ママ友





    9 :名無しの心子知らず@無断 2015/03/02(月) 20:19:55 ID:ZfEEvhdS
    ママ友子が欲しがってた限定のおもちゃ。
    どこに行っても既に完売で手に入らなくてー。と言われて、じゃあ見掛けたら代わりに買っておこうか?と聞いたらお願い!と言われた。
    で先日見かけたので連絡したらまだ買えてないから買っておいてーと返信が来たので領収書と合わせて今日渡したらありがとう!だけでお金貰えなかった。
    いや、言わなかった私が悪いのは百も承知だけど普通金額もわかるし事前に用意しておかないか?
    なんかそんなに高いわけでもないからわざわざ言うのもなんだし…とモヤモヤしてる。





    448 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 16:13:30 ID:g6rowwRS.net
    事情がありママ友に子供を数時間預けたらうちの子が障子を破いてしまった
    もちろんママ友には謝罪
    私も不注意だったからいいよ~と笑ってたけどいつまでたっても障子が直っていない
    弁償しろってことなのかなモヤモヤ





    352:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/2014/07/24(木) 09:25:32.86 ID:+cGQewD8.net

    旦那さんのお仕事何?と聞かれたから工場だと答えたら、何作る工場?と食い下がってこられたこと

    作ってるものが珍しいのでどこに勤めてるかもバレた上に、正社員じゃないことまでバレた。
    別にいいけど、よその旦那の仕事ってそんなに気になるもんかね。
    工場、って言ったらそうなんだーで終わると思ってたので驚いた。





    343 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 23:26:22 ID:f2vR4aLt.net
    娘と二人、ママ友にお呼ばれ。人数分のケーキ持参でお邪魔した。
    うちが2人、ママ友家族4人の合計6個。ママ友はケーキを箱からださずそのままテーブルへ。そしたらあちらの娘があっと言う間に4つも完食。
    普通の親ならそこで叱らないですかね?ママ友は子供が遠慮してどーする、好きなだけ食べなさいなんて自分の娘に言っている。別にいいんだけどさ、いいんだけど。わたしも娘もケーキ食べられず、残念





    724 :名無しの心子知らず 2010/08/24(火) 09:36:52 ID:5oVB5Z9N
    ヤられた。解決済み。

    友達ママABCDがうちに子連れで来た。
    趣味で集めてる観光地のお土産屋にあるどこにでもあるような指輪を子供が発見して仕方がなく見せてた。
    実は中に本物(10万相当)も混ざってる。他は300円ぐらいの安物。
    全員帰宅後に箱を調べたら本物ばかりが4個ない。
    警察に通報した上で炙り出しメールを送った。
    しかし全員が『探しに行くよ』という返事で犯人がわからず。
    警察帰宅後の夕食中にママが来た。時間をずらして結局全員が集合。
    動きを監視しようにも四人もいるので全員監視は無理。
    結論から言えば犯人はこの中にいた。
    発覚したのは監視カメラを仕掛けておいたから。
    歴代のカメラをHi8から最新のやつまで捨てずに取っといてあったから旦那が各部屋に仕掛けておいたんだ。
    ママ友たちがいる時間には発見されず、帰宅後に旦那と調べたら各部屋から四つとも出てきた。
    テープを再生したら全員が発見場所に置くシーンが映ってた。
    なんの事はない、みんな犯人だったんだ。
    しめし合わせた共犯かと思ったら全員単独犯。

    全員に『指輪見つかった』とメールしたらそれぞれが『※さんはちょっと怪しいね』と各自の名前入りで返信してきた。
    全員犯人の癖にずうずうしいったらありゃしない。
    百個以上のガラクタから本物を見つけ出した目利きも凄いが各自が各自に見つからないように盗み出したのも凄い。

    被害届は取り下げて根回しした上で全員切った。
    四人で潰し合えばいい。
    この辺りじゃ有名な話になったのでこれ以上は書かない。
    誰かに見つかると思うけど書いた事は後悔していない。
    見つけた人は知ってる後日談を書いて下さい。
    あと引っ越し先を告げずにいなくなってゴメン。仕返しがあったら怖いからさ。
    子供たちも私も旦那も元気にやってます。
    皆さんもお元気で。





    243:名無しの心子知らず2016/05/09(月) 17:51:23.94ID:2Wdmpp8p
    今日、面談で息子がいじめをしていると言われた。
    暴力ではないけど、仲間はずれ、悪口、からかいなどらしい。
    先日の遠足で、クラス中でのけ者にしお弁当も一人で食べさせたそうだ。

    どっちかっていうと、虐められるタイプの子だと思っていたからショックがすごくて
    息子にどう叱ろうか考えていたら、
    幼稚園、一年と一緒のママ友から電話があった。

    虐められた子に原因があり、虐められても仕方がない、
    先生は大事にしすぎだと、先生の能力不足を嘆いていた。
    その子は3月生まれでチビガリで、勉強も運動もイマイチで
    食べるのも話すのもとろいらしい。

    でも、息子は今習い事に行ってるのだけど、帰ってきたら話し合いたいと思う。
    同じような経験ある方、アドバイスがあれば教えてください。





    69:名無しの心子知らず2013/11/18(月) 10:05:52.99ID:0Vmy1AuJ
    田舎に住んでいる大叔母さんが、ある日突然我が家に訪問した
    子供の頃田舎に帰ると遊んでもらったりしたので大好きだったし、予定もなかったので上がってもらってお茶してた
    イヤイヤ期で悪魔のような息子wも珍しく上機嫌で大叔母さんに懐くし、大叔母さんも「ほんまにええ子やねえ」なんてニコニコしてたら、再び来客
    おすそ分けを持ってきてくれた様子の、同じマンションのママ友Aさんだった

    一緒にお茶でも、と言って柿を渡されかけたんだけど、今親戚が来てて…と話すとじゃあこれはその方とどうぞと渡してくれた
    すみませんありがとうなどぺこぺこしていたら後ろから大叔母さんが「アンタ!ひっどい臭うなぁ!」と大声を出した
    Aさんは当然硬直、私も振り向いたまま硬直しかけたけど大叔母さんが「鼻が曲がる、臭う臭う」としかめっ面で言うのを見て慌てて「何てこと言うの!」と奥に押し込んだ
    私だけ家の外に出て必タヒに謝りまくり、申し訳なくて頂けないって柿もお返しした
    Aさん泣きそうになってるのが伝わりながらも、気にしないからどうぞって言ってくれたんだけど、後で謝罪の時に受け取らせてって言って頭下げて見送った





    842:おさかなくわえた名無しさん2017/01/02(月) 12:12:08.52ID:+fI5QJJG
    バカにされやすい自分を直したい

    子が幼稚園のとき、
    車が運転できなくて困ってる人がいたから
    習い事が一緒だったし同乗させてあげてたら
    影で「タクシーさん」とバカにされていた

    小学生にあがって、体育着や水着・水泳帽に
    学年ゼッケンを縫い付けるんだけど
    ミシンが無いし裁縫も苦手で
    仕事で忙しいという人がいたから
    ついでに縫ってあげたら、
    次の年から必ず頼まれるようになり
    大した手間でも無いし断る理由も
    特にないから縫ってあげていた

    ある日、タダで図書バッグを作ってくれと言われ、
    さすがに材料費はもらわないと無理だと断ったら

    LINEのタイムラインに
    「暇人のくせに断りやがった」と書いてあり、
    影で暇人と呼ばれてたことが発覚
    趣味が洋裁だと暇だと思われるんだね

    類は友を呼ぶというけど、
    本当の私は他人を小馬鹿にする人間だから
    小馬鹿する人が集まってくるのだろうか?





    738 :名無しの心子知らず2010/06/23(水) 12:42:13ID:4LNGVXjA
    すみません、ちょっと混乱してるんですが相談に乗って下さい。

    ママ友に某プロレスラーのシャツを盗まれたっいぽんですが、あぶり出しメール送っても大丈夫でしょうか?

    いつもこのスレ見てるのに、今は混乱してどうしたら良いか分かりません。





    908 :2012/03/06(火) 16:51:16ID:U2M+8bOd
    何年も前の話ですが

    人付き合いの苦手な私が幼稚園の役員になってしまった。
    周りの役員さんたちは美人で華やかな人が多くて、
    ブスで頭の悪い私は居心地が悪かった。
    それでも何度か集まると、ほかの役員さんと世間話くらいはするようになった。

    その中のAママはなんだか不思議な魅力を持った人だった。
    要領の悪い私の話を熱心に聴いてくれた。
    Aママは聞き上手で、相手の目を見ながら、頷いたり、質問したり
    「それはこういうことかな?」と上手にまとめながら聞いてくれた。
    表情も小動物のようにクルクル変わって、笑ったり、考え込んだり。
    私の話を聞いたAママが笑い転げてるのを見ると嬉しくなった。

    このページのトップヘ