トメ





    104:名無しさん@HOME2011/10/17 19:39:14
    トメを引き取り同居した。
    同居については以前からある程度覚悟をしていたので、一応我慢はできたけど
    我慢できないのは、トメの「息子の家なんだから私の家」「嫁は別の家から来た、余所者」という感覚。





    720:名無しさん@HOME2008/03/26(水) 17:10:47 0
    ヌカDQ返しですが、一応成功したので記念パピコ

    冬に2400で産まれた娘を「未熟児」「奇形」と散々罵った義母様。
    姪甥そろって4000超の一族だけに、初めての2000台の我が子は確かに小さいが
    頭に来たので、故良義父の法事があった先週末に、
    ダンナが遅れると言ったため、息子(9歳)と二人でDQ返し決行。


    まず、親戚とご住職への法事のあいさつを、
    息子が「本日は父に代わりまして私が…」とこなす。
    私は仕出しを全て断り、手製精進料理(昨夜作成)を本家の代表たちにふるまう。

    同席してたのは、義母ご自慢の小姑のかしこい子たち。
    本格的な精進料理を手でつまみ、ひっくり返して
    「これきらーい!」「ママー、ハンバーグ食べたい!」と騒ぐ11歳の小姑娘やら
    挨拶もできずにポッキー食いながら、読経中もDSに夢中の9歳の小姑息子やら
    まだオムツも外れない5歳の小姑娘…

    本家から「孫も嫁さんもしっかりもんだし跡取りは安泰だ」との
    声を聞いてDQ返し開始。親戚全員に聞こえる声で
    「いいえ、私はお料理もおかあさまのようには作れませんし(義母悲しいくらい料理下手)、
    おかあさまご自慢の甥姪に比べて息子もまったくいたりません。
    学校も◯◯(本家近くの有名進学小学校)しかいけなかったくらいですから。(甥姪公立小)
    それに、娘も出産時2000G台しかなくて、
    おかあさまにはもうすぐ絶命と言われてます
    あ、では私はこれで…」と親戚筋が口をあんぐり開けてる間に、息子娘とトンズラこいたぜ。

    その後は何があったか知らないが、その夜遅く帰って来たダンナは憔悴しきって
    「本家におまえと息子に謝れって怒鳴られた…」と言って来た。
    どうやらダンナがついた頃には、本家&親戚全員で義母大罵倒大会だったらしい。
    こっそり隠れて見れば良かった、チクショwww





    140:名無しさん@HOME2007/08/13(月) 16:16:00
    自分的には、かなりすっきりな夏休み。でもかなりDQかも

    こき使う為だけに毎年呼びつけ、いれば恒例の嫁いびり
    旦那は見てみぬ降りのアホ!もうウンザリだったので
    前より兼ねて計画していた事を実行してきた。

    旦那実家は農家で家だけはやたらに広い日本家屋。
    そして、仏壇があるわけでも無いのに
    先祖がお盆行事がと五月蠅いウトメ。(箸の上げ下ろしまで文句言われる)

    小3になる我が家の息子とその友達連中、うちら夫婦と
    引率のママ友達総勢15人で押しかけてみた。
    (自分とこの偽実家に行きたくない奥に協力してもらった)
    期間中は、上を下への大騒ぎ。合宿みたいで子供達おおはしゃぎ
    旦那は、昆虫博士!と子供達からの尊敬のまなざしにすっかり気をよくして引率しまくり。
    水位は足首くらいまでしかないが
    やたらに綺麗な沢があるので、魚釣ったり(山女とか岩魚とかとれる)
    私は、ママ友達と井戸端会議。夜はみんなで広い敷地でバーベキュー。

    他人には良い顔したがりのウトメ。何も言えずにうちらの接待
    相当へとへとになっていた模様。
    そりゃ元気な男の子がわんさかいるもんねぇ。子供らに夏休みの思い出を提供できて、
    いつもの嫌味もなくこき使われる事もなく、楽しく帰ってきました。

    最高のDQは、この人数で行くという事をうっかり言い忘れた事





    906:名無しの心子知らず2013/02/05(火) 17:02:09.34 ID:ZjmO3wUP
    昨日は遠方から来たウトメの知り合いを、朝から私達夫婦で観光案内
    夜はウトメ家で食事といわれて向かってみると、私と息子の席だけ別の場所にあった

    椅子が足りないから仕方ないけど、私達2人にはお肉一品と茶碗蒸しひとつ
    みんなの席にはかなり豪華なご馳走
    コップもないから取りに行こうと思ってたら、こっちは放置で乾杯して大盛り上がり

    旦那が気にしてこっちの席にくると言ったら、息子たんはあっち!といってトメが
    連れて行き、さらに私の息子もトメが抱っこして向こうの席に
    私1人で食事してたら、お客の1人の福祉関係のオバちゃんが気持ち汲んでくれて
    お嫁さんの孤独な気持ちをトメは分からないといけないと言って、話しかけにきた

    何か昨夜はちょっと泣けたわ~





    177:名無しさん@HOME2010/03/07 11:02:03
    クソトメは家事もほとんどやらない女だったらしいが、
    私におふくろの味!!と煩い。
    家に来ては糞まずい煮物や、明らかに惣菜屋の物を「自分が作った」と言って持ってきて
    グダグダうんちくをれ、夫に追い返されてる。





    21:名無しさん@HOME2006/08/02(水) 19:01:45
    ここには、度々おじゃましてました。
    皆サンの、「トメになんて負けるな!」的な、ズバッとした意見を羨ましく思いながら、
    「今は苦しいけど、私だって…」と、闘争意識を持ち、そしてまたここに来る…を繰り返してましたが、
    とうとう、旦那がキレました…いや、キレてくれました。


    ここには書ききれない程の10年に渡ったトメからの攻撃を、3時間かけて全て、そう全てを、汗をかきながらトメにぶつけました。
    最後に、
    「嫁子はトメの実子じゃないんだ!よそ様から頂いた子なんだ!!それを忘れるな!!」と、普段より2オクターブ程高い声で、捨てゼリフを残し、3時間の大仕事を終えた夫でした。
    絶縁…なんて素敵な響きなんでしょう。





    325:名無しさん@HOME2009/11/27(金) 09:22:12
    絶縁完了記念カキコ。
    超長くなるので、嫌なかたは読み飛ばしてください。


    私は6年前に結婚、4歳の息子アリ。
    義父はごくごく普通のサラリーマン。空気のような人。でも義母はブティックに勤めていたことも影響するのか派手好きでブランド好きで貴金属好き。
    スタイルもいいし服にも化粧品にもお金をかける。
    まぁ、それは自分ちの家計内でやりくりしているのなら別にどうでもいい。
    ダンナはそういう義母をみてそだったので、反動なのか地味な私を選んだ。
    義母と初めて会ったときに言われた言葉が「まぁ、こんないなかっぺ大将みたいな子と・・・プ)」だった。



    私の勤め先が地元の漁業組合の事務だったのだけれど、そのことに関しても「あら、まぁ、そんな荒っぽいところにお勤め?だからそんなに服のセンスがないのね」と。
    チクリチクリと容姿や体型のことで嫌味を言われつつ、1ヶ月に1回くらいしか会わないし、まぁいっかーとすべてを聞き流していた。

    でも子供が生まれてひとつ我慢できなかったことがある。
    それは義母が安全性や機能性よりも「見た目」を重視すること。
    服でもおもちゃでも自転車でも私が選んだ安全性が十分なものに対して、「またそんなダッサイものを・・・こっちのほうがカッコイイのに・・・」と
    見た目は良くても明らかに安全性がないものを押し付けようとする。
    もちろんそれはきっぱりと拒否してきた。
    それが義母は気に入らず、ずうっと腹の底にたまっていたらしい。





    435:名無しさん@HOME投稿日:2015/12/19(土) 11:02:44.93
    今日のトメ
    妊娠してる私を階段から突き落とそうとして
    自分が落ちていって複雑骨折とか開放骨折とか
    病院で自爆して医者から説教されるが聞いちゃいねぇし
    双子妊娠は畜生が生まれるから頃すんだと
    絶縁しないと本当に頃されかねん
    夫がごねたら離婚する覚悟でいなきゃ





    477:名無しさん@HOME2007/04/21(土) 15:21:59
    うちの旦那、エネミーなのかもorz
    結婚2年目で今妊娠中なんだけどトメが私に対してすごく嫌味たらしくなってきた。
    箸の上げ下ろしにまで口を出すような状態。
    夫もその場にいるんだけど聞こえてないフリしたり
    「そうなんだよな、こいつにもっと言ってやってよ」みたいな相槌を打ちます。
    今日もそうだったから後で夫に「二人で私を苛めて楽しい?」と
    聞いたら「母さんはお前を思って言ってくれてる」だって。
    普段私に意見できなくてトメの嫌味に便乗してるように見えると言ったら
    無言だった。今トメと旦那は二人で夕飯の買い物に行った。
    私はトメ宅で留守番しながらなんだか考えこんでしまっている…





    199:名無しさん@HOME05/02/08 01:20:36
    結婚して24年、それはそれは我慢の日々でした。
    21で何も知らずに結婚して
    私ったら、口はうまくないし、要領悪いし
    家のことなんもできんかったし、
    そりゃ、姑にとっては格好の餌食だったんでしょう。
    舅がタヒんでいないから、息子(ダンナね)しか頼れない。
    まあ、褒めてあげたいくらい裏表の使いわけが上手でした。
    私と二人の時は罵詈雑言投げつけて、あたかも奴隷のように扱われましたさ。
    私は私で、何も出来ない自分に自信がない上、日々言葉の暴力を浴び、
    さらに自信をなくし・・・ここの皆さまにあきれられるほどのへたれ状態。
    でも、ダンナがいるとそれはそれは優しいお母様。
    ダンナが私のことちょっとでも怒ろうもんなら
    「何えらそうに言ってるの。嫁子ちゃんはわるくない!」って
    かばってまでくれて。
    そんな状態だから、私がいくらダンナに姑のことを訴えても
    ハナから信じてもらえなかった。
    私の実家にもそういう風だったから
    愚痴たれようもんなら反対に叱られる始末。
    まさに四面楚歌。
    離婚も考えたけど、息子の顔見ると勇気もくじけて・・・。
    ただひたすらバカになって我慢して・・・
    まあ、それで軽い鬱状態にはなったけど
    そこまでのもんだったってことは私もけっこうずぶとかったかもね。
    後半に続く・・・

    このページのトップヘ