兄嫁





    372: 名無しさん@HOME 2014/05/24(土) 11:26:54.26 0
    兄はキャンプで自分の子@3歳が川に流されたとき
    ブーツを脱いで携帯を置いて…ズボンも脱ぐ??って間に
    嫁さんが着衣のままザブザブ川に入って
    子供を救ってくれたらしい

    しばらくネタにしては叱られて平謝りしてたけど
    よく離婚されなかったもんだわ





    100: 名無しさん@HOME 2007/12/03(月) 22:23:21
    若干の反省を込め、こちらに投下。

    勝手に居候する兄嫁を実力行使で追い出した。
    家主の許可があれば大丈夫です!と素敵な笑顔の赤帽さんに全部運び出してもらった。
    引越料も運び先のウィークリーマンションも、費用は全部給料から天引きで返して貰います。
    あと、半年居候してた間の家賃光熱費食費水道代も全部。

    帰宅した兄嫁がキーキー言っていたけど、聞く耳持たず、ウィークリーマンションの地図と住所
    のメモだけ放り投げて部屋から追い出した。
    今ごろ兄とどこかで合流していると思う。
    冷たいけれど、いなくなって心の底からホッとしている。
    兄夫婦は今後ものすごく困ると分かっているけど、本音です。





    26: 名無しさん@HOME 2010/05/26(水) 18:07:21
    母が柿の木を植えたら 
    「そんな物植えたりして、いつまで生きてるつもりなんですか?」と言い放った兄嫁。 

    ご飯を炊けば柔らかすぎる、おかずを炊けばまずい、と文句の山。 

    母が入院しても一度も見舞いに来ず、退院すると 
    「病人食なんて作れないから自分で作ってください」と
    母を敷地内の離れで一人暮らしの自炊をさせた。 





    816: 名無しさん@HOME 2016/06/25(土) 14:08:11.33 0.net
    都合がつかず結婚してから直接会えていなかった兄嫁とこの間対面してきた
    兄嫁は自分があだ名で呼ばれないと気がすまず、さらに人によって呼ばれ方を変えたいらしい
    名前がなつきなら
    兄嫁の実親は「なつ」義実家(我が家)は「なつさん」「なっちゃん」
    愛する旦那様☆は特別だから唯一「なーたん」と呼ばせるの!
    と大変楽しげな脳みそをしてる

    初対面で私が兄嫁に挨拶をすると「そっかー、花子ちゃん(仮)って言うのね。じゃあはなるんだね☆」と言い
    兄が「嫁のなつきだよ、よろしくな」と言うとにこにこしてた兄嫁の顔が般若みたいになり
    「ちょっと!たーたん!(兄のあだ名らしい)いい加減覚えてよ!あたしはたーたんの奥たんなんだからなーたんって呼んで!!」
    と怒りだしたりと情緒不安定かと思うレベル
    後から聞いたら兄嫁は自分にも兄にも義実家にもあだ名をつけ、それを守らないと烈火のごとく怒るらしい
    名前は仮だけど、あだ名の付け方はそのまんま
    何かされた訳でもないが初対面の挨拶だけでもムカついたのでちょっと関わりたくない





    40:名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 20:43:15.89ID:KII5aMIp0
    夫婦になって今年で8年、
    デキ婚だったから式を挙げてなかったんだが、
    この度2人目の子供が幼稚園に上がったので
    俺も嫁も40目前だが
    改めてささやかながら挙式と披露宴会場をする事になった

    俺は5人兄弟で親戚も多いんだが、
    嫁が兄の奥さん(以下兄嫁)と
    兄の子供達(男児2人)の挙式・披露宴への出席を遠慮してほしい
    と言っていてほとほと困り果てている





    368: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/19(金) 09:01:46.54 ID:sg7ZpvuB.net
    兄が幼女好きであること。

    昨年、兄がめちゃくちゃ美人な女忄生と社内結婚。
    どうやら兄嫁からの猛アタックだったらしいんだけど、惚れた理由を聞いたら、

    ・おだやか、優しい
    →幼女が怖がらないように(兄談)
    ・細かい気配り
    →幼女の手本になる大人でなければいけないという兄の持論
    ・女忄生に対して見た目関係なく接する、ガツガツしてない
    →幼女じゃないから
    ・会社のレクリエーションで子供たちと遊ぶ姿のギャップ萌
    →幼女好きだもの

    等、他にも幼女好きだから、で説明がつくものばかり。
    兄本人は「社内の雰囲気的に断りづらくて…」と言っていたが、なんやかんや幸せそうにしているので、兄のこの忄生癖は墓場まで持ってく。





    422 : 名無しの心子知らず 2011/03/08(火) 11:48:59 ID:0TbdJpQ4

    娘の4歳の誕生日にねだられて、かーなーり奮発して先週末かに○楽へ行った。

    味は普通だけど、生きているかにいっぱいの水槽や、
    下のフロアをのぞく事ができる中二階風の座敷、
    お誕生日を話したら、店員さん(着物を着たおばさん)が順番に
    「おめでとう」を言ってくれる等、その雰囲気が嬉しかったらしくて、

    家に帰ってからじじばばたちにも自慢の電話をしていた。





    638: 名無しさん@HOME 2011/01/17(月) 20:46:56
    兄嫁が妊娠した。
    どうしても名付けに口を出したい。
    兄嫁の兄弟の子たちがオールハイレベルDQN名なんだ。

    届けだす前にチェックしたいよ。
    無理だよね。
    無理なんだろうな。
    あぁ。





    625 : 名無しさん@おーぷん 平成31年 03/23(土)17:09:33 ID:LHN.di.5p
    今月中に兄家族(兄夫婦+娘2人)が実家で両親と同居開始するはずだった。
    昨年秋ごろから話が出てて両親も兄自身も乗り気ではなく断ってたが、
    兄嫁さんからの家購入資金を貯めたいという強い要望がありそんなに言うなら・・・と条件付で同居となった。

    同居決定後、兄と兄嫁さんと3人で話してた時に
    兄の「自分の親とは言え気をつかうな」という発言に対し
    兄嫁さんが「私の方がどれだけ大変だと思ってるの。だけど家を買う為にはどんな苦労も我慢できる!」と言い、
    自分で望んだ同居なのに嫌な言い方するなと思った。

    同居にあたって兄の元個室を含めた2部屋が兄家族のスペースだったが、
    私と弟(共に実家を出て一人暮らし)で相談して2人の元個室に残ってる荷物を整理して1部屋にまとめて、兄家族には3部屋使ってもらうことにした。
    兄に連絡したら喜んでくれたみたいでお礼のラインがきた。

    兄嫁さんからもラインがきたからお礼かな?と思って読んだら、
    「実家を出た人間が荷物の為に出入りされると気をつかう。
    いつまでも実家に荷物預けてないで自宅に持って行くかレンタル倉庫にでも置いたらどう?
    そうしたら私達で4部屋使える。
    それに家の子達は女の子だし弟くんにはあまり家に入って欲しくない。
    ○ちゃん(私)なら女忄生だし心配するこの気持ちわかってくれるよね?」

    だいたいこんな感じ。
    あまりにも頭にきてスマホ投げそうになった。

    同居後に実家に帰るには両親だけでなく兄家族の許可がいることは私も弟も理解してる。
    帰るとしても1シーズンに1回、日帰り程度になるだろうと話した時兄嫁さんもその場にいたから、荷物の為に頻繁に出入りするつもりが無いことはわかってたはず。
    実家に置いてある荷物に関しては親に許可貰ってるから兄嫁さんに何か言われる筋合いは無い。
    元々は2部屋だったのが3部屋使えることになったのに、さらにもう1部屋使いたいって図々しい。
    なにより弟が姪っ子に対して何かよくないことをする人間だとでも思ってるかのような文言がむかついた。
    そんな素振り全く無いのに。
    百歩譲って色々不安に思ってしまって夫である兄に相談するならわかるけど、何で私にラインしてくるのか。
    さすがに無神経過ぎる。

    兄に「これどう思う?」と転送したら謝罪と共に「やっぱり同居はやめる」ときた。
    すぐに両親にも連絡したみたいで翌日には同居話は正式に無くなったと改めて連絡が来てホッとした。

    兄のことは家族として大事だし姪っ子達も可愛いが、兄嫁さんとは親しく付き合いたくない。
    今後会ってもこれまでと同じようには接することはできないと思う。





    491 : 名無しさん@HOME 2012/07/27(金) 15:39:44.83 0

    荒れてるところに申し訳ないけど修羅場投下する。

    発端は数年前ですが、この前やっと片付いた。
    フェイク有り。伝聞系が多いです。
    赤ちゃんがなくなってしまっているので、注意してください。

    数年前。当時大学生。
    大学合格してすぐ父の海外赴任が決まり、大学入学のときには母も一緒に着いて行って、
    一軒家に一人暮らしすることになった。

    私には6歳上の兄がいたんだけど、こっちはもう自立して結婚してた。
    兄嫁は兄と同い年で、生後九ヶ月くらいの甥がいた。
    私が住んでいるところが一応実家だということもあって、住んでるところも近かったし、

    甥が生後半年くらいのときから毎週末うちに遊びに来てた。

    このページのトップヘ