修羅場



    555:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2009/12/26(土) 15:04:16ID:YCpo11kW
    数年前の年の暮れ、うちが商売やっていたときの話。
    ある日の正午頃、店でパートしている図々しいババアから俺の携帯に電話があり、
    「大変です!売り上げ金を数えてみたら、10万円足りません!」とのこと。

    このババア、40台半ばで入社数ヶ月。子持ちを理由にしょっちゅう無断で休むので、
    店としては悩みのタネだったが、とにかく人手不足だったのでこっちも我慢して使っていた。
    売り上げ金てのは当座に入れる現金のことで、普段は責任者に管理させるのだが、
    その日は午後から早上がりというので、金庫から金を出し、俺が店に到着するまでの数時間、
    そのパートに預けることになった、というわけ。

    (数えてみたら足りません…って、バカが無い知恵糸交って考えた結果がこれかよ…)
    犯人は最初から分かっていた。パートに「現金○○円を預けるから」とは言ったが、
    「現金を数えろ」とは一言も言ってない。まあ、今までの職務怠慢もあることだし、
    このババアには地獄を見てもらおう、と俺と若手社員君の二人で店に向かった。




    562:名無しさん@HOME2008/11/15(土) 17:24:18 0
    宝くじが当たった。
    夫と実母にのみ話した。
    はずなのに、トメが義実家のリフォーム話を持ってきた。
    離婚した。

    2年前のお話です。




    621:名無しさん@HOME2008/03/06(木) 18:05:20
    凄く簡単なスカですが。
    トメは心底意地悪な人で、私を奴隷か何かだと思い込んでた様子。
    その上、子供ができなきゃ出て行けと毎日怒鳴られていました。

    夫はエネ気味で、
    「お袋だって悪気はないし」
    の一点張り。
    離婚も考えたけど、色んな事情で行くあてがなかったので我慢していました。
    このスレを見つけたときは、スカしてるみんなを指くわえて
    羨ましがったり、イメージトレーニングしてみたり。
    でも、現実はトメからの酷い仕打ち、夫のエネ。
    実際にイメトレ通りにはなかなか出来ませんでした。

    で、さっきなんですが。
    私、凄くイライラしてたんですよ。
    何故だか判らないけど、今までにないくらいイライラと。
    トメとすれ違って
    「アンタ!買い物行ったの?さっさとしなさい!」
    と、いつもの通りに平手打ちを食らいました。
     



    34: 愛とタヒの名無しさん 2014/11/07(金) 00:29:22.84 .net
    職場の先輩の新婦が元嫁の妹だった。
    その結婚式に俺が参列してしまい
    先輩の結婚式は不幸な出来事になってしまった。

    俺は離婚後に転職して今の職場になったし、
    再婚して現嫁の苗字になっていたから
    元嫁妹が準備の段階で気づく訳がなかった。

    俺も事前に新婦の名前を聞いていたが
    元嫁妹の名前はよくある名前なので気にもしていなかった。 

    式の前に先輩から新婦を紹介され、
    お互い一瞬固まったが「初めまして」と愛想笑いですませた。

    元嫁親族は見て見ぬ振りをしてくれた。 
    しかし友人のサプライズで行方不明の姉、
    つまり俺の元嫁がお祝いに駆けつけた為に自体は一転。




    876:名無しさん@HOME2011/08/23(火) 18:25:52.78 0
    悲しい話の後に気が引けるけど、最大というほどじゃない修羅場。

    私達夫婦は人をもてなすのが好き。
    ホームパーティをするのが夢。
    今までマンションだったから騒音で迷惑だからと我慢我慢だった。
    やっと田舎の隣と距離のある一戸建てを買った。
    それから親族のパーティや友達のパーティやらをしました。
    たたかれる前にBBQはしません。
    近所にはする数日前に挨拶はしてます。

    友達BからあなたんちでAの婚約パーティするってAから招待状もらったけど???と電話が来た。
    Aは学生時代の友達で結婚前にもよく遊んでた仲。
    パーティにも何回かよんでいた。
    でもそんな約束してないし我が家はそんなに広くない
    せいぜい5~6人しかよべない。
    てかAの婚約話なんて初耳と友達Bにぶっちゃけた。
    それから友達に聞きまわったら我が家に来る友達以外にも
    何人も招待状は届いているらしい。10人ではきかない。

     



    665:名無しさん@おーぷん2016/01/05(火)21:11:25 ID:3rr
    豚切りごめん。ブス姉妹の修羅場を。

    仮名だけど、私たち姉妹は双子。
    2人とも本名が森崎沙羅とか、橘百合花、綾瀬麗華とか
    そういう名字も名前も芸名っぽいというかお嬢様っぽい名前。
    でも、ブス。
    具体的には、私はムッシュかまやつ似、妹は假屋崎省吾似。
    そんなんだから学生時代はわりと伝説の存在だった。

    自分がブスだと気付いて、私は結婚無理そうだから一生食べていける資格をとろうと頑張り、妹は化粧の技術を磨くべく美容の学校にすすんだ。
    結果、妹はわりと美人になった。
    ただもちろん化粧がものすごく濃い不自然な感じの美人。
    例えば加藤茶の嫁とか、明日花キララみたいな感じね。
    そんな妹が結婚した。
    旦那さんはすっぴんが假屋崎省吾なことも知ってる。
    妹の結婚式、妹を美人だと勘違いしてる新郎友人たちが席次表で私の名前を見て美人だと勘違い、私を見てがっかりというところまではいつも通りだった。

    ただそこで酔った?新郎親族が妹を整形だと言い出した。
    いくら違うと言っても新郎がキレても信用してもらえず、結婚は許さんとまで言われた。




    522: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/25(木) 15:57:36
    もうクロ確定で協議離婚する予定だが、 
    こんなスレをもっと早く知りたかった。 

    一例として聞いてくれ。 
    俺に転勤の辞令がでて嫁に付いてきて欲しいと言ったんだが 
    嫁も仕事を持っていたので単身赴任になった。
    1~2年で戻って来れるし 
    転勤と言っても車で5時間程度の距離だから
    連休があったりするとちょくちょく帰っていた。 

    去年の暮れに同僚に頼まれて休日を交換した。
    それで連休ができたので 
    突然行って
    驚かそうと思い、何も言わずに家に向かった。
    午後2時頃に着いて家に入ってすぐ何か違和感に気付いた。 
    上手く言えないけどピンとくるものがあった。 
    洗面所に行くとひげ剃りがおいてある。俺のじゃない。 
    歯ブラシはもともと複数あるからどれがあやしいっていうのはわからなかった。 
    風呂場に洗濯物を干しているのだが、男の下着発見。
    俺のなかでクロ確定。





    90:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-06-25 07:15:24
    私は好かれていないだろうなって、
    結婚当初から旦那の姑が苦手だった。

    旦那は私の味方だったし、同居じゃなかったから気にしてなかった。
    それでもテンプレいびりは一通り受けた。

    旦那がいない時にわざわざ家にやってきて
    「もてなしもできない駄目嫁」なんてニヤニヤされながら言われる。

    それでも私は始まったかって程度に「はいはい」って流してた。
    食事がまずいと言われようと、駄目嫁と言われようとスルーしてた。

    いびられる時は腹がたつけど、そんなに頻繁に家に来るわけじゃないし
    旦那に相談して余計な心配させたくなかったから旦那にも言わなかった。



    851 :恋人は名無しさん2012/03/07(水) 11:41:00.67 ID:4pS5MYzp0

    私の昔の彼は夜中でも「具合が悪い」「体が痛い」って電話があると
    すっ飛んで行っちゃう人だった。
    相手は彼の妹。

    彼妹は兄弟で唯一の女の子&末っ子ということで「我家のお姫様」として育てられたみたい。
    甘やかされっぱなしで叱られることなく育った妹さんは立派に育ち
    私がはじめて会ったころには体重100㌔近かった。
    お菓子ジュースコーラ無制限に食べ、ほんのちょっとの距離も歩くことなく
    どこへ行くにも両親や兄たちが車で送迎、そして高校中退しニート。




    334:名無しさん@HOME2007/05/30(水) 16:58:43
    姑と姑友人を怒鳴り、罵倒してしまった。
    姑友人の障害者の息子を差別する発言もしてしまった。
    でもうんざりしていたのですっきりした。
    長くなりますが書かせてください。

    特に酷い姑からの仕打ちは
    婚前、彼(現夫)の家族に挨拶に行った時、私と二人きりの時に姑が
    「あなたは息子にはふさわしくないわ。
    相応の人を紹介してあげるから別れなさい、いいわね?」
    と言ってきた。
    無論、彼に相談し、彼が叱って説得してくれた。

    後日姑から連絡があり、お詫びをしたいからと私と姑二人きりでの外食に誘われた。
    呼び出された先には姑と姑友人とその息子。
    姑は私と姑友人の息子の仲を取り持とうとの呼び出しだった。
    姑友人の息子は見るからに障害者で介助する人間が必要だから嫁に来いとの事だった。
    その障害者に抱きつかれたり殴られそうになっている私を見て
    姑は「あら、気に入られたみたいね。
    友人さん、いい娘さんでしょう?
    仲人は私が引き受けるから進めましょうよ」
    とニヤニヤ。
    姑友人もノリノリだった。

    このページのトップヘ