因果応報





    330:名無しさんといつまでも一緒2009/04/02(木) 15:03:40 O

    付き合って1ケ月で奥バレ。お腹の中で舌を出しながら取りあえず謝罪の言葉を並べて水面下。
    旦那に捨てられまいと必タヒになってるサレ嫁を心底バカにして見下してた。

    半年後、私は派遣切りでクビになった。
    慰謝料請求されて貯金ゼロどころか借金作った。
    親に工口写メ見られて大泣きされて殴られた。

    全部サレ奥のせいだとクソミソに言ったら鬼彼から別れを切り出された。
    鬼彼は奥に不満なんて無いんだってさ
    あたしは本気で愛してるから慰謝料も払ったのに…
    鬼も職を失わせてやろうと思ったら、もう辞めてた。復讐の術が無い





    38:名無しの心子知らず2012/11/07(水) 20:32:19.29ID:zX5jd3tB
    全部終わったはずなのにまた何かありそうなふいんきになったので、空気も何も読まず厄払いカキコ。


    しばらく前に納屋の鍵を壊されて。中のものを泥された。
    盗まれた物は粉ミルク、紙おむつ、ベビーカー、他にはタオルや食器等の雑貨も。
    うちの子供は下の子でも4歳になるのでもう使わないものではあるのだけど、一つだけまずいものがあった。
    それは粉ミルク。
    実はこの粉ミルクは上の子(6歳)が生まれたときに母がくれたイヤゲモノ。
    その当時でさえ消費期限を8年超えており、未開封とはいえとても使えた代物ではない。
    とはいえ、かなり高価なもので必タヒに勧めてくるので、当時ひと缶だけ開封し、中身を捨てて洗浄、
    普通に購入した粉ミルクを移し替えて使用し、「お母さん、このミルクいいね」ってやってごまかしてた。
    下手に普通のを使って「あら、私のミルク使ってないじゃない」と使われたりしたら怖かったから。
    結局いろいろあって2缶だけ開封し(中身は破棄)、10缶はそのまま倉庫に忘れられていた。

    ちなみに開封した当時でさえ、正常ではないけど嗅いだだけで「うっ!?」となる不思議な匂いが立ち上って、
    粉じゃなく半固形ミルクと化していた。
    まあ砕くと普通に粉に戻ってお湯でさーっと溶けたんだけどね、とにかくおかしな、というかやばい匂いだった。

    とりあえず警察が調べたけど犯人わからず。
    ただ、盗まれた物から育児中のママが盗んだ可能性.もあるということ、特に粉ミルクが危ないと
    主張したのですが、お巡りさんは「そんな変な匂いするなら使おうとはしないでしょう」と気にも留めなかった。
    確かにあの匂いで使う奴はいないだろうと私も納得し、盗られた物もだいたいは倉庫の肥やしになってた
    ものだったので、被害的には小さいと判断できるものだったので安心した。





    257:おさかなくわえた名無しさん2009/11/05(木) 21:56:22ID:wiOpIAWg
    4年ちょい付き合ってる彼女からの衝撃の告白ででした。
    彼女『実は私高校の時にレ●プされた…
    その時に運悪く妊娠して、おろした…』
    俺『マジで…』
    それ以上何も言えませんでした。
    少し沈黙…

    俺『なんで急に俺に教えてくれたん?』
    彼女『私の全てを知ってもらいたかったし、何らかの理由でバレて嫌われるんやったら、今話して嫌われてる方が納得出来るから…』
    俺『話してくれてありがとう。ごめんな…(何故か謝った俺)そんな辛い事あったんやな』
    彼女『相手が多分…義理のお兄ちゃんやねん…』
    俺『ん?意味がわからん…』
    彼女『お姉ちゃんの旦那って事。
    レ●プされた時は全くの他人やで。』
    俺『冗談やろ?』
    彼女『ほんまやで。前から言ってるやろ?実家に帰りたく無いねんって…それが理由やねん』
    俺『なんで姉ちゃんの旦那ってわかるの?』
    彼女『レ●プされた時思いっきり両腕引っ掻いてん。その傷が旦那さんにあるねん。あんな傷普通には絶対つけへんし、覚えてるから間違いない。』
    俺『実家いくぞ』
    彼女『やめて!』
    俺『なんでや?お前タヒぬ程辛い思いしてんのに、相手は普通に結婚して楽しい生活送ってんねんぞ!ありえへんやんけ!』
    彼女『もぉいいねん…(泣)お姉ちゃんの旦那になったんも何かの運命やし、その前にお姉ちゃんが悲しい思いするのがイヤやねん。ただ私はあんたに全て知っててもらいたかっただけやねん』
    俺『でも俺はこの先ずっと姉ちゃんの旦那を違う目で見るし、話し聞いた以上許されへんぞ』
    彼女『分かってる。許されへんのは私が一番やし、憎いよ。でも絶対誰にも言わんといて…』
    タイミング良くお姉ちゃんから電話。
    彼女『姉ちゃんの旦那さっき事故して両足切断やねんて(泣)』
    俺は思った…
    タヒねば良かったのに





    899:本当にあった怖い名無し2012/07/02(月) 23:28:44.49ID:PDgQIlBb0

    学生の頃俺とAはBからイジメを受けていた
    理由は俺はキモイ顔で
    Aはアトピーが酷かったから

    「妖怪コンビ」といわれ何の理由も無く
    蹴られたり殴られたりした

    高校は俺とAは進学校に行きBは底辺高校に行った

    でもって一年ほど前に中学の同窓会があった。
    校舎を取り壊すので記念にということで
    当時の学級長が連絡を取れる奴だけでも
    集まろうということとなった

    俺は実家で家業を継いでいたのですぐに出ると伝えた
    弁護士になったAにも連絡を取ってみると
    行くという返事がすぐに来た





    821:1/22008/09/23(火) 00:02:11
    旦那のことが大好きで多分擬似恋人のつもりでいたらしいコトメは
    私に敵意むき出しで隙あれば文句を!
    嫁にダメージを与える嫌味をかますのに命掛けてます!
    って感じで大変見苦しい。
    コトメに嫌気が差して旦那はどんどんコトメから離れるし、コトメを怒る。
    そすると余計嫁子が憎い!嫁子のせいで!の悪循環ループ。

    そんなコトメについに人生初の彼氏ができて、
    結婚を前提に付き合ってるんだけど
    彼氏の妹がお兄ちゃん大好きちゃんで、コトメにきつく当たって意地悪すると
    法事帰りの喫茶店でコトメが愚痴り出した。

    「もう信じられない!
    なんでこんなブスと付き合ってるの?とか言うんだよ?!
    ○○君は私の事が好きだから付き合ってるに決まってんじゃん!
    デートしただけでイン乱呼ばわりされて、
    何にでも文句か嫌味言おうとして私の事睨みつけて異常だよ!
    頭おかしいよ!
    ○○君にすっごい近付いて喋ろうとするし、くっ付くし気持ち悪いんだけど!
    なんで私が意地悪されなきゃいけないの?!」
    と悲劇のヒロインぶってるので

    なんで私だけ?って私も同じ事されたし。
    人の事キモイとか言ってるけど同じだし。
    やった方は忘れてるって本当なんだな~。
    自分だけは特別とか思ってんのかな?
    ブラコンで意地悪で中ニ病かぁ・・・三十路でそれはないわww
    同じ目に遭うって事はこれから疎遠になって妹に逆恨みされるのか~。
    まぁ自業自得だわなww

    って思ってた事が口から出てた。アラヤダwww





    582 :鬼女日記2018/04/05(木) 20:18:25ID:esd
    毒を吐きます。

    父が亡くなった時(母はそれ以前に他界)の遺産相続を
    実家を売り払ったのと預貯金と合わせた額を弟ときっちり折半して終わらせた。
    その相続したお金を丸々投入して23区内の建売を買ったと聞いた時、あー“らしい”なぁと思った。
    弟も弟嫁も低収入なのにええかっこしいのブランド好きなので。
    我が家の方は既にマイホームは取得していたが、千葉の総武線快速停車駅からバス15分ぐらいの立地。
    なので家を買った途端に弟嫁からのマウンティング電話が増えた。
    家を持つなら資産価値の高い23区内、千葉の田舎に家を建てても友達呼ぶ気にならない、
    子供たちも都会で洗練された大人になってほしいし、なんたらかんたらなんでんかんでん。
    23区内とは言ってもジョギングで川を渡ったら埼玉に到着するような所だし、
    30平米の土地に三階建て狭小建売住宅を羨ましいとは私は思わない。
    もちろんそういう家で十分満足してるんだろうし、私がどうこう言うことでもないけど
    私には夫と一緒にあちこち探して色々吟味して決めたこの場所と
    子供たちとも意見を出し合いながら建てた今の家で十分満足してる。老後も見据えた家だし。
    弟嫁に馬鹿にされるいわれは全くないと思っている。
    でもマウンティングしたい人に何か言っても意味があるとは思えないし、
    はいはい、そうだねーって言っていた。
    その弟たちが自慢の23区内の新居に引っ越して浮かれてたのは最初の一年ぐらいだった。
    とにかく狭い、動線が悪い、駅から通い、通勤ラッシュが辛いと。
    それ聞いた時「え?今更?」って思った。そして「俺が愚痴ったこと嫁には内緒な」だって。
    弟嫁も口を開けば文句ばかり言ってるらしいが、私に自慢した手前気に入ってるように装ってるらしい。
    だから購入前に話を聞いた時、私も夫も少し考える時間持った方がいいんじゃないかって言ったんだよ。
    我が弟ながら情けなくって。





    133 :鬼女日記2012/02/22(水) 07:01:07ID:vSxQIMhF
    家に帰ってきたら、お気に入りの雑貨や洋服類が減っていた。
    妹が犯人だった。
    妹曰く、「友達にフリマに誘われた。売る物がなかったからお姉ちゃんの部屋の物をちょっと売った」とのこと。
    大人になってから初めてガチ泣きしたよ…
    両親に抗議したら、妹名義(親が妹の将来ためにコツコツ貯めてるもの)の預金口座から数十万抜いて渡してくれた。





    174 :鬼女日記2015/10/01(木) 21:14:56ID:hvV
    親戚のおばさんに嫌がらせを受けてた。理由は同級生だった私の母におばさん自身が壮絶なイジメを
    されたから。でもその母は浮気してとっくに地元を出ていたんだけどね。最初は「お前の母親は最低
    な人間だ」と母の罪状を呪詛のように呟くだけだったけど、私がショックを受けない(なにしろ母の顔も憶えてないので)
    のでおもしろくなかったんだと思う。体が小さいうちは見えないところに軽く暴 力を振るわれたり、他の子と差をつけられ
    たり。中学上がる頃になると覚えのない失敗や小さい犯罪で冤罪かけられたり精神的攻撃が多くなった。親の因果が
    子に報い~ってのがおばさんの大好きな言葉で、結局高校卒業までそんな生活に耐えなきゃいけなかった。

    そしてこのたび、そのおばさんの可愛い可愛い娘ちゃんが婚約。けっこいいお相手らしく、私のとこにもそれとな
    く調査が入った。で、万引き常習犯や放火未遂(これは疑いで警察にちょっとお話しにいっただけだけど)のある子が親戚にいるのは
    ちょっと…となって破談になったらしい。

    娘ちゃんがリスカで入院したので会いにいったら上記を怒鳴られたよ。へー、おかしいですね、私はなんにもしてないのにって
    笑ったらおばさん泣き崩れたよ。ぶっちゃけ私はほんとになにもしてないけど、ここ数年のモヤモヤが晴れたようにスッキリした。





    753 :鬼女日記2007/03/23(金) 00:59:38ID:pdNsTLa8O
    近所の人の話。

    痴呆+徘徊のおじいちゃんを放置(近所でもウワサになるくらい。変わりに保護したり、家に招き入れて話相手になってあげたりしてる人もいた。)フラフラしている所を自動車にひかれてお亡くなりに。
    「うちの大事なお爺さんになんて事をしてくれたんだ!」と言って、多額の賠償金をせしめて家を建て替え車を購入。
    数年後、息子が5才くらいの幼児を轢いてしまいタヒ亡させる。
    もちろん自分たちが頂戴した以上の賠償金を請求された…。どこかに引っ越してしまった。

    近所では因果応報とはこの事だ。悪いことはするべきじゃないと語りつがれている。





    824:名無しさん@HOME02/09/03 20:19
    話題転換の為、私の話をば・・・
    復讐っていうより、”天誅”が当たったって感じなんだけど・・・

    ある朝、私はいつものように通勤で車を走らせておりました。
    50キロ制限、片側1車線、オレンジラインの追い越し禁止車線。
    私の車の10m前くらいに、白の軽自動車。若葉マーク付き。
    55~60キロくらいで走ってるので、別にトロイともなんとも思わず
    普通に走っていました。

    すると、後ろからすんごい勢いで走ってくるシルバーのワゴンR。
    あっという間に私の車に追いついて、ビッタリと私の後ろに張り付くのでした。
    運転者の顔もバックミラーで確認できちゃうほど。
    若い女忄生だけど、口にはくわえ煙草。
    すごく剣呑な顔で、時々なんかしゃべってる。
    なんとなく、”さっさとどけや!!ゴラァ!!”とかなんとか言ってるような(W

    50キロ制限の所を60前後で走ってるし、あと10分も走れば
    2車線の広い道路に出るので、放置プレイでそのまま走行。
    でも後ろのワゴンRは、対向車がいなくなるとセンターライン付近をクネクネ
    走って、煽る煽る。

    そこまでされると、こっちもなんとなくムッとくる。
    譲りもせず、速度も速めず、わざとそのまま走ってると、
    とうとう我慢しきれなくなったワゴンRは反対車線に飛び出していった。
    私を追い越し、前の白の軽も追い越そうとした瞬間!

    反対車線側の建物の駐車場からタクシーが出てきて、その鼻っ面に
    キィィイイイ~~~~!!!ガシャン!!!!
    とばかりに突っ込んだ。

    つづく・・・

    このページのトップヘ