仕事

    974 :ラブラドール速報 2018/03/05(月) 22:51:07 ID:275
    同僚Aが業務で使う機械のプラスチック製部品を壊した。その部品が壊れていても
    機械自体の動作には問題ないが、壊れていると使用後のメンテの時に煩わしい。
    そして使用後には必ずメンテしなくてはならないので面倒くさい。
    A曰く「メンテしようとしたら壊れていた」
    しかしAの前に機械を使った別の同僚が壊れていない事を確認している&故意に力を
    掛けなければ、その部品が壊れる事は無い、よって部署全員「Aが壊した」と認識。
    部品の注文をしようにも、旧式なので特注に近い事になることが判明。

    上司がAに修復させようとしたら「俺そういう事出来ないんで」と言って逃げて
    次の日から有給(有給自体は以前から決まっていたのでまあ仕方ない)。
    さらに他の部署所属メンバーほぼ全てから
    「アイツに直させるたら悪化するだけ」
    「アレにやらせたら直るものも直らなくなる」
    「Aに何とかさせようとするなら壊れたままの方がマシ」
    という意見続出。

    というところで出張からB氏が帰ってきた。このB氏、電子工作木工、プラモ作成等々の
    工作が趣味で得意な方。壊れた部品を一目見て「あ、大丈夫。明日直すわ」との一言。
    言葉通り次の日自宅からちょいとした材料を持ってきて、さっさと修復してしまった。
    「壊れた物そのまま繋いでも強度落ちるから、補強も入れた。その分厚めになったけど、
     これで大丈夫」
    上司も含め皆感謝し、ちょいとしたお礼もした。

    でもってAが有給明けで出社(今度はB氏が有給で不在)、B氏が修復したことを
    聞かされて、修復した部品を見て言った言葉がスレタイ。

    「ヘッタくそだなぁ。ちゃんと元通りの厚さとかにしねーとダメじゃん」

    その後、上司含む部署メンバー総出でAフルボッコ大会が開催され

    428 :ラブラドール速報 2012/02/22(水) 23:25:24 ID:WkGutCmA
    色々、相談に乗ってた後輩のお話。

    当方、大阪のとある専門技術職の大学出身。
    俺が上京して来てから、数年遅れてその大学の後輩が技術職に就くために上京。
    色々、相談に乗ったりご飯に連れて行ったりしていた。
    俺も後輩も仕事が軌道に乗りはじめたあたりで、急に後輩が辞職。

    まぁストレスの多い世界だし、あまりズカズカとブライベートに踏み込むのもどうかと思ったので、そっとしておいたのだが、先日その後輩からの電話で理由が判明。

    警察官僚の彼氏が出来た。
    すでに結婚するつもりで、自分は夢を諦めて彼氏を支えることにした。

    そこはまだ理解できる。

    問題はまだ付き合って二ヶ月かそこらって事。

    その後輩にとって、大学時代からずっと夢見ていてようやく手に入れた職も、将来安泰な彼氏を捕まえるためには、簡単に諦められるって事実に愕然とした。

    色々相談に乗っていた時間を返して欲しい。

    887 :ラブラドール速報 2018/02/08(木) 06:39:16 ID:sPM
    会社で私も忙しかったけど
    他の人は私にない権限の仕事で手が離せなくて
    要領悪いオバさんの仕事を手伝ってと言われて
    1個手伝ったら去り際に
    「これもお願いします!」
    と別の仕事もそのオバさんに頼まれた。
    私だって忙しいんで無理ですよ!と言う間もなく
    オバさんがバタバタし出したので仕方なくその仕事もやって、
    終わって届けに行ったらまた「本当に忙しいところ申し訳ないんですけどこれもお願いします!!」
    とまさかの天丼で仕事頼まれた。
    おかげで残業。
    なんですぐ「いや無理ですよ!!」って言えなかったのかとか
    言えなくても「私も自分の仕事あるんでー」って返して逃げればよかったのにとか
    あのオバさん仕事は要領悪いくせになんで人に仕事押し付けるのは要領いいんだよ!とか
    何も言えないで結局手伝って後からこんな悶々としながら
    ネットで愚痴るしかない自分も要領悪いって凹む。

    しかもそのオバさんに「これはこうした方が効率いいですよ」って
    言ってるのにその場では「え!?でもっでももうやっちゃったから!!」ってテンパりだして
    「次からそうしたらいいですよ」「はい!」って話したのに
    結局また凄い効率悪くやってていやになる。
    私は先月から入社してオバさんは私より前からこの職場にいるのにー
    会社行きたくないなぁ

    42 :ラブラドール速報 2018/01/26(金) 15:14:31 ID:k69
    スーパー正社員の38歳男です。
    数年前に本社がある県でプライベートブランドの試食会があり、本来なら新人から3年目までの社員が参加していたのですが、
    その年から勤務年数に関係なく参加する事となって私が参加する事になりました。
    その試食会に可愛らしい女性社員が参加しており、一瞬で心を奪われました。
    積極的に話しかけたのですが、話の流れで彼女が32歳だとわかり、一気に萎えました。
    そこからは唐突でしたが話を切り上げ、以後話しかけられても素っ気ない態度で接しました。
    その後、彼女が私の勤務する店に異動となりました。向こうはあからさまに「プライベートな話はしたくありません」という雰囲気を放って、必要最低限の会話しか交わしません。
    別の男性社員(別店舗勤務)から、家事や裁縫が得意でいつも持ってくる弁当が華やかで大変美味しそうだと耳にし、
    この際年齢は妥協して再挑戦してみようかと思ったのですが・・・
    彼女は別店舗勤務の私の同期と婚約していました。婚約者は同郷の同期。それとなく探りを入れてみたところ、交際半年のスピード婚だったそうです。
    同期には早まりすぎだろwwと、それとなく反対してみたのですが聞き入れてくれず、結局結婚。
    彼女はその後妊娠して退職していきました。
    修羅場というのはその後。私は何をとち狂ったのか、同期に「彼女、俺のお古だって知ってたかー?」とラインした。
    職場でも大問題となって、私は退職決定。同期には嘘だと伝えたのですが、保身のための嘘だと思われているようです。
    彼女も俺のお古でないという証明ができないので揉めにもめているらしい。でも
    俺が抱いた(嘘だが)=元彼扱いで同期との交際期間と被ることはどう転んでも無いとの事で、仲直りに向かっているという。
    試食会の段階で諦めなければ退職も無かったし、家事が上手い彼女とゴールインしていたかと思うと泣けてくる。

    407 :ラブラドール速報 2018/02/16(金) 08:43:11 ID:l2M
    この間手術を受けた。
    そこの病院は自分の足で手術室まで歩いて行って、
    手術台に自分で登って仰向けに寝た。
    それからなんか色々身体にセッティングされて
    そのあと機材チェックか何かわかんないけど
    スタッフの人がみんなそれぞれの仕事してるっぽい時に
    突然右足首をワシッ!って掴まれたんだけど
    視界には足元にはスタッフがいなかったんだ。
    看護師が真横にいたので「今足元に誰かいます?」って聞いたら
    足元の方を見て「うん?いないけど?」って言うから
    「誰か足掴んだけど」って言ったら「またまたー」って冗談にされた。
    ちょっと待ってよ、本当なのに、がっつり掴まれたのに、と言おうとしたら
    「今から麻酔入れますよー」とか言われてZZZzzz・・・。
    あの掴まれた時の感覚がいまだに忘れられん。

    このページのトップヘ