友人





    1: 2017/01/12(木) 02:46:16.49 ID:OjmSUGJ8a
    近所の中華屋でラーメンを食ったんだが、金を払おうとしたら、店主がいらないと言うんだ。 
    「今日でお店終わり。あなたが最後のお客さん。ひいきにしてくれてありがとう。これ、おみやげ」と、折詰めを二つくれた。 
    俺は何と言っていいかわかんなかったけど「とても残念です。おみやげ、ありがたく頂戴します。お疲れさまでした」と挨拶して店を出たんだ。 
    折詰めの中を見たら、餃子やら春巻やら唐揚げやらが、みっしりと詰まってる。ちょっと一人じゃ食べきれないボリューム。 
    面白い体験だな。得しちゃったな。と、楽しくなってさ。帰り道、友人に電話して、経緯を話してから「今、俺んとこに来たら、中華オードブルがたらふく食えるぜ」と誘ったんだよ。 
    すると、友人は変な事を言うんだ。





    722: 名無しさん@HOME[] 2014/06/11(水) 13:35:55.28 I
    流れぶったぎり! 
    私の義実家じゃなくて、友人の義実家に私がやったDQN返しでもいいかな?
    いいよね!書いちゃう! 

    もう何年も前の話なんだけど、友人Mが双子出産。
    お祝いするためにMの家にお邪魔した。

    双子育児のせいかMは少しやつれていたが、
    楽しくお茶をしていたら少し表情が明るくなってきた。
    そしてM姑の愚痴を少しずつ話しだした。 
    週3でアポなし凸 
    居留守してもピンポン連打 
    郵便受けをカシャカシャして、Mちゃーん、いないのー? 
    アポなし凸になぜか小姑もついて来る 
    生後半年の双子ちゃんに果汁を与えようとする 
    出産祝いは西松屋のスタイ 
    気を遣って夕飯の用意をしても食べずに帰る 
    用意をしていない時に限って、今日は夕飯頂いていくわ~とか言う 

    などなど、書ききれないほどの愚痴が出るわ出るわ。
    そりゃMちゃんやつれるよ~と思っていたら、ピンポン連打が…





    177: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/29(水) 14:28:42.30 ID:7daDFy02
    流れ読めてないけど投下します。 
    ちなみに私は女です。 
    A男とは高校の時からの友達。いつもつるんでた中の1人だった。趣味も多く話もおもしろいやつで友達の中でも人気者。 
    高校を卒業してからもたまに仲間で遊んだり年1回旅行に行ったりもした。 
    もちろん勘違い行動や発言なんかは全くなかったよ。 

    私達がが23歳になった年、Aから仲間に会いたいと連絡が入り集まると、「今度結婚する。」と報告が。 
    誰もAの彼女の存在を知らなかったので驚きはしたがみんなで祝福した。 
    Aは「俺たちは金がないから式を挙げられない。だからせめて彼女に内緒で親や友達を集めてちょっとした結婚報告会をやってやりたいと思ってる。協力してくれ。」と言われたので私達は快諾。 
    レストランを貸切予約したり小さいながらウエディングケーキを準備したり他の仲のいい友達にも声をかけたり。 

    当日彼女側の友人もそこそこの数おり、A男関係者も合わせて総勢約40名。彼女を驚かすため電気を消して待ち構えていると、何も知らない彼女を彼女友人が連れてきた。 
    と、ここで電気がパッとつき参加者全員でお嫁サンバを熱唱w歌い終わった後も彼女はポカーンとしていたがA男が薔薇の花束を持って「僕らの結婚式だよ!」と言うと彼女の顔はみるみる真っ青に。 
    ブルブル震えながらその場にへたり込み、「イヤァァァァァァァ!!!!!!!!!」と大絶叫。 
    顔を涙でグチャグチャにしながら彼女友人達に助けて!とかなんでこの男がここにいるのぉぉ!など言っていた。訳が分からず???となったが、とりあえず彼女友人達が彼女を連れて一時退室。事情を聞くため、私とB子も着いて行った。 
    結果としてA男と彼女は付き合っていなかった。それどころかまともに話をした事すらないらしかった。 
    長すぎ怒られたので一度切ります。





    571: 本当にあった怖い名無し 2008/10/01(水) 05:40:31 ID:ILRbpA+SO
    >>566の話し読んでて思い出した 

    友人が数年前に小雨が降る峠道を
    車で下っていた時の事。
    下り道も半ばに差し掛かった頃に一台の車が
    猛スピードで追い付いてきて猛烈に煽られたらしい 

    しばらくその状態が続いた後に、
    痺れを切らした後続車が追い越しをかけて来たんだと、
    しかし路面が濡れていた為に後続車は見事にスリップ、
    何回転か回った後にそのまま対向車線側のガードレールに
    ぶつかったそうだ

    追い越しをかけられた瞬間に減速していた友人は、
    その一部始終を目撃していたが
    幸い巻き込まれる事はなかった。…

    その後友人は停車する事なく、
    そのまま通過して家に帰ったそうな 

    友人談「滑りやすい追い越し禁止の下り道を
    猛スピードで降りてきて、蛇行・パッシングで煽って追い越し。
    あげく勝手に事故した奴をなんで俺が助けにゃならんのよ、
    ジサツ志願者を助ける程俺はお人よしじゃない」 

    うーん。なんか違うなコイツと思い、
    その後友人と会う事は無くなりました





    593: 名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水)08:52:28 ID:qpGK4oxuB
    大学のときに、友人3人(A.B.C)と旅行の計画を立てた。
    しかしBとCは旅行計画に一切関与せず私とAに押し付け。
    全員で計画を立てられないのだったら旅行は中止すると言うと慌てて参加しだした。
    ・・・と言ってもブツブツ文句を垂れるだけ。
    この時点で旅行中止を強行すればよかったんだけど、楽しみにしていたから中止にはしなかった。

    当日になって集合場所にBとCが現れなかった。
    電話やメールにも一切応じず私とAは焦燥。
    このままだと旅行バスに間に合わないと思いとりあえずバスが来る場所へ向かったのだが・・・
    バスが来る場所に誰もいない。
    ツアー旅行だったから、私達以外の参加者もいるはずなんだけど、それすらもいない。
    時間を過ぎてもバスもB,Cも現れないので私はツアー会社に、AはB,Cに連絡。





    65 :名無しさん@おーぷん2017/09/23(土) 08:26:37ID:107

    結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。

    中学の時の事故が原因で私の額には傷がある。
    メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
    両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。
    思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。
    事故に遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、ちゃんと恋愛して結婚もした。今は専業主婦。

    ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
    この友人をYとする。
    私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。
    でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。
    まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

    途中までいいお式だった。
    元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
    (もう入籍はしていたから旦那さん。)
    今思うと私って能天気なんだなぁって思う。私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
    でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

    Yが私の顔の傷のことや高校進学が遅れたことを、大学時代の友人と論ってpgrしはじめた。
    小さい声で言っているのならそのグループ内の会話で済んだんだろうけど、Yは少し離れた席に座っている私に聞こえるように言ったものだから会場内に響き渡った。途中からシーン…って耳が痛くなるような空気になったから余計に声が響いた。

    「あんな傷があるのに、よく恥ずかしげもなく参列できたよねー」
    「あたしだったらあんな傷があったら恥ずかしくて外に出られないけど、あいつ図太いからwww」
    「あいつ、落ちこぼれなんだよ。高校に進学するの遅れてんのwww」
    「かわいそうだからお情けで呼んでやったのに、勘違いしちゃって馬鹿だよねwww」
    「あいつの旦那、よくあんなのと結婚したよねwww よっぽどもてない男なんだwww」
    「妥協、妥協www」

    とまあ、こんな会話を大声で。
    新郎が小声で止めようとしていたけど、そのせいかますますムキになってヒートアップしていくのが少し離れた場所にいた私からもわかった。
    新婦側だけでなく、新郎側の親戚まで大顰蹙を買っていることに花嫁とそこのグループだけが気づいていない状態。
    居たたまれなくなった私が、席を立つべきか聞こえないフリに徹していたほうがいいのか悩んでいたら、顔を真っ赤にしたY母が鬼の形相で娘に近づいて行ってビンタした。
    pgrされていた私が思わず飛び上がるくらい物凄い音だった。
    で、一喝。
    「あんたって子は!! 〇子さんに謝りなさい!!」
    お母さん、実名報道は勘弁してください…って思ってたら、Y父と旦那さんがつかつか私のほうに歩いてきて、その場で土下座した。
    土下座なんてテレビのなかでしか見たことがない私パニック。慌てて私も土下座した。
    お互い土下座したまま「とんだ恥をおかけして……」って感じでひたすら謝罪。
    その間もYとY母が口論していて、「花嫁の顔をぶつ!?」って感じでキレている娘と「あんたの態度は遠路わざわざ来てくれた人に、いい年をした大人がやることなの!?」って感じでキレていたそうだ。
    「その年までロクに仕事もしないでふらふら、それに引き換え〇子さんは学生の時から自分でバイトしてうんぬん……」
    私は高校生の時、Y母のパート先でアルバイトしたことがあって、その時のことまで掘り返してY母はYを怒鳴りつけていたみたい。
    (土下座中の私に聞き耳を立てる余裕はなく、周囲にいた友人たちに後から聞いた)





    576:おさかなくわえた名無しさん2017/04/09(日) 03:00:15.98 ID:vyByN7RL
    友人Aのこと

    20年以上前に貸したCDをいまだに返してくれないw
    Aも覚えているが、どこに置いたか見当たらないという。
    弁償しろと言い続けてる。

    あるアニメのDVDBOXを貸したら、別の人から借りた物だと言い張って、返そうとしなかった。
    流石に呆れて、「じゃあ、その貸した人を教えろよ」と言ったら、ボロが出て、
    又貸しして分からなくなったと白状した。

    追跡させたら共通の友人B宅にあると、別の友人から教えてもらった。
    Aのじゃないとは思っていたよと、Bから聞いた。

    共通の友人達との飲み会だと誘われて会場へ着いたら、知っているのは友人1人だけで、
    あとはAの高校時代の部活のメンバーだった。
    何で俺等二人に声を掛けたか意味不明。割り勘要員なんだろうね。

    引越しするというのを内緒にして、多くの友人を騙した。
    先月のある日に「昼は皆で知り合いの店でピザ食って、夜はBBQしよう」と言って、
    友人を何人も集めたら、引越しの手伝いだった。
    それもアパートから新築住宅への引越しだった。
    車で20分の距離だったが、段取りが悪すぎて梱包も中途半端だった。
    集まった女性陣が、よその家庭の生活用品を触りたくないと言って手伝いを拒否した。
    Aの奥さんは俺達が騙されて集められたことを知らなかった。
    新居の庭でBBQするのかと思ったら、全く準備していなくて、それも俺等にやらせようとしていた。
    結局、Aの車に荷物を積むのを少し手伝って、荷下ろし等は手伝わずに皆で帰った。
    新築祝いをプレゼントする気がしない。





    884 :名無しさん@おーぷん2017/11/01(水) 11:52:37ID:fiQ
    中学の部活の友人の家族が異常。
    中学の時、周囲が結婚ラッシュでご祝儀を毎回3万払って大変だと顧問が話していた。

    すると友人が「頻繁にあると大変ですよね。私は6年の時に
    一度しか参列したことないけど姉だったのでご祝儀を
    10万も払ってお年玉が何年分も飛びました。」と言った。

    「え?親御さんと連名じゃないの?」
    「連名って何?」
    「お母さんが出してくれたんじゃないのってこと。」

    「いや、母と別々で払いましたよ?」
    多分、みんなそれ以上触れなかったのを覚えている。

    高校生になり友人が地元スーパーでバイトを始めた時は
    「姉夫婦の結婚式のご祝儀と出産祝い?と御香典(旦那さんの親族か?)の費用をバイト代から払い終えたら好きに使える!」と嬉しそうに言った。

    「お年玉から出したんじゃないの?(それもおかしいが)」
    「あれね、祖父母や親戚からもらったお金で
    私のお金じゃないから自分のお金で払わなきゃいけないの。」

    なんか、当然そうに言われて私も馬鹿な高校生だったから
    「そういうものか」と思って何も言わなかった。
    でも、お姉さん夫婦は友人の稼ぎではないとはいえ、
    慶弔のお金二重に受け取ってることになるよね…。

    今、友人は就職して一人暮らししているけど、
    お金巻き上げられてるんじゃないかと時々心配になる。





    398 :名無しさん@おーぷん
    >>396
    日本語に限らず、その国独自の文化みたいなのは無理に訳さない方が通じたりするよね

    七味唐辛子つながりで俺も唐辛子の話
    随分前だけど、東南アジア出身の友人が皆に国の料理を振る舞ってくれた
    名前忘れちゃったけどカレーっぽい煮込み料理ね

    料理する所見てると、ためらいも無く大量の赤唐辛子をぶっ込むの
    「ちょっと待てwそれは何でも辛過ぎだろーw」と皆がいうと
    「レシピ通りだし以前作ったときもこの位。大丈夫そんなに辛くないよ〜
     (といいながら味見) ..... 辛っ!!!! 辛過ぎるよ〜」

    おいw

    後でわかった事だけど、日本の唐辛子は彼の国で使ってた唐辛子よりずっと辛いらしい
    (彼の国のデータは見つからなかったけど、例えば韓国の唐辛子は日本の唐辛子の1/5位の辛さとか)

    しかし、思わず「辛っ」と日本語で叫んでしまう程日本に馴染んでた彼にほっこり
    ちなみに激辛料理は皆で汗をかきながら美味しく戴きました





    544 :名無しさん@おーぷん
    友達だった子の神経分からん話。

    私:28歳、独身
    友子:28歳、既婚、妊婦
    A君:25歳、遠方住み

    私と友子は高校時代からの付き合い。
    友子は高校の時から付き合っていた彼氏がいて、24歳の時に結婚。
    すぐ子供を作ろうとしてたんだけど、友子がなかなか子供が出来にくいことが判明。
    3年間の不妊治療の末、子供を授かり専業主婦に。

    旦那さんは仕事は忙しいものの、友子の体を気遣ったり、買い物に行ったり、家事をしたり色々してた。
    私も長年の友達だし、出来ることは手伝ったりして、みんなで友子の赤ちゃんが産まれるのを心待ちにしていた。

    そんなとき友子が「毎日さみしい」と、某掲示板で話し相手を探して、毎日知らない誰かと話すことが増えた。
    話すくらいならと思って私も何も言わなかったのだけど、その中の一人でA君という男性がいた。
    友子が一番お気に入りだと言っていた人で、写メを見せられたりしたんだけど、なんとも綺麗な顔立ちで
    友子曰く「優しくて話しやすいし、なんか王子様みたいな人」だったw

    もちろん友子は既婚だとか妊婦だとか、そういうことは隠して話していたみたいなんだけど
    話していくにつれてどんどんA君にハマる友子。夜更かししたり、家事も疎かになったり…
    で、とうとう友子から「A君のことが好き。離婚してA君のものになりたい」と相談された。

    一回切ります。

    このページのトップヘ