名前





    271: 名無しさん@HOME 2012/02/17(金) 14:20:42.63

    もう10年以上前になるが、コトメにもの凄く嫌な思いをさせられた。 
    結婚してまだ間もない頃、ローン会社だか消費者金融だか知らないが、 
    直接連絡がとれなくなった場合の連絡先みたいなものに、勝手に私の名前を使われた。 

    突然、それらしき会社から電話がきて
    「コトメさんと連絡取りたいんですが」「連絡先、本当は知っているんでしょう?」 
    いや知らねえよ。当時、コトメは彼氏(現コトメ旦那)の実家に転がり込んでたけど、住所もTEL番もシラネ。 
    散々ネチネチ言われたあと「だってあなた、お姉さんなんですよね?知らないなんて信じられない。」と。
    「・・・まあ、主人のきょうだいなので、たとえ義理でも姉には違いないですが」 
    「・・・え?義理? 義理のお姉さん? 実のお姉さんじゃないの? 
     そう聞かされたんだけどなあ・・・。じゃ、いいです。ハイ。」 
    コトメの連絡先を聞き出そうとしていた先方、急に歯切れが悪くなり、ゴニョゴニョ言いながら電話を切った。 
    どうやらコトメ、私のことを「実の姉」と間違われても仕方ないような言い方をしていたか、 
    実際そう言うかしていたらしい。 

    その時は私も「?ワケワカラン」くらいにしか思わず、旦那にチラッと話しただけで終わらせた。 
    けれど、後になって考えれば考えるほど、実害がなかったとはいえ 
    消費者金融らしき会社に私の名前も住所も電話番号も勝手に伝え、 
    さらに、さも血縁関係がある(いざとなったら凸られるかもしれない)ように申告していたのが 
    とにかく気持ち悪いし怖いし、何よりムカッ腹が立つ。 

    ウトメは以前からコトメの金遣いの荒さや経済観念の無さを嘆き、しょっちゅう私に愚痴っていた。 
    同居期間も全く嫁いびりをしなかった良ウトメ(現在は訳あってコトメと同居、いずれ我が家で同居に戻る予定)だが 
    ここ1~2年、私子とコトメ子を交流させようと宿泊やら外出やらいろいろと企画を立ててくる。 
    単純に「いとこ同士の交流を」と思っているみたいだが、私はコトメ夫婦と関わりたくないし、 
    本音を言えば子供同士だって関わらせたくない。 
    今は我慢して子供と旦那を送り出しているが、あまりにこちら側へ踏み込んでくるようなら 
    ウトメの前で「実は以前、心配かけまいと黙っていたことが・・・」とマヤってみようかと思っている。





    93 :おさかなくわえた名無しさん2012/03/02(金) 19:16:21ID:GB1gSPHn
    ホムセンに買い物いったんだが
    買うもの自分で探すのもめんどうなんて
    近くにいた女の店員に聞こうと声かけた。
    そしたらさそいつがつけてた名札ってえのネームプレートな
    みると珍しい苗字だな~と。
    だから「珍しい苗字だな。なんて読むんだ?」って聞いたら
    店員あきらかに引いてる。
    ああ、これ勘違いしてるなって思って
    「別にいいよ。そこまで知りたくねえし」って言ってやった。
    つうか自分の顔、鏡でみたことねえのかよw
    男に興味もたれるような顔してねえだろブス。
    勘違いして警戒するブスほどずうずうしいものはない。





    522 :名無しさん@おーぷん2015/09/07(月) 22:31:20ID:lR6
    娘の名前、知り合いに姓名判断する人がいて
    その人が私たち夫婦の姓だとこういう名前がいいのよと
    5つぐらい出してくれた中に、夫がつけたがってた名前が漢字もそのままであった。
    それでその名前を付けた。
    その後、娘の名前で応募した赤ちゃんグッズや幼児グッズの懸賞に当たりまくり
    抽選式の私立幼稚園にも当選した。
    元々、字面も響きもキレイな名前なので姓名判断がなくても付けてたと思うけど
    ラッキー続きだったので姓名判断って当たるのかなぁと思った。

    で、義弟嫁が妊娠した時のこと。
    驚いたことに同じ名前を付けると言い出した。
    もちろん兄弟なので同じ姓。それで同じ名前を付ければうちの子も~って感じらしい。
    でもわざわざ同じ名前付けるなんてって思ってしまった。正直不愉快だった。
    「別に困ることないよね?いいよね?」って聞かれたから
    「別の名前にしてよ。なにも同じ名前にすることないじゃない」って答えたのにスルー。
    夫も義弟も義母も義父も反対してたけど、義弟嫁が娘の名前が気に入って仕方がないらしく
    どうしてもこの名前がいいって。
    「私の子なんだから好きにつけさせてよ!」って、夫である義弟の反対も押し切って
    勝手に出生届出しちゃった。

    義父母はその後、同じ名前の孫の呼び方に困っちゃって
    うちの子は今まで通り普通に○○ちゃんって呼んで、義弟夫婦の子は○ーちゃんって
    ニックネームっぽく呼ぶことにしてたら、それも義弟嫁がクレームつけた。
    仕方なく義弟夫婦とは義実家に行くのが被らないようにするという対策をした。
    なんなんだよもう・・・。
    で、初めての子供の名前を父親である義弟の意向無視して勝手に決めたことが
    義弟の中でずっと燻ってたみたいで、他にも色々あったらしく(リボ地獄とか)
    ただいま親権を巡って離婚調停真っ最中。
    義弟が引き取った方が絶対いいと思うし、できることは私たちも協力するけど
    やっぱり女親有利なのかなぁ・・・。




    前編はこちら
    208:改名希望嫁2007/06/14(木) 09:59:14
    前スレで、夫とトメに「トメ祖父」の名前で息子の出生届けを出された「改名希望嫁」です。

    私の元同僚で、現夫の同僚(課は違いますが)と電話で話しました。

    ・人事に子供の出生に関しての届出をしたら、人事部の女の子に
    「これが赤ちゃんの名前なんですか?」と驚かれ、
    1人暮らしではじけて飲み歩いていると、飲み会では
    「うちらのじーちゃんでもこんな名前ないよね〜」
    「誰の趣味でこの名前なの?」
    「なんかもう年金もらってそうだよね」だとか
    「年金世代というより、寺の過去帳にしかないって」だとか
    「赤穂浪士世代じゃない?」とか

    とにかく思いっきり夫の前でみんなが息子の名前の「感想」を述べたそうです。
    同僚曰く、夫は最初のほうこそ「みんな言いたい放題だなw」と言っていたものの
    「そんなにアレな名前?」とだんだん意気消沈していったようです。

    そして、誰かが「誰がつけたの?つけたがったのは奥さん?」と言い、
    夫が「うちの母親が…」と言ったら、非難轟々だったそうです。
    既婚で女の子2人の父の先輩男性と夫はずっと深刻な顔でひそひそやっていたらしく、
    同僚はその内容は聞いてないようなのですが、途中で先輩が激昂して
    「いい加減にしろよ!俺が奥さんの親なら離婚してこいと言うね、飲んでないで帰れよ」と
    言ったと。それで夫は先に帰ったけど、そっち(うちの実家)に行った?と
    電話があったのです。




    後編はこちら11:37公開
    289:名無しさん@HOME2007/06/11(月) 21:34:04
    愚痴を書かせてください。

    結婚してからというもの、ずっとお題目のように孫孫孫孫言われ続けた。
    3年くらいしてやっと授かった子が男児だと判った時のトメの狂喜乱舞はすごかった。
    私の孫私の孫私の孫私の孫私の孫。

    私の入院中に夫とトメふたりに勝手に子供の出生届けを出された。
    名前はなんとトメの祖父の名前。
    あまりの仕打ちにその時は言葉も出なかった。
    ものすごい明治・大正テイストな名前に驚愕。(古風ではなくただ古臭い)
    2人のときに夫を責めたが「お前は子供を自分の身体で産んで母親になった。
    俺は名前を生み出すことで父親になれるんだ。それくらいいいじゃないか。」といった。
    何でトメの祖父の名前なんか…と言ったら
    「お前は痛みに耐えられなくて帝王切開にしたんだろ?お前はそうやってお産を選べた。
    俺が名前を好きに選んで何が悪い?」と。
    生み出したんじゃなくてトメが決めただけじゃないか。
    痛みに耐えられなかったのではない、旋回異常で緊急帝王切開になっただけなのに。
    そう言っても「もう届けは出したから」。
    もう体が動くなら夫を〆頃したかった。

    出された出生届けはどうにもならないと観念し、名前の漢字1文字目の読みだけを
    取って、それだけで呼ぶ。





    247 :名無しさん@おーぷん2015/08/17(月) 23:19:21ID:FKS
    墓場まで持ってくスレがなかったのでここに書く。

    私は30代真ん中あたり。かなりのダサネーム。
    同級生にリカとかエリカとかが現れる世代で
    その反面、マサコ・トシコもまだちらほらいる。
    でも私はブッチギリのダサネーム。

    私が生まれる頃、実母は脳内お花畑満開だった。
    私が女の子だと判明していて、実母は「樹莉亜」と名付ける気満々だった。
    父は微妙に反対して、もうちょっと古風な名前を望んでいた。
    姑である父方祖母は大反対し、母の入院中に勝手に出生届けを出した。
    そして私は名付けられた。「茂子」と。

    父方祖母の妹と同じ名前らしい。
    その妹は戦時中にペニシリンがなかったので、病気で苦しんで5歳でタヒんだと。
    父方祖母が一日たりとも忘れたことがない愛しい妹の名前だそうな。

    出生届が勝手に提出されたと知って、実母は気が狂って廃人のようになった。
    産後の体調がよくなかったみたいで実家に返品され
    なぜかそのまま離婚手続きが進められ、私は父子家庭に育った。





    784 :名無しさん@HOME2014/11/19(水) 17:33:57O.net
    後味悪いので注意

    私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
    いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
    だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
    親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

    そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、改名したことを親に伝えたら母が狂った。
    激怒とか号泣とかじゃなく、ただただ狂った。
    「ごめんなさいごめんなさい」と狂ったように繰り返した。
    それまで普通のどこにでもいる母だったのに家事も仕事もできなくなって自傷行為を繰り返しながら引きこもるようになった。
    鉛筆とか化粧用品でも無理矢理傷口をぐりぐりするので家の中からいろんなものを捨てた。

    父から聞いたんだけども、母にはふたりの姉がいて私が生まれる前に母と三人で交通事故に巻き込まれて亡くなったんだそう。
    その際にふたりは見るも酷い状態になっていたとかで、当時の母は今と同じ状態になったとのこと。
    そして私の名前はふたりから取ったものだった。母の姉の存在は知っていたけども名前までは知らなかった。
    私を姉ふたりと重ねているわけではなかったんだけども私の名前は「拠り所」のようなものだったらしい。
    当時、母は姉ふたりからしか愛されておらず、両親や親族は姉ふたりだけを溺愛して母を虐げていたのも母が狂うに至る一因だろう、とのこと。
    すっかり普通のお母さんだったので父も母が未だに立ち直れずにいるとは思わなかったそう。

    その後母は帰らぬ人となって、父も母を助けられなかったと悔いてそのまま事故タヒした。

    何故改名したのか、何故名前の由来を聞かなかったのか、聞かれなくとも教えてくれてもよかったのではないか。
    自分と父、母を責めて責めて責めてばかりの10年でした。
    これからもこのままなのかな、と思うともう疲れた。

    ごめんなさい





    223 :名無しの心子知らず@\(^o^)/2017/08/01(火) 11:32:46ID:HSxbhmEv.net
    年少の長女に美百合とつけた
    周りもすごく褒めてくれたしずっとこれ以上ない名前をあげられたと思ってた
    でも同じバレエ教室に小百合ちゃんがいてその子の方が可愛くて親も経済的に余裕ありそうな感じで美百合なのに小百合ちゃんにちょっと劣等感で変な感じ
    第二候補は愛百合だったからそれよりはいいよね?





    52 :名無しさん@おーぷん2014/07/12(土) 20:41:44ID:???
    麻衣子となづけました。
    両家の両親や親戚は絶賛してくれたが
    友達や周りの人たちからは批判だらけ…
    夫と精一杯考えた名前だから胸を張りたい。

    ただ友達に言われた
    「あーあ、物心ついたら子供に泣かれるねwww」って
    言葉が辛かった





    196 :可愛い奥様@\(^o^)/2017/09/25(月) 19:57:39.net
    もう何年も前、職場の年下君とお互い言葉には出さないけど両想いに
    でも私が結婚してるからとくに何もなく
    私は辛くなってその職場をやめて、彼もその後すぐやめたときいた
    最後のメールには返事がなくて嫌われたのかなと思っていた
    最近彼のFacebookを見つけて驚いた
    一人娘の名前が私と同じ
    嬉しいやら切ないやら、奥様には申し訳ないやら
    Facebookのメッセンジャーで連絡とろうと思えばとれるけどそれはせず、
    もうこのまま墓場まで持って行こうと思う

    このページのトップヘ