修羅場





    628:名無しさん@HOME2013/03/26(火) 21:55:23.82 0

    今日小中学校の同窓で集まった花見の勢いで、流れ読まずに書き散らかす。

    私の小学校は当時Aっていう「教師の前ではいい子、裏ではイジメの首謀者」みたいな絵にかいたような嫌なやつがいて、仲良しの男子女子に命令してイジメをやらせてた。
    最初は体育の時にわざとボールをぶつける程度だったけど、途中から「○○菌」と言ってハブったり体育の時に着替え隠したり、たて笛をトイレに落としたり、きらいな男にラブレター書かせたり公開告白させてキス強要したりみたいな感じで、陰湿なことやりまくってた。
    いじめられる子はターゲットにされたら全員が敵みたいな感じだし、他の人もみんな
    Aとその周辺以外は、いつ自分がいじめられるかびくびく怯えてるような状態だった。
    自分も3週間ぐらい標的にされたことがあって、5日前の給食のパンとかを無理やり食べさせられたりとか
    本当に思い出すだけで気分が悪いようなことされた。

    自分の番が終わった時に、「明日から○○をターゲットにしよう」と、俺にパン食わせてたやつがターゲットにされてたのをいまだに鮮明に覚えてる。



    872:名無しさん@HOME2009/02/20(金) 14:46:48
    ネタだと思って、私の呟きを聞いてやってください。

    関係者には全員【元】がつきます。

    私の親は、時代錯誤も良い所で、私に決まった婚約者を押し付けてきました。
    って言っても、お嬢様ってわけではなく、普通のサラリーマンの家。

    ただ、「この家と家族ぐるみで付き合ってて、将来男女が生まれたら結婚させるの!」って言う、
    言葉だけの約束が、その内本気になったって感じでした。
    私は、高校を卒業と同時に、大学も行かせてもらえず、結婚させられました。

    当日まで、本当に抵抗はしました。
    当時、ラブラブだった彼氏がいたので、逃げる準備をしてたら、ほぼ自宅で監禁状態。
    彼氏は、何度も迎えに来てくれ、両親を説得しにきてくれましたが、門前払いでした。
    キレて泣いて、ドアも壊す勢いで怒り狂ったのに、
    「お前の幸せのためだ!いずれ感謝する!」
    と、父に見張りをたてられました。




    838 :名無しさん@おーぷん 2017/01/20(金) 04:51:48 ID:RCX
    ここ数年で一番腹立ったので書きます

    今週の日曜日に夫の知人の子を夫が勝手に約束して預かることになった
    その日は何か月も前から予定があったんだけど、
    夫と夫知人に土下座に近い形でお願いされたから渋々了承した
    預かった子はおとなしい子で、家にあったドラえもんのことわざ図鑑を気に入って
    楽しそうにずっと読んでいた
    帰るときに「ありがとうございました。たのしかったです」って頭を下げられて
    「いい子だな~」なんて思ってた





    908 :愛とタヒの名無しさん 2010/09/04(土) 14:50:35
    微笑ましくもあるけど、雰囲気が微妙だった式 

    うちの職場の女上司(当時36歳)の結婚が決まった。 
    招待されたのは上司の上司以外は同じ係の私と私の先輩だけだった。 
    …が、突然隣の席(=隣の係)にいるA君が「いいなー。俺も結婚式いきたいなー」と声かけてきた。 
    上司が苦笑いしながら「A君は隣の係だし、人数制限もあるからごめんね」と言ったのに 
    「えええええ。俺もお祝いしたいっすよ。上司さんのこと好きだったから、諦めるために招待してくださいよー」 
    さすがに無理だよ、と笑い飛ばしたんだけど、このA君、直接新郎(同じ職場の違う部署)のところにまでいって 
    何と新郎側招待客名簿に加えてもらった。 
    (余談ですが、A君は確かによく上司のことをタイプだ、結婚したい、いや、結婚してください、と 
    飲み会の席なんかで言っていて、ちょっと本気なのか?と思う部分はあった。) 

    当日、式場にいってタヒぬほど驚いた。 
    何とA君、白のタキシードで登場。 
    「似合いますか?」とか聞いてきたけど、それはダメだろ、と思わずマジで説教した。 
    先輩も合流して「それはヤバイよ」「どこかで普通のスーツ調達できないの?」といったんだけど 
    「欧米じゃ普通っすよ」「まぁ、俺も花婿みたいなもんだし(?)」と聞く耳もたず。 
    親族の人が「何あの男?」とヒソヒソと言っていたので、他人のふりしたかった 




    69 :名無しさん@おーぷん
    マイホームを建てて引越しを終え、ご挨拶のご近所回りをした時に
    隣家の奥さんが「お隣さんが同世代で嬉しいわ」と歓迎してくれた。
    「仲良くしてくださいね」とか言われて、
    その時点ではおかしな人だとは思わなかった。
    お互い犬を飼っていたので、散歩途中に会ったりすると少し立ち話をする程度には仲良くなった頃
    なんの脈略もなく突然Aさんに
    「今度あなたの家のデッキでBBQやりましょうよ」と言われた。
    表からは植木等でよく見えないけど、我が家にはウッドデッキを設置してある。
    ちょっとお茶が出来る程度には広くてテーブルも置いてある。
    でも本当の設置目的は、たまに遊びにくる義母が車椅子で玄関からは入れないので
    ウッドデッキにスロープを取り付け、そこからリビングに入ってもらう造りにしてあるんだ。
    回覧板持ってきたときにデッキがあるのは見えるけど、
    互いの家に行き来したこともまだなかったのに
    何故急に「うちでやりませんか?」ではなく「あなたの家でやりましょう」になるのか。




    545:恋人は名無しさん2012/06/08(金) 14:59:59.28 ID:1DdlgtjO0
    昨日彼氏というか婚約者からきたメール 

    「今から行くから肌着つけずに待ってろよ。 
     ○○(私)のとこ行くのは明日の夜だから出かけるギリギリまでやろうぜ」 

    一睡もできず、もうこんな時間。 
    私はどうしたらいいんだ・・・





    420 :名無しさん@おーぷん
    恥ずかしくて子供にまで恥かかせてしまったのでここで吐き出します

    夜勤のため夕方駅に向かう最中のこと、
    中3の息子(175センチ)が部活帰り、
    頭一つ半小さい、髪の長い可愛らしい女の子と親密そうに会話してるのを見てしまった
    友達の話はよく聞いていたけど、彼女の存在なんて一切匂わせなかったから、
    もしかしてそんな相手なのかしら!?とわくわくしながら
    邪魔しないように遠巻きに眺めていた

    すると息子が私に気づいて「あ!母さん!」と声をあげ、
    女の子に頭をさげてこちらに走ってきた
    女の子は私を見て深々と頭をさげてきたので、
    私は両手を振って「息子と仲良くしてくれてありがとねー!」と声をかけた







    908:12009/12/21(月) 03:56:35ID:Zpnicx6P0

    五年前のプチ修羅場。
    というより自分もかなり基地外です。

    私子…私(当時17歳)
    好男…当時好きだった友達(当時21歳)
    友子…仲の良かった女友達(当時22歳)
    友友…友子の友達、友子を通じて私も仲良くなった。


    私子と好男と友子はバイト先が同じで、凄く仲良しだった。
    バイトが終われば、やれボーリングだやれカラオケだやれ宅飲みだと毎日のように遊んでいた。
    バイトがない日も同様に。
    そんな中、私は好男の優しい所や思いやりのある所に惹かれて好きになってしまった…。
    告白したいと思う反面今の仲を壊したくないとも思い、悩んだ挙句友子に相談した。
    それが10月中旬位の話。
    友子は応援してくれた。

    好男に告白する私子、
    「付き合って下さい」
    「ごめん…友達としてしか見られない」と言われ、振られた私子。
    振られたものの3人の中は変わらず、毎日のように遊んでいた。
    でも私子はやっぱり好男が好きで諦められなかった。
    そんな中、2月にバイトを辞めることになった私子。
    思い切って2回目の告白に挑んだ。
    結果は1回目と同じ理由で玉砕。
    慰めてくれる友子。
    でバイトを辞めたこともあり、あまり好男とは遊ばなくなった。
    だけど距離を置いてもやっぱり好男のことが忘れられない私子は良く友子に相談していた。
    私子は友子のことを信頼していたし大親友だと思っていた。 



    22 :名無しさん@おーぷん 2017/09/25(月) 09:57:57 ID:???
    ちょっと愚痴りたい…。

    私、小学校の教員をしてるんだけど、
    先日私が小学生の頃の担任をしてたA先生に父兄参観で偶然再会したの。
    名字が違うから気付かなかったけど私の生徒の中に孫がいたらしい。

    この先生の存在が私が教員を目指すキッカケと言っても過言ではない。
    相手が子供でも決して理不尽な事はしないし、
    とにかくどこまでも親身になってくれる&絶対的な味方でいてくれる人で、
    子供心に「こんな大人になりたい、こんな先生になりたい!」
    と強く思ったのを覚えてる。

    そんな先生がとんでもないモンペになっていた。


    851 :名無しさん@おーぷん
    私は独身で実家近くのマンションで一人暮らししている。
    1年くらい前から食べ物がなんとなくなくなるようになった。
    食べ物と言っても、自分用に作り置いた雑料理などで、
    しかも「なんとなく減ってる」程度。
    騒ぐものでないけど、気持ち悪いし気になっていた。
    飼ってる犬や彼氏が食べたのかなぁ…でもなぁ…と。

    先日犯人が分かった。
    小4の姪っ子(兄子)だった。

    兄夫婦は最近実家近くに戻ってきて家を建てた。
    兄とは年が離れているしそんなに親しくはないけど、
    10数年ぶりに付き合いを再開した。
    実家は自営で忙しく、兄夫婦は共働き。
    なので、姪っ子は日中かなりの時間一人留守番になる。
    姪は読書・海外ドラマ好きで、私宅にはその手の物が多い。
    なので、両親兄・夫婦に頼まれて話し合って、
    私の留守中に姪が私部屋で過ごしてもいい事にした。
    ちゃんと躾られた良い子だし。
    私が一緒の時もあるし。


    このページのトップヘ