執着



    784: 名無しさん@HOME 2007/05/04(金) 00:49:45

    旦那が何故か遺言書を書こうと言い出した。 
    しかも、旦那はトメに全財産を譲りたいらしい。 
    別に、旦那の遺産が無くても困らないので御自由にといった。 
    私も両親に譲ると書いた 

    トメは、「嫁子さん、孫はまだ?料理が下手ね、愛想が無いわね」などうるさかった。 
    夫に訴えても「母さんも悪気は無いんだよ。気にしすぎだよ」と相手にされなかった 
    その後、妊娠した。 
    旦那の第一声が「母さんが喜ぶよ」この時点で、醒めた。 

    妊娠6ヶ月のとき、出張中の夫が事故でタヒんだ。 
    トメは、心労のあまり倒れた。 
    遺言書が有効であろうと無かろうと、相続する気はなかったので 
    相続放棄の手続きをしてもらった。 
    ウトは、何故か自分の息子が金持ちだと思っていたらしく 
    自分たちが相続できることを喜んだ。 

    265:名無しさん@HOME2008/06/25(水) 23:28:36

    エネと判別した夫から絶賛、逃亡中。
    正直、もうどうにでもなれと自分でも神経おかしくなっていて、
    テンションおかしいです
    前スレ読んでて、私に似た状況の人もいてちょっと一安心。

    文章が下手なので箇条書きで説明します。

    私:会社員、研究職、研究がらみの特許を持っているので(チームで)、その使用料で給料は少しいい
    エネ夫:同じ会社の営業、人当たりもいいし、見かけも悪くない(と思う)2つ年下
    トメ:近距離(2キロぐらい?)別居、ちょっとお金に細かいかな?と思ってたけど、
    細かいところに気づくいい人だと思ってた・・・・。
    ウト:空気、無口な人で、いつも本を読んでいる印象しかなかった。
    義兄・義兄嫁:ともに看護師、近所の病院に勤務していた。時々、カオを合わすけど、妙によそよそしい人たちだった。
    一男一女(5歳と8ヶ月)


    301: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/24(月) 14:40:04.17
    独居のトメが亡くなったあと空き家になった義実家に、義弟夫婦がどうしても住みたいという。 
    義実家は築40年のボロッボロな狭小住宅。 
    しかも低床雑居ビルに挟まれた間口の狭い細長いくの字敷地。 
    売って山分してもたいした金額にならない、夫にとっては正直面倒臭いからイラネな土地だ。 
    夫は義弟が住みたいと言い出した時に、 
    義弟が独身で義実家にいた15年前とは違い、家の基礎や水回りをやられてるので大修理するか建て直さないと危険な事。 
    都心部ではあるけど地価はどん底で値上がりする見込みがとうぶん無い事、パーキングや事務所として土地を貸そうにも変形土地で需要が無い事。生活圏の商店や病院学校などがドーナツ化で撤退しかなり暮らしにくい事など、オススメし難い面倒な状況を細か~く説明した。 
    義弟嫁は「こんな街中に一戸建てが持てるなら、我慢は覚悟してます」 
    「将来再開発の計画があると聞いてますし、この校区はレベルが高くて理想的な教育環境」と譲らなかった。 
    義弟は「兄貴はいつもマイナス要素を並べて自分を否定する」「 
    自分がこの家を欲しいんだろ、だいたい昔から金に汚いんだよ」と斜め上暴言を吐いた。 
    金に汚いとまで言われカチンときた夫が 
    「ならお前が言うように俺は守銭奴だから、寄与分としてトメの代わりに払ってた固定資産税の半分を要求してもいいんだぞ」と言ったら、 
    二人でジャンピング土下座の勢いで「言葉の綾で悪気は無かったです」って、二人とも露骨に分かりやすい性格で見ていてオモロかったw 
    その後夫は義弟に何も要求せず遺産分割協議書に判子を押し、三年たった今に至る。 
    義実家を解体し新居を建てたのはよいけど、幼児を抱えて生活するには不便な環境で、しかも幼稚園保育園激戦区。 
    義弟子二人を高額な無認可保育に預けて、夫婦で働けど働けど手出しばかりで住宅ローンに追われてるようだ。 
    先日トメの三回忌で久しぶりに義弟嫁に会ったら別人みたいにやつれてた。 
    差し歯が抜けて歯茎まで割れて、どこのお婆さんかと思った。 
    「こんなはずじゃ無かった」と愚痴ってきた。 
    「だーかーら、言ったじゃないですかー(棒」と言ってしまったが、後悔はして無い。

    658:名無しさん@HOME2007/09/29(土) 00:28:24

    私に,鬱になるほどの陰湿な虐めを

    繰り返してきたトメと絶縁して3年。


    今日も旦那宛にトメから手紙が来ました。
    もちろん開封後焼き捨てる。

    旦那にも言わない。


    超アナログなトメは携帯が使えない。
    家電も着信拒否。
    で「淋しいです。淋しさがつのります。孫子は元気ですか?
    もう大きくなっているでしょうね。
    今年の夏休みは来てくれると思っていましたが,とうとう秋になってしまいました。」
    とお涙頂戴。

    「なんだ女か」とアンタが鼻で馬鹿にした娘も
    アンタが嫌いだよ。

    母親が目の前でいびられて,その加害祖母を好きでいる子がどこにいる。
    どんなに家に手紙を送っても,全部私が焼き捨てる。

    凸られたら,トメまで燃やしてしまいそう。

    このページのトップヘ