危機一髪





    326 :1/22003/07/10(木) 17:12:00ID:UaK1Bi52
    武勇伝というより偶然の結果なのですが。

    十年ほど前、久しぶりに里帰りして地元のお祭りに行った時のことです。
    人ごみで火のついたタバコを持って歩いていた男がいたので
    「それ、あぶないから辞めてくれません?」と注意しました。
    男は物凄く嫌な顔をして、タバコを地面に叩き付けて立ち去りました。

    一時間ぐらい後、私は電柱にもたれかかって
    後方のコンビニに買い物に行った連れを待ちながら
    ちょっと離れたところの舞台をぼんやり見ていました。
    (そうだ、あれも買ってきて欲しかった)と思い、
    電柱から体を離して後ろ向きに歩き出したとき、
    ぶんっという風の音と「キャー!」という女の人の悲鳴、
    続いて電柱全体がガーンともキーンともつかない衝撃音を立てました。

    続きます。





    252:名無しさん@HOME2012/10/14(日) 22:00:49.08
    取り違え修羅場に便乗
    病院で母が私を産んだ同じ日、同じ時間にもう一人女の子が産まれた。

    翌日母乳をあげる為、母がヨタヨタしながら新生児室に行くと看護士さんがオロオロ
    聞くと私ともう一人の女の子、どっちが母の子なのか似過ぎてて判別出来ないと半泣き
    母は「私はスルンと産んだ。だからこの子だ!」
    と内心思いつつ
    「あ、こっちが家の子です~」と頭がまん丸な私を連れて行ったそうな。

    もう一人の子は頭が少し瓢箪の様になっていたらしい
    母「だからあんたは、ひょっとしたら私の子じゃないかも知れなかったのよ~」
    姉、強張った顔の私に慌てて
    「お母さんにこれだけ似てて、そんな訳無いよアハハ」
    と言ってくれたけど、ピー年間育ててもらって有り難いと思ってるけど、吃驚したよ母さんorz





    980:名無しさん@HOME2012/06/26(火) 13:25:53.59 0
    じゃあ埋めついでに自分の修羅場。

    免許とってすぐの頃、信号待ちの交差点で大型トラックの後ろについた。
    そしたら私の後ろからもう1台大型トラックが来た。

    ルームミラーを見ながら

    「すげー勢いで来るなぁ」

    とぼんやり見てたら

    ガッシャーーーーーーーン!!!!!

    と。

    前のトラックにもぐりこむ形の私の車。
    ハンドルと座席が信じられないくらいの距離になってて、私は挟まれて動けない。

    周りの人が

    「大丈夫か?」

    と声をかけてくれ救急車と警察を呼んでくれたが、私は事故のパニックで感覚がマヒしてたのか痛みがまったくない。でも挟まれて動けない。

    「あー、腰椎やって感覚なくなったかなぁ」

    「痛すぎてわかんなくなってんなぁ」

    「これからずっと車いすなのかなぁ」

    とかいろいろ考えながら、携帯で自宅の母に電話して

    「事故って車に挟まれてる動けない痛みもわかんない」

    と報告。

    レスキューがついて車を切断し、私を運び出し救急車で病院へ。

    この間、時間にしたら30分程度だったんだけど、いろんな事が頭をグルグルして修羅場だった。


    ちなみに怪我は膝にかすり傷だけだった。





    801 :恋人は名無しさん2010/09/24(金) 19:37:00ID:ruGZ0njj0
    アレルギー関連で、うちの姉の修羅場。

    姉は蕎麦アレルギー。
    けっこう重症で、多めに摂取すると命にかかわるので
    本人も家族も十二分に注意して生活してる。
    蕎麦アレルギーっていうと「蕎麦だけが駄目なんでしょ?」と誤解されがちだが
    けっこう駄目なものが多い。
    まず蕎麦を出す店には一歩も入れないし(店内に蕎麦粉が舞ってると駄目)
    そばまんじゅうを始め、ある種のお菓子、パン、もち、お茶、蜂蜜等に蕎麦成分が入ってることがある。
    化粧品やビタミン剤に入ってることもある。あともちろん旅館の蕎麦ガラ枕も駄目。

    今は成分表示してくれる食品が大部分になってくれて助かったけど
    卵・蕎麦アレルギーの父と、蕎麦アレルギーの姉を持つ我が家は
    昔からとても食生活に気を使っていた。





    92 :名無しさん@HOME2013/08/25(日) 22:09:390
    一ヶ月ほど出張で海外に行ってた
    帰りの飛行機は、帰りの日時だけ伝えて自分で取った
    ちょっと観光したかったし
    乗り換え込みで22時間くらいのフライトだったんだけど
    今から乗りますと、会社に電話をして、後は当然携帯を切ってた
    空港について、喫茶店で一息つきつつ携帯の電源を入れて軽食をとり
    さて、会社に到着の連絡をするか、と携帯を開くと
    着信150件
    初めて見る着信数にパニックになりつつ、発信元を確認
    会社と友人と親からだった
    まず考えたのは身内の不幸
    恐る恐る親に電話をすると、母が泣いていた
    こりゃ不幸があったな、誰だ?まさか父親か?とgkbrしながら話を聞くと
    昨日の夜俺のアパートの裏の崖が崩れてアパートが全開しつつ押し流され
    住人全員が行方不明になっていた
    自分は無事であることを伝え、一旦電話を切り
    会社、友人に連絡
    会社では、向こうを立つ時の電話から、時間的にまだ帰国していないと思うが
    乗り換えなしの便だと、最速では帰国している可能性.も否定できない、と心配してくれて
    社長の指示で社員の有志数人で救助活動に参加しているらしかった
    慌ててアパートに向かうと、かなり手前から通行止めになっており
    救急や消防が大勢で作業中だった
    俺を見つけた同期入社の連中が、男泣きで抱きついてきて俺も号泣
    小さなアパートで、俺以外は老人ばかりであまり親しくしていなくて
    消防に住人の特徴や何かを聞かれてもほとんど答えられなかった
    俺もそのまま救助活動に参加したが、結局住人の半数が遺体で見つかった
    大雨が降ると思い出す、人生最大の修羅場





    61 :名無しさん2014/04/11(金) 08:43:15ID:???
    20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
    新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性.所長だったんだけど
    色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性.社員に対して厳しかった。
    その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
    始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
    それがこの上司の逆鱗に触れた。
    いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
    係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
    お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
    それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
    男は若い女性.社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
    本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
    最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワ八ラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
    なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
    だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
    前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
    もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
    左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
    すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
    ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
    私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
    生まれて初めて腰が抜けた。
    あのまま左折しなかったらタヒんでたかも知れない。
    この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
    あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
    母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
    その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
    夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。





    195::2016/01/23(土) 13:28:41.31 ID:
    旦那バレした
    ついにこの日がきてしまった





    595 :名無しさん@おーぷん
    昔、姪っ子が母の日のプレゼントを買いに行くのに付き合った
    お小遣いで母の日のプレゼント買う分、俺にたかると言う謎理論だった
    差引ゼロって俺だけマイナスなんですが?

    で、大きい交差点で信号待ちをしていたところ近くにカップルがいて
    車の信号が赤になったと同時に彼氏の方が横断歩道を渡ろうと歩き出したのよ
    で、彼女さんの方があわてて引き留めて「まだよ馬鹿」って言ったんだけど
    それが頭に来たのか彼氏の方が「うっせぇ黙れ」みたいな感じでヒスりだした

    実はそこ、車1が青、車2が青、歩道が全部青って変わる交差点だから、彼氏渡ってたらえらいことになってたんだが
    まったく気が付いてなくて怒鳴り散らした後、彼女さんを突き飛ばしたのよ、青信号の方の車道に向かって

    俺はとっさに飛びついて引き戻したんだけど間に合わなくてまとめて車にぶつかった
    何とかかろうじて踏みとどまったんだけど、彼女さんがすごいショック受けてて俺にすがりつく感じになった
    そしたら彼氏の方が「てめぇ人の女に何さらしとんじゃボケェ」って殴りかかってきた
    正直ものすごくしょぼいパンチだったんだが、車にぶつかったショックと女の子にすがりつがれてたんで足が動かなかった
    しょうがないんでデコで受けるようにしたら、大げさに手を抱え込みながら「なにしやがんだテメェ」って殴られただけなんですが

    で、気を取り直して「ぶっコ□すぞテメェ」って再度襲いかかってきたんだが
    「テメェがタヒねやボケが!」って姪っ子が叫びながらソイツの股間を蹴り上げた
    正直、見てるだけに俺にダメージが入るほどの見事な蹴りだった
    しかもそれで終わらずケンカキックで追い打ち、倒れたところで執拗に股間を蹴り続ける
    その間ずっと女子高生が口にしてはいけないような罵詈雑言をあびせてた

    しばらくすると警察がやってきた。ぶつかった車の運転手が呼んでくれたらしい
    で、事情聴取を受けていたところに救急車が到着して少ししたところで姪っ子がダッシュ
    「テメェの女が車にはねられとんのに金玉蹴られたぐらいで救急車横取りすんな!」って
    叫びながらストレッチャーに乗ろうとしてた彼氏さんの金玉を背後から蹴り上げた

    とりあえず後続の救急車と合わせて全員無事病院に移動できた
    俺は、打撲と骨折だったんだが、謎なことに右肩付近を車にぶつけたのに左の鎖骨を骨折してた
    謎すぎるだろ俺の体

    その時助けた彼女さんから「惚れてしまった」と言われたよ。姪っ子が
    命の恩人のおっさんではなく、彼氏の金玉蹴り上げた女子高生に惚れますか、うん、わかってた、知ってたよ。

    このページのトップヘ