537:名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/12(火) 08:23:59.53
    うちに泊まりにきた妹が嫁のシャンプーを気に入って、どこで売ってるのか聞かれたからストックをあげた。
    それ聞いた嫁が怒って、俺の小遣いから同じの買って返せって言われたんだけど、シャンプー・リンスで2万。






    883 :鬼女日記2016/05/24(火) 15:43:46ID:EN2
    全然知らない男子に就活の邪魔をされていた
    鞄の中に入れていたエントリーシートを破られる、スーツに飲み物を溢されるのは序の口
    SNSに私の本名を添えて悪口を書かれる、私の志望する業種や会社を友達から聞き出そうとする等々の嫌がらせを受けた
    同じ大学の違う学部の学生だというのは知っていたけど、少なくとも私が覚えている限りでは会話を交わしたことすら一度もない
    私の名前や所属ゼミなど私に関する情報は知人の男子を介して手に入れたらしい
    その知人に絶交を言い渡す際にその男子に関する情報(名前、ツイッターのアカウント、普段の振る舞い等々)を入手した
    セク八ラ発言が原因でサークルを辞めさせられたり別れた彼女さんに付き纏ったりと、昔から問題行動の見受けられる学生だったらしい
    この男子のツイッターでの発言も気持ち悪いものだった
    要約すると
    「仕事や文化に興じる女性.不幸」
    「結婚していない女性.本当の幸せを知らない」
    「セ○クスをすれば『セ○クスってなんて楽しいんだろう』と思って仕事や趣味を捨ててくれるはず」
    「今も何人かの女性.説得しているところ」
    この時点で頭おかしいと思うんだけど、どうして面識のない私が狙われたのかは未だにわからない
    ツイッターでの発言を読む限り私の他にも被害者はいたと思われる
    警察や学生相談室やゼミの担当教授に相談すればいいのに、当時の私は「就職に響くかもしれない」という理由で相談を躊躇していた
    鞄を見守ってくれたり私とその男子の間に割って入ってくれたりと友達はそれなりにガードしてくれていたけど、やっぱり就活と卒論の時期で忙しかったので限界があった

    そんなこんなですっかり憔悴してた頃に、私よりずっと賢い妹に相談した
    心理学科に通っていた妹は
    「自分と他人の境界が曖昧で、自分の感情を他人のものだと勘違いしてしまうのは自己愛性.格障/害などの人格障/害か、自閉症○○(よく覚えていないけどカタカナ言葉だった)などの発達障/害の特徴。
    その男は自分が女の子と付き合いたくてたまらない、もっと言っちゃうとセ○クスしたくてたまらないから、きっと女の子もそうに違いない~と思っちゃってるわけよ
    こういうのって接点があるとか恨まれてるとかそういうのは関係ないのよ。要は加害者側が勝手に自分の感情を人に投影して暴 走してるだけだから
    発達障/害や人格障/害のこと教えたら自覚が生まれてカウンセリングにでも行ってちょっとは落ち着くんじゃない?まぁキレて暴 れだしたらアレだからあんまりお勧めできないけど
    こういう事例への対処法を私からも先生に聞いてみるわ」
    といった心理学の観点からの考察を私に話してくれた

    妹のおかげで相手の正体が掴めてなんだか強気になってしまった私は、ネット、近所の医療機関、図書館、大学などで発達障/害や人格障/害に関する資料を片っ端から集めて印刷して、要点に赤線を引いて、無謀にもその男子に
    「今後の貴方のためになると思うことが書いてある。是非とも読んで」
    と押し付けてしまった

    これが正しかったのかはわからない
    ただ、その後この男子が私の就活の邪魔をしてくることはなくなった
    ツイッターのアカウントもその直後ぐらいに消えていたので効果があったんだと信じたい





    767 :鬼女日記2017/08/20(日) 16:45:41ID:VoCZH1tU.net
    妹の結婚式
    妹は母親のことをあまり覚えていない
    母がタヒんだのは妹が5歳の頃なので、多少の記憶はあるのだが虐待されていた部分がスッポリと抜けている
    食事が冷蔵庫から出したコチコチに冷えた御飯だけで温めてももらえず、食べないと殴られ口に突っ込まれていたことも
    お風呂も洗面器で2~3杯のお湯をぶっかけられるだけだったことも
    そのため髪にゴミがからまっていたのを力任せに引き抜かれたことも
    習わせてもいないピアノやフルートやバレエや算盤を「なぜ出来ないんだ」とタコ殴りにされたことも
    幼稚園の同級生の女の子を誘拐してきて「この子が娘ならよかった」と目の前で可愛がって、私たちは夕飯抜きだったことも
    全部忘れている
    覚えていないけれどきっと可愛がってくれていただろう母
    私達を残してタヒんだことがきっと心残りだっただろう母
    母の遺影に席が用意され、亡き母への手紙が読み上げられ、花束が供えられた
    私は全てぶちまけたい衝動にかられたが、せっかく妹が忘れている最悪な記憶を掘り返して突きつけることになってしまう
    父も妹が本当は母が浮気して出来た子であることは墓まで持って行く
    母はどうせタヒんでいるし
    不幸と言うよりは何か苦い1日だった







    610:名無しさん@HOME2012/12/05(水) 15:38:22.94 0
    この時期になると思い出す数年前のクリスマスの時の話です。

    以前からクリスマスの時は一人暮らしの彼の家で、料理作ったりするって話を
    していたんだけれど、当日の朝になってバイト先の店長から電話で
    インフルエンザで一人欠員が出たので、どうしても出て欲しいとの事。
    色々とお世話になってる店長さんの為に出てあげたいけど
    彼に確認取ってオッケーだったらと連絡した所
    じゃあ次の日にやろうと言ってくれたのでバイトへ行った。
    ピークが過ぎた頃に、店長さんが忙しい時にごめんね~と
    ピーク過ぎたから早く帰っても良いよと言ってくれたので
    時間的に料理とかは無理だけど、もし居たらプレゼントだけでも
    渡そうかな~程度に考えて、途中でケーキ買って彼の家へ。
    電気が付いてたので、家に居て良かったーと思いながら
    預かってた合鍵で入ったら、ベッドの上でハダカの女の人と真っ最中。

    しかもよく見たら、女の人は彼の妹さんでしたとさ\(^o^)/





    482 :鬼女日記2015/04/09(木) 20:36:17ID:YGK
    うちの妹は表向きは中小の事務員で、副業でオタク創作系な職業をやっている。
    そのことは家族だけが知っており、親戚にも近所にも秘匿している。
    なぜならば親戚にクズが多く、特にちょっとでも小金の匂いを嗅ぎつけると
    平気でタカってくる伯母が近くに住んでいるからだ。
    俺は兄の立場なのだが、要介護の祖父母がいるので、俺妹ともに実家暮らしで
    両親と手分けして介護をしている。
    ちなみに親戚は介護を手伝おうかなどと言ってきた試しがない。
    金も出さず、仏壇に参ることもなく、「臭いから」と玄関先で帰るそんなやつらばかりだ。

    749:愛とタヒの名無しさん2010/01/29(金) 22:31:29
    数年前、従兄弟の結婚式。

    自分の妹が式・披露宴で泣きまくった。
    新婦側参列者からも変な目で見られだしたので、連れ出した。 

    友人に結婚前、トラブル無い結婚式のため、このスレを読んでいた自分は、 
    (もしかしたら、妹は従兄弟に岡惚れでもしていたか?) 
    なんて思っていた。 

    このため、妹から理由を聞き出したところ、洒落にならない事態判明。 

    従兄弟は新婦と自分の妹に二股かけていた! 
    信じられ無かったが、従兄弟とのメールや写真といった証拠を見せられ、納得。 
    それどころか、妹は従兄弟に二股を黙っているよう脅されていた。 
    (脅迫材料は、ホテルでのツーショット写真。自分達の両親はガチガチの石頭なため、従兄弟と付き合っている&ホテルに入るなんて以ての外なため) 

    しかも、ただ脅すだけじゃなく、落ち着いたら二股再開するよう脅していた。 
    (妹は二股かけられていた事に気付かず、従兄弟から結婚報告&脅迫メールが来て初めて従兄弟のクズっぷりが分かったらしい。 
    それで、どうして良いか分からず&脅迫が怖い&口惜しく泣いていたらしい) 

    新婦は自分の嫁さんの友人でもあるため、従兄弟に言う前に新婦に話す事に。 
    仕方ないから、両親に理由説明、嫁さんと一緒に妹を見ていてもらい、自分は二次会参加。 
    その途中、新婦がトイレに立った時を見計らい、近寄り妹の携帯メールを見せつつ説明。 
    妹だけじゃなく、新婦も裏切る内容に、新婦は激怒。 
    でも、祝いに参加してくれた方々には関係ないから、二次会終了後、話し合う事に。 

    続きます。





    196: 名無しの心子知らず 2010/10/06(水) 13:23:17 ID:typR0vlv
    突然投下。なんだかもうビックリしすぎて笑ってしまう。

    泥ママスレに泥棒をしたママが、赤の他人を身元引受人にして迎えに来てもらうみたいな報告があるんだけど、その託児版をやられた。
    まったり寛いでいるところに電話が掛かってきて、電話を取ったらなぜか交番だった。

    その警察官曰く私の妹が子供を放置して困っている、連絡も付かないから引き取って欲しいとの事。
    あまりに唐突で一瞬頭が真っ白になった。
    でも良く考えたら私の妹達は、ひとりはまだ学生だしもうひとりも独身。
    しかも実家暮らしだし、万が一子供を産んだとしても私に連絡無いはず無いし。
    考えれば考えるほどおかしい状況で、警察にはそれを説明して受け取りを拒否した。

    まー、結局は私の妹を語った人が本当のママで、私に託児させようとしたんだと判明。
    そのママ、私と中学まで一緒だった子だったよ。デートに邪魔とか何考えているんだろう。
    こういうのに巻き込まれると本当に切ないね。





    418 :おさかなくわえた名無しさん2017/08/03(木) 22:08:50ID:seyhoMFOh
    進路希望の用紙が配られた。
    家の近くに可もなく不可もない公立高校があったし、大多数はそこへ進学する感じだったから俺もそこ行くんだと思ってた。
    その用紙が配られた時に軽く俺もそこの高校で良いよね?って聞いたら
    親父(実父)がこっそり部屋にきて寮のある学校に進学しないかって言ってきた。
    理由は部屋は別々とはいえ血のつながってない男と一緒だと妹が年頃になったら嫌がるかもしれないから。
    俺もそろそろそういうのに興味出てくる年頃だろうし一緒にいられないだろって。
    妹にそんな感情これっぽちもなかったのに実父に信用されてなくて思考回路がグチャグチャになった。

    続く





    543 :名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土) 18:41:26 ID:008
    身の上話をだらだら書くね。
    私の両親は私が高校卒業を目の前に離婚した時のはなし
    妹と私は2歳離れていたんだけど妹は入学時から周りとソリが合わなかったらしく、2年になる前に中退して家に帰りづらいのか
    マッチング系で知り合った男の家を渡り歩くようになった(当時ネットが普及し始めて間もない時でいまでいう神待ちみたいな事やっていたんだと思う)
    もちろん探したり、変な店に出入りしてる所を人づてに聞いて連れ戻したりはしたけど、妹は隙を見て逃げ出し遊びほうけてお金が尽きたらぶらりと帰る日々が続いた。
    こうなると大抵想像つくけど妹は妊娠した。
    しかも相手がわからない。
    さらにこれが始めてではなく父と私が知った時には5回目だった。母がこっそり自分の兄弟姉妹に金をかりたりしていたがもう
    貸して貰えず、今まで専業思考だった母が働き始めたのも堕胎費用捻出と借金返済するだった為らしい。
    当の妹はヘラヘラして「堕ろすのかーいそうだしママもお金だせないし、今回は産もうかなって」ってノリ。
    父親「相手は誰だ?」妹「親父には関係なくない?」で父ガチギレ。もう妹を殴る勢い。それをかばうように母が「私も3人堕しても私子も妹子も産めた!」「おろさせるなら貴方お金出してよ!私はもう無理よ」っていい始めた。
    父は茹でタコみたいな顔になって暴れた。ガラス張りの我が家の通気忄生が100%アップした。
    あまりのキレっぷりに母と妹が外逃げると父はバットをもって追っかけ始めた。私は完全に置いてけぼり。
    ボーとしてると警察が来た、近所が通報したようで大騒ぎになった。
    結局母も妹も父も発見されたけど妹は流産した。母も怪我してた。家がメチャクチャだしまた直してまで住めないって事で
    母と家がは母実家へ、私と父はホテル住まいになった。
    離婚の話し合いをした時、新しい命をコ□すなんて、とか
    母が「私と妹を私子は庇わなかった!」って怒ってたけど
    とっさの事とはいえ190センチのガタイのいいブチギレ男をどうやったら150センチぐらいの細身女が止められるんだよ…体格で言ったら妹や母の方がいいのに。
    妹の主治医に聞いたけど「5回中3回は後期中絶だし、最後のも初期の初期の自然流産ですから今回の事件が直接原因とはいえないですね」って言ってる横で母が「5回なんてわざわざ言わないで」ってキレてたのが印象的だったな。
    結局私が父に引きとられて妹は母に引きとられて言ったけど
    「あんたはお父さんソックリだしほんの少しでも違う可能忄生があったら引き取ったかも知れないけど無理よ。2人も養えないから貴方はお父さん所行きなさい。私、妹ちゃんのケアしなくちゃならないし、あーあ、まさかこんな歳でシングルになるとは思わなかった!」って言われたわ。
    薄々感じてたけど、母は私が嫌いだったんだなって思ったら虚しくなった。

    このページのトップヘ