修羅場

    939: 名無しさん@おーぷん 2014/12/14(日)19:46:36 ID:B2A


    その場でやった復讐というかなんというか

    修羅場で会社(というか店舗)に泊まりこみで仕事してて2日目

    どうしても耐えられず一旦家(マンション)でシャワー浴びようと帰ることにした
    夜中の2時とかなんでそーっと鍵開けて入る



    251: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)10:51:23 ID:7qA
    友人Aが結婚した
    10歳以上年の離れた明るく可愛い嫁さんだった
    結婚式は盛大だった、友人はハゲだが幸せそうに笑い泣きしてた
    なんであんな若くて可愛い嫁さんが、と俺は羨ましく思いつつも祝った

    27: 1/2 2011/05/21(土) 19:24:14.95
    私の式の話。複雑な上に長文になると思う。 

    私は極度の子供嫌い。知人・友人の子供も、親戚の子供もダメ。 
    就学前の女児が一番苦手。 
    先に結婚した弟に子供が産まれると聞いたときも、トイレで何時間も吐いたくらいダメ。 
    このままじゃいけないと思い、カウンセリングに通ったりもしたけど、どうにもならなかった。 

    自分は両親(故)とは絶縁状態で、弟の結婚式にも出席していない状態。 
    義理妹には会ったことも話したこともない。顔も知らない。 
    せめてご祝儀だけはと郵送した際、手紙を書いたことならある。 
    その中で、自分が極度に子供が嫌いなことを伝えてあった。 
    姪や甥を可愛がれないかもしれません、こんな姉で申し訳ありませんと、謝っておいた。 
    弟からはご祝儀のお礼があったが、義理妹からはアクション無し。 
    特に関わりたくなかったし、弟も何も言わなかったのでこちらも放置していた。

    去年の自分の式に、弟と祖母を呼んだ。 
    控え室に入ってきた弟の後ろに、見知らぬ女がいる…腕に赤ん坊を抱いて。 
    その赤ん坊は、弟の子供で、抱いているのは義理妹と察しがついた。ということは、赤ん坊は甥か姪。 
    私が呼んだのは弟と祖母のみ。子供を預けられる環境にないと知っていたので、義理妹はあえて呼ばなかった。 
    招待されてもないのにやってきた義理妹と赤ん坊は、私を見て「ほら~花嫁さんだよ~」なんて 
    やっている。弟は無表情。祖母は「おめでとう」と泣いていた。私は気を失った。 

    幸い、気絶していたのは数分のようで、別場所にいた新郎と新郎の妹が来てくれて、 
    抱き起こされて気がついた。ドレスが嘔吐物にまみれていた… 
    義理妹と赤ん坊はまだ部屋にいて、赤ん坊ギャン泣き。 
    祖母も大泣き。弟オロオロ。新郎大慌て。義理妹は蔑むような目線で見下ろしていた。 

    920: 914 2007/05/04(金) 15:24:20 ID:0gMBm6Xa0 


    4年前、当時私は社会人1年目の18歳でした。 その時付き合っていたのは学生の22歳の人。 彼氏は束縛が強く、常に私を支配下に置きたがった。 それでも若さ故に馬鹿な私は「愛されてる」なんて思ってたよw 私の仕事はシフト制で大抵21時までの勤務。 終わったら電話をして今から行くと言ってから1時間過ぎると怒られてた。 残業しようもんなら文句&説教。(シフトをコピーして渡してた) なんだかんだで半年程付き合ったある日の事でした。
    その日は仕事の後、社員同士の食事会がありました。(絶対参加)

    その事は前以て言っていたのに当日になっても「行くな」と言われたが
    社会人の付き合いだと言い、強引に参加。 

    食事会中もメールで「早く来い!」攻撃は止まず… 
    2時間程で終わったので向かいつつ電話をしました。 
    「今から行くから。遅くなってごめんね。」 
    機嫌が悪いのを見越して先に謝ったら 
    「付き合いだから仕方ないでしょ。今日は家に帰りなよ~」 
    と、優しく言われて軽く混乱w 

    「おやすみ~」と電話を切られたけどなんだかモヤモヤ… 
    今までの彼氏の言動、行動を考えてもこれはおかしい!と 
    思ったのでそのまま彼氏の家に向かいました。(家まで1時間ちょい)

    948: 名無しさん@おーぷん 2014/09/05(金)00:56:07 ID:OwVZJyy3c
    ちょっと重いかも知れんけど投下。

    俺は家族に愛されずに育った。
    8つ離れた兄には毎日殴られ、7つ離れた姉には毎日罵られ、実の母には常に無視され続けた。
    だからクリスマスや正月だけじゃなく、自分の誕生日さえもした事がなくて、夏休みとか俺だけ三日間とか普通にご飯抜きとかあった。

    『何で俺だけ…』

    そんな思いが最高潮に達したのは、俺が家を出て数年経ってから。
    今の嫁との結婚が決まり、嫁に

    『絶対に挨拶はいきたい!』

    と言われて、じゃあ形式だけ…と久し振りに実家に顔を出したのが間違いだった。
    嫁を紹介した次の瞬間、たまたま来ていた兄の友達三人と兄の四人に嫁は乱暴された。
    しかも俺の目の前で、中にまで出されて。

    等の俺は一番デカイ奴に押さえ付けられて身動きができず、泣き叫ぶ嫁を同じように泣き叫びながら見てるだけだった。

    続きます

    899: 名無しさん@おーぷん 2015/01/26(月)14:50:14 ID:aho

    運転中、交差点で自転車に道を譲ろうとしたんだけど、
    自転車の方は行くか行かないか迷ってるみたいだった
    ハザードをつけて譲る合図を送ると、ようやく自転車は渡りだした
    しかし、あろうことか後続車が自分を追い越して自転車とぶつかってしまった

    後続車は頭の悪そうなオッサンで、
    お前が悪いとか叫んでたけど殴って組み伏せてそのまま警察に渡した
    自転車の方は男子高校生で、幸いにも利き腕を骨折しただけだった
    お見舞いに行って話を聞くと、後遺症も残らないらしい
    ただ、受験生らしく受験に失敗したとか

    853:名無しさん@HOME2013/08/24(土) 00:11:08.55 I
    誰にも話せない私の最大の修羅場。

    母との激しい夫婦喧嘩の果てに、
    夜中に父が農薬を一気飲みして自サツ未遂を謀った。

    夜たまたまトイレに起きた私が、何故かトイレ近くの
    仏間の隅に転がっていた父の「救急車を呼んでくれ…」
    「農薬を…飲んだ…」と言う小さな声に気付き、
    その尋常じゃない様子に慌てて119番通報。
    父が夜中に何故そのような場所にいたかと言うと、
    激昂していた母とは同じ寝室では眠れないと思った父が
    自主的にトイレ近くの仏間に布団を敷いて一人で寝ようとしていたそうだ。

    そもそもその自サツ未遂の動機となった夫婦喧嘩自体、
    私から見ても明らかに父に非があったので、
    「喧嘩」と言うより激昂した母が父を一方的に詰るような状態だった。
    後日わかった事だが、どうやら父はその母からの無限説教から抜け出す為、
    たまたま手近にあった農薬を一思いに呷ったらしい。
    体調が悪くなれば心配してくれて
    母のお説教も少しは収まるだろう!(ピコーン!)
    と言ったようなほんの軽い気持ちだったようだが、
    体調不良どころか一時は意識不明の重体に陥った上、
    今でも重い障害が残ってしまった事を見るにつけ、
    子供のような浅はかな言動に身内ながら心底呆れた。

    私が119番通報した時、母は風呂上りでドライヤーを掛けていた。
    母に、父に請われて救急車を呼んだ旨を伝えると、
    ただでさえ激昂していた母は更に激怒。
    「あの男は私たちにどれだけ迷惑をかければ気が済むのよ!!」
    と完全にブチ切れてしまい、
    夜中駆け付けてくれた救急隊員も全て無視。
    それどころか仏間に届くような大声で洗面所から
    父を罵りながら髪を乾かし続けていた。
    母は結局父及び救急隊員を無視したまま、
    私だけが救急車に同乗した。

    季節は冬。
    仏間に暖房器具はなく、
    母への引け目から寝室に寝具を取りに行く事すら
    躊躇したらしい父は薄い肌掛けのような布団一枚と
    折った座布団だけで寒さに震えながら寝ているところを発見された。
    そして枕元に転がっている農薬らしき液体を瓶から一気飲みした様子の父。
    倒れ込む父に鞭打つように大声で罵詈雑言を浴びせ続ける母。
    …どうやらこの一連の様子を救急隊員が訝しみ警察に通報したらしく、
    翌日母がサツ人未遂の容疑?で任意同行された事の方が
    私にとっては修羅場だった。

    427: :2011/12/22(木) 13:55:27.81 ID:
    飲み会が中止になって家に帰ったら、彼氏が知らない女と致していた件。 

    秋くらいの話 
    私…25歳。会社員 
    彼氏…27歳。会社員営業マン 
    A美…22歳。彼氏の会社の事務員 
    私と彼氏は3年目、結婚前提の付き合い。同棲中。 

    週末予定だった私の飲み会が突然キャンセルになった。 
    「今日こっちは飲み会中止になったよ~」メール、でも返事なし。 
    彼氏の方も合わせて会社の飲み会の予定だったから、見てないんだろうと思い、そのまま帰宅。そのときは、最近忙しかったからたまには1人でゆっくりしよう、くらいに考えてた。 
    自宅マンションに着くと、何故か部屋のあかりがついてた。


    消し忘れたか?とか思ってたけど、鍵開けて中に入ると知らない女物のパンプスと、寝室からバタバタと物音。 
    修羅場スレをよく見てた私はまさかと思いながら、即座に携帯カメラを構えて寝室凸&連写。 

    えぇ、見事に撮れましたよ。

    服を手探りで探してるアホなネ果彼氏と肩露出して毛布で胸を隠してる知らない女。なんだ、お前ハリウッド女優かよ。 
    彼氏が、誤解だ、違うんだ、とか言ってくるけど無視。 
    その後、とりあえず服着せてリビングへ移動。こたつ挟んで正座。 
    女がポロポロ泣いて話にならなかったから、彼氏尋問。 
    相手は職場の事務員のA美さん。今年大学新卒で入社。 
    同じ部屋で仕事していたため、喋る機会が多く、また色々と教えているうちに向こうからのアタックが始まったそう。 
    A美は見た感じ、今どきの若い子といった感じ。ゆるふわカワイイ系?化粧厚めで巻き髪。ショートヘアに薄化粧な私とは正反対なタイプだったことにびっくり。 
    彼氏はいつも、軽いタイプは嫌い、○○女子とかいう言葉を毛嫌いするような人だったから、だいぶショックだった。やっぱり若い子がいいのかな、と。 
    彼氏は全力で私に謝ってた。悪かった、許してくれ、もうやらない、などなど。 
    A美は俯いて何も話さなかった。 
    とりあえず二度としないでほしいこと、婚約に関しては少し考えさせてほしいことを 
    伝えてその場はA美に帰ってもらった。

    591: 名無しさん@HOME 2013/11/21(木) 15:26:46.70 0
    たいした話じゃないかもだけど。 
    自営業の跡継ぎだった元夫と大学時代に知り合い結婚、
    私も自営を手伝うことに。 
    まったく縁のなかった職種だったけど必タヒで覚えて頑張った。 
    じき妊娠、長男出産。 
    だが当然のように姑に取り上げられ、
    私は手伝いではなくフルタイムで働くことに。 

    一日に何度も「役に立たない」等罵られていたが
    自分の仕事が至らないからだろうと反省の日々。 
    そういや、商売はうまくいっていて羽振りは良かったが
    私には一円の給料もなかった。
    ある日、近所の人が「あなたのご主人が浮気してる、
    こんだけ働き者の奧さんがいるのにありえない」 
    などとおしえてくれた。 
    浮気相手には思い当たるところがあった。 
    しょっちゅう家に出入りいている近所のA子さん、
    この人が来ると元夫は私に仕事を任せて奥に引っ込んでいた。 
    多少の疑念は持っていたけれど忙しさもあって
    気のせいかと自分に言い聞かせていた。 
    これもいい機会かと元夫に確認してみると、
    その日は言葉を濁され、次の日家族会議が開かれた。 

    姑が、私に「A子さんは立派な公務員。
    あなたは役立たずを自覚してるなら身をひきなさい。 
    これは相談じゃなくて決まった事だから。」 

    と言われ、交通費だけ持たされて家を追い出された。 
    当時小学生の長男は「お母さんは役立たずだから」
    と迷わず元夫側に残る。 

    どうしようもなく実家に帰って事情を説明したら、父が 
    「人生の浪費が今日で終わって良かったんだ。
    子供のことは心残りだろうが本人が向こうを選ぶなら仕方ない。」 
    すぐに離婚に応じることにした。 
    表面上はおだやかに振る舞っていたが私の中は超修羅婆だった。 
    バカだと思うだろうけどこの時は未だ元夫に愛情があったから。

    540名無しさん@HOME2013/05/25(土) 00:59:12.86 ID:0

    流れ切って申し訳ないが、もう時効だろうから昔の話を 

    物心ついた頃から、元special祖父と『守りごっこ』という取っ組み合いをしてた 
    要するに護身術で、中学になっても70代の祖父に一度も勝てずに祖父は亡くなった 
    特に事件や喧嘩に巻き込まれることもなく平和に生きてきた
    結婚して、別居のトメが介護が必要になり 
    週に2、3度義実家に一人で通うようになった 
    義実家には長年ニートの義姉が同居しており、これがすごい嫌な人だった 
    主に雑用と自腹で高級品を買ってくるように命令され、 
    無視するとずっと後ろで騒いでる 
    けれと害もないので、スルーして旦那に報告して〆てもらうの繰り返しだった(ウト鬼籍) 
    それがある日義実家を出て駅まで歩いている時に、 
    黒のボックスワゴンと言うのかな、目の前で車が止まった 
    中から30代位の小太りDQN風の男性2名と義姉が降りてきた 

    色々省くけど結局は怪我をしたくなければ義姉の命令を聞けと言われた 
    断ると男性2名が両側から二の腕つかんできて後部座席に押し込まれた 
    義姉は助手席に座ってそのまま話し合いと言う名の脅しをかけられた 
    小突かれたりハサミで髪を切られたので、反撃した 
    あんまり命の危険は感じてなかったけど、男性二人には安全に逃げるための攻撃 
    義姉だけはすがる振りして顔に爪立ててわざと跡に残るような傷作った 
    その後は義姉と関わりもなくまた平和に暮らしてきたけど 
    天国の祖父には申し訳なくて仕方ない

    このページのトップヘ