別れ





    109 :名無しさん@HOME 2010/03/03(水) 23:36:35 0
    3年前に「お前とは結婚は考えられない、それでもいいならこのまま付き合い続けよう。
    でも、後で文句を言うなら今すぐ別れよう」と当時の彼に言われました。
    もちろん速攻でお別れ。
    そして現在、昨年暮れに付き合い始めた彼がいます。
    彼とは結婚の話も出ているし、年内にお互いの両親に紹介しようか・・・と打ち合わせ中に
    上記の元彼からロミオメール。

    「今になってお前という女の価値に気がついた。
     今すぐにでも迎えに行くよ。
     直ぐにでも一緒に暮らそう」

    元彼の家、お父さんが脳梗塞で倒れてから大変なことになっていると
    先月共通の友人から聞きました。
    ああそうですか、私の価値って介護奴隷としての価値ですね。
    なんか、限りなく人を馬鹿にした男です。





    174 :2015/12/18(金) 17:00:52ID:rhE
    私は両手の親指がまむし指。
    三年付き合ってた彼に、それが理由で突然ふられた。
    「健常者と普通のおつき合いをしたい」だって。
    芸能人に同じ指の人がいて、それが話題になった記事だか掲示板を読み、感化された模様。
    まむし指のせいで不便に感じたこと一つもなかった私はポカン。
    だって、指先の形が違うだけだもの。
    友人たちの間でも、付き合ってまもなくなら、同調は出来なくても、理解できる。でも三年付き合ってそりゃないなだろと、「ろくでもない難癖付けて振った男」扱い。
    そしたら彼は「お前たちは障がい者と付き合ったこと無いからそんな風に言える」と発言、「誰に対しても無礼な言動」と、みんな離れていった。
    そんな彼からの復縁要請メール


    俺は、私子のことを人魚姫だと思ってた。
    どんなに愛の言葉を交わしたくても、それが叶わぬ。
    それが苦しくて、俺はお前を籠から逃がした。
    でも、お前、本当は鉢かつぎだったんだな。
    恵まれぬ見た目の奥に、美しさを持った…。
    愚かな俺に、穏やかなぬくもりを与えておくれ。
    お前の眩い指先の祝福は、お前を失い凍えている俺を照らし、その暖かさは、やがてお前も包むだろう。


    訳分かんなくて、彼の同僚でもある友人に聞いたら「障がい者(私)と付き合ってて辛かった」話を会社でしたら、批判される中でとある人に、まむし指の女って良いジンクス多いのにバカな事したなpgrされて
    え?あいつと復縁したらみんなに自慢できる?となったのではと。

    周りに流されすぎの元彼に、つくづく別れて良かった思った。





    558 :2016/02/07(日) 04:36:45ID:GQG
    愚痴です。
    わたしが3歳のときに、母が浮気して出ていった。
    出ていくとき、「あんたなんかいらない」って言われた。
    父は単身赴任且つ出張が多い仕事だったから、わたしは祖父母に育てられた。
    月に1度、2日間だけ、会えた。
    それ以外は、祖父母と3人の生活。
    物心つく頃から父は仕事でおらず、物心ついてからは母がいなくなり。
    でも、両親がいないことに、疑問を持ったことはなかった。
    疑問に思う必要がないほどに祖父母はわたしのことを愛してくれていたし。
    たまに帰ってくる父からは、よく殴られたり蹴られたりしていた。
    まぁわたしの生活態度が良くなかったのもあったし、「行き過ぎた躾」だったんだと思う。
    祖父母は違う部屋に逃げていた。
    殴られてるときは、気持ちが乖離していた。
    まったく痛くないし、包丁とか持ってこられても、まったく怖くない。
    反論したり反抗すると余計殴られるから、じっとしてた。
    漠然と、「今日もパパは怒ってるなぁ」とか考えてた。
    一通り殴った後、抱き締められるのがいつものルール。
    愛は感じなかった。
    「お酒臭くて嫌だなぁ、早く終わらないかな」って思ってた。
    でも別に父のことは嫌いじゃなくて、むしろ好きで、仕事を頑張っているのは知っていたし、今でも尊敬してる。
    理想のタイプは父だし、実際好きになるのも父みたいに仕事に一生懸命なタイプ。
    だけど、わたしが側にいると、父はイライラするみたい。
    祖父母曰く、わたしが頭が回るところが、父は気にくわないみたい。
    素直に甘えて、素直にリアクションしてほしいんだって。
    でもそれはわたしには出来なくて、「今父はこう考えているだろうから、こうしたほうが怒られないだろう」って空気読んで先回りするのが、可愛くないんだって。
    そう言われても、そういう性.格なんだもん。
    結局父との仲は上手くいかず、20歳の時に縁を切った。

    わたしは30歳になった。
    最近何故だかふと、ものすごく寂しくなる。
    父に叱られたり怒られされたくなる。
    そして、抱き締めてほしくなる。
    なんなんだろうなぁ。
    父は今58歳。
    10年会わない間に、老けたろうな。
    白髪増えたのかな。
    まだお酒飲むのかな。
    体壊してないかな。
    無性.に会いたい。
    でも、会っても絶対上手くいかないし、会ったらまたお互い苦しくなるだけだと思う。
    大好きな父を苦しめたくないから、娘なんていなかったように、離れて生きていくしかないんだろうな。
    寂しい。
    父に会いたい。





    54 :2017/07/17(月) 13:36:07ID:UQq
    俺も嘘松とか言われるんかな。別にいいけどw

    (元)彼女と付き合い初めて3ヶ月経った頃に皮製ブックカバーをプレゼントされた。
    誕生日でもなかったしなんだろうと思ったら「付き合い初めて3ヶ月記念」なんだそうだ。
    俺の方はそんなこと全く頭になくて何も用意してなかったから彼女に酷いって言われて
    謝りながら一緒にデパート行って、彼女が選んだデコタだかダコタだかなんかそんなブランドの財布を買ってプレゼントした。
    その時に「半年記念日は覚えといてよ」って言われたんだが「覚えてる自信ないなー」って言ったら
    「私のこと好きならこれぐらい覚えといてよ」って言われたけど案の定忘れてたw
    ただ言い訳させてもらうと、ちょうどそのころ昇進がかかった大事な仕事を抱えてて出張も残業も無茶苦茶多かったんだ。
    デートもままならない状況だったから彼女だって俺の状況わかってるだろうに、
    そんなに半年記念日にこだわるなら前以て「〇日は記念日だよ」とかラインでもなんでも
    教えてくれればよかったのに、それを言ったら「ちゃんと覚えてるかどうか試した」って言われたんだよな。
    これでカチンとなったのも手伝って「悪いけど俺は記念日とかそういうの興味ないから」って言ったんだ。
    結婚記念日とかならまだしも、一ヶ月記念日だの半年記念日だの勘弁してくれって。
    そしたら「俺君と付き合ってもつまんないってことが分かった。別の彼氏探す」って言われたんだ。
    なんかもう面倒くさいとしか思わなくて未練も感じなくて「わかった」って受け入れた。
    あれからもう2年ぐらい経つんだが、代休が取れたので平日にひとりで書店をブラブラしてたら彼女にバッタリ会った。
    彼女の方は友達と一緒だったし、「おう」「久しぶり」ぐらいの言葉を交わしただけで離れたけど
    それから一時間ぐらい経ってから「まだひとりみたいだけど大丈夫?また付き合ってもいいケド」ってラインきた。
    「いや結構。近々入籍するから」って返信した。
    なんで2年も経つのに、書店でひとりでいるからってだけで復活できると思ってんだ。





    733 :名無しさん@おーぷん
    まだ若いころ、友人の紹介で付き合った人がいた。
    付き合って一年くらいの時、デートしてたら、川沿いの道を手を繋いで歩く老人夫婦がいた。

    「ああいうの憧れます」と私が言ったら(10歳ほど年上だったので何となく敬語だった)、
    「え、なにそれ俺たちが、ってこと?俺、君が25になったら別れるよ。ババアの女は嫌だから」
    と言われた。

    今まで優しくて私のことを大事にしてくれてた人だったし、本当に驚いた。
    その日は喧嘩になり帰って一晩怒ったが、考えれば早いうちにそういう考えであることを
    教えてきたのはある意味親切だな、と思い、電話で穏やかに別れを切り出した。

    「ババアになってから、って言ったじゃん」と言われたが、
    「すぐにババアになるので安心してください。明日にでもめっきりババアになる予定です。
    今まで楽しい思い出ありがとう」と伝えた。

    別れ際ではそんなにしつこくなかったが、私の誕生日になると、
    「26歳のお誕生日おめでとう。最近は30歳くらいまで女性.はアリだと考えてます。
    いいお店があるけど行きませんか」とかメールが来た。
    「ありがとう。行きません」とか返事した。

    本当に30歳までありだと思い直したのか、29歳までそんな誕生日メールが来た。
    29歳の時のメールは「実は本当に君が好きでした!!今ならまだ間に合う!まだ愛し合えるよ!」みたいな内容のデコメだった。

    「ありがとうございます!私も私のこと好きです!あと去年結婚した夫のことも大好きです!あと5か月で産まれる予定の
    赤ちゃんも大大大好きです!愛ある人生っていいですね!あなたもお幸せに〜」
    と返事した。
    携帯変えてしまったので、その後は知らない。





    221 :2014/05/22(木) 12:40:36ID:2AReKqIPT
    もうわざととしか思えない元彼の行動に冷め、別れた後が修羅場だった。

    私と元彼の同棲生活は半月で終了した。
    元彼も私も仕事をしているので、家事はきっちりと分担していた。
    私は料理 洗濯物 ゴミ出しを担当していたので朝飯、晩御飯は私が作っている。

    ある日から元彼が仕事の都合上、帰ってくる時間が私より早くなった。
    私が帰ってくるまで晩御飯を我慢しなければならなくなったので、私の担当の料理と、元彼の担当の掃除を入れ替えようかと提案した。
    元彼は拒否。そりゃそうかと思ったので、元彼には「私が帰ってくるまで待ってて」と伝えた。

    その日から元彼は勝手に高い食材を買い込み、調理するようになった。自分の分だけ。
    しかもフライパンやまな板を一切洗わない。お皿も放置。
    更には私が録画しておいた番組を消去して自分が見たい番組を録画、
    私が丹精込めて作った編みぐるみに瞬間接着剤で変なフェルトを貼る。
    私は勝手な事をするな、料理はしないって言ったじゃないかと怒ったら、
    「お前の分は作らないって意味だから。わかれよそれくらい」と返されたので、同居解消。

    元彼には「決断早すぎwこれくらいの理由で別れるの?w」と言われたので、
    「不良物件は早めに見極めないと後々大変だからね」と返したら、
    「いまに復縁してくださいと泣きつくだろうよw」とpgrされた。





    366:おさかなくわえた名無しさん2014/03/14(金) 20:27:36.69 ID:3nm4zwne.net
    墓場まで持っていくっていうか・・・・

    自分昔9歳年上の女性.と付き合ってたのね。
    趣味の集まりで出会って、仲良くなってそのまま流れで。
    けっこう優しい女性.で、自分が仕事で失敗した時とかもアドバイスくれて励ましてくれて
    居心地良かったのね。

    でもそのころ2ちゃんとかでは35過ぎたら羊水腐るとかババアの劣化とか
    そういう話が多かったんだよね。

    無意識に感化されたんだと思うんだけど、
    だんだん彼女が疎ましくなってきたんだよ。





    302:恋人は名無しさん投稿日:2011/05/13(金) 21:55:53.51ID:KPf+1HQdO
    もう完全に笑い話に出来るようになった昔の話。
    元彼がある日のデートに母親と元彼の幼なじみの女の子、そしてその両親を連れてきた。
    そのデート場所は自分が初めて元彼の両親に「彼女と付き合っている」と紹介してくれた、ある意味思い出深いステーキ屋だった
    そこで元彼母親から知らされたのは元彼が幼なじみの女の子を妊娠させたので別れて欲しい。そして金輪際元彼に連絡取るような真似をしないで欲しいという事だった
    ついさっきまで普通のデートだと思っていたので頭真っ白になったし、事態の把握が出来なかった。
    とにかくまだぺたんこのお腹を嬉しそうに触る幼なじみとその両親を見ていた。
    訳が解らずにボーっと話を聞いていたらどうやら幼なじみが同棲していた彼氏に浮気されて傷付いて実家に帰った時に元彼が親身に励ましてくれたそうだ。
    その話は少し聞いていたし、幼なじみと飲みに行って相談に乗っていたのも知っていた
    それがいつの間にか男女の関係になり、子供が出来たと言う事だった
    26歳になって、結婚も考えていた。何も言い返せなかった。涙も出なかった
    ただ、少し体勢を変える仕草をすると元彼母親や幼なじみ家族が幼なじみを守る仕草をするのがじわじわキツかった





    876:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/08/12(火) 02:12:12.35ID:Kry5NuZu
    昔 24って聞いてた付き合いたての彼女が神妙な顔して、俺に一つ謝らないといけない事があると言い出した。余りに真面目な顔してたので、×があるとか子供がいるとか言うのかと思ったら実は年を4つさば読んでて、本当の事を言ったら振られると思って言えなかったとカミングアウトした。

    正直どうでもいいレベルの話だったので、くだらねぇ~って感じで器の大きさを見せたらキレられて結果振られたw





    7 :名無しさん@おーぷん
    大学の卒業間近に、当時付き合ってた彼と別れた。

    彼が卒業したら地方の田舎に帰って家業を継ぐ修行を始めるらしくて
    プロポーズをされたんだけど、私はまだまだ結婚とか考えられなくてそう言ったら
    婚約だけでもしておきたいと言われてそれも断った。

    地方に帰るとか家業を継ぐとか修行とか、
    その時初めて聞かされて私は就職決まってたけど
    彼は希望職種(家業とはまるで関係ない)に拘り過ぎて
    卒業まで決まらないままだったからどうするつもりなんだろうと心配してた

    が、聞くと不機嫌になるから聞けなかったし、
    私の方は新社会人として研修がスタートしてたし、
    突然そんなプロポーズされてもとしか思えなかった。

    古い考えかもしれないけど、結婚するならせめて3年は勤めて
    経済的にも仕事にもある程度の自信を持ててからじゃないとって思ってたし、
    やっと大学出たばかりで結婚だの婚約だのって本当に頭になかったから。

    それから少しして
    私と彼が別れたことを知った友人のA子が別れたことを確認してきた。

    別れたよって言ったら
    「じゃあもらっていい?」って言われた。

    A子が彼を好きらしいってのは別ルートで知ってたので
    「別れたんだから私には関係ない」って答えたら
    その後彼に告白したそうだ。
    そのまま付き合いも始まった様子だった。

    そして卒業して半年ぐらい経った頃に、大学時代の友人たちと集まった時に
    A子と彼が婚約して、今は遠距離だけど近々結婚するんだって聞いた。

    ずいぶん早い展開だなとは思ったけど、もう私には関係ない。

    このページのトップヘ