先輩





    750: 名無しさん@おーぷん 21/02/18(木)07:07:51 ID:CM.08.L1
    職場の先輩からの思い込みと押し付けがしんどくなってきた。

    普段は仕事も早くてめちゃくちゃ頼りになる人なんだけど、
    Aの行程してからBに行かなくちゃいけないけど
    Cの準備もしなくちゃいけないって感じのとき、
    私がA→B→Cで進めようと思ってAに取り掛かると、
    先輩に「なんでCはやらないの?ちゃんと周りみて?」って言われる。
    忘れてるわけじゃなくてAとBの方が優先度が高いから
    その流れでやるつもりでしたって言うと
    「忘れてた言い訳はいらない」とぴしゃり。

    その先輩はお喋りが好きだから、
    上司だろうが別部署だろうが相手を捕まえてかなり長々とお喋りしてる。
    仕事の話もだけど、ほとんど雑談。
    その間先輩の持ち仕事(やらないと帰れない日々の業務の一部)の
    フォローをして、結局私の仕事(月末に提出する書類制作)が遅れると
    「段取りが悪い、後回しにするから仕事が上手く捗らないのよ」
    ってほぼ毎月言われる。

    極めつけが家庭内のことにズカズカ踏み込んでくること。
    うちの子供が兄弟別園な事をめちゃくちゃに文句言われる。
    上の子が私立保育園で、下の子が公立保育園。
    入園当初は私立保育園が人気で定員オーバーだから
    下の子は公立保育園になったってだけで別段意味はないし、
    決まった以上は実家の支援もあるから別々の園でもいい、
    転園させるにして兄のところにしようと家族で話して決めた。

    なのに、
    「兄弟別園なんて皆に変だと思われるよ」
    「変な家庭だってレッテル貼られるの嫌でしょ?」
    「公立に行かせると家庭の内情がバレるもんね、
     それが嫌なのはわかるけど兄弟は一緒にいるべき」
    「イベントが2重になれば沢山休む気でしょ?やめてね迷惑だから」
    「ここまで言ってあげたのはあなたのこと考えてだよ、わかるよね?」
    ここ最近こればっかり
    業務中に言われてマジで仕事行きたくない。
    なんで家庭で決めたことを他人に言われなくちゃいかんのよ…





    42: おさかなくわえた名無しさん 2021/02/13(土) 06:32:46.15 ID:tNqb00IG
    WEBの会社で勤めてて現在リモートワーク中なんだが、午前中に年齢が一回り上のアラフォーの女先輩から電話がかかってきて急ぎの案件を手伝って欲しいときた
    話を聞けば翌日客に見せなきゃいけないページを全く手付かずで何も作っていないらしい
    俺は自分の案件で手一杯だったしその日も徹夜明けで参っていたので「客に正直に説明して納期伸ばしてもらうしかないでしょ」とつっぱねた
    その後、別の上司から電話があり「なんとか手伝ってあげられないか」と言われ
    「夕方までにフォーマットだけ作るのでその後のテキストの流し込みは女さんにやってもらいますよ」という事で受け、その段取りはグループチャットでも説明した
    そのあと女から泣きながらお礼を言われた
    自分の案件も進めつつ昼食もとらずに何とか17時頃フォーマットが完成しチャットでその旨を伝えたが何も返事がないし電話も出ない
    18時過ぎまで待っても返事がなかったから上司も含めたグループチャットで同じ報告をした
    20時過ぎに女から電話があり
    「今ヨガ(教室)に来てる…どうしよう…?」と言われ、ムカついたけど「知らんです。あとはやってくださいね」とだけ伝え電話を切った
    24時頃に「今から作業始めるねありがとう」とチャットが来たが無視した
    1時頃電話が鳴り女から泣きながら「体力的にきつい…どうしよう…」と言われたので「知らんですよ」と電話を切った
    翌日結局作業は間に合っておらず、あれだけ折半詰まってたはずなのに客も「来週でいいですよ笑」っていうノリだったらしく何もかもバカらしくなった





    161: 名無しさん@おーぷん 2018/06/29(金)13:15:39 ID:Jb0
    学生時代から6年間、大学の先輩と付き合ってた。
    お互いに一人暮らしだから自炊してたんだけど、ある日に醤油を切らしていたのを料理中に気付いたけど肉じゃがだし・・・と麺つゆで代用した。
    それから彼が事あるごとにに「お前の料理は麺つゆ味だもんな」と言ってくるようになった。
    料理に麺つゆ使ったのなんて、その一度きりだって彼もしってるのに。
    それでも、一度は麺つゆで肉じゃが作ったのは事実だし・・・と不満はあったけど気にしないように努めてた。
    先輩である彼が先に卒業就職して食品系の営業だったこともあって色々と美味しいものやお酒を経験していき更に「お前の料理は麺つゆ味」と言われるようになった。
    ある時、飲み会でベロベロになった彼から電話があって酔っ払った彼の同僚?先輩?が電話の向こうで「料理に何でも麺つゆ味はやめてあげて~メシマズ~!」と酔っ払い声で囃し立ててた。
    だけど好きな気持ちは消えなくて、結局私が大学卒業して社会に出て2年近く経ってから結婚前提で彼の御両親にお会いした。
    そこで色々な話をしていて彼が「こいつ料理は結構美味しいんだよ。でも麺つゆ味w」と草生やしながら両親に語ってて、そこでようやくスーッと冷めた。
    6年付き合ったうち何十何百と料理したうちのたった一回の麺つゆ料理で全てが麺つゆ料理のように周囲に言われて私は彼の周囲から一生、メシマズ麺つゆ女と思われなきゃいけないんだ・・・とハッと目が醒めた。





    233: 名無しさん@おーぷん 2017/08/23(水)15:24:13 ID:Dki
    私は現在妊娠9ヶ月の26歳です。
    相談と言うのは以前の職場の先輩でもあり、友人でもあるAのことです。
    Aは30歳独身です。

    私が大学卒業してから今年の3月、妊娠が発覚するまでとてもかわいがってもらっていて休日などでも遊びに出かけたり会社をやめてからでも毎日連絡を取り合っているほど仲が良かったのですが…
    最近Aに対してもやもやすることがありどう接していいのか分かりません。

    そのモヤモヤと言うのが出産、赤ちゃんに関することなのですが、堕胎の話がありますので苦手な方はすみません。





    592: 名無しの心子知らず 2008/07/15(火) 13:53:38 ID:26+tud74
    昔、職場の先輩にものすごい人がいた 
    一見ちょっときつめに見える感じの美人なんだけど、 
    盗癖、虚言癖、暴力、不倫、とにかくやることが酷い 
    仕事中なのに延々、男につきまとわれて困ってると言う話
    (しかしそんな事実はない)をしたり、 
    はては自分はさる高貴な血筋の末裔で,
    とか言ってたのでなんかの病気だったのかもしれない 

    最初のうちはその先輩のしわざってわからなかったんだけど
    机においてあったものや、ロッカールームでひんぱんにものがなくなった
    誰かが間違えて使ってしまったのかな?と思ってたけど
    名前の書いてある備品や私物が無くなり始めて明らかにおかしいと思い、
    上司に相談したら微妙な顔をされ、
    「気のせいだよ」と言われてきちんと対応してくれなかった
    実は先輩は他の人からも盗んでいて、その被害報告が頻繁にあったみたい


    その時点では私はその先輩を疑ってはいなかったんだけど、
    ある日、その先輩がカメラをかしてほしいと言い出した
    私は当時、趣味で写真を撮っていて、
    その関係で広報の仕事をちょっと手伝ったりして、
    一眼レフのカメラを職場に持って来ていた
    先輩はそれを見て、近々甥っ子の運動会があるので
    両親の代わりに写真を撮ってあげたいんだと言う
    すぐ返すから、と言うのでうかつにもかしてしまった
    そしたら、返ってこない
    一週間経っても返ってこないので催促したら
    「なんのこと????」
    って。
    いや,カメラ貸したでしょう、
    高価なものなので使い終わったら返してください、と言ったら
    「借りてないけど,そんなもの!!!
     何言いがかりつけてるの?頭おかしいんじゃない?
     新手のタカリ?」と言う。

    続きます。





    664: 名無しさん@おーぷん 20/10/10(土)16:41:30 ID:nV.37.L1
    ささやかな愚痴

    先日職場での雑談で「よく買う野菜は何?」という話題になった
    もやしとかキャベツとかが挙がる中、
    私(アラサー独身独居)は玉ねぎだと答えた
    そしたら先輩Aさんが
    「嘘!玉ねぎなんてそんな使えないよね?」と言ってきた
    このAさんという人は、よく「嘘!」って言う
    口癖なんだろうけど、聞いてる方は結構イラッとする


    「そんなことないですよ。サラダとか、炒め物にも煮物にも
     揚げ物にもなりますし、カレーにシチュー、
     スープでもいいし、丼物にもよく使います」
    A
    「でも玉ねぎって日持ちしないよ」

    「冷凍保存出来ますよ」
    A
    「嘘!玉ねぎを冷凍するなんて聞いたことない」

    「スライスしてから冷凍すればかなり保ちますよ」
    A
    「嘘!そこまでして玉ねぎなんか食べないよ」

    「いえ、私は食べますけど」
    A
    「嘘!変わってるね~」

    同席していた人は
    「玉ねぎ安いしうちでもよく買うよ」
    「大好きってわけではないけどそういえばよく食べる」
    など言ってくれたけど、Aさんは最後まで納得してない様子だった

    それだけで終わればまだ良かったんだけど、
    その日の夜にわざわざLINEで
    「でもやっばり玉ねぎの揚げ物とか聞いたことないな」と
    送ってきたので「オニオンリング」とだけ返して寝た
    起きたら「そんなのモスだけじゃん」と返ってきていたから
    フレッシュネスバーガーのメニューを送りつけた
    また何か言ってきたら
    社食のかきあげ(そば、うどん、丼)は主に玉ねぎですって返したい

    玉ねぎ安くて美味しくていいじゃん
    何が「嘘!」なんだよばーかばーか!





    1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/13(月)18:39:34 ID:agV(主)
    好きになってしまったんだが職場では絶対笑われるし、いろんな人に笑いのネタとして話してたから友達にも話せない 
    お前ら聞いて





    881:  2013/01/03(木) 15:48:18.38 ID:MZIdy/KE
    大学生の頃のバイト先に、黒髪清楚で深キョン似でグラビア体系の同い年の女の子(以下A子)がいた 
    本当に綺麗な子だったんだけど、大人しくて人見知りで不思議ちゃん故か 
    割とみんな仲良かった職場なのに孤立していて、彼氏もいないようだった 

    俺も当時彼女が居なくて、口を開けば「彼女ほしい彼女ほしい」言ってた 
    そんなある日、俺とA子と先輩(男)で休憩に入ってたんだけど 
    先輩が俺に「相変わらず彼女いないの?」と言うので「いないっすねぇ」と返した

    すると先輩「A子彼氏居ないみたいだし、A子いいんじゃない?付き合っちゃいなよw」と言い出した 
    俺はその時「あー無いっすねぇー、好みじゃねぇっすw」と答えてしまった 
    好みじゃなかったのは事実w 
    何故か当時は、細い小柄なギャルが好みだったから 
    A子は太ってはいなかったんだけど、丸顔で肩幅が広くて胸が大きいせいか、当時の俺の認識としてはぽっちゃりって 
    今では大好物だし、当時も可愛いとは思ってたけど、本当に好みじゃなかった 
    それに人見知りで不思議ちゃんな所も、ちょっと受け付けなかった 
    むしろイライラさえしてた





    76: 名無しさん@おーぷん 20/09/01(火)03:10:27 ID:Ai.be.L1
    現在進行形でわけわからん話。
    私は○き家好きなので、す○家のSuki passを持っている。
    これはパス200円を買った月に商品全て70円引きになるもので、
    1回3品、その月内だったら何回でも使用可能という物。
    季節メニュー以外は全て対象。
    お昼ご飯、稀に夕食も○き家で賄うことがあるので、
    私にとってはありがたいパス。

    ちょっと前に男忄生の先輩にそのパスを見られ、
    女のくせに牛丼のカード持ってるってwとからかわれた。
    好きなんですよ~!と言い、近くにいた別の同僚が僕も好きだよ、
    今日は○き家にしようかな~と言ったので、
    3品まで70円引きなので一緒に買って来ますよと申し出て、
    他の人も一緒に買いに行ってみんなで食べて終わった。
    それから例の男忄生社員が私に牛丼の買い出しを言いつけるようになった。
    2回応じたが、この暑さで夏バテ気味になった私は牛丼を食べなくなり、
    外に出るのも辛く、先輩の買い出しを断るようになった。

    そしたらキレられた。
    安く買えるくせに夏バテとか嘘ついて独り占めしてんじゃねぇよ!と。
    あまりに大声だったので部署内が静まり返り、
    上司の知る所になって終業後にちょっとした話し合いが持たれた。
    そこで「パスって200円なんでしょ?君も買ったら?」と先輩に諭す上司。
    それに
    「そういう事じゃないんですよ。
     俺のためじゃないんです。
     わざわざ女が牛丼買う理由を提供してあげてる
     俺の身にもなって下さいよ」と先輩。
    そして無言の上司。

    今日上司が胃薬飲んでた。





    835 :名無しさん@おーぷん 2019/06/09(日) 05:05:53 ID:S3i.ob.6i
    8年くらい前に付き合っていた元彼の話

    学生時代から付き合い始めて、そろそろ結婚を考えようかなという頃
    結婚後の生活についてあれこれと夢みたいなものも交えつつ語り合ったりしていた
    元彼の希望は共働き必須、生活費は完全折半
    私と元彼の年収はそんなに変わらなかったし、
    私も仕事好きで辞めるつもりはないからそこは問題なかった

    でもたとえ病気やケガで働けなくなっても独身時代の貯金等をつかって生活費は必ず折半とか
    お互いの親から援助や相続(縁起でもないけど)があったらそれもきっちり折半しようとか
    まあわからなくもないんだけど、でもちょっと「ん?」と思うことが増えていった
    (ちなみにうちはごく平均的な家庭で古いけど戸建ての持家、元彼の家は賃貸の公営団地)
    そんななかで、ある日の会話
    元彼の先輩の奥さんがひどいつわり(?)で入院したという話から、

    元彼:Aさん(先輩)も正直ハズレつかんじゃったねーって感じだよねw
    私:え?どういう意味
    元彼:だって結局A奥さん仕事辞めなきゃならなくなったしさ、
    これからしばらくはAさんがひとりで働かなきゃいけないじゃん。それって損でしょ?
    私ちゃんみたいに健康な子と結婚すれば良かったのにね
    私:いや…健康でもつわりがひどくなることだってあるでしょ。私もどうかわかんないよ
    元彼:え!!もしかして私ちゃん、つわりひどいタイプ?
    私:え、だからわかんないよ。妊娠したことないし
    元彼:なにそれ、ちゃんと調べてよ。病院行けばすぐわかるでしょ
    私:えっ、そんなの調べられないでしょ??

    このページのトップヘ