友達

    590:おさかなくわえた名無しさんID:VHX0Bv9j
    友人が単身者用マンションを購入し、私を泊まりにおいでと招いてくれた。
    手料理を振る舞われ、持参したワインを飲んで楽しい一時であった。

    「お風呂に入ってくるから、こだわって集めた家具や小物を見てて」
    と言われたので、ベッドの近くに敷かれた手作りと思しき愛らしいラグマットに注目。

    ふと、目をやるとベッドの下に広告チラシが落ちている。

    ゴミかと思って拾い上げたら、チラシの裏にものすごくダークな内容の箇条書きがびっしりと書いてあった。
    それも、自動書記かと思うような殴り書き。
    言い方悪いけど、恐怖を感じた。

    好意的に解釈すれば、小説かなにかのプロットかな、とも思うがそんな趣味があると聞いたことはない。
    ちょっと疎遠になろうかな、と思っている。

    927:おさかなくわえた名無しさん2009/03/10(火) 11:57:36 ID:ROCUUqss
    以前、俺含め友達5名と旅行に行こうって話になった時の事。

    旅行って言っても男同士だしホテルに泊まるような小奇麗なもんじゃなくて、どっかで
    バンガローなんかを借りて「テントを使わないアウトドア」的な感じにしようって事に
    なったんだよ。最初こそただのたられば話だったけどだんだん盛り上がってきて
    本当にやろうって話になった。

    …けど、いざ実行しようとしたら揃いも揃って誰も何にもしてくんねーのw
    目的地から場所決め、バンガローの予約や周辺の観光スポットの下調べに予算の計算まで
    全て俺まかせ。これ最初は全部各それぞれに役割とかおおまかに決めてたのに、結局誰も
    動かないから見兼ねて俺が動いたって話なんだけどさ。それでも決まった事(目的地とか)
    を話す度に「だんだん現実的になってきたね!」とか言って皆楽しみにしてたから

    まぁ良いかって思ってたんだ。この時までは。

    んで旅行の二週間前。準備もほとんど整って、各自に必要予算をメールしたら3人が口を揃えて
    「高くない?もうちょっと削れない?」とか言ってるわけ。俺の家からの持ち出せる物(炭とか)は
    出来るだけ出したし、知人の農家さんにお野菜を頂いたりして大分削ったんだよ。その額、破格の
    一人当たり3000円。殆どがバンガローのレンタル料。残りは食料やお酒の分。ガソリン代すら
    俺のポケットからだったのにも関わらず「急に3000円は無理だよー」とか言われて俺引きまくり。

    それもそのはず、その3人は自宅警備員だったんだけどね。皆同じ年齢、20代も後半に差し掛かった頃。
    結局その3人は1500円ずつ、残りの分を俺ともう一人で分担したんだけどさ。

    イイ歳して3000円すら出せないなら働けよ!って思いながらの旅行は苦痛で仕方なかったです。
    基本的にはノリの良い面白い奴らなんだけどさ…。



    前編後編

    一同( д)  ゚  ゚
    どうやらBは外回りの営業の仕事をいいことに、Cとデートしていたらしい。
    全てがバレたと分かって、完全に開き直ってる。

    A「なによそれ!!今すぐ帰ってこい!」
    B「あーかえるかえる」

    明らかに適当なBの声。そのまま電話は切れた。
    信じられないと言い、泣きもせず、ただ呆然とするA、
    一体何を考えてるんだ、と怒るD
    おろおろする私。

    そのうちにDの携帯が鳴った。
    電話はCの実家からで、「出かけるから子供を迎えに来て欲しい」と。
    どうやらCはBと出かけるとき、子供を実家に預けていたらしく、
    それはDもその電話で知ったようだった。
    「とりあえず子供を連れて戻ってくる」と言い、家を出た。


    前編後編

    52:968:2006/09/01(金) 22:07:42


    特定怖いのでボカし気味です。

    私:21歳。Aとは高校からの友達。
    A:21歳。16のときにBと結婚して専業主婦(小梨)
    B:Aの旦那。31歳。営業マン。
    C:Bの浮気相手。26歳くらい。
    D:Cの旦那。30代。


    Aは15のときにBと付き合い(初彼)、そのまま16歳で結婚。
    16歳で結婚なんてかなり反対されただろうと思われがちだけど、
    Aは遅くに出来た子で、Aが16歳のとき両親はすでに60過ぎで、
    「自分たちが年老いてウエディング姿を見れなくなるよりは」と、
    何の反対もなく、祝福されての結婚だった
    結婚式も豪勢でなくてもきちんとしたものだったし、
    マイホームのローン返済にもAの両親は協力してくれていて、幸せそうだった。

    結婚して5年。まだ子どもはいないけど真面目に専業主婦をして
    忙しくしてるAと久々に遊ぶことになり、
    Aは家事があるので、私がAの家に行くことに。

    945:恋人は名無しさん2012/09/28(金) 01:42:28ID:sOeh/NHu0
    フェイクあり。


    学生の時、複数の大学の合同サークルに参加してた。
    そこに、F美というかわいい系の子がいて、そこそこの会話はするけど
    人数が多めのサークルだったし、あきらかに系統が違うので、サークル内では親しい方じゃなかった。

    私:オタク。アニメ漫画同人誌好き。一応服とか髪は気を使って
    普通の学生に見えるようにしているが
    コテで巻髪とかジェルネイルとか無理wってタイプ。
    サークル内でも「こいつは二次元に恋してる(から一生彼氏できないだろう)」と
    面と向かって言われるようなキャラ。

    F美:雑誌の読モですか!?って感じのかわいい系。男子からも人気あり。
    ただ、クラスの中で「あいつぶりっ子」って言われて、女友達できにくいタイプ。

    F美のことを嫌って、陰口いってる人たちもいた。
    実際男子には結構特別扱いされていたし、掃除や機材運びをさぼったりしていたので
    妬みもあり、妬まれてもしかたない、というような。

    338:おさかなくわえた名無しさん2008/11/18(火) 20:42:43ID:iqyhAdyb
    今日、姉の友達と言う人が来て、家にあるベビー用品を借りる約束をしてたと言ってきた。
    姉はまだ妊娠中なんだけど、家の親が買ってきた物が沢山ある。
    それでもとっても喜んでいたし、自分の親が自分の子供の為に買い集めたもの、
    しかも結構高い物を、自分が使う前に人に貸すか?
    確かに姉より腹はでかいようだが、ベビーベッドや布団やら毎日使うものだし、
    姉が産んだら返すのか?
    だったら買うんじゃないの??うーん????…となってる俺を置いて
    「少なくてもベビーカーと、チャイルドシートは無いと困るので…」とかペラペラしゃべってる。
    確かベビーカーは結構大きくなっても使えるようになってる物を買ったそうだし、
    荷物持ちで付いて行ったんだが、チャイルドシートもベビーカーも実は結構高い。
    ベビーカーと合わせて15万位はしたはず。
    姉も喜んで生まれたら持って行くと言ってたはずだった。
    義兄の親と相談して、赤ちゃんが必要な物を買いそろえたのに。
    あとおもちゃとかもたくさんあるし、それも「借りる」って…
    この辺りで「こいつ絶対おかしい」と思い、一度玄関を閉めて姉に電話すると
    「玄関閉めて!開けないで!」とパニック。
    その間もインターホン鳴りまくりで「お腹が張るので入れてください」とか言ってる。
    とりあえず「姉に確認したらそんな約束はしてないそうなのでお引き取り下さい」と言うと、
    「私は親にも頼れないし、夫の実家も援助してくれないんです。
    ベビーカーもないのにどうしたらいいんですか…
    Aさん(姉)は義理のご両親からも貰うもの貰ってるんでしょう!?」
    確かにかわいそうだけどもさ、本人がダメって言ってるのに
    事情知らんと思って実家に来るかよ、チュプ。
    結局知りません、無理です、ダメですで押し通して帰ってもらったけども
    姉は何度か被害に会ってたらしい。
    だけど相手も妊婦なんで警察もかなり及び腰とか。
    女の旦那は結構普通の人らしく「ベビーカもシートもあるんですが…」と言っており
    ただ単に女が「ブランド物(が、あるらしい。赤ちゃん用品にでも)」が欲しいだけのようだ。
    確かに家の親も義兄さんの親も初孫で大喜びだから、金に糸目はつけてないしな。
    それにしても見栄だけの為にここまで自分を貶められるとは。
    子供に恥ずかしいと思わないんだろうか。

    203:名無しさん@おーぷん2014/10/03(金)22:59:47ID:WG3Xh5CY3
    2年かけて100キロから50キロまで痩せた。
    最初は膝に負担がかかるから食事制限とストレッチ。半年かけて20キロ落とした。
    それから運動をしてやっとこの体重。
    おかげで今年結婚が決まったんだけど、それを知った友人が家に凸ってきた。
    「私も痩せて結婚したい!」というので上記の方法を教えてあげたら「えー、そんなの出来ない。やっぱごはん美味しく食べたいし」と返された。

    いやいや、太るのは簡単だけど痩せるのは大変だって事は知ってるでしょ?と言うと「だってあんたは痩せたじゃない!私にだって痩せられるのにそんな無理難題を言うのがおかしい!」と帰って行った。
    その後、私の婚約者に「私子は脂肪吸引で痩せたんだよ!そんな偽りの私子より天然ものの私にしない?」とモーション掛けた。
    婚約者が「いや、私子は努力で痩せたんだ。俺がトレーナーになって頑張ったのを貶すのは失礼だ」と言うと再び帰って行った。
    そして今日、再び凸して「やっぱりダイエットの方法教えて~。婚約者さんイケメンだね。私にもあんな旦那が欲しい」と言ってきたが追い返した。
    思い出せば高校時代もよく人の物を取ってたやつ。そんなやつに教えることなんてなにもない。

    962 :ラブラドール速報 2018/02/26(月) 20:10:11 ID:7cl
    友達Aの化粧
    大学の時からずっと同じ化粧で、在学時も似合ってないなぁと思っていたけど
    今でも同じアイシャドウの色を使っている

    使っている本人は
    「デパートの化粧品売場の人に似合う色を選んで貰ったんだから、私に一番似合う色なの」
    が、流石にもう大学卒業して10年。
    飲み会時に、Aちゃん化粧変えないの?Aちゃんならブラウン系とか似合うと思うんだけど、と言ってみた
    そしたら一緒に飲んでいたエステティシャンの友達も同意してくれたのに、当の本人は相変わらず
    「私に一番似合う色はこれだから!」
    って10年前にも聞いたよ……。
    そしたらこの間の飲み会で、どこから聞いたのか見つけたのか
    Aが使っているアイシャドウの色が今年流行するんだと、息巻いてた
    その流行は10~20代向けだから、30代は参考にしちゃ駄目だよ

    ちなみにその本人が使っているアイシャドウというのが、ブルー系。

    友達Aがというよりも日本人にブルー系のアイシャドウ似合う人のが少ないと思う

    216 :ラブラドール速報 2018/02/22(木) 11:45:56 ID:taj
    友達をやめるというか、やめざるをえなくなった時のこと。
    若い時に趣味関係で知り合って10年近く仲良くしていたY。
    年の近い数人のグループで年数回あう間柄だったんだけど、
    ある時急にYが私のツイッターの裏垢の話をしだした。
    私はそんなもの持ってない。でもYは「見つけちゃった」って
    そこに書いてあることを色々言ってきた。否定しても笑って信じない。
    そのアカウントを見てみたけど、特に私っぽい要素もないし、
    なぜYがそう思ったのかいまいちわからない。
    やがて、私のことを嘘つき、裏表激しい人格をして非難しだした。
    「結婚してるとか、〇〇のライブ行ったとか、嘘ばっかり。」
    そりゃ私が書いてるんじゃないんだからw って周りも言ったけど、
    これだけ違うんだから(私)のアカウントじゃないんだな…じゃなくて
    嘘ばっかり書いて!!って激怒してるのが意味不明だった。
    で、そこに書いてある愚痴や悪口を「私たちのことでしょ」って
    今度は病み始めて。面倒臭くなって疎遠にした。
    Yを信じた人たちもいて、その人たちは逆に私がメンヘラだと思ってた。
    私を信じてくれた人たちとは今でも普通に仲良くしている。
    Yに何があってそうなったのかはわからないけど、怖かったわ。
    人ってこうやっておかしくなっていくのかなって。
    今はYは議員の愛人やりながら無償労働を強いられているけど
    彼女の脳内では全く別の変換が行われていて
    皆、私がなんでもできるからって頼ってくるんだよ仕方ないなあ、
    になっているらしい。もうアラフォーなんだけど。

    ネットを見ていて、何かの文を誤読してしまったとしたら
    「ああ、ここが辻褄あってないな、読み間違えた」ってわかると思うんだけど
    「おかしい、文章が間違ってる、書いたやつは馬鹿、あるいは嘘松!」って
    盛んに書き込んでる人を見るとYを思い出す。
    そういう人に何を言っても仕方ないんだろうけど、読んでいる文が
    あまりにもおかしかったら、自分が間違ってる可能性も考えなよ…って思う。

    681 :ラブラドール速報 2018/02/23(金) 14:18:31 ID:qHp
    もう二十年以上昔のことなんだが、度々思い出して悩むので相談に乗ってほしい。
    小学校中学年くらいの頃、塾に通っていた。
    問題が起こった日は、時間内にプリントを一枚終わらせる、という内容だった。
    早く終わってぼんやりしていると、隣の席の子が私のプリントに悪戯書きをした。
    私も反撃し、お互いくすくす笑いながら悪戯書きをしていたら、プリントがぐちゃぐちゃになってしまった。
    これはまずいと思い、そろそろやめよう、と声をかけて落書きを消し始めたが、隣の子が動かない。
    私も一緒に消すよ、彼女のプリントに手を伸ばしたら、さっとプリントを取って席を立った。
    先生が気付いて声をかけるも、反応せずにそのまま帰ってしまった。
    彼女が帰ってからすぐに彼女の母親が来て、
    「娘が泣きながら帰ってきた。こんなんじゃ何もできない、とプリントを見せられた。娘はいじめられた」
    と、ぐちゃぐちゃになったプリントを先生に渡した。
    その後の事はよく覚えてなくて、覚えてるのは彼女のプリントの落書きを消す自分と、周りの子が「手伝うよ」とか慰めてくれたこと。
    怒られたかどうかは覚えていないし、自分が言い訳したかも覚えていない。

    なぜ彼女は泣いてしまったのか、自分は何が悪かったのか、考えても全然わからない。
    どうか、教えてください。

    このページのトップヘ