226 :ラブラドール速報 2012/06/21(木) 23:01:15 0
    ちょっと飛行機の流れ豚切って失礼します。数年前の修羅場。 


    当時私は実家を離れて下宿中の学生。 
    4つ年上の兄は大学卒業後就職し独り立ち。兄は実家から電車で一時間くらいの場所に住んでました。 
    夏の長期休暇で帰省した時に、久々に休みが合致した兄に珍しく食事でもしないかと誘われました。 
    なんでも兄の恋人のAさんが前々から私に会ってみたいと言っていて、それに影響されたのか何故かA姉さんも私に会いたいと言い出したので、四人でランチでもということらしい。 

    で、ランチ当日。 
    早めに待ち合わせ場所に着いて待ってたら、兄とAさん姉妹登場。 
    近づいて、挨拶しようと名乗ったら、い き な り A 姉 さ ん 号 泣 。 
    なんかもう「ウグッ…ウググッ」とか言って泣き声は抑えてるんだけど代わりに鳴き声がしてて、夏だし暑いから涙ですぐメイク融けちゃうしもうなんだかすごいことに。 
    私も兄もビックリしてたら、Aさんが「ごめんなさい、少し待って」とお姉さん連れて一時退場。 
    その後色々あって結局ランチはなしになってお開き。 


    続きます





    377 :ラブラドール速報 2012/12/08(土) 12:42:51 0
    終わった話。くそむかつくので注意。 
    当時30の兄が結婚したいと同い年の彼女を連れてきた。 
    彼女はシングルマザーで女の子が一人いるとその時に告白した。 
    彼女は31歳で子供は14歳。高校一年の時に先輩としちゃって 
    妊娠したことに気が付かず、親がおなかが大きいことに気が付いて 
    騒いだときにはもうおろせない時期だったので産んだそうだ。 
    高校は中退したが、相手は逃げてしまったのでずっと一人で 
    親の助けを受けて育てて来たそうだ。 
    うちの親はドン引きだったけど、兄が結婚したいと言うのに反対も 
    できず受け入れた。 
    後日連れてきた娘は、敬語もしっかりしていて清楚なかわいい子で 
    親はこんな子に育ててるならと納得して結婚話も先に進んだ。 
    ぶっちゃけちゃうと娘は祖父母と同居の兄夫婦にぶん投げられて 
    育てられて、躾も身だしなみもすべて伯父さんのお嫁さん仕込だった。 
    一人で苦労して育ててますっていうから信用した馬鹿なうちの親と兄。 
    養子縁組してほしいと頼まれて、兄と養子縁組してマンションも買って 
    三人で暮らし始めた。成績もいいので有名な私立女子高に進学し 
    学費も兄が出した。





    55 :ラブラドール速報 2018/08/02(木) 07:40:03 ID:DoewvyLN0.net
    母親を自杀殳に追い込んだ 
    兄と比べて虐待された、良くある搾取子 
    兄は暴君という本当によくある虐待。 
    母と兄は何から何までそっくりで、私だけ毛色が違ったのね。 

    で、ある日兄がとうとう外で女の子を殴った。 
    女の子は私にちょっと似てて、とてもやり返さないように見える子だったんだけど、授業で使うファイルで思い切り殴り返されたらしい。 
    それでいわゆるファビョッた状態になった兄は女の子の卵巣を片方ダメにした。 
    私は子宮がダメになってるんだけど、さすがに外のことは許されなかったのか、兄は示談金親におっかぶせにして消えた。 

    母親は病んだみたいで、薬飲んだり寝込んだりしながら借金返すために働いてた。 
    あんなにいい子がなんで?ほんとはお前がやったんだろ?とか言い出して 
    毎日毎日、あなたに似た兄は本当にいい子だね 
    あなたに似なかった私は本当にできそこないだね、犯罪もする勇気なくてごめんね、と 
    親と兄に言われつづけたことを改変して唱えたら、母は首を吊ったよ。 

    夫は何も知らないで、子宮のない私を虐待された被害者だと思って 
    姑とすごーく大事にしてくれるし、私も姑をお母さんだと思って接してる 
    けど私間接的に人を杀殳してるんだよね。





    114:名無しさん@おーぷん2015/12/18(金)22:41:42ID:Fgb
    いいかげんうんざりしてきたので吐き出させて。
    文章をまとめるのが苦手で、ダラダラ長くなるので、嫌な方はスルーしてください。

    私の兄と、私の高校からの友人A子が結婚して3年になる。
    兄はモテる人で、身内の恥になるけど、兄じゃなかったら
    口も利きたくないほどの浮気症。
    A子はいわゆるいいとこのお嬢さんで、普段は控えめなんだけど、
    思い込んだらコレしかない、みたいに、ちょっと頑固なところがある。

    兄とA子の関係は、A子の一目惚れから始まったんだけど、
    私は一切取り持っていない。
    むしろ、女の子をとっかえひっかえしている兄に、
    A子にだけは手を出すなと釘を刺したくらい。

    兄も初めはそんなつもりはなかったみたいなんだけど、
    初めて結婚を意識した女性.の親御さんが兄の身辺調査って言うの? 
    をした結果、結婚に大反対され、婚約にも至らずご破算になった後
    いつの間にかA子と付き合っていて、そのまま結婚に至った。

    恋人期間は兄の浮気性.もなりをひそめていたようだったし
    私も、兄は本当に性.根を入れ替えたのかもしれん、と思って、2人の結婚を祝福した。
    ちなみに、A子のご両親も兄の調査をしたみたいだけど、
    付き合っている間は潔白だったそう。

    ところが、無事に結婚出来たことで安心したのか、兄の浮気症、再発。
    結婚して半年も経たない頃だった。そこからがもうめちゃくちゃ。
    仕事関係の女性.と既婚女性.は避けているようだったけど
    それ以外だったらプロアマ問わず、老若問わず、美醜も問わず。
    A子はそのたび泣いていて、でも好きだから別れるのはイヤだとか
    夫(兄)が浮気するのは私(A子)が至らないからだとか言っていた。

    私はそういう話を全部A子から聞いていて、兄に意見してみたり
    いくら好きで結婚したとはいえ、我が兄ながら
    あの遊びグセはもう病気みたいなもんだからA子もまだ若いんだし、
    離婚して人生やり直した方が、等とアドバイスをしたりしていた。

    正直、兄の浮気の話って、身内の性.的な話なわけだから、聞きたくなかったんだけど
    兄のこともA子のこともよく知っているのは私くらいだし
    それにあんなんでも私の兄だから、兄が友人に迷惑ばかりかけて申し訳ないという思いがあり
    文字通り泣き暮らしているA子の話にはなるべく付き合うようにしてきた。





    78 :名無しさん@おーぷん
    母がタヒんだ
    これでふた親とも居なくなった
    葬儀では兄がお飾りの喪主になった
    葬儀屋にいいように搾取されている兄に助言をしても、
    「女が横から口挟むな」で終了
    兄は作法も何も知らず恥ずかしい思いをしたがそれも最後
    相続については全部放棄するからと伝えると、兄は嬉しさを噛み杀殳しながら
    「いや、そんな訳にもいけん。あのXX(ガラクタ)とか○○(土地。金にならん。税金かかるだけ)とか…」
    「兄さんがお母さんを最期まで見たんだし、私は受け取るべきじゃないから」
    と固辞したら、「む、それもそうか」とご満悦
    兄はなーんもしてないんだから、「見た」だけだけどね
    丸投げされた介護に必要なことはちゃんとしたし、好きな食べ物もなるべく良い物を買ってきてあげた
    本当は旅行とかに連れて行ってあげたかったけれど、兄にめちゃくちゃにされるから断念した
    でも、それなりに使えたから遺された貯金はわずかだけど、知らないんだろうね
    まあ借金はないから、そんなにひどい状況じゃなかったよ
    もう母が長くないことは分かってたから、私はあい間に着々と引っ越し準備
    あとはとりあえず見つけた住み込みの仕事先まで、バッグひとつで逃げるだけ
    ぱっと見は分からないように、色んな物(ノートとか筆記用具とか衣類とか)が残ってるように見えるけど、全部要らない物だよ
    ニートで一度も仕事に就かず、もう40になった兄
    父親と一緒に私の婚約を2度までも壊した兄
    兄を甘やかした父親がタヒんだら畑切り売りして遊んだ兄
    そんな兄を甘やかしはしないまでも止めずに言われるままに土地を売り、お金を渡した母
    私も母と一緒で、兄に寄生されても家にお金を入れてたから同罪
    私に責める資格なんかないよ
    でも兄と一緒に落ちるつもりもない
    兄は私にこれからも面倒を見てもらえると思ってるけど、父親はともかく母は好きだったからここに居たんだよ
    母が居なくなったら一緒に住むわけない
    安定した仕事を見つけるのは厳しいかも知れないけど、ここで吸われるよりマシだろうし
    捜索されたら困るから、でもすぐにばれるのも困るから、
    「ちょっと友人の家に行ってくる。遠いのでもしかしたら泊まるかもしれない」
    と言って、ご飯の用意をして、こっそり机の中に「遠くへ行くのでさがさないで下さい」と書いた手紙を入れた
    捨てられたらと思い、電話機の下にも同じものを差し込んだ
    実際は父親と兄にいろいろされて、友人らしい友人なんてもういなかったけどね





    374 :2012/08/29(水) 06:28:37ID:ou6+217L
    20年以上前大阪の祖父が亡くなって両親と私が葬儀で大阪に行った。
    兄は大学の中間試験期間に入るため家に残った。
    夜10時ぐらいに兄が2階で勉強中、下で雨戸がガタガタしたのでそっと上からのぞくと
    人の気配がして雨戸を動かしているようだった。
    兄は2階の電話で110番通報して数分後パトカーがきて捕まえると、
    兄の小中学校の時の同級生の母親だった。
    どうやら新聞のタヒ亡欄を見てうちの家族全員大阪行ったって思って
    泥棒に入ろうとしたようだったけどまさか兄がいるとは思わなかったらしい。
    その泥母は未遂だったが聴取されて釈放されたけど家族&実家から見放されて
    どこかに行ってしまった。
    ときどき新聞のタヒ亡欄に載っているのを見て葬儀の時間に泥棒に入られた記事を
    みるけど、現実にあると怖いです。

    泥母は兄と泥母息子が小学生の時になにかの拍子で祖父のことを知ったらしく、
    新聞で名前をみて思いだして泥棒に入ろうとしたのが動機そうです。





    58 :2012/03/27(火) 08:33:11
    参加した兄が微妙に不幸だった話。

    兄は放射線科の医師。マイナーなので知らない人も多いと思うけど、
    「放射線科」という科がある。
    その兄が大学時代の友人の式に出席。
    友人に「席次表に勤務先とかも書いていいか?」と言われ承諾。

    当日。

    歓談の時間になると新郎友人(医師が多い)席に来る新婦友人。
    その中で兄はポツン。友人と話そうとしても、新婦友人が割り込んできて兄の事は無視。
    「・・なんだこの人たち・・」

    しかし披露宴の終わり間際から変化し、二次会では兄にも積極的に話かけてきた。
    それとなく新郎に聞くと

    新婦から
    「私の友達に頼まれているんだから、医師の友人を呼んでと言ったじゃない。
     放射線科って、技師さんでしょ?あなたにとっては技師さんでも良い友達なんだろうけど・・」
    …と言われ、
    「アイツも医師だよ。マイナーだけど、放射線科という科があるの」と答えたらしい。

    それが披露宴の後半で新婦友人にも伝わったとのこと。
    婚活したいのはわかるけどね。





    376: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/03/12(水) 20:10:42.56 ID:EKgSBMgs
    数年前起きた修羅場。 
    兄が27歳の若さで他界。これで母がヒスリまくって第一の修羅場。 
    義姉が壊れて第二の修羅場。 

    うちは長男教だから女の私はゴミ扱い。兄も私を家にいる捕虜か奴隷として扱っていた。なので兄がタヒんでも私としては何とも思ってなかった。 
    ただ母が喚き散らしてた。 
    兄の保険金が義姉に全部入ってきた事で義姉に保険金杀殳人だと怒鳴っていた(ただの交通事故なので義姉は全くの無関係)。←第一の修羅場 

    そしたらおもむろに義姉が立ち上がって通帳と判子を母に投げつけて「金はやるからもう一度○○君(兄)を生んでくれ」と泣き叫んだ。←第二の修羅場 

    義姉が可哀想で怖すぎで、家族ももう駄目そうだったのでソーっと葬式から帰ってそのまま音信不通にした。 
    さよなら元家族。新しい家族出来たから記念カキコ。





    559 :2013/10/06(日) 05:14:420
    母39才、兄21才、私17才、父46才。

    兄「実は僕、男の人が好きなんです」
    私「!?」
    父「!?」
    母「そんなことより私、3人目できたんだけど」
    父「!!」
    兄「!?」
    私「!?!?」





    590 :本当にあった怖い名無し 2010/08/03(火) 21:37:21 ID:ZbPl6cuH0
    私が幼少の頃から約20年に渡り、暴力と忄生的虐待を続けてきた兄。 
    親はずっと見て見ぬふりだった。 
    受験でストレスが溜まれば私の体で発散し、職場でストレスが溜まれば私の体で発散。 
    物心ついた時から、兄のストレスのはけ口にされてきた。 

    4年前に私が結婚しようとした時、兄は相手の職場まで押し掛けて行って、執拗な嫌がらせと恫喝を繰り返した。 
    結婚話は破談になった。 

    2年前、兄は結婚して、息子が生まれた。 
    職場のブログに息子の写真を載せて、同僚も「心優しいパパ」とコメントしている。 
    他人の前では大人しく振る舞い、外面だけは良い兄。 
    「良い人」「女忄生に優しい人」と持ち上げられて紹介されている。 

    兄の結婚式には、私だけが呼ばれなかった。 
    「嫁の前で過去をバラされるのは困るから」だと。 
    兄とは離れて暮らしていたので、最近になるまで、兄が結婚した事も息子が生まれた事も知らなかった。 
    私はまだ一度も兄嫁に会っていない。 

    ただ兄嫁や職場にバラしても、効果がないと思ったので 
    地元の役所やNPOに出向いて、兄の実名を出して、自分の虐待体験を詳しく話している。 
    この先、兄の息子も虐待に遭う可能忄生が高いから、息子の実名も出して。 

    兄は母を通じて、「お願いだから嫁には何も言わないで」「もう縁を切りたい」と持ち掛けてきている。 
    誰が縁を切るものか。 
    今後は、兄の息子が誕生日を迎える度に、忄生犯罪・虐待防止の書籍を自宅へ送る予定。 

    兄が独身の頃は、近所の小学校の周囲をうろついて、女子児童の後をつけていた事もあったので 
    自分の子供に手を出すだけならまだしも、他の家のお子さんに手を出さないか、そちらの方も心配である。 
    だから、あえて大っぴらに実名を出して、行政に話している。

    このページのトップヘ