ラブラドール速報~生活・修羅場・鬼女まとめ~

#不倫#スカッと#サレ妻#昼顔#サレた側

    妊娠





    135: 名無しの心子知らず 2020/11/27(金) 14:24:06.10 ID:fGnDOBjo
    もうすぐ出産予定

    同じ園出身のママ友に会ったら
    「この状況で妊娠中なんだ~
    すごいねー私だったら無理だわー」的な事を
    言われてしまった

    それで落ち込みつつでもまあ考えは分かるし
    しょうがないなと胸に収めてた

    けど最近インスタで繋がったらそのママ友が
    長い事不妊治療中だって知ってしまいモヤモヤ

    そして上の子は他害があって被害者多数な子で
    園でも就学前検診でも療育勧められても全スルー、
    あんまり子供に興味ないみたいなママさんだったので
    不妊治療してたのも意外だった





    1: 風吹けば名無し 2020/11/23(月) 10:51:20.47 ID:ssegQF8/p
    結婚なんてするんやなかったでほんま





    664: 名無しの心子知らず 2020/11/06(金) 18:01:34.96 ID:mv+/EJMA
    年末年始と里帰りが被るから、母が兄に
    私が妊娠して年末年始に家にいることを報告したら
    直接連絡が来たんだ

    おめでとうと言われるのが当たり前と思うな、
    素直におめでとうと言えない人がいるのに
    自分のことしか考えてない自己中野郎と言われて
    撃沈してる

    兄とは疎遠でその話の流れで言うと
    兄嫁が不妊治療してるのかもしれないけど、
    家族の誰も聞いたことがない

    私は流産や不妊治療を経て妊娠したんだけど
    なんだか悔しいやら悲しいやらで昼から動けない
    デリケートな話題なことは承知してるけども、
    こう突然激怒されると気持ちのやり場がない





    277: 名無しさん@おーぷん 20/07/20(月)11:45:10 ID:Nv.x0.L3
    妊娠29週の妊婦です
    夫が「やっぱり父親になるのが怖い。堕胎してくれ」とLINE一本寄越して昨日から帰ってこない…





    117: ラブラドール速報 2017/09/29(金)04:09:06 ID:D2I
    全然眠れないから投下。
    私を捨てたアラフォー彼氏の神経分からん話。
    私は現在30前半。もう人生詰んでしまった気がする。
    捨てられたのは今年の2月初旬。
    確かに予兆はあった。
    昨年の春先に彼氏がやむを得ない事情で転職してから、休みが合わず、彼氏の空いてる時間もがくんと減って会う時間なくなってた。
    たまにデート行っても外食だけしてはいさよなら、レスも続いてたし。
    彼氏の年齢的に枯れつつあるのかと思ってたけど。

    枯れつつあるんだったら子ども欲しいし、年齢的にそろそろって思って結婚したいって切り出したら
    「今すぐは無理」って。
    「以前から話しているとおり職業が特殊で今はかなり不安定。
    万が一の可能忄生ではあるが、失職する場合もあるかもしれない。
    色々安定するまであと4年は見ていただきたい」とか言われて。
    少し動揺したけれど「私も仕事してるし、共働きなら万が一があってもどうにかなる」と説得。
    そしたら、「現実的に見て僕が失職した場合あなたの稼ぎでどうにかなりますか。
    子どもも安定するまでは作れないですよ」だって。





    307: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 15:57:32.01 ID:hMFjw+BT.net
    現在進行形の修羅場を書き逃げ 
    文章苦手だから箇条書きで 
    ・元嫁友が元嫁に俺が不倫している(真っ赤なウソ)と吹き込む 
    ・これが証拠だ!と捏造した証拠写真まで作成して元嫁に突きつける! 
    ・本気にした元嫁が俺に一切確認せずに、仕返しで浮気→1発で妊娠し発覚


    ・俺の浮気疑惑が出る以前からレスだったため、俺の子では無い事は確定
    ・さすがに妊娠はやばいと思ったのか、俺に俺の浮気の仕返しに浮気したと告白
    ・俺青天の霹靂で、そういった事実は一切ないと告げる。
    ・これが証拠で、○月○日にホテルに行ってるだろ!と突きつけられるも、その日は元嫁と1日中家に一緒にいた
    ・証拠写真をよく見ると、俺の顔だけど、明らかに別の写真をデジタルで切り貼りしているもの
    ・俺と元嫁で元嫁友人の元に乗り込んで問い詰めると、嘘だと発覚
    ・しかし、元嫁の妊娠・浮気は事実の為、元嫁と元嫁友人に慰謝料請求し離婚
    ・間男(といっていいか分からんが)はその辺のチャラ男を引っかけたため、情報が分からず
    ・元嫁両親に元嫁を引き取ってもらい、双方の荷物を整理して、部屋を引き払う
    ・元嫁と元嫁両親から何度も復縁要請があったが拒否したらストーカー化
    ・引っ越しするも、興信所か何かを使ってすぐにやってくる
    ・会社に相談したら、県外の支社へ行ってもらう人を探そうとしていたとのことで、丁度いいので乗っかることに
    ・荷物はバレ防止の為、会社から転居先へ送るよう手配
    ・そして今日新幹線で新居へ移動予定 ←今ここ

    発覚して揉めに揉めて8カ月かかってようやく逃げることができるようになった
    今でも絶えず着信とメールが来てる
    新居に移ったら、携帯解約して新しい携帯買うんだ!
    サラバ





    160: 名無しさん@おーぷん 20/10/22(木)09:09:53 ID:D9.vo.L1
    仕事に復帰した途端、夫に産休育休中の
    家計負担を返済するように言われて困っています
    返済もなにも遊び暮らしていたわけでもないのに
    借金扱いされて寝耳に水です
    夫曰く私が減収した分多く生活費で取られて
    夫個人の貯金ができなかったので、
    今からでも補填してもらいたいそうです
    そんなことを言ったら私こそ妊娠したことで収入が減ったのだから、
    その分を夫に補填してもらうのは当たり前と思ってはいけないのでしょうか



    子供は私の一存では作れないからです
    産んで育てるのが母親の役目なら、
    妻子を養うために働くのは父親の役目だと思います
    産んで育てて働けない間の生活費も
    後から折半しなければならないのなら、私は妊娠しませんでした
    今でも子供を預けるためにお金を出しているのに、
    生活費を払いつつ夫に返済したら私の手元にはいくらも残りません
    子供の送迎の兼ね合いで時短で働いているからです
    経済DVとやらではないかと思うのですがいかがでしょうか?



    前編 後編

    134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/27(水) 23:10:29
    コンビにバイトを首になるって相当のモノだぞ。 
    高校中退してから今まで何やってたんだよ。 
    嫁さんも稼ぎで子ども降ろして去っていくだけだな。 

    ホームレスは縄張り意識が強いから住処の確保には注意しろよ。 



    前編 後編
    *記事が投稿され次第リンクが繋がります

    13: さんま ◆jfVOgaYCfE 2008/02/27(水) 22:39:35
    嫁との口喧嘩から、心にもない事を言い合ったりして 
    今ちょっと最悪な状況にある。 
    嫁は家出するとか言い出すし、俺どうしたらいいんかな? 
    嫁を落ち着かせる方法教えて。 

    俺28歳嫁29歳 嫁、今妊娠中らしい 
    つい最近わかったばっかり。 
    結婚して2年半、2人だけで住んでる。 
    収入は嫁の方が多くて月80~130万くらいと幅がある 
    俺は多分10万くらいだと思う。 
    よろしく頼む。 

    あ、暴力とか借金とか一切ないからよろしく。





    157: 名無しさん@おーぷん 20/06/13(土)09:53:41 ID:ez.h6.L1
    始めに断っておきますが、胸糞悪い&閲覧注意な話です。
    フェイク多目。
    幼い頃から仲良しで、大好きな従姉がいた。
    父方のおじの子で、私より年上。
    姉がほしかった私は、
    家が近所だということもあり、すごく彼女に懐いていた。
    優しくてしっかり者でお菓子作りと裁縫が得意で、
    そんな従姉は私の憧れのお姉さんだった。
    社会人になっても交流は続き、
    もうお互い姉妹みたいな感覚になってたと思う。
    先に私が結婚したときも、従姉は号泣して祝福してくれた。
    妊娠がわかったときも我がことのように喜んで、
    素敵な手作りベビードレスをくれた。
    このころ、従姉は婦人科の病気を煩い、
    妊娠が難しい体だと判明していたので、
    余計に私の子の誕生を喜んでくれたようだ。
    従姉は大変素敵な女忄生なのだが、
    この病気のせいで恋愛や結婚に乗り気でなかった。
    だが、ひょんなきっかけで、そんな従姉に恋人ができた。

    これがまた素晴らしい男忄生で、
    病気のことも承知の上で、必ず幸せにするからと従姉にプロポーズ。
    最初は戸惑っていた従姉も、そんな熱意に押されて承諾した。
    結婚が決まったの、と恥ずかしそうに教えてくれた
    従姉の幸せそうな笑顔を今も覚えている。
    従姉の結婚式は、残念ながらよく覚えてない。
    なぜなら大号泣しすぎて常に視界が歪んでいたから。
    うちの家からちょっと離れた場所に新居を構え、
    従姉夫婦は絵にかいたような幸せな新婚生活をスタートさせた。
    けれど2年後、従姉の旦那さんは不慮の事故であの世に旅立ってしまった。
    私も親戚もショックだったが、何より従姉の受けたショックは凄まじく、
    しばらく錯乱状態で入院までするはめになった
    (衝動的な自◯の危険忄生があった)。
    あんなに元気だった従姉が、見る影もなくやつれて虚ろな目をして、
    時々悲鳴を上げて泣きわめくのを見たとき、
    従姉の心は壊れてしまったんだといたたまれなくなった。
    が、そのときの検査で、なんと従姉の妊娠が判明。
    従姉の病気のことを考えると奇跡的な妊娠だった。
    不幸中の幸いと言うのもなんだが、
    これがきっかけで廃人みたいだった従姉は、めきめき回復。
    亡き旦那さんの残してくれた子を守る、というのが
    生きる希望になったようで、前のような優しい従姉に戻っていた。

    このページのトップヘ