催促

    29: 名無しさん@HOME 2013/01/29(火) 23:43:28.45 0
    書く。 
    義理の父が立てなくなり入院。 
    転倒して腰を打つも、周りの病院行けコールを頑なに無視して数ヶ月、
    ついにある朝全く動けなくなり緊急搬送。 
    救急車は呼びたくないそうで、
    無職で普免を持つ唯一の人間として長男の嫁の私が埼玉から栃木へ朝6時に出動。 
    紆余曲折あり入院、動けずとも口は達者な為要求が出るわ出るわ。 
    面白い歴史小説、携帯テレビ、ラジオ、その他生活用品一式を全て新品で買い揃えて来いと。 
    半日かけて揃えて持って行った所、「パナソニックじゃなきゃ嫌、
    パジャマの色が嫌、歯ブラシのコップは取っ手がなきゃ嫌以下略」と怒られてしまい、
    持って帰れと言われたので謝罪して持って帰る事に。 

    何時間かして義理父から電話があり、「いつになったら持って来るんだ」と催促。 
    「いや、別に買い直して持っていくつもりは微塵もないですよ??」とお伝えして切って着拒にした。 
    義理の母から電話で連絡と報告があって、今後も長い世話あるしこっち住んでと言われた。 
    「えー私がそこまで尽くす良嫁ってイメージあるー?それどこ情報?どこ情報よー」して切った。 
    新品のテレビとラジオとパジャマは旦那が使うって喜んでた。 
    終了。

    729: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/08/20(木) 17:25:55
    うちは甥(義弟息子)が骨折で入院したから見舞金包んで送ってと義弟嫁から電話貰ったことがある。 
    旦那がちょうど仕事でそっち方面へ行く用があったので 
    お見舞して直接渡した方が良いだろうと行く直前に電話したら入院してるはずの甥がでたらしいw。 
    事情聞いたら小学校のドアで挟んで小指の骨にひびが入った=骨折らしい。 
    アホらしくなってお見舞のお菓子だけ渡して帰ってきたんだけど 
    義弟嫁から「お医者が骨折って言ったもん、お見舞寄越せ」の電凸があったさ

    279: 名無しさん@HOME 2013/10/19(土) 14:49:43.59 0
    流れぶった切って投下 
    長いし読みにくかったらごめん 

    近距離別居の義家族はただの借地農家だったのに
    「うちは名家だから~あーたらこーたら」
    発言が大好きな糞ウトメと元旦那の名前で勝手に
    借金したのが原因で返品されてきたパチンカスコトメの構成で 
    ウトメの年金と我が家からの援助で生活 

    私の一挙手一投足にいちいち家柄どうのを絡めた嫌味たっぷりで 
    私にだけマズメシ出すとか、
    呼びつけて家事丸投げといった奴隷扱いはもうお約束 

    旦那が義実家へ行った時、ご近所さんに 
    「洗脳されてたんだって?もう大丈夫?
    酷い嫁さんもらっちまったんだね」と言われたことにより 

    トメが常日頃ご近所さんに 
    「大事な息子が馬鹿女に洗脳された。
    監禁状態で会わせてすらもらえない」 
    と大々的に触れ回ってたことが発覚 

    旦那が切れて援助も打ち切り、
    冠婚葬祭時だけ顔を合わすような半絶縁状態に 

    続きます 

    672:名無しさん@HOME2009/12/22(火) 21:06:28 O
    今日の出来事


    私たちがとある理由で子梨であることを何度説明しても納得せず、
    毎日最低2回は電話をかけてきて「早く子供産め」「産まないお前は親不孝者!」
    とねちねち言ってくるトメ(良ウトや良コトメ(旦那妹)が家にいる時間帯ははかけてこない)。

    今日もまたトメからうざい電話が来てハンズフリー、
    トメがまたいつものように子供産め産め言ってたとき、
    返事が全く返ってこないのにキレたのか、トメが「聞いてんのアンタ!」と怒鳴ったところ、
    家に遊びにきていたコトメが冷たい声で「聞こえてるよ!」と返した。


    まさかコトメがいると思わなかったトメ、「な、何でコトメちゃんが…」とかなり慌ててたけど、
    コトメが「最近私さんの様子が変だったから、遊びに来たの」、
    「私さんの様子が変だったのは、全部母さんのせいだったんだね!」
    トメが「違うの違うの」言うのを遮り、コトメが続けて
    「母さんさあ、私さんが今子宮内膜症で苦しんでるの知ってるよね?」
    「なんで知っててそういうこと言うの?私が同じ病気で苦しんでたとき、あんなに心配してくれたのに、信じられない!!」

    途中からトメ涙声になってひたすら「違うの違うの」言ってたけど、
    コトメが一通り言ったあと、有無を言わさず電話を切った。

    コトメから「ごめんね、帰宅したらよく〆とく」と言われたんだけど、
    コトメに過去の苦しみを思い出させてしまって
    私もコトメに謝り、しばらく二人で互いに謝りまくってた。

    このページのトップヘ