事故

    402: 名無しさん@HOME 03/08/04 15:48
    すごいタイムリーなスレなので、ちょっと愚痴らせてください 

    昨日彼氏とドライブ中に後ろから車にぶつけられた
    (信号待ち中、相手の不注意) 

    すぐ車を降りて相手のとこに行ったら助手席に母親がいた 
    しかもちょっと胸元はだけてんの 
    ひきずり下ろして泣きながら叩いちゃったよ、

    母親は許して~とか言ってて、 
    相手の男も勘弁してやってくれとか言って、
    勘弁してほしいのはこっちなのに 

    車の弁償と治療費の関係で男の名前も住所も分かって、
    相手も妻帯者だった 

    別れるからお互いの家庭に暴露しないでほしいって
    土下座までされたけど信用できない 

    本当に別れても母親のことを許すことなんてできない 
    どうすりゃいいんだ

    84: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/12(木) 15:11:05.23 
    大したことないけど吐き出させてください 

    同じ年の従姉妹が出来ちゃった婚した

    従姉妹はいわゆる本家筋の跡取り娘で結婚の際にかなり揉めた 
    出生届よりも後に婚姻届が提出されるくらい 
    昔は「出来ちゃった婚なんてありえないとか言ってたのに 
    人って変わるもんなんだなと軽く思ってた 

    そして従姉妹の子は産まれて1年もしないうちに亡くなった 
    原因は従姉妹が運転する車での自損事故 
    運転してた従姉妹とハンドルの間に挟まれて逝ってしまったらしい 
    従姉妹は無傷 
    この事故で従姉妹のお腹に2人目がいることが分かった 
    従姉妹は葬式で「○○○が命がけで守ってくれたこの子と幸せな家族をつくっていきます」とか言ってたらしい 

    らしいと伝聞がついてるのは私が葬式にいかなかったから 
    私は葬式と同じ日に父方祖父(従姉妹は母方の親戚で無関係)の一周忌があって 
    孫世代で出席可能なのが私だけということもあり 
    母だけ葬式に参列、私は従姉妹に事情を説明して謝罪の上で一周忌の方を優先した 
    (父親は遠方に単身赴任中で両方欠席) 

    後で聞いた話によると、従姉妹は「私ちゃんってほんとに冷たい!だからその年になっても結婚できないのよ!!!」 
    って、言ってたらしい(私20代半ば) 

    昔は同じ年齢ということもあってすごく仲良くて、真面目で情にあつい子だったのに 
    人ってこんなに変わるもんなんだなってかなり落ち込んだのが修羅場

    22 :ラブラドール速報 2015/03/23(月) 16:45:29 ID:92d
    元カノ(以下A子)の話。長いです。
    フェイクも入ってるんで辻褄あわんかったらすまん。

    当時お互い20歳。A子は大学生(法学部、一人暮らし)で俺は社会人(実家暮らし)。
    出会いは友達からの紹介で、知り合ってから割とすぐ付き合った。
    A子は大学通いながら居酒屋でバイトしてて、食器洗いばっかしてるらしく手がボロボロだった。
    ハンドクリーム塗ってあげたり、俺が会社終わってから家に行ってご飯作ってあげたり(A子が料理苦手だった)。
    自分で言うのもなんだけど、結構尽くせてたと思う。A子も俺のために頑張って料理してくれた日もあったし
    尽くしてくれて今考えてもめっちゃ幸せだった。お互い時間がある日は一緒にいて、頻繁にA子の家に通ってた。

    だけどある日、A子から連絡が来なくなった。電話しても出ないしメールも返ってこない。家に行っても留守。
    ありゃーこれはフラれたんかーとか思ったけど、そんなことしないよなって考え直して何回か家まで行ってた。
    1か月後ぐらいにA子の家に行ったときめっちゃやつれてる感じの知らないおじさんが出てきた。

    何回か切る

    425 :ラブラドール速報 2015/05/13(水) 13:31:38 ID:Emr
    幽霊なんて信じてないんだけど、ある日、明らかに姑の幽霊にしか見えないものが部屋の中にいた。
    1年前、壮絶な嫁姑争いの最中に、事故であっさり亡くなってしまった姑。
    文字通り流血沙汰を何度か起こされて、裁判寸前まで行って絶縁した。
    葬式にも行かなかったくらい嫌いだったもんで、半透明であっても姑がそこにいる!と認識した瞬間に
    かーっと血が上って、そばにあったファブリーズを、かけるんじゃなくて本体ごとぶん投げてしまった。
    ファブは姑をすり抜けて壁にぶつかって落ちたんだけど、明らかにビビってる雰囲気を出してきたので
    「クソババアーーー!タヒんでまでも絡むたぁいい度胸だこんちくしょーーー!」とがなったら
    なんか言いたげな顔して、すっと消えてしまった。

    そういえば、ちょうど先日が一周忌だったなと思い出し、墓が遠方なので仏壇のほうに文句言いに行ってやると
    義実家に出かけたら、舅が「嫁ちゃん、これ・・・」と私宛の封筒を差し出してきた。
    姑の残した本に挟まっていたのを、偶然見つけたらしい。
    舅の前で開封して読んでみたら、謝罪と私に危害を加えた理由が書いてあった。

    どうも、舅は私の姉(6歳上)と不倫してた時期があるらしい。
    舅と私父は同じ会社の同期入社、同じ趣味で仲がよく、しょっちゅうお互いの家に泊まったりしてた。
    んで、姉が20歳になった頃に一線を越えてしまい、その後も姉が結婚する少し前まで関係があったそうだ。
    私と夫は幼馴染で自然と交際→結婚となったので、2人の仲を反対するのも気の毒だと結婚を受け入れたのだけど
    その後、50代半ばで若年性アルツハイマーと欝を発症し、姉と瓜二つの私を見るたびに正気を失ってしまったと。
    (このとき私たちと同居してたのも、今にして思えば悪かったのかも)

    便箋には診断書も添付してあって、他害が出ているので一日も早く入院を、という趣旨のことが書いてあった。
    だけど舅が反対して困るので(キチ外病院に身内が入るなんてと、通院もろくにさせなかったらしい)、
    なんとか早く入院して、嫁子ちゃんに迷惑をかけないようにしたいとあった。

    この手紙は正気のときに書いたらしいが、文字が震えて半分くらいしかまともに読めなかった。
    若くして母親を亡くした嫁ちゃんのお母さんになろうと頑張っていたのに、どうしてこうなってしまったのか。
    狂ってるときの自分がこれを見つけたらきっと破いてしまうから、わかりにくい場所にわざと隠す。
    どうか誰かが見つけてくれますように。
    ということが末尾のほうに書いてあった。
    念の為、舅に真実かどうかを確認したら全面的に認めたので、ふざけんなと舅をぶん殴って出てきた。
    その足で姑の墓まで出向き、泣きながら土下座してきた。

    姉もコロしてやろうかと思って姉宅に行ってきたけど、生まれたばかりの甥を見たら気力がなえた。
    こちらにも念の為に事実確認したら、昔の話だとあっさり認めた。
    やっぱり不倫なんてするやつはどっかおかしいんだと思う。
    「旦那にバラされたくなければ、さっさと姑の墓に謝って来い」と言ったけど、骨盤がずれてどうこう騒ぐので
    とりあえずこっちもぶん殴って帰ってきた。

    先日夫と一緒に義実家を急襲して、姑の位牌を持ち出して、うちで新しく買った仏壇に移した。
    本当はお骨も持ち出したいけど、経済的に新しいお墓を用意する余裕がないし、姑実家のお墓には
    わけがあって入れられない。
    だけど将来舅が入るであろうお墓に姑を入れておくのはあまりに可哀想でならないから、なるべく早いうちに
    なんとかするつもり。

    このページのトップヘ