255 :おさかなくわえた名無しさん 2014/02/16(日) 17:12:30 ID:YQdSqO/H
    私が中学生のころ両親が離婚すると母から告げられた
    寝 耳に水だったので理由を聞くと、父からDVを受けもう一緒に暮らしていけない
    私が家を出て行く、一人じゃ寂しいから(私)にも来てほしいと泣かれた
    トーチャンひどいよ!私お母さんについていく!!!と母に言うと母は喜んだ

    父はひどいから口もききたくなかったので一人で荷造りしていた私のところに
    姉が車で二時間の距離にある嫁ぎ先から駆けつけてきた
    姉「(私)、あの人についていくの?」
    私「うん、だってお母さん殴られたんだって、ここにいたら私も殴られるって」
    姉「あんた、それ騙されてるよ」
    私「…お母さんが嘘ついてるっていうの?」

    姉は母宛てのサラ金督促状の山を私に見せた
    父と姉は、母の借金発覚から離婚決定に至るまで色々相談しあっていたそうだ
    離婚原因は母がギャンブルその他で作った借金(1500万くらい)
    DVは私の学資保険を解約して融資保証人詐欺につぎこんだことが発覚したときの一発のみ
    姉は泣きながら言った
    借金を父に肩代わりしてもらうことを条件に財産(^O^)分与など無し・無一文で追い出される借金癖有の人と、父
    片方の言うことを鵜呑みにしないで、どちらにいくかき





    924 :名無しさん@おーぷん
    会社の先輩(部署まったく違う)がすごく横柄で嫌われている。
    あるとき先輩の仕事を手伝えと命じられたけど、畑違いの自分にはとてもじゃないから無理だと言ったら
    「へーそう、いいんだ。俺、○○組の組長と懇意なんだけどねー(チラッチラッ」とされた。
    後から知ったんだが、後輩に言うことを聞かせるときの先輩の常套句だったらしい。

    腹が立ったんでその場で○○組の組長に電話して、「この人知ってますか?」と聞いたら
    「知らんが、念のため確認しするからそいつとかわってくれ」と言われたので
    素直に携帯を先輩に渡したら、ちょっと話しただけで一気に顔色変わってワロタ。

    俺が住んでるのは人口3桁未満のド田舎の集落なんだが、借家のオーナーが組長の妹。
    その上、俺の所属してる消防団の団長が組長の息子。
    しかも借家の向かいが組長の自宅。
    その縁で、と組長にもなにくれとなく可愛がってもらってる。
    「一人もんはろくなもん食ってないだろうからうちに飯に来い」と、休日は夕食をご馳走になったり。

    ちなみに俺がその集落に住んでるのは、社内では割と有名だし、先輩もよくいじってくるから知ってるはず。
    (田舎好きなあまり山奥に引越して、通勤に30分かけてバイクで山越えしてるので)
    俺の住所と○○組の所在地を結び付けたら、もしかして近所付き合いあるんじゃね?って気づけたかも知れないのに。

    その後、組長が先輩に「知り合いかもしれないから一度会いに行くわ。住所教えろ」と言いだしたらしく、
    「本当にすみません、勘違いでした」と携帯片手に泣き始め、俺にヘルプを求めてきたので助け舟を出してやった。
    それ以降、先輩が俺に無理を言うことはなくなったけど、俺の顔を見るたびにびくっとするので
    周囲には俺が先輩に何かしたと思われた。
    仕方ないので説明してやったら、他の連中も先輩に無理を言われると「○○組長とお知り合いなんでしたっけ?ww」
    と返すようになり、今では先輩もすっかり大人しくなりましたとさ。

    ちなみに○○組がやくざもんだったのは昭和初期の話。
    戦前に解散して、今はただの土建屋なんだけど、組長のお祖父さんの逸話が今でもこの近辺で語り継がれているせいで
    未だに○○組=やくざだと思われている。
    組長は「かたぎで長いこと頑張っていけば、それがそのうち過去の禊にもなるだろうよ」と気にしてないみたいだが。





    486:名無しさん@おーぷん2016/11/26(土)18:33:55 ID:???
    旦那が朝から「今日はおっさん同士(友達と飲みに往くときは絶対言う台詞)で飲んできていい??」って張り切ってたので快く「どうぞー」と返事
    昼間に、そのおっさんたち(私も友達)と会って
    「今日飲みだよね?こないだ立て替えて貰ったお金持たせるから受け取っといてね」って話したら

    「え?今日は予定無いよ?」だって
    アイツめ…くろか?黒いのか??
    もうすぐ一旦帰宅するのでとっちめてやろう





    222:名無しさん@おーぷん2014/06/23(月)15:59:48 ID:???

    当時の彼女に騙されて泣いた話

    俺の家はあんまり裕福じゃなく(ぶっちゃけ貧乏)高校を出たら働こうかと思ってた
    でも学歴コンプがある親父と教師の強い推しもあり
    高校もまじめに通ってたし大学に推薦で入ることになった
    正直やりたいこともあったし、その学科に入れたことは素直に嬉しかった
    親父もおふくろも手放しで喜んでくれて楽しい大学生活を送ってた
    そして大学二年の時にコンパでA子と知り合い付き合うことになった
    A子は医療系の専門学生で年は一つ下
    見た目は地味だけど明るい甘えたがりで俺はA子が大好きになりドップリハマってた





    849:名無しさん@HOME2005/07/25(月) 17:02:36

    小姑に、義両親の介護を○投げされそうな
    家族会議の時、
    「介護って何するんですか〜」と

    あえて聞き返してみた次男の嫁子です。

    その後の家族会議でもまだ小姑が
    遺産欲しさに、親の施設へのお世話を拒み、
    私に押し付けようとする発言が続きました。

    小姑はいったん頭で考えた自分勝手、自己都合優先な計画は、
    その意見が通るまで突き通そうとするタイプで、
    その間はまったく人の意見をきかず
    何を言っても、「でも、でも」と言葉を跳ね返す人なんで、兄弟ともどもお手上げ寸前でした。
    かといって、私が介護なんて引き受けるつもりもない、
    その会議をまとめる人もいなく、しつこく小姑がくい下がってくるので、私は暴走しました。

    私「うちは今、介護の事で話し合える余裕はないんです。離婚するかもしれないので・・・。」
    夫「えっ?・・・」
    義兄弟 「・・・」
    小姑 「・・・(引きつる)」
     
    もちろんそんな話は、まったくなく旦那の顔色は変わっていましたが、
    やっと小姑を黙らせてやりました。
    このまま離婚問題を抱えていると突き通すつもりです。





    209 :2011/02/22(火) 17:20:330
    私はがさつな性.格だからか、ウトメに何かを言われても
    できないことはできない、知らない事はわからない、合わせられないものは合わせない、と
    はっきり言ってきた。
    もっと気を使ってもいいかなと反省してた事もあるけど
    変に期待を持たせるよりはいいかなと思ったし、
    夫も必要以上にウトメに手を貸さなくてもいいと言っていた。
    かといって、何もしなかったわけではなく
    時間や余力がある時は出向いたし、旅行なんかにも連れて行ったこともある。
    ごく普通に付き合ってきた。

    先日、夫祖母の法事の時、親戚一同の前でトメが言った。
    「うちの嫁は私らに何一つやってくれた事はない。
    頼んだって聞こえないふり、出来ないふりで、優しさのかけらもない。
    こんな嫁をもらって息子は一生の傷だし、私らもこの先心配で夜も眠れない。」
    非難のまなざしで私をにらむ親戚一同。

    でもね、胡坐かいてビンビール抱えてるトメと、
    エプロンつけて親戚の間を走り回ってる私を見たら、嘘だってわかるでしょ。
    法事の出欠の案内だって、私が日時伺いしたし、葉書も私の自筆だって知ってるよね?
    それなのに「ダメ嫁」って親戚の前で言う?
    今まで100%言う事を聞かなかった敵を討ってるつもりなの?

    夫が何も言わず荷物を持って会場を出たので、私もそこを出て帰宅した。
    助手席で声をこ○して泣いている夫が可哀想で、私も泣けた。
    本当は一緒に住んでもいいと思ってたんだけど、やめた。
    子供がいないから、ウトメと4人老老介護で仲良く喧嘩しながら暮らそうと思ったけど。
    私に悪いところがあったのかもしれない。でも、最後の一線は越えちゃいかんよ、トメ。





    163 :2010/09/14(火) 14:36:09ID:KNDpkaQP
    冷め話。長いです。

    当日私25歳、彼29歳
    結婚しようとプロポーズをしてくれたものの、お互いの仕事が忙しかったため口約束のまま宙ぶらりんになっていたときに妊娠発覚。
    デキ婚は不本意だったけれど、結婚の話をやっと進められるようになるんだと思ってすぐ彼に報告した。
    喜んでくれるものだと思っていたのに、彼は渋い顔で考え込んで一言。
    「俺、無精/子症なんだけど…」
    でも私は浮気なんてしていないし、きちんと病院で検査だってしてもらった。
    日数を逆算すると、お互い半休とれたあの日に…とか、子供は早めに欲しいって言ってたじゃん…とか
    頭の中でぐるぐる考えつつも何も言えない私を見た彼はいきなり笑い出して
    「ジョーダンだよ!ビックリした?おめでとう!一緒にがんばろうな」
    と言って抱き締めてきた。
    彼を思いっきり突き飛ばした後の事はあんまり覚えてない。
    6年も付き合ってこんな冗談を言われたのは初めてでかなりショックだった。
    もちろん結婚はせず、子供は一人で育てようと思ったけど精神的に不安定だったのが身体に影響して流産した。





    430 :2015/10/02(金) 20:22:26ID:JOV
    私には前夫の子供がいる。
    今の旦那その他には「子供を義両親に奪われて子育てさせてもらえなかった、気づけば向こうのいいように洗脳されて、平気で暴力を振られた」と話してあるが実際は違う
    私は毎日パチ〇コ通い、稼ぎは全てこずかいびた一文家庭に入れなかった。
    お金がない時は不機嫌そうに携帯をいじり家族がはなしかけても「あ゛?!」
    家事育児掃除?同居してやってるんだからあんたらの仕事だろ?と丸投げどころかおんぶにだっこに肩車。

    いつもパートはギリギリ気が乗りゃなきゃ突然休む、いずらくなり辞めるの繰返し。
    車に乗りながら化粧をするので前方不注意でオカマを掘ること5回。
    臨月ギリギリまでホコリ煙巻き上がるパチ〇コ屋でフィーバー。
    というか出産30分前まで確変が続いていて(今でも機種は忘れない…ガロ)気合いで産まなかったww

    負けたら家族に八つ当たり、たまに勝って何かもって帰って来たと思えばパチの景品。
    身内へのプレゼントは9割バッタモンのブランド。
    はっきりいうと義父母が育てて正解。

    当時の私が育ててたらたぶん事件の一つになって終わってただろう。

    子供に殴られたと言った傷跡は私が酔って暴れて舅にやられたものなんだよ、ごめんね
    その時は舅は肋骨と足の骨をおる重傷でした。

    今もお情けで子供に会わせて貰ってるとお話してるけど、実際は「年に二回いい母親を演じたら養育費は免除してやる」というのに飛び付いてるだけで本当は会いたくない。
    年に二回のエキストラのアルバイトだと割りきってる。

    だって恥ずかしい若気のいたりの過去そのものだから。
    私にとって今の家族が私の家族だしw
    「一緒に暮らしたい!」って言われても反応に困る。名前知らないし。





    136 :2003/10/24(金) 14:48:00
    話し切ってスマソ

    近距離別居だけど「同居ドリーム満載」のトメが、某有名
    CM犬を購入。トメは、結構その犬と仲良くしていた。
    しかし半年位経ち、
    「旅行に行くから、一週間預かって」
    と。家は、ペット可のマンソンで出かける予定も無いので
    預かりました。
    犬も私達に懐いてくれたし、楽しい日々でした。

    そしてトメが迎えに来る日、電話がかかってきた。
    「ごめんなさ~い、旅行で体調崩したみたい。もう暫く
    預かって貰えない?…ゴホゴホ」
    鬼の撹乱という言葉もあるし了承した。が、一週間経ち
    迎えに来る様子もなく、週に何度もあった電話も無いので
    電話をすると
    「あ…嫁子ちゃん…ま、まだ調子悪くて…お医者さんも
    む、無理するなって…モゴモゴ」
    と、答える後ろの方から…

    続きます





    551:名無しさん@おーぷん2016/10/27(木)02:12:42 ID:sW9
    7月に挙式して新婚なんだが、9月末からの俺の半年間の短期出張が決まってた
    ところが直前に別の支社でトラブルがあり、人出を貸してほしいということになり
    俺の出張が取りやめになって家から支社まで新幹線で通勤することになった

    周りの友人知人にも出張といってあったのだが、急なことで言うのをすっかり忘れていた
    そしたら10月に俺が出張に行っていると思い込んでる奴から
    「お前の嫁が男と一緒にいるところを見た」と報告があった
    似た人と間違えてんじゃないかと思って「人違いだろう」と返すと
    間違いない、ホテル街で見たって奴もいる、家を訪ねたら知らない男の声がしたぞ、と畳み掛ける
    俺の家、インターホンを使用すると記録が全部残るんだが、
    いつも俺がお世話になってる佐川と黒猫のにーちゃんしか来た形跡はない

    挙句俺と嫁が平日有給とってデートに行ってたらまさにそのタイミングで「知らない男といる」と
    嫁とツーショットを撮って「お前にとって俺は知らない男なんだな」と送りつけて拒否
    これまでのメッセージを周りにばらまいて根回しもしておいた
    すぐバレる嘘をついて何がしたかったんだこいつ

    このページのトップヘ