反撃

    330:名無しさん@HOME2009/06/27(土) 17:33:32
    空気読まずに投下。

    事故で右目摘出した以来カ*ワカタ*とうるさいクソトメ。

    この前 
    「あ〜〜らwww嫁子さんwww
    右目はどこに行っちゃったのかな?www生ゴミ行きかしら?www」 
    って言ってきたんで 

    「あまりにも美味しそうに見えたんで食いました。
    〇〇(トメ本名を呼び捨て)、 畜生臭いんで*んでください。」 
    って答えてみた。
    ぎょってして、ふじこってた。
    嫁が言い返さないと思ったら大間違いだ。 

    喧嘩を売られたら破産するまで買い叩く主義なんで

    これからもガンガンやり返そうと思ってる同居7ヶ月め。

    482: 名無しさん@HOME2007/06/26(火) 01:44:20


    空気も読まずに、ついでに長文だけど投下。 
    夫が会社の後輩とメールでやりとりしていて、 
    浮気じゃなかったんだけど、ちょっともめた時期があった。 
    私も神経質になりすぎてた所があり、ちゃんと和解したんだけど、 
    その後用事で義実家へ行った時に、夫が「まいったよ〜」みたいに話してしまった。 

    わざわざいらん事言うなよと睨んだけど、トメは身を乗り出してきて、 
    「だめよぉ嫁子チャン、もっと夫を信用しなくちゃ!」と言われた。カチンと来たので 
    「夫さんが、相手は会社の後輩で仕事の相談に乗ってただけ、って 
    もっとどっしりと構えていればよかっただけの話です」 
    「まぁ、息子チャンはもてるから、そういう相手がいてもおかしくないけど〜フフン」 
    夫は「もうこの話は決着ついてるし(冗談みたいに言って流したかったらしい)」 
    と言ったが、帰り道にきっちりと〆た。 
    トメの勝ち誇ったような笑いを思い出すたび腹ワタ煮えくり返って、仕返しを狙ってた。

    ウトはいい人なんだけど、トメの暴走がひどくて止めきれない状態。 
    ウトが仕事なのをいいことに、電話攻撃→夫かウトに〆られ→一時静か→再開。 
    夫もそのつど厳しく〆てたけど、すぐ再開。とにかく来い来い言われてた。 
    (足がないので突撃はまぬがれてた)

    261/22008/05/16(金) 09:35:50 ID:0

    以前、私の妹の夫が子供を二人残して亡くなった時、 
    トメとコトメの会話。 

    「あの変な病気、嫁妹さんが旦那にうつしてたらどうする~? 
    おかしな遺伝子もってないといいんだけど~」 
    「それよりも子供小さいからさ、家に寄りかかってきたりして~!最悪だよねぇ~」 
    「それはお母さんが嫁子実家にきっちり言っておくわ」 
    「かわいそうだけど、赤の他人の面倒なんてねぇ~」 
    「嫁子妹って甘ちゃんだから、優しくしたら付け上がりそうよね~」 
    「保険金入ってホントは陰で笑ってんじゃないの~www」 
    と、大変に楽しそうに盛り上がってくれました。 

    その時はウトが土下座せんばかりに謝罪してくれた上、 
    トメとコトメをひっぱたいて、怒鳴りつけてくれた。 
    正直、あんな非常識で、馬鹿で、無神経で、金に汚くて、エゴイストで、思いやりがなくてetc 
    な人の言う事なんて気にしてなかったけど、 
    これだけはさすがにぶちコロしてやりたくなった。 

    こんなコトメだから結婚できたのも不思議だけど、当たり前の様に離婚された。 
    しかも自分有責だから無一文pgr 
    そしてトメも馬鹿だから、私たち夫婦を実家に呼び、 
    「弟君たちがコトメちゃんとコトメ子ちゃんの面倒みるのは当たり前!」 
    と言ってきた。

    612: 名無しさん@HOME 2010/01/30(土) 21:05:40 0

    コトメ至上主義のウトと、図に乗りまくりの毒コトメ(トメは鬼籍)。 
    義兄夫婦と私たち夫婦で義実家に行き、 
    外食してたらまたコトメが嫌味を言ってきた。 

    コトメ「義兄嫁さん(妊娠中)超デブになったねww女捨ててるww」 
    ウト「顔もパンパンだなぁわははは」 

    コトメ「揃いも揃ってブスだよねwあんたらホント女の趣味悪ww」 
    ウト「そこは俺に似たのかぁ?俺も苦労したもんだわはははは」 

    コトメ「やっぱ結婚すると老ける~www私年上だけど絶対私の方が若く見えるって~www」 
    ウト「ホントだなぁ、コトメはいつまでも奇麗だしなわはははは」 

    コトメ「幾ら妊娠したからって専業って…wwていのいいニートじゃんwww」 
    ウト「お前(私)は外で働いて旦那の世話もしないから子供も出来ないんだ」 

    その都度怒りそうになるが、義兄嫁さんが止めるのと、公共の場だからと我慢。 
    でもいい加減義兄が切れて、 
    「いい加減にしろよ!」と怒鳴ると、
    義兄嫁さんが 
    「何もそんなに怒らなくても。例えばだよ、
    お父さんに 『俺はここがフサフサだけどお前は禿げてるな』って言われて腹立つ?」 

    ウトはてっぺんハゲの後頭部にちょっと毛が残ってる。 
    「何言ってんだこの禿はって思って呆れて終わりでしょ? 
    それと同じでろくに仕事もしてない行き遅れブスにニートだデブだブスだって言われてもねぇ… 
    なーんか腹立たないんだよねぇ。お父さんなんて超メタボだし」 

    「確かに義兄嫁さんの方が美人でスタイル良いですよね~」 

    義兄も夫も妙に毒気の抜けた顔で
    「ああ、なるほど…」w 

    ウトが真っ赤になって
    「二度と来るな!」って叫んでたからもう二度と行かない事になったw 
    義兄嫁さん、切れ味が凄まじいなw



    182名無しさん@HOME2006/12/19(火) 16:46:25

    長くなりますがカキコ。 
    うちはトメさんは良トメなんだけど、コトメ(義妹)が大ハズレ。 
    超ブラコンで、交際時代から嫌がらせされまくった。 
    (ふられるのが嫌で、当時彼氏の夫には強く言えなかった) 
    両家の顔合わせを義実家でしている時も、「こんな人反対よっ!」 
    と叫びながら乱入してきた事もある。 

    なんだかんだで式を無事にすませ、 
    良トメさんたちとは玄関のみ共有の二世帯同居に。 
    コトメは独身だけど、「いい歳(28)なんだから独立しなさい」と 
    ウトさんが諭し、義両親スペースには住まないようにしてくれた。 
    が、コトメは休日になると必ず、義両親スペースに入り浸るように。 
    いったん切ります。

    464: 名無しさん@HOME 2007/04/13(金) 09:36:01
    家は結婚して7年で子供2人、結婚2年目に家をたて土地名義人私、家共同名義。 
    トメはそれが気に食わないらしく、事あるごとに突っかかって来てた。 
    別居させて あ げ て る なんて優しいトメだ、だの 
    私の時代には考えられなかっただの。 
    最初は怖かったので素直に「はい」って言ってたけど、さすがにムカついてきた。 

    聞き流しつつもイライラしてる所に追い討ちをかけるように 
    「家を 買 わ せ て や っ た んだから感謝しなさい」発言にブチっと。 
    「いい加減、他人の家の事なんてほっといてくれます?5年も飽きもせずまぁブチブチと」 
    トメも切れて「他人!あなた夫の親に向かって!」 

    「他人ですよ。家は他所の家庭ですよ。 
    大体なんでそんなに偉そうなんです?私が私の稼いだお金を私の家を買うのに使って何が変なの? 
    ちょっとでも援助を受けたなら言われてもしょうがないけど、 
    こっちが金出してあ~げ~た~事はあっても金もらったことないし。 
    あの時の金(ウトの入院費、当時夫は転職中) 
    私が稼いだ金だってわかってるのに 
    完全に無視してお礼の一つもない、随分ですねぇ? 
    そんな失礼な人なんかに礼儀だなんだと言われたくないわ。 
    三つ指つくのはどっちです? 
    だから友達も居ないし、子供にも孫にも嫌われて、 
    話し相手ったら無理やり押しかけて行く嫁だけ。 
    そんなに嫁に対して優位に立って、大昔の常識押し付けるなら 
    炊飯器も洗濯機も、文明の利器はぜーんぶ捨てて、 
    嫁は土間でメシ食ってた時代の家に建て替えたら?その時代が好きなんですよね?」

    40:名無しさん@HOME2007/09/24(月) 03:35:50

    前略 トメ様

    出産直後、生まれたばかりの赤が可愛くないから、
    旦那の子か分からん、DNA鑑定するつって
    私の髪の毛ブチブチひっこ抜かれたこと、今でも覚えています
    あの時ほど、サツ意の波動に目覚めかけた瞬間はありませんでした

    しかも、

    その髪の毛を使って
    私に怪しげな呪いをかけていたそうですね
    コトメから聞いてます…私が呪いでタヒねば
    息子と孫とラブラブだと満面の笑みだったそうですね

    それから、DNA鑑定料と言ってうちから30万ぐらい持っていきましたよね?
    旦那の子と分かったら返すと言って早5年
    風の噂では、銀色の玉に化けたそうですね?

    最近髪の薄くなったお義母様、うっかり髪の毛引っ張って
    ブチブチ抜いてしまってごめんなさい
    最近、薄くなってきたとお嘆きでしたね
    痛い痛いとのたうち回ってるところに、うっかりヤカンの熱湯こぼしてごめんなさい
    油じゃなくてよかったですね
    貴方が自分の孫にしたことですよ…今でも背中にただれた跡が残ってます

    警察を呼べる物ならどうぞ
    「コロされるー!」と悲鳴を上げて逃げていく貴方の姿が、
    たまたま私の手の中にあったハンディカムに撮影されてました
    私は頭の悪い遺伝子を持ってるそうなので、きっと子供の運動会の映像と間違えて
    この映像を親戚中に送ってしまうことでしょう
    親族一同、貴方を嫌ってますから貴方に有利な証言はしないですよ

    さて、あとはあなたの息子さんの始末です
    再教育失敗したら捨ててやろうと思います
    コトメからは「無理だと思う・・・」と言われていますが、私の気持ちのケジメのためですね
    せめて主人が、トメさんの息子より、子供の父であることを選んでくれれば…

    302:名無しさん@HOME2006/08/10(木) 09:07:07
    アレルギーに対して「昔はそんなものはなかった」と言うのがお決まりのトメ。

    トマトを生のまま食べると痒くなって仕方がないので火を通していたら
    「何でもかんでもアレルギーアレルギーって。親の教育が悪いからそうなるんだ」
    と私の親のことまで言い出したので言ってしまった。

    「そういえば、昔は糖尿病は贅沢病と言われていましたよね。 トメさん、贅沢病なんかになって恥ずかしくないんですか?」と。

    「人が病気で苦しんでいるのに、その言い草はなんだ」と怒り出したので
    「医者の言うことを聞かずに、朝から晩まで食べ続けているのが苦しいんですか?」と言ってやったら
    「お父さんに言いつけるから」と。
    「どうぞ、私も親の教育が悪いからアレルギーになったとトメさんに言われたことを近所にも親戚にも、もちろん私の親にも言いますから」
    あれから3ヶ月。 アレルギーのことは言われていません。

    635: 名無しさん@HOME 04/12/30 09:50:20
    うちのトメ、私が何か手伝おうとしたら 
    「いいのよ座っててー。自分でやってしまわないと気がすまない性格だし、 
    人に台所使わせるのも落ち着かないの」と言うので 
    お言葉に甘えていたら数日後 
    「○○(コトメ)がねー、嫁子ちゃんて何も手伝わないで気が利かないんだね 
    って言うから違うのよって言ったんだけど、 
    私はそう思ってないんだけどねー、」と延々言うので 
    なんか「少しはやっぱり手伝えとか思ってるのかな」と思ったけど 
    「はぁ…言われたとおり従っただけですけど、いけませんか? 
    してほしいことははっきり言ってもらわないと困りますよ」 
    と無表情で聞いてみたらちょっとひきつって 
    「いえいえ!いいのよぉ」と慌てていた。 
    普段プチ嫌味を言われても私は笑顔で聞いていたせいかびくりしたようだ。 
    自分的にはちょっとスッキリ。 
    それ以降は少し手伝うけど逆に恐縮されています。

    590: 1/2 2006/07/05(水) 23:14:33 ID:h1DAB0NZ

    武勇伝というより、窮鼠に噛まれた猫がびっくりして逃げただけの話かもしれんが… 

    中学の頃いじめられていた。 
    相手はクラスで一番体のでかかった男の子とそのお取り巻き。私は女。 
    きっかけは、手の病気で利き手が使えなかった時期があって、 
    試験の時とかに(利き手が使えないから) 
    便宜を図って貰っていたりしたのをえこひいきだと言われた事。 

    男→女のいじめだったせいか殴られたり蹴られたりはしなかったけど 
    主に言葉の暴力と妨害で、例えば登校すると「手袋登校ー」 
    (利き手が包帯でぐるぐる巻きの上に手袋形のサポーターをしていた) 
    「あーあ、また来た。いいかげん転校しろよ」 
    「こないだ欠席した時はとうとう辞めたかって思ったのになー」 
    と指を指され 
    リレーで走れば「コケろ!ビリになれ!これ以上走るな!」と野次が飛び、 
    文房具や教科書は持って行かれて捨てられるといった具合。 
    女の子達とは普通にやっていて、皆 
    「病気をからかうなんてひどいよね」と同情的だったけど、 
    いじめの中心人物が体が大きくて強面だったので 
    表立って加勢までする子はいなかった。 
    手の病気が治った後もいじめはしつこく続いた。 
    「バカの相手する奴がバカ」と自分に言い聞かせてシカトしてたけど 
    内心かなりきつかった。

    このページのトップヘ