作戦





    949:名無しさん@HOME2013/07/29(月) 23:51:14.00 0
    前回義実家行ったときは、旦那が赤抱っこして先に玄関に
    →出迎えにきたトメが、旦那が入ったら私の前で思いっきりドア引いて閉めたから
    私は両手に荷物抱えてクソ暑い中玄関の外で立ち尽くすはめに。

    ムカついたから今回はだっこひもで私が連れてったら、赤付きじゃ閉め出せなくて残念そうな顔した後、
    挨拶もせず即回れ右w

    くだらねー婆でいちいち疲れる。やっぱりあんな家行くもんじゃないわ





    223:名無しさん@HOME2009/05/07(木) 20:19:03 0

    うちのエネのヲーター話。

    趣味も合う家事も協力的子煩悩で非の打ち所のない夫。
    しかし嫁姑問題だけは別だった。トメの嫌味もいびりも「聞き流せ、相手は老人だからお前が大人になれ」
    それでも私が愚痴ると「親は捨てられない、慰謝料も養育費も払う。離婚したらお前が楽になれるのか」
    離婚はいやだったから頑張った。そしてここを見て気づいた。エネは強いほうにつく!
    反則だけど、

    小学高学年の娘と中学生の息子を交えて話し合いをした。
    エネは「離婚してお前が楽になるならそうしてもかまわない」という。
    「もう私も離婚でもいい。でもひとつ言っておくけど、離婚して悲惨なのはあなた。
    あなたは一人っ子だから姑の老後を見る人はあなたしかいない。その後はひとりぼっち。
    孤独タヒだね。私は年齢的にも初めから孤独タヒの覚悟できているから」
    夫は子供たちに助けを求めたが
    息子「父さんの自業自得だよ、母さんよりばあちゃんを取ったんだから。俺は父さん見たくなりたくないから俺に期待しないで」
    娘「ママをいじめたおばあちゃんの介護はいや。お母さんは小さいから私でも介護できるけど
    お父さんは大きいし太ってるから無理だからね」
    一晩考えたエネは「これからも家族でやっていきたい。トメのことは俺が責任を持つから」と言ってきた。
    孤独タヒは、エネにはすごい恐怖だったみたい。
    以降私はトメと接触してない。 

    987: 名無し 2014/09/11(木)12:38:54 ID:fbvfc3kFk

    私は会社の飲み会の帰りに
    ある先輩にどっかの倉庫に
    閉じ込められてしまった・・・。

    外から鍵を掛けられ

    このページのトップヘ