バカ





    849:1/22013/09/20(金) 13:46:51.71

    同僚に、2chで仕入れた小話?みたいなのを
    そのまま話してウケをとろうとする変な男がいる。

    たとえばインド人経営のカレー店に入ったら
    スプーンが出てこなくて
    本格派だなと思って手で食ってたら、
    店員がすまなそうにスプーン持ってきた、の
    コピペとかを自分の体験談のように話す。

    でもネットで面白かったことを
    肉声でしゃべっても面白いとは限らないし
    そいつは話術もなく、ウケないと
    ウケるまでゴリ押しするタイプなので
    かえって場が白けることが多かった。

    そんな彼、最近ネットで気団まとめを読み出し
    「托卵」という言葉を覚えたらしい。
    それからは

    「托卵」連発。
    どこかの課で女房が妊娠した男性社員がいると聞けば
    「托卵wwご愁傷様www」と言いふらし、
    おなかが大きくなった女性社員を見れば
    「どうせ托卵のくせにwww」と陰で笑いまくる。
    みんなドン引きなのだがそいつだけ気づいていない。





    115:恋人は名無しさん2009/02/09(月) 16:02:47 ID:yhtbh0cG0
    以前、強烈なバカ男に遭遇したので投下

    俺とE子は、お互い26歳。
    付き合って5年、婚約して1年でそろそろ結婚という頃だった。
    ある日、E子から唐突に別れたいと言われ、理由の見当がつかなかった俺は訳を尋ねたが、

    俺の事が好きじゃなくなったとしか答えなかった。

    もちろん、はいそうですか となるわけもなく、何度も話し合いをしたんだが、
    E子の気持ちは変わらず、向こうの両親にも状況を話し揉めに揉めたが、
    最後まで両親の説得も効かず、結局E子が慰謝料を払う形で婚約解消する事になった。

    その頃すでに俺の家に同棲していたので、昼の間に俺がE子の荷物をまとめて、
    E子両親が取りに来る手筈だったんだが、整理中にふと電話がかかってきた。
    それは知らない男からの電話で、S山と名乗るその男は、

    E子の彼氏だと言い出した。


    俺もE子から別れを切り出された時に、他の男の存在を疑わなかったわけでもなかったので、
    俺、E子両親共々その辺は追及したんだが、E子は否定。
    証拠も出ずで結局うやむやのままだったし、E子両親は、そこまで言うなら浮気ではなく、
    単純に2人の問題だったのではと結論付けていた。
    そんな中のS山からの電話。
    とりあえず、本当に浮気相手なのか知るためにも逃げられてはかなわんと思い、

    聞き役に徹した。





    863:おさかなくわえた名無しさん2015/11/08(日) 14:41:15.35ID:Yt4sQj2x.net
    近所のスナックの馴染みのホステス、
    俺の予定がない日曜にはカプリチョーザに連れていって
    奢ってやってるのに絶対やらせてくれない。

    ムカつくから今朝電話して
    「いつも奢ってやってるんだから、今日はお前のおごりだぞ」
    と言ったら
    「何つまんないこと言ってるの?」だと。

    「じゃあやらせろ、俺は客だぞ!」と怒鳴ってやったら
    「何が『じゃあ』なの?」ととぼけやがった。


    「お前は呑み屋の女だろ!」
    「そうだよ、だったら何?」
    「だったらやらせろ!」
    「なんで?」
    「俺は客だぞ!」
    「だから何?」

    「だからやらせろって言ってんだよ!」
    「なんで?」
    「客だからだよ!」
    「うちはスナックなんだけど」
    「それがどうした?」

    「風呂屋行けば?」
    「ふざけんな!」
    「いや、マジで」

    こいつの神経がわからん!!
    ホステスのくせに自分の職務がわかってない。





    462:名無しさん@HOME2013/04/02(火) 12:38:37.60 0
    義兄嫁がバカで迷惑。
    私たちは夫婦とも血液型A型で、上の子はA型で下はO型。
    こないだ、s下の子の祝いで集まったときに血液型聞いて
    「AとAの夫婦でO型が生まれるわけない!」と義兄嫁が騒ぎ出した。
    いや、生まれますよ?(現にここにいるじゃん)って反論しても
    「AとAならAしか出てこない!Oはない」と言い張る

    義両親、義兄、義姉、うちの夫その他が居並ぶところで
    「義兄嫁さんがうちの下の子の出生があやしいって…」と涙目で訴えた。
    義兄が間違いを正しても、義兄嫁は「A夫婦の子はAで間違ってない!」と言い張って聞かない。
    とうとう、高校生の甥(義姉長男)がスマホで血液型の組み合わせの図を出して見せてくれた。
    義両親は孫の出生にケチつけた、と義兄嫁を怒り、義兄嫁はそれでも「間違ってない」と言い張ってるorz

    387 :ラブラドール速報 2015/03/18(水) 17:46:27 ID:I6x
    中学時代、遠くの県から引っ越してきた同級生Aがいた。
    俺はAとあまり交流は無かったのだが、Aが医者を目指していて、県内一の進学校もしくは他県のもっとレベルの高い学校への進学を希望しているということは知っていた。
    ただ、田舎の、正直学力が高いとは言えない中学だったから、それを実現するためには相当の努力が必要だった。
    いつ頃だったかは記憶が定かではないが、受験前、志望校について担任とAが話してる場に遭遇したことがある。
    ちょうど話終え、担任がAにあきらめるなと言って肩をぽんと叩いているところだった。

    それからAは何かに取り憑かれたように勉強を続け、県内一の進学校に合格した。
    当時はその学校への合格者が数年前に一人出たきりだったため、学校中がお祭り騒ぎになった。
    担任を始め何人ものクラスメイトが祝福の言葉を口にする中、Aの表情は晴れなかった。
    そして、突然、Aが乱暴に机を殴り立ち上がった。
    「皆して散々人をバカにして、笑いながら諦めろって言っておいて、ふざけるな!」
    わけがわからなかった。
    皆、Aの事を応援していて、誰も諦めろなんて言っていなかったのに。
    半ば半狂乱になりながら暴れるAをどうにか制止し、よくよく話を聞いているうちに担任気がついた。
    方言の所為だと。
    地域が特定されそうだが、俺の地元では「~するなよ」を「~しなよ」と言う。
    極力他県から来たAと話す時は皆、標準語を使うようこころがけていたのだが、これを方言だと理解している奴は少なかった。
    普通、会話してるうちに気づきそうなものだが、Aはおそらく偶然にもその言い回しをされずにいたんだろう。
    で、誤解したまま、自分に諦めろと言った皆を見返す為に、それだけの為に猛勉強をしたとの事だった。

    誰も諦めろなんて言ってなかった。
    それを知った瞬間、Aは力なくその場にへたり込んだ。
    これ以上重苦しい空気に耐えきれなくなったのか、誰かが「そんな事で誤解してたのだったら、もっと早く打ち明けてくれたらよかったのに」と笑いながら言って、他の皆も自分達の言葉って変だったんだ、誤解させてごめんと、なるべく明るく振舞っていた。
    だが、それが火に油を注いでしまったんだろう。
    Aはそのまま教室を飛び出した。
    そして、その日から学校を休み、卒業式にも来なかった。
    成人式にも、その後何回か行われた同窓会にも姿を見せなかった。
    Aの話題はタブーのようになってしまい、その後Aがどうなってしまったのか、誰にも聞けないまま今に至る。

    このページのトップヘ