修羅場

    216:名無しの心子知らず2013/03/31(日) 18:35:00.74ID:mFn2Wzsz
    うちのゴボウみたいなブス長女を消したい
    友達もいないから性格も歪む一方でコロしたい
    さっきは手拍子をしながら
    「しーね、しーね、しーね」とか言って
    猫背で私の後ろを通ってった
    刺していいかな

    874:名無しの心子知らず2011/11/07(月) 21:34:19.03ID:UNSg4gyu

    誰もいないので昔話を書いてみる。

    まだ、ガソリンが1ℓ100ぐらいだった頃。
    よく行ってたスタンド(わりと大き目の)に入ると、何やら大声で叫んでいる女の人がいた。
    何だろうと思いながら、給油を頼んだ。 顔見知りの店員だったので、どうしたの?って聞いてみた。
    苦笑いしながら、「ちょっとトラブル」って答えが返ってきた。
    声が大きいので聞いてると「満タン頼むわけないでしょうが!」「いや、頼んだでしょうが!」ってな感じで言い合ってた。
    あたしは、店員に「何、間違えたの?」とからかい半分に言ったりした。
    そこのスタンドは必ず満タンかどうか聞いてから、給油するとこだったけど。
    で、野次りつつジュースを買いに店の中に。 女の声はとにかく店員を罵倒する言葉になってた。
    年は40過ぎぐらいだったかな?古い型の軽の横と後ろに小さな女の子が乗っていた。

    402:名無しさん@HOME03/08/04 15:48
    すごいタイムリーなスレなので、ちょっと愚痴らせてください

    昨日彼氏とドライブ中に後ろから車にぶつけられた
    (信号待ち中、相手の不注意)

    すぐ車を降りて相手のとこに行ったら助手席に母親がいた
    しかもちょっと胸元はだけてんの
    ひきずり下ろして泣きながら叩いちゃったよ、

    母親は許して~とか言ってて、
    相手の男も勘弁してやってくれとか言って、
    勘弁してほしいのはこっちなのに

    車の弁償と治療費の関係で男の名前も住所も分かって、
    相手も妻帯者だった

    別れるからお互いの家庭に暴露しないでほしいって
    土下座までされたけど信用できない

    本当に別れても母親のことを許すことなんてできない
    どうすりゃいいんだ

    419:おさかなくわえた名無しさん2013/10/20(日) 05:58:09.51ID:ZwOwWvLV
    私も当事者だけど、甥(旦那の兄の子)の人生が修羅場
    甥は、我が家に養子入りして既に息子だけど、紛らわしいので文中は甥で統一
    あと、一部フェイク入れるので矛盾あったらすみません

    うちに来るまでの甥の人生をダイジェストにすると、
    母親(義兄嫁)の不倫がきっかけで両親離婚するも、捏造DVとかで親権は母方に
    →元義兄嫁、不倫相手にかまけて養育費で贅沢三昧。甥はネグレクトされてタヒに掛ける
    →義兄(再婚してマスオさん状態)に引き取られるも、再婚相手や連れ子から窃盗とかの冤罪かけられて追い出される
    →叔父家(旦那、私、娘)に引き取られる

    旦那は私に頭下げて、私の負担にも気を使ってくれたし、私も子沢山家族の長女なので「まあ、人生そういうこともある」くらいだったけど、
    うちに来た頃(8歳)の甥は、もうボロボロだった
    DQNガキどころか礼儀正しいんだけど、「生まれてきてごめんなさい」を地でいくというか、
    常に旦那と私を気にして怯えるみたいに部屋の隅にいた
    優しい子だから学校では少しは友達も出来たみたいだけど、
    やっぱり遠慮ばっかりしているみたいで、
    私と旦那に優しくされたり何か買ってもらっても「迷惑(負担)かけてごめんなさい」って感じでとにかく周囲に気を使っていたけど、意外なところで救いの手が

    564:名無しさん@HOME2010/02/20(土) 02:24:57 0
    グロ過ぎるので注意。

    ウトメとは同居でうまくやってたつもりでいた。
    妊娠したと報告したその日、夜中トメに股間にマドラースプーンを突っ込まれた。
    痛さに悲鳴あげて大騒ぎ、トメの手を無我夢中で掴んでいた為、トメ逃げられず事態が発覚。
    子供をコロすつもりだったんだと認識したら途端に恐ろしさと怒りが込み上げて来た。
    勢い余って私の子をコロそうとしたならトメだってコロしてやる!と手近にあった菜箸を
    股間に突っ込んでやろうと追いかけた。タヒにもの狂いで追いかけたけど、ウトと夫に
    止められてトメがトメ実家に返却されることに。
    それでも許せず、トメ実家に何度も訪ねた。
    笑顔でニコニコとトメさんはお元気ですかとトメ妹に訪ねながら
    いつも鞄の脇にあからさまに件のマドラーぶら下げて訪ねた。
    トメ妹にニコニコしてこれでトメが何をしたか何度も言いに行った。
    トメは精神病んで入院、病院から居なくなり行方知れず。

    今は健やかに暮らしてるけど、当時はまぁよくもあそこまでキ印になれたと思う。

    351:愛とタヒの名無しさん2010/07/06(火) 17:42:39
    10年以上も前の話を投下

    前提1
    新郎:かなりのイケメンだが、
    寡黙でめったに感情を表さない。でも面倒見は良い。
    新婦:可愛いとは言えないがいつも笑顔で明るい人。

    新郎新婦は高校からの付き合いで大学も同じ。
    「私が猛アタックして付き合ってもらったんですよ♪」と新婦が公言していて、
    端から見ると愛情の比重が新婦>>新郎。
    新郎が新婦にしぶしぶ従ってるようにも見えたらしい。

    前提2
    新郎母は自宅で近所の母子家庭や
    父子家庭の子供たちを放課後預かっており、
    母が入退院を繰り返していた私もお世話になっていた。
    新郎は実家住いだったのでよく遊んでくれ、
    新婦もたまに私達と遊んでくれたりして
    大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんだった。

    ここから↓
    結婚式には新婦の希望もあって子供達(小学生以上)も呼ばれた。
    子供たちだけのテーブル席だったけど、
    日頃から新郎母にはマナーを教わっていたし、
    大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんの晴れの日なので、
    みんな行儀よくしていた。
    特に最年長でもあり子供達からの余興の
    メインでもあった私は無駄にドキドキしていた。

    409:愛とタヒの名無しさん2007/08/30(木) 15:54:06
    新婦の仕事仲間として昔出席した結婚式。
    新婦は二十代前半、新郎は四十代半ばの年の差カップル。
    新郎はその年にしてはかなり若く見え、これまで仕事一筋だったが新婦に出会って
    はじめて結婚する気になったという話だった。
    披露宴の途中までは順調に進んでいたのだが、新婦友人のスピーチのあとに
    新婦の友達(と皆思った)が一人後ろのほうから出てきて、飛び入りで
    スピーチさせて欲しいと言い出した。
    司会は困惑していたけど、酔っ払ったオッサンたちが「いいじゃないか」と言って
    マイクを渡してしまった。
    するとその人
    「はじめまして○子さん(新婦)、お久しぶりですお父さん。15年ぶりですね。
    養育費も面会も無しでしたが私はここまで育ちました。○子さん、これからは
    義理の娘になりますのでよろしくお願いします。実子に養育費も払わない男が夫で
    これから苦労されると思いますが、末永くお幸せに」
    と一気にしゃべってツカツカ歩いて会場の外に。
    場内は凍りつき、その人が出て行ったとたんに騒然。新郎新婦真っ青。
    途中で気づいて止めなかった司会が新郎親たちに吊るし上げされるし、
    新婦親族は新郎に詰め寄るしで散々だった。私は楽しかったけど。
    結局、披露宴は途中でお開きに。結婚もとりやめ。
    あとで新婦が愚痴ってたところによると、新郎は若い頃恋人をはらませたが
    結婚せず、認知だけして子供が幼稚園児くらいのときまで同棲していたそうだ。
    その後、面倒になって二人とも捨て、独身貴族として楽しく暮らしていたらしい。

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/25(日) 01:37:53.06ID:CtEAvmey0
    とても気持ち悪いウンコ>>1
    とても汚い方法で復讐を遂げる暗い話なので
    そういうの嫌いな人は読まないでください

    308:303 1/22007/02/25(日) 18:56:15ID:ErKhKNQi
    おまたせ ノシ
    もう一昔くらいまえなのだが、当時勤めていた消費者金融の事務所に乗り込んできた奥様がいた。

    電話だけでも融資する(フェイク有)会社だったのだが、何かのついでの時に直接返済に寄るお客様もいたので応対に出たのが様子がおかしすぎた。

    真っ先に「支店長呼んで下さい!」と入って来た奥様はフェミニンなスーツをきちんと身につけ、
    次いで入って来た人物は中年のこれまたピシッとスーツを着込んだ男性。ここまでなら旦那同伴で
    一括返済に来たのかもと思えたのだが、その次に上目遣いでおどおどしたおばさんが入って来たので正直「?」だった。

    「支店長に何か…?」と来訪理由を軽く尋ねたところ、奥様が男性の後ろに隠れていたおばさんを指差し、
    「この人が私の名前で申し込んだ借金の件です!」と言い放って事務所の空気が固まった。


    慌てて案内した応接コーナーから話が洩れ聞こえてきたところによると、おばさんはお決まりの多重債務者でもうドコにも新規契約してもらえない、既約済みの 会社に借りようとしても、ちょっと返済してはすぐに限度額一杯まで借り直す状態だったので数万円借りられるかどうかのカツカツ状態。

    そのため、それまで御近所付き合いのあった奥様のお宅にお邪魔した時にそこの家人の目を盗んで契約するための保険証を盗み出したのだとか。それをコピーして本物はこっそり返却、奥様の家の電話を使ってあちこちに融資の申し込みをして借金を重ねていたのだという。

    そこまで話を聞いた支店長が「急いで調べて!」と言ってきたので大慌てでデータを漁ってみれば、おばさん名義の融資口座もしっかりあって、奥様名義のそれもあった。
    本人名義の口座は延滞常習者で融資不可認定がしてあったのだが、奥様名義の方は毎月きちんと振込がしてあった。

    督促の電話が行ったら即バレする!と他人名義の口座優先で振込をしていたまでは良かったのだが、実は優良会員にはこちらからご機嫌伺いと融資の勧誘電話をするw
    それで奥様の所にDMが行ってバレたらしい。

    このページのトップヘ