ラブラドール速報~生活・修羅場・鬼女まとめ~

#不倫#スカッと#サレ妻#昼顔#サレた側

    同居





    840: 可愛い奥様 2018/04/08(日) 04:16:50.36 ID:Tz11GEdo0
    長文すみません
    同居トメが毎年一緒に旅行に行きたがる

    お金もほぼ出してくれてるし、子も喜ぶし、断る理由もないしでニコニコ黙って行ってたけどさすがに窮屈なのもあって、今年こそは私がパートでコツコツ貯めたお金で親子水入らず(トメウトメ抜き)ねずみランド旅行を計画してた
    けど、今回それにトメが同行熱望している
    多分、お金出すから一緒に行こう~なんだろうけど、あんた抜きで行きたい一心でうん十万というお金を貯めたのに!!
    夫と結婚10周年も兼ねてるんです~(新婚旅行でねずみランド行った)、と遠まわしに親子だけで行きたいアピールしたんだけど、全然伝わってない…
    子は、ばあちゃんも一緒に行こうよー!と目を輝かせてるし…胃が痛い
    良トメっちゃあ良トメだけど、今までの細かなる積年の恨みもあるので、それを解消し羽を伸ばすためのこの旅行だけは、なんとしても譲りたくない
    どうやって同行拒否ればいいでしょうか
    ちなみに旦那は戦力外です





    727: 可愛い奥様 2018/04/03(火) 19:07:12.73 ID:zz/yaZeW0
    モヤモヤが晴れなくて、相談させてください。
    お金がないからとお願いされて同居していた義両親が、他の兄弟の新築費用を出したり学資をかけていたりしたことがわかってしまいました。

    我が家は夫婦共に40代で普通の会社員とパートで子供は三人です。
    夫は姉、夫、妹と三人兄弟の真ん中長男。
    私は年の離れた兄との二人です。
    三人目妊娠中の十年以上前に家を建てる話になり、私の祖父母の土地を貰いました。
    土地自体は100坪と広く半分売ろうか庭にしようかなど考えていたときに借地住まいだった夫両親から打診があり、考えた末に敷地内同居することになりました。
    自宅は夫が、義両親側は私がローンを組みました。
    といっても夫両親側は元々の古い家をリフォームした形ですので1,000万ほどです。
    それ自体は夫の両親ですし一応長男だしと納得していたんですが年末から3月にかけて色々とあり、夫両親が義姉結婚式の費用や新築費用に数百万、義妹の結婚式にも援助。
    義妹家の新築費用にも数百万。
    それぞれの子供にも学資一括で100万単位をかけていることが発覚しました。
    我が家の子供にも一応学資はかけてくれてありましたが、そのお金で十分自分達だけで生活できたのでは?と言う思いが消えません。
    子供三人育てて老後資金に余裕がなくて、と言われていたのに。
    我が家だって余裕があるわけではないけど、夫の両親だからと我慢してきたところもあるのに。
    そういえば義姉や義妹の子供たちは小学校や中学校から私立を選んだり、年に何度か旅行に出掛けたりと羨ましいなと思っていたのにそれも義両親の援助あってだったのかと。
    今まで特に問題なく十年以上やってきました。
    でも、この消えないモヤモヤをどう消化したらいいかわからなくて、アドバイスいただけないでしょうか。





    353: ◆mdcRJDaA/Y 2013/06/28(金) 12:55:05.68 0
    義実家で同居して義両親亡き後は職歴なし独身ニートの義妹の面倒を見る
    という話を勝手に進めてる夫&義実家に呆れて離婚に向けて別居中

    ○美です。
    ママ、寂しいよ。帰ってきて。

    ○美というのは夫が飼っているカメ





    797: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/11(月) 15:35:03.69
    嫁からしばらく実家に帰りたいと言われた
    理由を聞いてもただ疲れただけとしか言わない
    俺の親は最近急に様子がおかしくなったからと浮気を疑ってる

    嫁は俺の家の仕事を手伝ってるからそんな時間はないはずなんだが
    週1回だけ心療内科に行っているのを本当は嘘ついて男と会ってるんじゃないかというのが親の推測
    領収書とか見せてもらえばいいんだろうけど白だったら疑っているのを知らせるのは可哀想だよな





    880: 恋人は名無しさん 2020/02/06(木) 20:31:33.59 ID:XuZ5xOMY0
    付き合って3年同棲半月で彼のお父さんが亡くなりました。

    私自身いろいろ落ち着くまで1ヶ月くらいは実家に帰るのは覚悟してましたが精神的、経済的にお母さん1人では暮らせないみたいで1番良いのは私と3人で暮らすことだと言われました。

    今まではたまに一緒に出掛けたり話したりしてて表面上は当たり障りなくやってましたが一緒に暮らすとなると忄生格的に合わないと思ってます。



    彼はお母さんと2人はイヤみたいで(お母さんはもちろん2人でも全然OK)かと言って1人にもさせられないと言ってます。
    別れるか我慢するか決断出来ずにいます。アドバイスお願いします。





    291: 名無しさん@HOME 2020/12/31(木) 14:44:07.43 0
    休みの度に同居の義母が親戚を集めてた
    連休なんかは義姉が友達連れて泊まりに来て最悪だった
    上げ膳据え膳、全部私の役目なので怒られながら家に縛りつけられてた

    だから離婚するまでカレンダーの赤い日は恐怖だった
    連休なんか最悪、ゴールデンウィークは涙
    盆と正月は総決算だった



    離婚してから赤い日が怖くなくなった
    なんていうかフツー
    みんなこんな風に過ごしてるのね





    21: 名無しさん@HOME 2020/12/13(日) 17:37:22.66 0
    私たち夫婦は私の実家の姓を名乗ってる
    養子縁組の予定はない

    義父が、私が三姉妹の長女だからこちらの姓を名乗るのを大プッシュしてくれた
    私の親は最後まで遠慮してたけど義父がけじめだからと引かなかった



    3年前に義父が亡くなった後義母が姓を戻してほしいと言ってきたが
    子供が小中学生だったしデメリットの方が多いので断った

    義母は私たちと一緒に住みたがってたし
    私もそれは嫌じゃなかったけど「違う苗字の人とは住みたくない」の一点張り
    まだ義母は元気だし一緒に住む必要もないので放置してる

    義母は本当は義父の意見に反対だったんだろうな
    ワンマン亭主だったから逆らえなかったんだろう
    そういう人生はあまり羨ましくないなと思ったわ





    552: 名無しさん@HOME 2019/11/10(日) 12:30:46.79 0
    私も義実家同居だからあまり大きい事は言えないが 
    独身のコトメって、末っ子だと特にお嬢様気質とか
    ワガママな所が消えないものなんでしょうかね? 

    トメが孫のために可愛く作ったオムライスを
    「わー美味しそう。私の分は?」
    「なんでないの?じゃーこれを食べるわ」と
    勝手に食べてしまったり、
    友達に貰った文房具も
    「かわいい。あなたには早いから私が貰うね」
    と横取りしたりする。 

    トメが叱ると
    「私はこの家の娘だよ。私は稼いでるから私の方が偉い」と
    逆にネチネチやられたらしい。 
    先週も植木の手入れをしてたら、
    「うるさい!こっちは寝てるんだ!よそでやってよ」と怒鳴られた。 
    トメとオオトメの食事を手伝ってたら、
    コトメが
    「お母さん!着るものがない!
     もう出掛けるから出して!」と呼びに来たり。 
    去年は物置にしまってあった
    ドッヂボールが出てきたので子供と遊んでたら
    「それは私たち兄弟の子供時代のものだから遊ばないで!」
    と取り上げられた。 

    家事も何もせず、会社に行ってるが
    2万しか家計に入れてないのに大威張り。まるで小学生。 
    もう40才近いのですが、
    末っ子のコトメだとこんなとのなのでしょうか?





    213: 名無しの心子知らず 2016/09/23(金) 20:29:50.56 ID:ukWXagHM
    育児に口出ししない、私たち夫婦に干渉しないが約束で同居を始めたが、全く約束は守られない。

    私が旦那に対して少しでもキツ目に(例えば「靴下脱ぎっぱなしにしないでよ」等)言うと、
    「ケンカはやめなさい」「嫁子さん、孫ちゃんが聞いてるわよ」と言われる。子は3ヶ月だが、聞いてたら何なの?
    逆に旦那が私に何を言おうが、何をしようが知らん顔。そうですよね。嫁が大事な息子にやるから嫌なんですよね。

    育児は息子を育て上げた私達を見習ってこうしろ、あぁしろと言ってくる。
    旦那も義両親も嫌い。もう心が折れそう。





    133: 名無しさん@HOME 2013/05/24(金) 23:06:38.87
    実父が家を建ててくれた。猫好きな私は、近所で子猫が産まれたので、貰いに行こうとしたところ、夫が「お袋が同居したいって言うんだけど・・・。部屋あるし、いいかな?ネコはお袋がきらいだから、ごめんね。」

    このページのトップヘ