修羅場

    179名無しさん@おーぷん2014/11/06(木)23:36:50ID:drtJmCS8J
    娘が意識不明だと娘の彼氏から突然連絡があったこと。
    まさに鳶が鷹を産んだとからかわれるくらい出来の良い娘で遠方の旧帝大にやったんだ。
    真面目な子で下の妹ズが燕の低空飛行な成績なのを気にして奨学金を借りてアルバイトで生活費を賄い、仕送りは学費だけと親にすればもっと甘えてほしいくらいの娘だった。
    彼氏の話は妻に聞いていたが知らん振りした。気に入らんかったからな。
    知らない番号からしつこく着信があって渋々出たら娘の彼氏で、なおかつ意識不明でICUにいるという。驚きすぎると声も出ず思考も止まると初めて知った。
    まだ俺の両親も健在なのに娘が先に?なんてバカなことだけ考えてた。
    妻がいつの間にか電話持ってて冷静に話していた。出掛ける準備も妻がやった。

    俺は何故かスーツを着ていた。一番早い飛行機でかけつけて医師に話を聞くと、娘は数日前から異常な腰の痛みに耐えていたが、耐え兼ねて外来で検査したところ腎盂炎の診断で入院となったそうだ。
    しかし外来看護師と病棟の受付との連絡がうまくいっておらず看護師と受付で一悶着あったと。
    その間に車椅子搬送だった娘の容体が悪化し、慌ててベッドに寝かせると「顔が痛い!足が痛い!腕が痺れる!胸が潰れる!」と泣きながら訴えるも看護師がはいはいとその場を離れ…
    彼氏が痛いと訴える娘をさすっているとスッといきなり息を止めたという。

    ナースコースしてもなんですかあ?という態度。ブチ切れた彼氏がナースステーションまで走り師長を呼んで救命措置をやっととってもらったんだと。その看護師を八つ裂きにしたくなったよ。
    医師はどうしてこうなったか分からない、ただの腎盂炎でこうなることはないと深刻な様子。
    妻がその看護師を呼ばせると私服で登場。怒りで言葉も出ない俺と唖然とする医師。妻がポツリと言った訴えますが部屋に響いてたよ。

    それから一週間も娘は意識不明だったが幸いにも意識を取り戻した。めきめき回復し後遺症もない。
    だが訴えないでくれと大金を積む病院から転院先を 探すも原因不明の意識不明患者を受け入れる病院は大学病院以外なく、大学病院にも腎盂炎ではお断りされ、結局そこに娘を託すしかない親心が修羅場だった。 看護師はどうなったか知らない。処分はしますと言っていた病院の言葉を信じるしかない。

    入院費の他にお見舞いという大金が入ったので娘に渡した。
    律儀に手を付けなかった娘がその金を元手に件の彼氏を婿に取ると報告にきた今も修羅場。
    婿なんかいらんから親より先にいかないでくれ。原因不明のままだったんだから。

    436:名無しの心子知らず投稿日:2010/09/04(土) 17:24:40 ID:x3rYldqF

    やっと落ち着いてきたので投下。

    実家に子どもと帰省して、(夫は仕事の出先から私実家直行)
    帰りは家族全員で帰ってきたら、夫婦の寝室に、以前CОしたはずの元ママ友Aが
    全ネ果で足パッカーンって開けて、気持ち良さそうに寝てたwwwww 
     目が覚めたAは「あら~私さん。ごめんなさいねえ~。ほらあたしって魅力的だから~ 
    あなたの旦那さんが激しくて~(ry」 
    と、浮気してました☆ミ アピールしてきた。 

     即A旦那に電話。強制的に服着させて、お持ち帰りしてもらおうと思ってたら、 
    Aのカバンから、私の結婚指輪やら、主人のネクタイやら避妊具やらが出てきたので24。 

    ふじこってたけど、知らん。 
    ちなみに全ネ果のAを最初に目撃したのは、長男(5歳)で、いまだにショック引きずってて 
    赤のときにすらほとんどしなかった夜泣きするようになったんだよ。 
     Aの娘も中学受験控えてるってのに、かわいそうに、遠方のA旦那実家に引っ越しだよ。 

    ほんとに泥ママには考えてほしい。自分の行動が、どれだけ周りに悪影響与えるのかってこと。



    576:おさかなくわえた名無しさん2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:xWo++eel

    修羅場と呼べるのかわかんないけど、
    キチに不法侵入された話してもだいじょぶ?[壁]ω・。)



    577:おさかなくわえた名無しさん2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Zs5jPcl9

    >>576
    早くー!

    578:おさかなくわえた名無しさん2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:DnpyisA+

    で、>>576は、宣言だけして、落ちたのか?
    それとも7時間かけても書きあがらない長編大作を…

    3: :2011/09/18(日) 18:02:28.55 ID: 


    じゃあ俺の体験談をひとつ… 
    もうあんまり詳細は覚えてないから簡潔にいくね 
    嫌な思い出だから急速に記憶が薄れていってる 
    俺は5年くらい前に結婚したんだ 
    お見合い結婚だった 
    相手の女性は、こう言ってはなんだがものすごく普通の人 
    会社勤めしてて、常識のある感じ 
    そこが良かったんだ 
    頭が悪い女だと話もできなくて精神的に疲労しそうだったから 
    お見合いしてから1年くらいで結婚 
    いい歳になってたからお互い慎重だったんだな 
    夫婦生活はごく普通だよ 
    ただ、俺の仕事がちょっと特殊で、前もって予定を入れておいても突発的なイベントで約束を破らざるを得ないことが度々あった

    452愛とタヒの名無しさん2012/01/16(月) 11:44:49.10
    一昨年行った披露宴の話。

    式そのものは和やかに進んでいたが、上司のスピーチが始まった瞬間
    入り口の扉が突然ばーんっと開いた。
    みんな驚いて振り返ると、スレンダーな美女が目を血走らせて仁王立ち。
    そのまま高砂まで駆け上がると、新郎新婦に一発ずつビンタをかまし
    上司を突き飛ばしてマイクを奪い取ると。
    「私は新郎さんの恋人です!お腹にはこの人の子供がいます!」
    と高らかに宣言


    周りのスタッフが慌てて取り押さえようとするものの
    「お腹はだめ!お腹には触らないで!」
    と大騒ぎするので周りも困惑して手を付けられない。
    10分程度騒いだ挙句にようやく連行されていった。

    会場がざわざわする中、先ほど突き飛ばされた上司がマイクを拾って
    「新郎くん、私たちは君たちの門出を祝うために集まったはずだ。
    はっきり言いなさい。今の女性が言っていたことは本当かね?」
    新郎は真っ青になっていたが、マイクを突き付けられて震えながら
    「僕はあの人のことを知りません…僕が愛しているのは新婦だけです」
    という趣旨のことをやっと言った。

    新郎が新婦にべたぼれなのはみんな知ってたし、なによりも
    「この育ちのいいおぼっちゃんがそんなことをするわけがない」と
    全員が思っていたので、この一言で疑いが晴れてお祝いムード再盛り上がり。
    女性は錯乱していたので警察と救急車を呼んでお引き取りいただいた。
    資産家の息子(新郎)に、一方的に恋心を募らせたストーカーということで落着した。

    44: 名無しさん@HOME
    弟嫁凶悪杉w家賃光熱費なしで私実家に居候のくせに 
    全ては跡取長男夫人様のアテクシの物だと勘違いしているらしく 
    弟の出張にくっついて子供と一緒に遊びに行くのを「仕事の邪魔だから」と 
    母に止められた事に怒って「てめぇら(家主である両親)出ていけ」と 
    包丁持って大暴れ。そのまま自室にとって返し弟と大喧嘩の末に 
    弟は過呼吸の発作起こして救急車で運ばれた。 

    意識失って痙攣している我が子の身を案じて救急隊に状況を聞こうとする母に 
    「お前には関係ない」と叫んで、おろおろする救急隊員怒鳴りつけ出発させたらしい。 

    そのまま夜の0時まで連絡なし。 
    戻ってきたと思ったら、弟の車を弟が運転していて(大丈夫なのか?) 
    しかも後部座席に弟嫁御両親様w 

    状況説明を求めたら、弟嫁御母上様が 
    「これは嫁姑の確執。上から目線で話しかけるのが原因」とドヤ顔。 

    さすがキチの親はキチ。 

    居候の弟嫁に両親は下から目線でお声がけしなければなりませんか? 

    弟はと言えば洗脳済みなのか、うつろな目で 
    「悪いのは両親。もう親だとは思えない」とつぶやくばかり。 
    そのまま弟嫁実家に行ったらしいが 
    10歳の娘(弟嫁)に下の子(6歳児、新生児w)預けてデートに出かけたような 
    弟嫁御両親様がどこまで出来そこないの娘夫婦の面倒見るか見ものだわw

    520: 1/5 2011/04/26(火) 17:00:57.78 0

    エネスレかどちらか迷ったけど、結果的にエネではなくなり
    ただの修羅場になったのでこちらに。フェイク多数、10年近くの歳月が経ってるので
    記憶も時系列も曖昧です なので矛盾があるかと思いますがご了承下さい 

    私と私の母(以下、私母と表記)に起こった修羅場です 

    前置きとしては、私母は2ちゃんで嫌われ者の出来婚ボッシーです 
    私母は20代で出来婚し、私を産みましたが当時居た父はエネ夫サイマー。
    義両親はそろってパチンカスという不良物件だった為、
    まだ幼い私を連れて離婚し、実家に戻りました 
    でも、私母両親(私から見て祖父母)も今でいう毒親 
    結局両親の過干渉や強制お見合いに疲れた私母は直ぐにまた
    実家から離れた隣街に家を借り避難しました 
    そこで仕事をしながら私を育ててくれてました 

    自分の事でお金も使わず、私の習い事で使い、私がボッシーである事を悩まないように
    服などをちゃんと仕立ててくれたり、凄く大切に育ててくれました 

    それでもやはり色々苦労はある様で疲れきっていたようです 

    そんな時に私母は元義父に出会いました

    432: :2007/04/17(火) 10:13:35 ID:
    新婚1ヶ月目の時、夫と一緒に夫の会社の同僚さんの家へ。 
    この人Aさんは単身赴任でアパートで一人暮らしだった。 

    3人で家で飲もうという事で、私は家で料理を作って持って行き、キッチンを借りて料理を温め、夫はAさんが氷やら何やらを買いに行くというのでそれについて行った。 

    キッチンで作業中インターフォンが鳴り、帰って来たのかと思ってドアを開けたら女の人が。 
    一瞬あれ?と思って思わず「どちらさまですk…(あれ、奥さん??)」と言ったら 
    「どちら様じゃないわよ!図々しいわねっ!」といきなり突き飛ばされた。 


    よろめいて躓いた所にもう1回突き飛ばされ、靴を履いたままの足で蹴られた。 
    単身赴任の夫の家にアポなし凸したらキッチンで若い女がエプロンつけて料理中なんだからそりゃあ逆上します。 

    向こうからしたらかなり禁句だったかもしれないけど 
    「違うんです違うんです!!」としか言えず、 
    「何が違うんだって言うのよ!!」と言い返されてマウントポジションで襟掴まれて頭ガンガン振られ、痛いのと怖いのとで「違うんですー」としか言えない。 
    「ええ!?ああ!?」とか言いながらビシバシ殴ってくるから余計に。 
    やっと離して貰ったと思ったら、リビングに入っていって 
    小さな悲鳴を上げて「こんなの何よ!」だか何だか言いながら 
    持ち込み料理をガンガン投げ始めた。 

    そこら辺で夫とAさん帰宅、外からでも音が聞こえたらしく走って入ってきて座り込んでる私を見てビックリ。 
    夫に介抱されてる間 
    「お前何やってんだ!」「あんたこそ何やってんのよ!ふざけないでよ!」とか聞こえてきて 
    更になにやら破壊的な音がする。 
    私はなんか人事みたいにボタンがブッちぎれた服をボーっと眺めてたような気がする。

    38: 名無しさん@HOME 2014/07/08(火) 14:34:02.16 0.net
    昨日、私が大学から帰ってきて、部屋に入ったら原石鉱石コレクションが一部なくなっていた。 
    鍵はついてないけど、フタ付きの箱に入れているで、飛び出したりすることはありえない。 
    両親は「きれいなものねー」程度で興味ないので持っていくとは思えない。 
    確認したら弟のお嫁さんが連れ子を連れて、我が家へ(私は実家住み)昼くらいから来ていたそう。 
    連れ子が持ってっちゃったかもと思い、弟嫁にメールしたんだけど、返信がないし、電話しても出てくれない。 
    仕事中の弟にメールで説明して、仕事が終わったらすぐ連絡してくれと送るが今朝になっても連絡がない。 
    夜のうちに弟夫婦の家に電話もしたけど弟嫁がでて、
    「もしもし、弟嫁さんですか?」って言った瞬間切られて 
    それっきり電話に出てくれなくなった。 

    今日は大学がなかったので直接会いに行ったけどいない 
    本棚を確認したら一部本も無くなっているのも発覚 
    原石はそれなりに高価なものもあるし、本は絶版で手に入りにくいのもある 
    ぶっちゃけ警察行きたいけど、両親はもう少し待てだってさ

    257: 愛とタヒの名無しさん 2010/06/16(水) 16:44:38

    7年ほど前、同期入社の新婦に結婚式に呼ばれ、仲の良い同期達で出席した時の話 

    100人ほど入る式場で、7割が新郎関係者残り3割が新婦関係者と若干歪さを感じた。

    後に聞いた話だと新郎関係者の半分が隣組だか近所組だか良く分からないシステムの人たちだったそう。 
    2時間しかない披露宴で延々と近所組の歌やら話やらが組み込まれていて、新婦涙目になっていた。 
    時々こっちに目配せしては「ごめんね」という顔をして、なんとも可愛そうだった。 
    しかも、隣組の歌や話はまったく予定に無かったそうで、本当はお色直しのドレスもあったそうなんだが急遽取りやめに。 

    同期みんなでちょっと新郎家ひどいよねとかまぁいらんことを話していたんだが、突然新婦がぶっ飛んだ。 
    そして新郎が新婦に近寄り新婦の腹を蹴り始め2,3発蹴り、新婦の胸ぐらをつかみ頭突きをしたんだが 
    新婦の頭は石頭だったらしく頭を抑えてよろけて倒れたのは新郎だった。 
    新郎は隣組の人たちにかなり飲まされていたようで、何かを言っているのだが
    何を言っているかはまったく聞き取れず。 
    皆その間呆然唖然 
    式場の人が頭突きの段階で止めに入っていたのだが、あまりの新郎の興奮っぷりに止める事は出来ていなかった。 

    そのまま式は当然お開き、2次会も予定していたがもう無いだろうと帰ろうとしたところに新婦から電話があり 
    2次会の会場予約してるし、そこで同期会やろうよ。みんな気にしてくれてるだろうし、話させてと。 
    気になっていた私達は、呼ばれなかった同期(男性陣)も新婦の許可を得て呼んだ。

    このページのトップヘ