ドン引き





    950:本当にあった怖い名無し:2011/07/21 04:482072:45ID:UN5utZMe0
     
    もう20年近く前の話で、時効だと思うから書く。若干フェイク入り。あと方言は標準語にしてある。

    俺がある地方の高校に通ってた頃、Hという数学教師がいた。若くて色男でモテてたが、横柄ですぐ
    キレるので嫌われていた。
    2年生のある日、俺はそいつにボッコボコに殴られた。

    土曜の帰りの学活の前、そいつが俺のクラスに宿題のプリントを置いていった。プリントは二種類あったん
    だが、そいつが枚数をよく数えてなかったらしく、俺がゴミ捨てから帰ってきたら一種類しか残ってなくてさ。
    俺は何も疑わずに一枚だけやって、休み明けの月曜日の数学の授業で提出したら
    「もう一枚はどうした」
    「え、一種類しかなかったですけど」
    「おまえ昼休みに職員室来いや」
    で、昼休みに職員室に行って、そいつの前で事情を説明したらいきなり「ふざけんな!」顔を3回ぶん殴られて、
    すっ転んだ所で全身を蹴りまくられた。最後はサンダルばきの足で何回も何回も頭を踏まれて、そこでやっと
    他の先生が止めに入ってくれた。

    田舎の高校で体罰は日常茶飯事だったけど、ここまで理不尽な理由でここまでやられたのは初めてだった。
    その日の夜、布団の中で、いくら先生と生徒とはいえこれは許せないと思った。復讐してやると思った。

    まず最初にしたのは、次の日の朝一番でHに謝りに行くことだった。これから復讐を始めれば当然犯人探しになる。
    そのときに俺が疑われないためだった。Hはウソ泣きで目を潤ませて平謝りする俺に偉そうにウンウン頷いてみせ、
    最後は「シャキッとしろよオラ」と脚を蹴飛ばした。

    復讐とはいえ生徒が教師を殴ったりすれば一発退学、それじゃこっちの負けだ。
    だから俺はH本人ではなく、Hの家族に正々堂々とイヤガラセをすることにした。





    871:おさかなくわえた名無しさん2011/05/29(日) 09:03:26.68ID:B4JXi/HM
    中学生のとき、同じ部活の子が学校にゴス□リ専門のファッション誌を持ってきた。

    同じ部活のみんなで広げて見ながら「この服きれいだねー」「かわいいね~」と言ったり、
    カラコンのページにNARUTOの写輪眼そっくりなカラコンがあったので
    「写輪眼!写輪眼!」とか言ってた。

    最後のページには読者投稿のページがあって、そこも読んでみた。

    投稿者:30代女性

    「私はゴス□リが大好きで、会社にもいつも着ていっています。
    先日そのことで上司に呼ばれ、「もうちょっとまともな格好はできないのか」と言われました。

    それに対して私は「ゴス□リは私の魂そのものです。
    他の服を着ることなど私にはできません」と言いました。
    すると上司は「……分かった」と一言。
    それ以後ゴス□リについて何も言わなくなりました。
    理解のある上司で助かりました。

    これからもゴス□リとともに生き続けていきたいです」

    全員一気に何も言えなくなった。
    多分上司も同じ気持ちだったんじゃ……と思う。

    227愛とタヒの名無しさん 2009/04/13(月) 07:25:11
    身内の食事会は別にやったそうで、友人中心のこじんまりした 
    披露宴と二次会を一緒にしたような結婚パーティに新郎友人で招待された。 

    「お皿の裏にシールが貼ってある人に新郎新婦からのプレゼントがあります」 
    と司会者がアナウンスした。しかし誰も名乗り出ない。 
    司会者再度アナウンス。誰も名乗り出ない。新郎が司会者を手招きして耳打ち。 
    司会者、「新郎新婦が各テーブルを回って当たりの人を探す」とアナウンス。 
    結局シールつき皿は見つからなかった。
    単にシールを貼り忘れたのか、給仕の途中で剥がれたのかは不明。 
    だが「プレゼント」が○ムウェイの鍋だったので 
    自分は当たった人がこっそりシールを剥がしたのではと邪推せずにいられなかった。 

    ゲームの景品関係も全部アムウェ○だった。 
    司会者とはアム仲間なのか、プレゼントや景品の説明に非常に熱が入っていた。 
    引き出物にも混入してた。 
    新郎とはあっちが転職してから忙しいとかで最近会っていなかった。 
    知らない間にマルチにはまってたらしい。 
    また飲みに行こう的なことを言われたが 

    友人が一人減ったな、と思った。

    239:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-06-02 07:28:44
    主人35歳で私29歳です。
    結婚して3年が経ち1歳になる息子がいます。

    この前久しぶりに旦那実家に1泊で帰省した時です。子供が小さかったので、帰っても日帰りで泊まることはなかったのですが義両親が1歳になったのなら宿泊も大丈夫だろうと勧められたのがきっかけです。

    年に数回しか会うことはないですし、義両親との関係は良くも悪くもない感じだったので私はお言葉に甘えで宿泊をしたのが間違いでした。

    宿泊する夜、主人に息子を一緒にお風呂に入れてもらいました。
    その後、息子だけを先に私が受け取る形で出た後は、主人が1人でお風呂に残りました。
    私は息子の体を拭いたり着替えをさせてしばらく経ちましたが、主人がお風呂から出てきません。

    220 :ラブラドール速報 2012/01/31(火) 03:33:09 ID:KBVd0fse
    25歳独身男の友人、正社員の実家暮らし。
    私は田舎から上京してくるしか術がなく、一人暮らしの高額な奨学金返済等もあり生活がかなりカツカツ。自分が一人で行きてくのに精一杯なので親に仕送れないのが何より悔しい。
    友人に、実家にいくら入れてんの?と聞いたら
    「入れてない。」「これが実家住みの特権♪ひひっ」と凄い誇らしげに言われたのにドン引きした。
    特権じゃないでしょ!それくらい普通払うでしょ!
    手取りで少なくとも15万以上はあるんでしょ?と聞くと
    「あるよ♪ぜーんぶ貯金と遊び代」だって。
    こっちは好きで一人暮らししてる訳じゃないから余計、実家住みなんてただでさえお金有り余ってんのに良い歳して生活費すら払わないなんて…ドン引きした。

    121 :ラブラドール速報 2017/08/31(木) 13:06:04 ID:gmpDolmv.net
    小学生のころの話。
    登場人物:私、A子、B美
    当時夏休みをほぼ毎日遊ぶぐらい仲良しだった。
    クラスも一緒だったから、夏休みが明けてもずっと一緒に遊んでた。
    ある日、学校の裏庭みたいなところで三人で遊んでると
    学校の真横で道路工事があったんだけど、そこで働いているおっさん(50代ぐらい)に話かけられた。
    A子とB美はそのおっさんと楽しげにお喋りしてたが、急に馴れ馴れしく話しかけてきたおっさんに
    私は警戒心むき出し
    やんわりと二人に別の場所へいこうというも二人は無視。
    学校の中とはいえ、学校を囲っている柵は大人の男でも手ぐらいなら通るぐらいの隙間はあった。
    何を思ったのかおっさんは柵に寄りかかってたA子のスカートを「ほーら、それっ」みたいな感じでめくってパンツを
    見始めた。

    このページのトップヘ