予防接種





    248 :名無しさん@おーぷん
    10年以上前だけど、当時長男がかかってた小児科医の神経が分からん話。

    長男(当時3歳)が、某副反応で問題になった予防接種の第1期2回目を接種した3日後ぐらいに38度を超える発熱。
    予防接種をしたかかりつけの小児科(2次救急の市立病院)を午前中受診するも、風邪だろうと言われ薬を処方され帰宅。
    その日の夜、薬も飲ませたし座薬も使ったのに、ついに熱が40度を超え初の熱忄生痙攣をおこした。
    初めての子で初めての熱忄生痙攣で、母親失格かもしれないけど、とにかくパニックになってしまった。
    震える手で何とか119番し、状況や子供の年齢、住所などを伝えていると、子供の唇が紫になり始め明らかにチアノーゼをおこしだした。
    気が付いたら通話状態の電話を放り出し、人工呼吸と心臓マッサージしてて、救急隊員も到着。(自宅から徒歩5分の所に消防署があったから到着が早かった)
    救急車に乗せられ、受け入れ可能だった最寄の市立病院(小児科なし、かかりつけとは別病院)で呼吸を安定させる処置をしてもらった。(処置してくれたのは整形外科の先生)
    呼吸が安定したので、処置をしてくれた先生も同乗してくれて、救急車でかかりつけの小児科へ移動。
    救急入り口で待っていたのは、午前中長男を診察した小児科医。
    ほっとしたのもつかの間「お母さん、救急車は計画的に使いましょうよ」と小児科医に言われる。
    最初に処置してくれた先生が「呼吸が一時的に止まっていた」と説明するも「整形外科の先生ですよねぇ?専門外ですよねぇ?」と信用しない。
    そのまま入院となり、回診の度にチクチク嫌味を言われ、入院中何かの検査をしたはずなのに、結果を絶対に教えてくれない。
    24時間付き添いだけど回診中は病室から追い出され、中で何が行われてるのか親なのにサッパリわからない。
    回診後の説明をする時の主治医の態度も悪く、腕を組んで壁に寄りかかり、嫌味たっぷりでイヤイヤ説明する状態。
    その状態で心が折れそうになりながらも、長男は順調に回復し5日目で無事に退院。(この時点で検査結果は教えてもらえないまま)

    ここから先は叩かれ覚悟で書くけど
    帰宅後、あまりに理不尽で悔しくて、実母に愚痴る→実父の耳に入る→実父激怒
    かかりつけの市立病院がある市の市議に実父の友人がいたので、激怒した実父が市議に直談判。
    友人からの直談判を抜きにしても、病院の対応には問題があるとして(主に検査結果秘匿に関して)市議が病院に働きかけてくれて検査結果判明。
    案の定某副反応だったと判明。
    この件が原因かわからないけど、経過観察で通院したら、主治医だった小児科医がいなくなってた。
    その後かかりつけの小児科は変えたし、長男もその後は大きな病気をする事もなく中学生になった。

    何で10年以上経った今になってこの話を書いたのかと言うと、10月に市内に開院した個人病院の院長が、当時の主治医だったから。
    リアルで話すと病院の悪評になりそうだから、ここで吐き出してモヤモヤした気持ちを捨てたい。
    長文、駄文失礼しました。





    298 :2011/11/16(水) 08:50:11ID:9UTQtq9l0
    昨日インフルエンザの予防接種でかかりつけの病院に行った。
    PCから時間予約して問診票も家族分印刷・記入して、
    家を出る直前に熱も測って記入して持って行った。
    受付で「助かります」と褒められてw、少しの待ち時間で私たちが呼ばれて
    行こうとしたら、見るからにDQN夫婦・金髪小学生&金髪幼児ありが
    「俺らの方が先に来たのに順番が違う!」と受付に文句を言い始めた。
    奴らはその病院は初めてで予約せずに来て、まだ問診票を書いている最中だった模様。
    「俺らパソコン持ってねーし、こんなの不公平じゃん」と大声で文句言いまくり。

    パソコンに限らず、車でも何でも、持ってる者と持たない者に差があるのは
    昔から当然だと思う。持ってないことを不利だと思うのなら持てるようにするとか、
    あるいは今日のケースなら少し早めに来るとか、せめて予約するとか、
    いくらでも自助努力できる余地があったと思うのに、そんなのは全部すっ飛ばして
    人に文句言って解決させようとするんだな。DQNの思考をまざまざと見せつけられた。
    幸い私たちに直接絡んでは来なかったけど、こっちが悪いことしてるような気がして
    ずっと気分悪かった。でも、あんなDQNでも予防接種するんだなと妙に感心もしたw

    このページのトップヘ