亡くなる





    485:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/05/03(金) 18:15:43.47
    懺悔的な気持ちのものでも、こちらに書いていいだろうか…。
    ちょっと長文になりそうなんだが。





    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/25(木) 17:07:21.19ID:2xVJl0Ck0
    同窓会開こうとしたら半数以上シんでる
    何コレ怖い





    814:名無しさん@HOME2012/03/12(月) 00:34:55.27

    年の離れた姉がいる。
    両親は私から見て姉をネグレクトしていた。
    兄と私には普通の態度だったので、理由はわからない。

    小さい頃「どうしてお姉ちゃんをいじめるの?」と両親に聞いたことがあるが、
    しばらく沈黙が続き話題を変えられた。
    幼心に聞いてはいけないことだと感じ、それ以来聞いていない。
    姉は高校卒業後家を出て行き、ほとんど没交渉となった。
    今から1年前、姉が1年前にタヒんでいたことがわかった。
    しかもそれなりに財産を築いていたことがわかった。
    財産は姉の養子が相続した。
    両親は養子の方に「財産よこせ」と突撃しpgrされたそうで、愚痴をさんざん聞かされた。
    姉の遺言状に「両親へ。お前らにやる金はビタ一文ない」と書いてあった。
    養子の方に親のことで謝罪したり、姉のお墓を聞いておまいりしたり、姉の思い出話を聞きに行ったりした。
    そして、先日養子の方から姉の財産の一部を贈与された。
    「妹と弟(私にとっては兄)が馬鹿な真似をしなかったら、財産をわけてやって」という姉の遺言があったそうだ。
    兄も財産を贈与されたそうで、それを親に言ってしまった。
    親に「財産寄こせ」と言われ、兄と両親が泥沼の関係に突入。
    兄が「妹ももらってるんだろうから、あいつから金もらえ」と両親に言ったらしい。
    私も財産をもらっただろうとさぐりを入れられたが、もらってないとしらばっくれている。
    でも信じてないようで、何度も聞かれる。
    私にはもう実家と言うか「家」がないんだなぁと感じました。
    家族に何も期待していないと思ってたんだけど、いざこうなると淋しい。





    265:恋人は名無しさん2010/02/10(水) 14:36:34ID:UDea8iID0
    大学の時から付き合ってたAと卒業を機に遠距離恋愛する事になった。
    俺は地元(東北)で就職、Aは東京で専門学校。
    会うのは2週に1度~月1、仕事がきつかったけど、なんとか時間を作って会いに行ってた。

    遠距離始めて1年が経った4月、突然彼女の親から電話があった。
    Aが事故でタヒんだ事、葬儀は身内だけで行う事、それだけ言って電話は切れた。

    訳がわかんなくて掛け直したけど、電源が切れてた。
    休みを貰ってアパートに行ってみたけど、もう引き払われてた。
    Aの実家も~県~地方としか知らないので行けない。
    Aの友達とはA経由でしか接してなかったから、連絡取れない。
    八方塞りでどうしようもなかった。

    物が食えなくなり、夜眠れなくなり、遂に会社で倒れて緊急入院。
    1ヶ月で20キロ近く痩せた。
    病院の勧めでカウンセリングを受けたり、友人に励ましてもらったりして、
    なんとか日常生活を送れるまで回復。
    Aの分まで精一杯生きようと誓った





    821 :鬼女日記2016/08/22(月) 21:59:58ID:V9G
    豚切りすまん、吐きだし。

    小2の時に母(以下糞)がパート先のアルバイトの男と駆け落ちした。
    父の出張中、俺の登校中に荷物まとめて出て行ったんだが、そうと知らずに
    糞が帰って来ないのを心配して、スーパーまでの暗い道のりを3往復して探したが見つからず
    泣きながら夜道を歩いていて警察に保護された。

    そして中3の時に学校帰りに待ち伏せされて、
    父とよりを戻したいので一緒に頭を下げてほしいと
    真昼間から寝言を言ってきた。
    その時は糞に「寝言は寝て言え」とだけ返事して走って逃げた。
    誰彼構わず他の生徒に「俺くんってどの子?」と聞いて回るぐらい
    最初俺のことが分からなかったくせに。
    おかげで学校で尾ひれのついた噂話が広まり、受験に集中できず第一志望を変えざるをえなかった。

    俺の母親は祖母であり(糞がいなくなってから同居した)
    あんな女には二度と会いたくないと父に訴えたが、父も糞の所在は把握しておらず。
    父は再婚はしなかった。
    仕事が忙しいのもあったろうが、一度再婚を勧めたが「なんかもう面倒臭いからいい」と。
    ちょっと分かる気もした。
    その父は俺が社会人になって2年目に病タヒした。以来祖母と二人暮らし。

    先月、知らない男が訪ねてきた。
    祖母は面識があったようだが、男の顔をじっと見てるうちにピンと来た。
    糞の身内だろうと思ったら正解だった。弟だった。
    糞がタヒんだらしい。
    最後まで俺に会いたがってたそうだ。
    その時の様子を語ろうとしたが遮った。だから何?としか思わない。
    祖母は一言「覆水盆に返らず」。
    糞が男と駆け落ちしたあと、どんな暮らしをしていたのか、どう思って生きていたか
    そんなこと全く興味ない。
    タヒんだと聞いてホッとした。非情だろうがそれが本音。
    もう二度と突然現れることはないんだと思うとね。
    男は紙切れを1枚置いて「納骨の予定日と納骨先が書いてあるので最後に会いにきてやってほしい」と言って帰った。
    帰ったあと、紙切れは台所で燃やした。





    23 :名無しさん@おーぷん2018/03/04(日) 17:18:02ID:???
    爺が一年前に病気でタヒんだの
    やっと立ち直ってきた今になって、末の息子が結婚したいと彼女を連れてきたわ
    その彼女に一年前に爺がタヒんだことを話したら「じゃあ〇〇くんは母子家庭で育ったんですね」と言われたわ
    そしてその後の話で「私は両親揃って育ったので~」ってやたら言うの
    これバカにされてるのかしら
    さっき帰ったんだけどどっと疲れたわ…
    上の息子たちのお嫁さんとはうまくやってるけど、この子も同じようにって言われたら無理だわ





    270 :名無しさん@HOME2011/12/05(月) 09:31:490
    我が子が小児がんにかかって妻がつきっきりで看病しているって時に
    「家に帰っても誰もいなくて寂しいから」という理由で
    不倫に励むバカ男もいるぐらいだ。
    不倫する奴は妻の出産や我が子のタヒ病すら不倫の口実にする。

    222と似たような経緯で周り中にバレてて
    バレてると知らなかったのは不倫の当事者2人だけ。
    子供が急変して亡くなったときにも、父親は不倫中でケータイ切ってて連絡が取れず。
    父親は夕方自宅に戻って、我が子のタヒを知ったそうだ。
    おまけにバレてると知らないプリンが、しゃあしゃあと子供の葬儀に参列しようとしてた。
    受付の親族が気がついて、斎場に入り込んで葬儀が修羅場になる前につまみ出したそうだ。

    私はプリンの元小姑の立場(元弟嫁=プリン)。
    職場(元弟嫁はパート)不倫で、男の子供が闘病中なのは当然知っていたはず。
    弟と両親が
    「俺らがちゃんと(元弟嫁を)見ていなかったばかりに相手の奥さんと子供さんにひどいことをした」
    と、自責がひどくてみていられない。





    831:おさかなくわえた名無しさん2011/09/30(金) 17:25:58.37ID:OtxtuQrX
    家族が危篤、急遽実家に帰り、病院で看取り、失意のまま
    「今家族が亡くなったから、しばらく実家で泊まる」とメールしたら
    「え?何、ケンカしてるから言い訳?」(少し言い合いしてたところだった)
    「不謹慎~。俺には関係ないけど」とか言い出した。

    バタバタでもう完全無視していたら、帰った途端
    「ご家族はどうでしたかぁ~?」とニヤニヤして言われたので、
    「おかげさまで葬儀まで恙なく終了いたしました。ご丁寧なお言葉を賜り、
    故人も大変感謝していることと思います。
    これにて終了とさせて頂きます。ご多忙中にもかかわらず、
    お付き合い頂き、誠にありがとうございました。」
    と葬式での挨拶をそのまま言って追い出した。

    字面だとふざけてるように見えるかもしれないけど、本気でそれしか
    言う気が起きなかった。
    半同棲状態だったので、荷物とウダウダ言ってくるのをどう処理したらいいのか
    まだ悩んでいます。



    784: 名無しさん@HOME 2007/05/04(金) 00:49:45

    旦那が何故か遺言書を書こうと言い出した。 
    しかも、旦那はトメに全財産を譲りたいらしい。 
    別に、旦那の遺産が無くても困らないので御自由にといった。 
    私も両親に譲ると書いた 

    トメは、「嫁子さん、孫はまだ?料理が下手ね、愛想が無いわね」などうるさかった。 
    夫に訴えても「母さんも悪気は無いんだよ。気にしすぎだよ」と相手にされなかった 
    その後、妊娠した。 
    旦那の第一声が「母さんが喜ぶよ」この時点で、醒めた。 

    妊娠6ヶ月のとき、出張中の夫が事故でタヒんだ。 
    トメは、心労のあまり倒れた。 
    遺言書が有効であろうと無かろうと、相続する気はなかったので 
    相続放棄の手続きをしてもらった。 
    ウトは、何故か自分の息子が金持ちだと思っていたらしく 
    自分たちが相続できることを喜んだ。 

    830:名無しさん@HOME2012/05/05(土) 16:22:23
    皆さん乙です。修羅場って二度と体験したくないですね。

    私はキレることしかできないヘタレなんだと確認できる良い機会でしたが。
    以下、長くなりますが、決着がついて20年経ちましたので書かせてください。。


    前提として、父の実母は父が生まれて数ヵ月後シボウしています。
    父の父が再婚して、今の祖母(以下姑とする)がやらかし続けて、やっと縁が切れたという話です。

    父は末期がんによりしにました。しぬ一か月前まで仕事を続け、
    貧乏だったため病院代を心配し入院を拒否。
    強制的に救急車でかかりつけの病院へ運んでもらったが、入院した翌日に逝ってしまった。
    私と母はひとしきり泣いたが泣いてばかりもいられない、とにかくあらゆる方面へ父のしを連絡した。

    連絡したくはなかったが一応姑へも一報を入れた。

    反応は予測していたが「あらそう、だからといって私への支払いを減らしたりしないでしょうね?」だった。

    病院にいたため、その場では怒りをおさえて「その話は後日」とした。

    するとその夜、姑は父の兄弟を従えて我が家へ突撃してきた。 
    「お父さんがしんだからって、金がないとか言わないでよ。
    私へは今まで通り30万払ってもらうから。その確認をしにきたのよ」 
    だった。

    このページのトップヘ