メシウマ





    878 :名無しさん@おーぷん
    嫁の実家の買い物に衝撃を受けた。
    休みの日たまたま嫁実家の近くに来ていて、思いつきで嫁実家に寄った。
    そしたらちょうど買い物行くところで、嫁もじゃあ一緒に夕飯の買い物しちゃおうかなということで一緒にスーパーへ。
    結婚して8年くらい経つけど、嫁実家と一緒にスーパーにいくのは初めて。
    そこでメシウマな義母の買い物に衝撃だった。
    まず、冷凍食品を一切買わない。あらかじめ味のついている肉も買わない。
    野菜とかも全部生のもの。冷凍は買わない。
    もちろん惣菜も、カップラーメンもなし。
    そういえば結婚してすぐ、嫁も俺も残業で遅くなった日、味噌汁とポテトサラダ、スーパーの揚げ物の夕食だったことがあった。
    嫁はスーパーのでごめんねと言っていたけど、俺の実家では揚げ物はスーパーのものしか食べたことがないから、揚げ物を家で作れることが衝撃だった。
    もちろん知識として作れるということは知ってるけど、そんな人滅多にいないと思ってた。
    マヨネーズとかバターを自作できるのは知ってるけど、実際家で毎回作る人ってあんまりいないはず。揚げ物もそんなイメージ。
    で、さらに俺の実家は土日は完全に惣菜オンリー。
    スーパーの弁当と、カップラーメン。もしくは外食。
    でもそれが普通だと思ってたし、なんなら今でもそうだ。
    そして、俺たち一家が帰省する時も、俺実家は外食か店屋物で、嫁実家は必ず義母が料理をする。
    俺たち夫婦は、親の学歴や仕事が全く違うんだけど、今までは育ちの違いを感じたことはなかった。
    ちなみに嫁親は両親とも超高学歴で父親大企業、俺親は2人とも高卒で父親は土方。
    俺と嫁は共に大卒で同じ会社。もちろん嫁は超高学歴、俺はF欄だけど。
    今までは差を感じたことはなかったし、文化の違いかーと思ってたけど、なんというか、この買い物をきっかけに育ちの違いのようなものが見えてしまった。
    そしてうちには子どもがいるんだけど、親が言うのもあれだが今のところなかなか頭がいいと思う。
    うちの親は東大、ハーバード、官僚、医者、弁護士と安易に期待しているが、嫁親はなにも言わない。
    どちらの親も好きだが、なんとなく微妙な気持ちになってしまった。
    父の日、嫁が俺親にも嫁親にも何かを送って、子どもは電話でじいちゃんと喋っていた。
    俺実家には父の日とか誕生日を祝う習慣はない。なんかへこむような、変な気持ちだ。





    196 :名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/11(木) 20:13:21.net
    嫁母がメシウマ
    嫁は女姉妹で俺は男三兄弟の家族構成
    結婚前に嫁実家で嫁母料理を食べた時、小皿で何品も出てきて驚いたのな
    実家だと大皿早い者勝ちだったし、肉肉肉だったしでさ
    嫁父は食の細い人だそうで、俺がたくさん食べるのが嬉しいって喜んでくれて
    結婚したらこんな家族になるんだろうな、なんて思ってた時代が俺にもありました

    なんかデロデロした茶色いスライムに包まれたしょっぱいナスと肉が大皿にどーん
    その上にハーブのはっぱがわっさー
    それと白米が今晩の夕飯です





    115:おさかなくわえた名無しさん2012/07/30(月) 17:33:52.95ID:E5duo4YX
    武勇伝ではないけどスカッとした話

    友人♀(以下A)…26歳 友人の同僚♀(以下C)…34歳 上司♂…40歳

    Aは大人しくてお人好し。「まぁ自分はブスでデブなんだから、何かいいとこがないと」って言いながら、「打算で親切な自分orz」と落ち込むようなやつ。
    Cは、話を聞く限りAを引き立て役に使ってる感じ。「Aはわしが育てた(AA略)」を地で行くタイプ。
    暑がりなAに「ピwwwザwww」「贅肉つまめちゃうもんねwww」とか「節電の敵。福島に謝れpgrwww」
    言っておくがAはガリチビだった小学生の時分から平熱37℃オーバーで冬でも氷枕必要としてた暑がりだったんだよ
    他にもAが褒められてると「Aはわしがry」「Aは私がいないと何にもできなくって~」と口を挟みに行ったり、とにかくAの手柄は全部横取り
    反対に、自分のミスは全てAに責任転嫁(但し職場の全員がCを理解してて「はいはいワロスワロス」状態。Cは気付いてないけど)
    そもそもCの方が後から入社したんだから、それまでのAをみんな知ってるわけ
    それである日、同僚の一人が上司(独身)に「Aさんなんてどうですかw」と言ったところ、上司は「Cさんの方がいいなあ」だと
    それを聞いたCは舞い上がり、それを聞いた私は「その上司、見る目ねーなあ」と思った
    しかもその上司はロクに遊んだりしなかったから貯金がすごいと知ったC、Aをダシに猛烈アプローチ
    「Aはわしry」で面倒見の良さをにおわせつつ、手製の弁当なんて差し入れちゃって必タヒに良妻賢母アピ

    そして先日めでたく

     上 司 の 年 上 好 き が 発 覚 し た 

    40歳の上司より 年 上 だと思われていたと知ったC、

       大  轟  沈wwwwwwwwwwwww

    しかも「えっ、年下だったの?(驚愕) じゃあ興味ないや」と言われ、さらには
    「同じ年下ならAさんの方が魅力的」と追い討ちかけられC再起不能w 





    420:名無しさん@おーぷん2014/11/28(金)10:18:43ID:sOh
    我が家の家族構成 父、母、兄、兄嫁、俺(大学生)、弟(高校生)
    このほかに姉がいるが結婚してもう家にいない。

    母=メシマズ 味覚あやしい
    父=味覚ふつう でもいっさい母に文句言わない
    姉=マズではないがずぼら 塩加減が適当なので時々超しょっぱいものができる
    兄、俺=味覚ふつう(のはず)
    弟=ジャンクフード、惣菜、濃い味大好き 味覚かなりあやしい

    メシマズ母のもとに生まれた我々兄弟は基本的に惣菜(主にコロッケとマカロニサラダ)で育ち、
    姉が成長してからは姉料理と、自分で作るチャーハンと、バイト代でまかなった外食で生きた。
    母は出汁という概念を持たず、料理は100%アジシオのみでなんとかしようとする。
    冷凍コロッケを揚げることさえできない(中が凍ったまま)、煮物もうどんもアジシオ+醤油のみ。
    ただ切って、焼くか煮て、アジシオをかける。そしてそこに昨夜の残り物が混ぜられる。
    父が言うには以前はアジシオでなくただの塩だったのでだいぶマシになったらしい。 

    このページのトップヘ