モラハラ



    75 :名無しさん@おーぷん
    義父と儀母が喧嘩してた

    義父「誰のおかげで飯が食えると思ってんだ!」

    儀母「私が毎日ご飯作ってるからでしょ!」

    義父「その飯のネタは俺が働いてるから買えるんだろうが!」

    義母「なら来年定年迎えたら出て行きなさい」

    義父「なんだと!?」

    義母「来年からは娘と息子(俺)に食わしてもらうからあなた要らないわ」

    ヒートアップしそうだったので俺は早々に避難した



    167 :名無しさん@おーぷん
    二十代の時付き合ってた彼氏に「そろそろ結婚とか考えない?」と訊いたら、
    「結婚嫌、子供要らない、自分の稼ぎは自分に使う、
    でも○○(私)は料理も車の運転も上手いし別れたくない、
    どうしてもというなら結婚してもいいけど、
    家計はそれぞれ別で、家事は全部君、子供は君の稼ぎだけで自分独りで育てて」
    と言われ、
    「今までありがとう。さよなら早く氏ね」と伝えて別れた。

    別れたのに職場近辺に現れて「この前の冗談だよ」とかベチャベチャ話しかけてくるので、
    「もう付きまとわないでほしい」と言ったら、
    「もう30歳目前で後無いでしょ、強気だねー」とか付きまとって言う。

    困ったので、職場の後輩で、若くて可愛い系美人の彼氏募集中の子を紹介してあげた。
    後輩には「私の男友達。元彼だけど別れたのはすごい前。別れた原因は私の移り気で、彼は悪くない。
    彼の実家はすごいお金持ち」と伝えた。






    260: 可愛い奥様 2013/11/10(日) 00:29:39.86 ID:VUgDDXQr0
    十数年前の高校生の時、社会勉強の為に父の部下のそのまた部下の知り合いの
    小さな会社でバイトさせてもらう事になった。 
    バイト初日から社員の男A(ブサイク、口臭い、臭い、デブ、短足、ワキガ)に絡まれるようになった。 
    二人で飲みに行こうとか、俺金持ちだから家泊まりに来る?とか
    酷い時には「ここ連れてってやるよ」ってホテルのクーポン券をバサッと机の上に置かれたり。
    今から考えるとヘッタクソだな!って事を毎日されてた。
    もちろん全部断ってた。 

    このAだけど、この会社の社長の息子らしく、
    あまり会社に顔を出さない社長に代わって
    会社を仕切っている奴だった。 
    誘いを毎日断り続ける内にキレて、Aは私に嫌がらせをしてくるようになった。





    62 :名無しさん@おーぷん 2015/12/07(月) 17:52:08 ID:5gu
    専業主婦のくせに~が口癖になった元旦那と離婚してから数年。
    私が現在フルタイムで働いている事を「生意気だ」とツイートしているという情報を耳にした。
    面白がって、私さんの月収は100万らしいとリプしているやつもいるんだって。
    そんなに稼いでないっつーの。
    まあ私には関係ないし放置で良いんだけど、普段あちこちのロミオ情報を見てるから、実家及び知り合いには釘を刺しておいた。
    元旦那は
    ウトメの介護の為に、仕事を辞めて欲しい。
    俺もお前が負担にならないように頑張るから
    と言ってきた。





    17 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/19(月) 15:58:36 ID:c0ct8u4F
    家庭版の内容かもしれませんが、家庭版に該当スレが見当たらなかったので…。 

    義母はものすごい料理上手。レパートリーも多いし、手早く、美味しく、何より食べてる人の事を考えて作る。 
    対して私は、良くも悪くも普通。少ないレパートリーで、食材変えたりして、一月の献立回してる感じ。 

    夫は、躾け的な家事?(自分の衣類を畳む・仕舞う・用意する、部屋の掃除)は出来るけど、料理はからっきし。 
    でも、超メシウマな母親の元育ったため、口は思いっきり出す。 
    食材変えても、同じ料理名のもの(アジの塩焼きとサンマの塩焼きみたいな感じ)なら月に2回以上出すと「またこれ?」とか言う。 
    どうせ食べるなら喜んで食べてもらいたい…と思って私も新しいメニュー 作ったり頑張ってたけど、軒並み不評。 
    「何食べたい?」て聞いても、ウンザリ顔で「美味しいの作ってよ、美味しいの」と嫌味しか返ってこない。 
    新婚のときは楽しかったはずのご飯作りが、だんだん憂鬱になってきた頃、義実家で、義母と一緒に料理を作ることがあった。 






    343 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/23(月) 15:03:33 ID:qIrK/XJc
    結構、昔の話だけど 

    前嫁と俺の母、つまり姑が仲が悪かった 
    どちらもいい人間なんだが。 
    息子は好き嫌いが激しくそれが姑は気に入らなかったらしく無理矢理食わそうとして、嫁はそれに反発して毎日怒鳴りあってた 
    俺は子供の躾は嫁を信じて一任してたし、喧嘩するほど仲がいいというか、雨降って地固まるというか 
    本音でぶつかり合ってるんだからその内仲も良くなるだろう 
    と思って距離を置いてたんだが





    505:名無しさん@HOME2006/02/07(火) 10:06:36
    義父の一周忌法要が開かれ、私の実家の親族も招かれていた。
    その法要後の一献の席での出来事。
    突然中年男性.の悲鳴が響いた。
    何事かとそちらを見ると、座布団に突っ伏した夫方叔父と
    百円ライターを持って固まっている私の実妹(高校生)。

    妹に聞くと「タバコに火をつけろとライターを渡されたが、
    やったことがないのでよく分からず、言われるままに火をつけたら
    ものすごい勢いで火が噴出して義叔父の顔を直撃した」そうな。





    562 :2017/09/15(金) 19:25:33ID:DyV
    私が直接した仕返しじゃないけどいいかな。
    友人がモラハラ旦那に「お前の言うことは全て感情論で、女の感情に取り合っていられない!」と押さえつけられていた。
    友人は洗脳されてエネme一直線らしく、ガリガリに痩せた。
    痩せて目がイってしまった友人と数年越しに対面できた友人両親が嘆き、幼馴染みの私が召喚された。
    召喚理由は、宗教にハマりかけた別の友人をさんざん笑い飛ばして
    イ谷世に引きずり戻した経験を買われたから。

    友人は最初のうちは旦那さんの言動をゲラゲラ笑われて涙目で怒っていた。
    旦那にああ言われたこう言われたと愚痴るくせに
    私が「旦那の言うこと矛盾しまくりw」「自分を棚に上げてよー言うわ」と笑うと
    「彼は私のためを思って言ってくれてる」「いたらない私を指導してくれてる」と旦那をかばいまくってた。





    968 :名無しさん@おーぷん
    嫁が初めて妊娠した時に、男でもわかりやすい妊娠や妊婦の扱いを書いたサイトを探しているうち
    2chの気団板にたどり着いた。
    つわりの事や、むくみがどうとか、野生動物と思えとか女から見りゃ「いちいち言わんとわからんのか」
    と思われそうな事が懇切丁寧に書いてあり非常に助かった。
    それまで自分が妊娠に対し抱いていた間違った思い込み
    (病気ではないからほっときゃいい→病気と違って治らないんだからよりいっそう労わるべきなど)
    を正すのも役立ち、逃げられにならずに済んだ。
    1、2回ヤバかったが。






    435 :2013/11/28(木) 01:08:36O
    暴力嫌いな方注意。
    義両親はテンプレ通りのクソだった。罵倒暴力当たり前。
    旦那の失敗は嫁の責任でもある!夫婦とは苦楽を分かち合うものだ!と旦那が独身時代に作った借金を背負わされそうになってキレた。

    トメが私の分の料理を捨てる→私が旦那の分の料理を捨てる。
    トメに何やってんのよ!と怒られる。
    ぇ?夫婦は苦楽を分かち合うものなんですよね?私たった今、苦を味わったから旦那君と分かち合ってるんです。

    ウトが私を殴る→私が旦那を殴る。
    ウトに、何やってんだ!と怒られる。
    ぇ?夫婦は苦楽を分かち合うry

    義両親が我が家をめちゃくちゃにする→私が義実家をめちゃくちゃにする。
    義実家に何やってんんだ!と怒られる。ぇ?夫婦は苦楽をry

    旦那からも何やってんだ!と怒られる。ぇ?夫婦は苦楽をry

    ぜーんぶ夫婦は苦楽をryで返した。
    義両親としては旦那が可愛いから、旦那に返ってくるのが一番堪えると思ったから。

    そのうちこの嫁はキチだと恐れられ、ウトが、お前がしっかり嫁のしつけしないから!とトメを殴った。
    その瞬間私がウトを殴った。
    何するんだ!と怒るウトに、嫁であるトメさんが痛い思いしてる。夫婦は苦楽をryだからウトさんも痛い思いしないと!とひたすらやられた事を返し続けた。

    結果精神おかしい嫁とは慰謝料払ってでも別れさせたいと義両親から結構な額を提示してきた。
    旦那は別れたくないとわめいたけど、慰謝料もらって別れた。
    俺を捨てる気か!とすがられたけど、だって私、義両親から守ってくれないあなたより福沢さんを愛してるの、とさっさと別れた。

    このページのトップヘ