号泣





    573 :名無し
    子どもの頃、一部の児童を中心に「誰かをいじめること」が流行った。女子は無視や聞こえるギリギリのかげ口、男子はものを隠したり壊したり。
    私はそいつらに属するのが嫌で、むしろ靴に足もいだカマドウマを入れられたクラスメイトをかばったりしてた。

    それが気に入らなかったのか、ターゲットが私に向いた。
    ある日、プール授業の後に筆箱がなくなった。カバンや机、ロッカーの中、ゴミ箱など、思い当たるところのどこにもなかった。
    先生に聞いても、落し物の届けもなかった。

    ヤツらは、探す私の姿を見て、楽しむってことはわかっていたので、ある程度探したら、とりあえずもう探すのをやめた。鉛筆は借りられるし。その筆箱は古いものだが、好きなキャラクターが描かれていて、姉から無理くりおさがりしてもらったお気に入りだったから、本当は必タヒだった。
    放課後になり、ヤツらは絡んできた。
    「カンペン(缶タイプの筆箱)なかったら困るだろ〜。ちゃんと捜せよ〜」って感じ。なぜ私の筆箱がカンペンだと知ってるのか。
    バス通学の私はバス時間まで学校で過ごしているので、「先に帰ろよ。それから探すよ」と思いつつ、無視してた。

    「ちゃんと探したのか〜?変わったところにあるかもよ〜」と、ヤツらの1人が自分のプールバッグをポンポンと叩いた。
    「?!」と思い、私は自分のプールバッグを開けたが濡れた水着一式とバスタオルしかない。

    それを見ていた、私の隣の席のヤツがおもむろに自分のプールバッグをあけた。
    そこには濡れた海パンに包まれた私のカンペンが!
    ショックで悲しくなる私。ヤバイ、泣くかも!と思った瞬間、

    「なんでダヨォォォ!!」と、隣の席のヤツが号泣した。

    オンオンと泣く隣の席のヤツに対して、オロオロとするいじめっ子。
    私は「お前が泣くのかよ!」と心のなかでツッコミつつ、
    「泣くなよ〜筆箱あってよかったよ〜ありがとうね〜」
    などと、必タヒになってなだめてた。

    次の日、私が隣の席のヤツを泣かしたことになってた。
    しばらくのちに私のカンペンは錆びてきた。
    二重の衝撃だった。





    909 :名無しさん@おーぷん
    夫と義兄は年が8歳離れていて、私達夫婦より10年以上前に義兄夫婦は結婚した。
    義兄夫婦は小学生の息子が二人。義実家に預けて共働きしている。
    私達夫婦も共働きだけど、今年結婚したばかりで子供はいない。妊娠もしてない。

    義兄嫁さんは忙しいらしく、子供を義実家に預けているけど本人は全く来ない。
    結婚式の時会っただけで、挨拶したのも1〜2回。
    義実家は孫たちの世話にかかりきりで、こちらにはまったく不干渉。

    先日、実家から果物が送られてきたので義実家におすそわけに行った。
    義母さんはお茶を出してくれながら、「妊娠する予定はあるの」というようなことを
    遠まわしに聞いてきた。
    義母さんの背後では甥っ子たちがキャッキャしてたし、
    「授かり物ですからね〜」程度にあいまいに答えた。
    そしたら義母さんがボロボロ泣き出した。
    ビックリしてしまって、何か悪いこと言ったかな?すいませんすいませんと謝った。
    甥っ子たちも私が何かしたに違いない!と睨んで蹴ってきた。
    義母さんが「ごめんなさい、今日は帰って」と言うので逃げ帰った。





    160:名無しさん@HOME2016/06/08(水) 12:03:16.41 0
    姉に大嫌いと言われて家族がバラバラになりそう

    先週末、東京大坂で働いてる姉達が地元に帰ってきてて、
    自分の就職内定祝いをやってくれた
    そのとき定年後の父が、
    こらからも色々と援助してやれよと姉達に言ったら
    上の姉が急に泣きだした。

    姉達のときは習い事も塾も行けず進学先も地元国立限定で、
    学費も自分で工面した。
    社会人になってからはも、親の援助なんてなく、
    逆に仕送りしたり車の保証人にもなったり
    支える側でしかなかった。

    なのに、俺には好きな習い事、私立大学、学費に年金支払い、
    遊ぶ金まで与えて差が酷すぎる。
    俺が弟でまだ学生だからこそ我慢もしてきたが、社会人になるなら
    自分の面倒は自分で見るのが当然。なぜそれを弟に教えないんだ、
    どれだけ自分は軽く見られてるんだって泣きながら言うんだよ

    ごめん長くなる





    480:名無しさん@HOME投稿日:2012/01/02(月) 23:49:15.86
    元旦に義実家に行った際に、お雑煮の片付けも一区切りついて
    姑さんが私に「ビールでも飲もう」と声をかけてくれて二人で台所で飲んでた。
    片付けに参加せず、義弟の部屋(結婚前からの部屋が残ってる)に行ってた義弟嫁が出てきて
    私がビールを飲んでるのを見て、いきなりしくしくわーわー泣き出して去っていった。
    ほろ酔い加減の私と姑さんが首をかしげていたら、義弟がやって来て私を見て言うのに
    「こっちにくるなら近所のアウトレット(車で20分くらい)に行きたがってたんだけど行けなくなたって泣いてる」
    「せっかく遠くから来たんだから、酔いが覚めたらでいいから連れていってやってね」

    いやー…姑さんが怒った怒った。
    普段穏やかな姑さんなので私が呆然としてる間に義弟夫婦が半泣きで土下座してた。
    義弟は三兄弟の末っ子で可愛い可愛いで育ったらしいのでショックで青ざめてた。
    そして更にうちの旦那と義兄(同居長男)に叱られていた。
    そしてその晩、義弟は胃痙攣で救急車に乗っていった(ストレスで軽い胃潰瘍になって痙攣したらしい)





    420:おさかなくわえた名無しさん2013/10/08(火) 12:52:14.01ID:w4U5RJ0M
    娘の小学校の担任の先生(以下、担任と略す)のところへ一度、乗り込んでった事がある。
    もう娘も中学生だし、ふと思い出してスレ汚し。

    その日、娘がすごい面相でわんわん泣いて帰ってきた。
    しゃくり上げる娘からどうにか話を聞くと、給食の時間、担任から、ものすごい勢いで怒鳴られ、机を蹴られ、宿題提出につかっていたノートをびりびりに破かれ、しまいに給食カートをひっくり返すほど興奮してキレられたらしい。

    娘だけでなく、教室の他の生徒も含め、もうただただ担任からの怒りの嵐を必タヒで耐えていたのだが、うちの娘は、放課後いえに帰り着いた途端、気が緩んで大号泣という事になったらしい。

    長いので、一旦やめます。





    460:名無しさん@HOME2012/01/21(土) 18:00:47

    子供の頃、お盆の時期に祖母(母方)の家に
    親類一同が集まった時の話を思い出したので書いてみる。

    うちの家族(母・俺(小5)・妹(小3))が一番遅く着いたんだが、親類が集まってる居間に移動して
    祖母がこっちを振り向いた瞬間、いきなりビクッと体を跳ねさせ、次の瞬間号泣した。
    えええええええ何だ何だ何が起こったんだ?と一同大慌て。


    しばらくして祖母が泣きながら説明してくれた話によると、俺の妹が成長するたびに
    どんどんタヒんだ祖父の若い頃に瓜二つになっていって、
    感情が抑えられなくなってしまったということだった。
    祖父母は恋愛結婚だったし、祖父がタヒぬ直前までずっとラブラブだったことを
    親類はみんな知ってたから
    しんみりとした空気がその場に流れたのだが…

    その後しばらく、妹は「私、スカートはいても変に思われないかな…」
    「こんな髪長くて、オカマって思われないかな…」と沈んでいた。
    祖父がタヒんだ後に生まれた子ということもあり、
    しんみりするよりも女である自分が男である祖父に瓜二つと言われたのがショックだったようだ。

    それに気づいた母も俺も必タヒにフォローしたけど、結局3ヶ月くらい妹はスカートをはかなかった。
    妹の心と我が家の空気が修羅場だったという話。





    339:素敵な旦那様2005/06/07(火) 15:42:58
    今日初めて保育園に息子(一歳六ヵ月)を連れていったんだが、
    預けてバイバイってしたら、泣きながら突撃してきた。

    保育士さんに無理矢理引き剥がされ教室に戻されていく…
    「あっ、もしもし部長ですか?すみませんが、今日休ませてもらいたいんですが…」
    今公園で息子とブランコを楽しんでます。
    ダメなおとうさんでした

    226:愛とタヒの名無しさん2011/02/21 13:37:44
    やっと落ち着いたから書き込む。

    先々週の土曜日に、不幸な結婚式に出た。
    自分は新郎の職場同期、新婦はその日初対面。

    挙式の最中に、新婦側の出席者の1人の女性が号泣しだした。
    一旦、進行はストップ。
    まわりもザワザワして、泣いたのが女性ということもあって不審な目で見られる新郎。

    まわりになだめられるも、号泣女性はヒートアップ、いきなりキレ出した。
    「あの男が私を見て笑った!!私はブサイクじゃない!!ブサイクじゃないんだあああ!!」
    …指をさされたのは俺たち同期がいる列。
    俺たち同期は式前の時間に雑談はしてたけど、別に女性を笑ったり品定め的なことも話してなかった。
    新郎が同期の中でも一番遅い結婚だったため、同期出席者は既婚者しかいなかったし。
    キレて暴れる女性が強制退去になってから、俺たち同期連中は物凄く睨まれ、居心地悪いことこの上ない。

    披露宴までの待ち時間中に新婦の会社関係者に囲まれて糾弾されるし。
    (件の女性は、新婦同僚だったらしい。)

    一応、笑ってないってことと笑う理由がないってことは伝えたんだが、空気が回復することはなかった。
    新婦側の親戚も嫌味を言ってくるし新郎である同期も微妙な顔してこっちみるし。

    二次会も参加予定だったが、参加せずに帰路についた。これが当日の話。

    このページのトップヘ