不倫

    294:名無しさん@HOME投稿日:2013/02/17(日) 23:27:06.83
    兄嫁の不倫が発覚したが、兄は離婚せず。
    それを聞いた両親が怒って
    離婚しないなら親子の縁を切る、両親が持ってる財産は
    私と妹、それぞれの夫を養子縁組して継がせると兄に伝えたら、
    兄嫁が実家に乗り込んできた。
    「あなたたちは子供が可愛くないんですか!」といたくご立腹。

    「子供が可愛いから言ってるんですよ」と教えてあげたら
    「守銭奴!!!!!」と叫んで帰っていった。
    どっちがじゃ。

    741:名無しさんといつまでも一緒2011/05/20(金) 14:06:44.12 0
    離婚が終わった話はここでいいのかな?
    もしよければ間抜けな40おっさんの話を聞いてくれないかな

    5:名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/20(金) 12:36:38
    3年前の話だけど、当時の行動に「?」と思ってたので嫁の携帯覗いて
    見たら着信履歴・発信履歴・メール送受信全部消してあったw
    これは黒だ!と確信したけど証拠が無い・・・
    どうしようかと考えてるとピコーンと閃いた!!!
    ワード予測機能で書いたメールの内容わかるんじゃないかと。。

    で、色々と試してみたら
    「○○・君・した後は・冷たいよね」
    と繋がりましたわ。電話帳見たら名
    前が登録してあったのでメモメモ。
    風呂から出て来た嫁を問いつめてモメモメ。

    男の勘も当たるもんだね。当たって欲しくなかったけど。

    599::03/10/18 01:34 ID:

    離婚(不倫)って本当に子供の心をズタズタにしてしまうものですね・・・

    先月のことですが、いきなり家内が子供を連れて「不倫相手」の家に
    引っ越して行ってしまいました。(相手の男は独身)
    それから家内と数度話し合ってはみたのですが完全に恋愛に興奮してるってる状態で「絶対に離婚して!」の一点張りで私の話に耳を傾けようともしません。
    しかも、体中アザだらけになっているにも関わらず「殴られたんじゃない私が転んで打っただけ」と相手の男をかばう始末です・・・(相手の男の素性を調べてみたところ、とび職のDQNでした)

    そんな状態の中、怖がっている子供を家内のほうへ預けることは絶対に絶対に避けたかったので嫌がって泣く家内を説き伏せ現在は私のほうで面倒を見ています。

    そ れでも「子供から母親を、母親から子供を」奪うことは避けたかったので「今回不倫して家を出て行ったことは水に流すから、戻ってきてやり直して欲しい」 「相手の暴力が怖いのであれば、引っ越し&転職も辞さない」と言って頼んでみたのですが、全く気持ちを変えることは出来ませんでした。

    356:おさかなくわえた名無しさん03/04/14 15:57ID:KSMi3P4K
    武勇伝とはちと違うかもしれないけど。

    私が中1の頃、父親の不倫が発覚した。相手は20代前半の素人娘。
    もちろん母は激怒、父は畏縮しつつ母か愛人どちらを選ぶか選択を迫られ
    もともと火遊びのつもりだった父は愛人と別れ家庭に戻ってきた。
    その後、女はストーカー化(当時はまだストーカーという言葉がなかった)して
    家の前に張り込んだり、無言電話、イタ電、家族の中傷ビラなどが始まった。
    当初は両親の不倫騒動を「なさけない…」と冷めた目でみていた私ら兄妹だったが
    イタ電が頻繁に起こるようになると怖くなってきた。もしかしてサイアク本当に一家離散も
    あり得るかも、と不安な日々を過ごしていた。でもある日を境にそうした騒動がパタリとやんだ。

    その後私達子供が成人してから知ったのだか、母が女のところにカタをつけにいったのだそう。
    その時母が女にきった口上は
    「そこまで付きまとうほどウチの旦那が良いなら、一緒になっていいです。
    ただし我が家の嫁の本分を守ることが条件です。旦那は長男です。
    年老いた姑の面倒をタヒぬまでキチンと見る事。小3、中1、高1の3人の子供がいます。
    成人するまで道に外れないよう躾けて面倒を見て大学までいかせる事。
    家のローンもあと15年残っていますのでよろしくお願いします。
    私は旦那の下で働いているので会社に入社してもらい、私の引き継ぎもしてもらいます。
    部下の面倒もしっかり見て、会社運営を傾かせないようしっかり勤めて下さい。
    もちろん私が旦那と別れる時は高額の慰謝料請求を起こしますので
    毎月の支払いは滞らないようにして下さい。
    貴女にこれだけの事を出来る心構えがありますか?あるんですか??」
    女はグウの音も出ないまま、あっさり引き下がったそうです。

    その時の様子をほがらかに語る母親の横顔がなんとなく偉大に見えた。

    このページのトップヘ