中学生

    450 :ラブラドール速報 2015/05/14(木) 14:38:35 ID:Rli
    10年以上前で記憶が曖昧
    中学生の時自宅の電話に「芸能界興味ありませんか?」とかかってきた
    漠然と声優っていいなー思っていた私は興味があると答えた
    じゃあ会ってみてやっていけるか見極めようという事で後日会うことに
    両親には反対される可能性があるから内緒にするように言われた
    ドーンと売れてから告白すればいいような事を言われたと思う
    待ち合わせ場所に行きワンボックカーに乗せられ人気のない駐車場へ
    車に乗っていたのは電話をかけてきたおっさん1人
    車では芸能界でやっていくには度胸が必要だ
    最初はみんなモデルからやっている
    度胸を見てもらうにはパンツが見せられるか
    どこまで脱げるかが重要みたいな事を言われて
    体をチェックするからとスカートめくられてと
    まぁ挿入を含めた猥/褻な行為をされたわけで
    当時の私はその行為がどんな意味があるのか分からなかった
    終わった後は適当に何か話して待ち合わせ場所まで送ってもらって普通に自宅に帰った
    後日そのおっさんから何度か自宅に電話があったが会うこともなく
    そのうち電話もかかって来なくなった

    数年後知識がついて自分がいつの間にか非処/女だったと気付いた時がスレタイ

    226 :ラブラドール速報 2015/05/08(金) 12:18:27 ID:dHF
    流れ読まずに吐き出させてください

    もう20年近く前の、僕がまだ中学生のころの話なのですが、
    近所に変わり者の老夫婦がいまして
    鯉やふな、メダカを大量に飼っているので有名でした。
    高級魚でなくすべて近所の川や用水でとったものだったそうですが、
    夫婦そろって大事に育てていました。

    中学のころの僕はいまでいうアクアリウムに興味がでたころで、
    お年玉をはたいて用具を揃えていました。
    ただ雑誌の綺麗なものを想像していたのに安物しか買えず、
    できても水槽はすぐに汚くなってと理想からは程遠い状態。
    そのイライラもあって、安い魚を楽しそうに世話する老夫婦がうとましく思えました。

    あるとき我ながら最悪なことに、老夫婦の飼っていた鯉を3匹、川に逃がしました。
    なぜそんなことをしたかは覚えていませんが、いたずら半分だったと思います。

    続きます。

    797 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 02:45:37 ID:1lC
    書かせてください。

    内容が平凡な割りに、とても長文になってしまいました。
    すいません。

    復讐スレに内容が合わないかもしれません。
    合わせて、すいません。
    798 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 02:46:48 ID:1lC
    とても昔の話、
    私の中学生時代の話です。
    何十年も経った今も、自責と後悔ともやもやした気持ちを持ち続けています。

    私の中学校ではなんらかの部活動に所属しなければいけないルールでした。
    私はこれといってやりたいこともなく、熱心な勧誘を受けたマイナースポーツの部に入りました。

    その部の歴史について説明します。
    創部2年目、つまり勧誘してきた先輩(2年生)が創部となります。
    にもかかわらず、県大会ではすでにかなりの実績がありました。
    その躍進は顧問の先生(Aとします)のおかげです。
    Aはとても熱心で、赴任するや否や、周囲の反対を押しきり部を作りました。そんな訳で、室内スポーツであるにも関わらず、満足に体育館も使わせてもらえないような状況の中で指導に励んで県大会上位にまでいきました。
    実績を評価されてか、我々の代では体育館を比較的使えるようになっていました。

    私は、そのスポーツはあまりきつくないというイメージがあったので、「楽だけど、強くなれる」と勝手に思い込んで入部を決めました。


    その部には、ほかの部と違うシステムがありました。
    「基本コース」と「専門コース」が選択できるようになっていたのです。
    基本コースは通常の部活動。
    専門コースはより強くなるためのコース。

    もちろん学校が承認したシステムではなく、Aが勝手に作ったシステムです。
    私は最初、基本コースを選びました。
    799 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 02:48:00 ID:1lC
    部活を続けるうちに徐々に実態が分かってきました。

    基本コースは、ほとんど指導を受けることはなく、与えられた基礎練習をこなすだけ。体育館を使わせてもらうこともあまりなく、外練習ばかりでした。Aが見に来ることもほとんどありません。要は、ほったらかしです。

    専門コースは、厳しくハードですが、手厚い指導を受けました。ランニングなど以外は、基本、体育館で練習します。

    つまり、基本コースはAにとって要らない生徒なのです。
    なぜ、わざわざコースを分けているかというと、自分たちで選んだという建前を作るため。
    専門コースに入る条件は、Aに服従する、ということでした。
    自分で専門コースを選んだ以上、服従するしかない、ただし、選ばなかった場合は、とてもつまらない部活が待っている、というカラクリなのでした。

    私は基本コースを選びましたが、ほどなくして専門コースに移りました。あまりに単調な部活に嫌気が差したのです。
    部の中では運動神経が良かったため、頻繁に誘われていたというのもあります。
    基本コースの友人には、バツが悪かったので、「専門コースに入って、内部から瓦解させてやるため」だと嘯いていました。
    (期せずして、その目的は達成されることになります。)
    800 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 02:48:34 ID:1lC
    専門コースは、Aの独裁恐怖政治でした。

    まず、練習量がすさまじく、学校での練習のあとも、外部の体育館を借りて練習しました。
    土日は終日練習に明け暮れました。
    もともと、あまり運動経験のない生徒の集まりだったので、それについていくのは、とてもキツかったです。

    そして、体罰。
    ことあるごとに殴られました。
    女の子でも容赦なく、何十発も殴られ、鼻血をながしていたのを覚えています。
    プレーにあまり関係が無い無理難題を出され、うまく答えられないと殴られることも、よくありました。
    棒でケツを殴られることもあり、これは本当に激痛でした。
    1度、棒が腰骨にあたり、失禁しそうになったこともあります。
    みんなの前で歌わされる、一発芸をさせられるということも良くありました。

    すぐに、上手くなりたいという情熱は消え失せ、ただただ、怒られないようにするために必タヒでした。
    部活以外の学校生活でも、Aの下僕に徹しました。
    担当教科では緊張を強いられ、また、ことあるごとに五厘にさせられていた我々は、周りからは信者と言われていました。


    年に数回、合宿があり、それは更に地獄でした。
    全く外部から干渉がないため、体罰はエスカレートします。
    長時間の練習に加え、風呂や食事も気を抜くことは許されません。
    火傷するレベルの熱湯風呂に入らされ、我慢できずに出ると殴られる、といったこともありました。


    もちろん、実力はめきめき上がったことも事実です。
    県大会では、先輩は、男女ともに個人、団体で、ほぼ総なめ状態でしたし、私の代も、新人戦で団体は優勝、個人も優勝~3位といった成績でした。
    801 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 02:49:12 ID:1lC
    そろそろ、先輩が引退するという時期になり、
    私は我慢の限界で、嫌になりました。
    いや、怖くなったのです。
    最上級生になれば、さらに厳しい指導が待っていることが、先輩を見ていて分かっていたから。

    同期に一緒に部をやめることを持ちかけました。
    「計画がある。」と言って。
    賛同したのは、主要男子部員の半分でしたが、それで十分でした。

    あれほど熱心だったのに、1度に複数の生徒が辞めるのは、端から見ると異常なことでしたので、すぐに担任から呼び出しを受けました。
    それが狙いだったのです。

    洗いざらいを告白し、あれよあれよという間に大きな問題になりました。
    Aは学期途中にも関わらず、田舎の学校に飛ばされることになりました。
    部を辞めるといってから、1度も顔を合わせることもなく、いなくなりました。

    上手く行き過ぎのように思うかもしれませんが、実は、親に頼み、教育委員会にたれ込みしてもらっていたので、そのことも大きかったのだと思います。

    それと、もう1つ。
    辞めなかった生徒にも聴取があり、そこでもっとまずい証言があったのではないかと。
    想像の域を越えませんが、女子生徒へのセクハラがあったのかも、と思ってます。なんとなくそんな雰囲気はありました。
    802 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 02:50:09 ID:1lC
    騒動が一段落したあと、担任から
    「もし、戻りたいなら、部に戻ってみては?」
    と提案がありました。
    そこで、辞めた生徒は、全員戻ることになりました。

    そう。
    ここまでが私の計画だったのです。
    わたしは彼らにこう言いました。
    「1度に辞めれば問題になる。
    Aがいなくなったあと、部に戻ろう。
    あんな奴いなくても、俺たちだけで練習して、
    県大会で優勝しよう。」

    部に戻るところまでは成功でした。
    その後は惨憺たるものです。

    私は部長となり、最初こそ奮起しましたが、
    周りは付いてきてくれません。
    いや、私自身だらけきっていました。
    形だけの後釜の顧問に指導できるはずもなく、
    外部から指導員を募って、指導を仰ぎましたが、
    結局、Aの強権指導のたがが外れた私たちに、
    自分を律することはできなかったのです。

    3年の県大会は惨めなものでした。
    部も1学年下を最後に廃部になりました。


    これで私の経験談は終わりです。
    803 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 02:54:00 ID:1lC
    Aには奥さんがおり、小さい子どももいました。
    突然の移動で、Aの人生はどうなったか、その後はわかりませんが、悪いことをしたと思う気持ちは、Aの年齢に近づいた今でも微塵もありません。

    ですが、考えずにはいられません。
    あのとき辞めなければ、きっともっと充実した気持ちで終えられた、と。

    考えずにいられません。
    もっとまともな指導者であったなら、と。
    しかし、Aでなければ、何の取り柄もない我々が県の上位になることなど、そもそも無い話だということを。



    先輩の引退以外に、行動に移したきっかけがもう1つありますので、それを書いて終わりにします。

    他県の強豪校と合同練習したことです。
    その学校は、ウチよりも数段レベルが上の全国常連校で、
    顧問の先生も当然厳しく、最初はAと同じような独裁者かと思いました。
    しかし、最初の個別練習を見て、違いに打ちのめされました。
    とてもとてもキツい練習をしていました。
    顧問の檄も厳しいものでした。
    でも、彼らは笑顔でした。
    へらへらしてるのではありません。楽しそうなのです。
    その瞬間、私の中で、何かのスイッチが入りました。

    彼らのようになりたかった。
    だだそれだけだったのに。



    復讐は何も生まず、虚無だけが残りました。
    最初に基本コースに入ったのも、途中で専門コースに移ったのも、部を辞めたのも、戻ってから練習を続けられなかったのも、すべて楽な方、楽な方にいった結果かもしれません。
    一番悪いのは、私なのではないか?その自問を繰り返し続けています。
    804 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 06:27:00 ID:BSe
    ながい。くどい。
    805 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 11:10:46 ID:1lC
    >>804
    そうですよね。
    深夜の変なテンションで書いてしまいました。
    1日温めればよかった。
    スレ汚し失礼しました。
    806 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 11:28:54 ID:nTL
    指導力はあったのにその教師こそ自制ができないカスだったんだろう
    悪いのは教師なんだから気にしなくていいよ
    808 :ラブラドール速報 2017/04/19(水) 15:46:56 ID:S70
    私も部活に後悔あるからなんかわかるなぁ
    色々考えてる様だから細かいことは良いとして(漫画にもよくある話だし)
    中学生でまだ未熟だし指導者が無いと県レベルは難しいものだ
    部活は部員みんなのものだから、その頃の全力でぶつかってたならおk
    引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1437699746/

    このページのトップヘ