ストーカー





    375:名無しさん@HOME04/07/07 14:44
    今朝のこと。
    意識して言った訳でないのだが、言いたかった事がやっと言えた。

    近距離別居でほとんどストーカーされている我が家。
    「昨日随分遅く(9時過ぎ)に孫子ちゃんとお風呂入ってたわね」
    「今日のご飯はカレーなの?カロリー高くない?」等といわれ
    辟易している。

    うちは園バスなので8時半に家を出るのだが、その直前はまさに嵐。
    今は日焼け止めを塗る作業も加わるので本当にてんてこ舞いだった。
    そんなときに、玄関からウトメの「孫子ちゃあ~ん」の声。
    「は~い!ちょっとまってくださ~い!」と声をあげるも
    娘が答えるまで連呼しつづける。

    玄関まで出てきて靴を履かせていると
    また「孫子ちゃ~ん」
    「は~い!済みません~待ってくださ~い」と答えてから、つい
    「・・ったく朝っぱらからこのくそ忙しい時に、迷惑ったら!」と続けてしまった。
    玄関をあけると、出勤前に寄ったウトメの姿。
    なんとなくよそよそしく、おとなしかった。
    ?と思って、とりあえずバスまで送り、帰って玄関に入ったら
    玄関の窓が開いていた。


    なんだかネタネタ言う人がいるけど、これはちゃいまっせ。
    マジで今朝、やっちまったことです。

    662:おさかなくわえた名無しさん2008/02/08(金) 20:50:19ID:RPLonCmD

    ある日突然夫から
    「好きな人が出来てしまった。
    相手はまだ若いし責任を取りたい。
    財産も全てやるから別れてくれ」と言われた。

    最初は反対したものの、両親から
    「もう40になった男がそれだけ言うなら本気だ。
    すっぱりと貰う物貰って再出発しろ」
    と言われ、文字通り全ての貯金不動産家を貰って、
    中学生の子供二人にも全て事情を話して離婚。
    家はバブルと言う事もありすぐに売れ、看護師の仕事に復帰できた。

    離婚成立から数ヶ月後、夫から連絡。
    「俺は騙されてた。やっぱりお前が一番だ」。

    程なくして相手の女の親から実家へ連絡、
    「あなたの元夫を何とかして下さい。
    私はそんなつもりじゃなかった」。
    呆れて
    「自分のまいた種だ」と言うも、話を聞くと全く違う。

    元夫はたんなる勘違い男で、
    再三にわたる忠告を無視しては
    被害者につきまとい、
    「僕が結婚してるから君はためらうんだね!奥ゆかしい!」
    と脳内変換、
    実家住まいの彼女の家の周りをうろついて
    警察を呼ばれるも
    スト-カーという言葉が浸透していない時、
    元夫の「痴話げんか」の言葉を信じた警官は
    ただの注意で終わった。

    被害者親は会社はもちろん、
    元夫親にも色々言うが
    会社は「そちらに非がある」、
    元夫親は「うちの子は悪くない」。
    結局ノイローゼになってしまった。




    前編はこちら
    11: 素敵な旦那様 2005/07/24(日) 15:40:47
    嫁スト、カマかけてみてはどうか。
    大幅な減給が決まったから毎月の小遣いを減らしたい、
    よかったら君にもパートか何かしてほしい。って。
    万が一ゴネたら、若いうちにやり直し推奨。




    後編はこちら
    928: 素敵な旦那様 2005/07/24(日) 13:02:18
    ちょっと相談に乗ってもらえないか?
    俺だけではわからないことも多いので
    ここの人の意見が聞きたい。





    856:その12006/08/30(水) 00:24:12

    私が高校生のときは今のように携帯などは持っておらず、
    電話と言えば家にある固定電話だった。

    ある日の夕方、家で独りで留守番をしていると電話が鳴った。
    「Mさんってそちらにいますか」と、女の声。
    ぶっきらぼうで、すごく失礼な言い方だった。
    「私ですけど、どちらさまですか?」と言うと
    「ちょっとあんた×♪☆Θqswれdf;@!!!!!」と急にまくし立ててきた。
    全く何のことかわからず、なんとか落ち着かせて話を聞いてみると
    どうやらその女の彼氏に私が手を出しただろうということだった。

    名前を聞いても知らない男の名前だったので、
    私にはすごく好きな人がいて、その人と付き合っている、
    あなたの彼氏なんか全く知らないから人違いじゃないのかと言うと、
    「絶対許さないから!!わかってるんだからね!」と一方的に電話を切られた。



    468:名無しさん@HOME2008/07/20(日) 19:19:54

    昔コトメがしつこく付きまとってたス㋣ーカーを貰ってくれた事を思い出した。

    470:名無しさん@HOME2008/07/20(日) 19:27:42
    >>468
    そんなちらっと匂わせるような事を書いておいてkwskされないとでも思っているのかぁぁ!?
    さあ狂おしくkwsk!

    473:名無しさん@HOME2008/07/20(日) 19:30:37
    >>468GJ (苦笑)なコトメさんの話をkwsk






    973:名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)11:44:10ID:aLP
    私がよく利用していたスーパーに、ちょっとしたクイズのコーナーがあった。
    大きなハロウィンに使うようなカボチャがあって、重さは何キロあるでしょう?というものだった。
    用紙に重さを書いて、住所を書いて投函。
    正解に近い人から10名程、ハロウィンカラーのケトルをプレゼントしてくれるというものだったから気軽に投函したんだけど、
    既婚の男がその住所を見て私の家にやってきた。
    ちなみに店員ではない。
    投函BOXは後ろ側がぱっくり開くようになっていた。
    そこから私の用紙を取り出し住所を特定したんだって。
    投函されたばかりだから一番上に用紙があった!すぐわかったよーと言われて怖くなって通報。
    ついでにお店にも「投函BOXから個人情報を盗み出す人がいる」と通報。
    男は「妻の収入が多くて肩身が狭い。君なら収入が低そうだから癒してもらえそう」と失礼な事を平気なことも恐ろしかった。
    逃げられると2次被害が起きるだろうと警察がくるまで玄関越しでなんとか会話で場を持たせるのが大変だった。
    その後がヤバかった。



    426:彼氏いない歴774年2011/10/18(火) 07:26:17.72 ID:f0zBvncY
    思いがけず、隣の部屋の女性.をス㋣ーカー被害から救ってしまった。

    女性.は夜の仕事なので、昼間寝ていて夕方出勤してたらしいんだけど、私は引っ越してきたばかりだし、生活サイクルが違うので一度も会ったことがなかった。

    私が仕事から帰ってくる7時~8時くらいに、隣の部屋に帰ってくる(と思ってた)

    20代後半~30代前半くらいの男性.とエレベーターで一緒になったりしたので、てっきり男性.の一人暮らしだと思い込んでた。

    ある日、私が出勤しようとした朝に、その部屋から女性.がごみ出しに出てきた。

    その部屋の男性.の彼女だろうと思って適当に朝のあいさつして通り過ぎようとしたら、たまたま近所に住む大家さんが来て、

    「最近痴/漢の被害が多いから、あんたたち2人とも女の一人暮しなんだから気をつけるのよ」

    と言った。

    あれっ?と思った私は女性.と大家さんに

    「あれ?でも彼氏さん?もしかしてお兄さん?と一緒に住んでますよね?」

    と言ったら女性.の顔がみるみる真っ青に。






    963 :名無しさん@おーぷん
    もう10年は前だなぁ
    当時まだ2ちゃんなんて知らなかった私の行動を、逐一ネットにあげられてスネークされたことがあった
    今でもよくわかってないけど、確かVIP板かな

    私の結婚が決まったあたりで、小学生のころからずっと告白してきてた近所の同級生が暴走した
    「彼女と結婚を決めるから手伝って」みたいな名目で、私に送ったメールとかを2ちゃんに晒して安価したり
    私の相手親との顔合わせ予定の日に
    ○○でデートと場所を晒して人を呼び寄せようとしたり
    服装とか行動を細かく報告という名目で晒されていた
    ある日家に帰ったら2階の窓から私の部屋に侵入されていて、それが安価の指示だったとか
    私の婚約者のことを「俺の彼女に手を出す敵、しつこいストーカー」みたいな書き方して排除しようとしたり

    気づいたのは婚約者の弟
    高校生だったけど2ちゃんに入り浸ってたらしくて、メールで教えられた
    2ちゃんでのことを婚約者の親がどう勘違いしたのか
    「平和な私達一家をあなたと知らない男が手を組んで壊そうとしている!」
    と報告者の母親が我が家に怒鳴り込み、私が結婚詐欺をしようとしていると思い込まれていた
    警察にも相談したけど、ネット上のことなんて当時はあしらわれてオワリ
    手を打つ前に婚約者親から婚約取り消しを言い渡された
    婚約者にも「全く状況がわからない、お前が正直凄く怖い」と言われた

    田舎だったものだから、ご近所には私が婚約者に逃げられたとの噂がまたたく間に広がって、あっという間に婚期をのがした
    (田舎なので結婚は25までにするものという考えがあった)
    同級生からも何度も「行き遅れる前に貰ってやる」と上から目線のアプローチがあったが
    同級生親が「あんな婚約者に逃げられるような女に長男がやれるわけがない」と暴走してくれたお陰で、遠くに連れ去られてた
    27歳になり、「あーもうこれ一生独身かな、結婚できたとしても子供は望めないな、一人娘なのになんて親不孝だ」
    と独身の生涯設計を立てて保険の見直しをしていたとき、ふらっと見覚えのある青年が家を訪ねてきた
    「覚えてませんか、元婚約者の弟です」
    そう言うなり地面に頭をこすりつける勢いで土下座
    「すみませんでした、俺、あの時面白いことにでもなればと、ろくに説明もせずに家族に2ちゃんのことを教えました
    書いている人が警察に捕まればと思ってたのに、婚約破棄になるなんて」
    地面すれすれにある頭を見て、「あ、つむじが2つある」とどうでもいいことを思っていた
    弟から、元婚約者が婚約破棄後すぐその傷に漬け込んだ女性と結婚したこと
    女の金の使い込みで子供作ってさっさと離婚したこと
    最近元婚約者が親に「あんたらが暴走しなけりゃ今頃幸せな結婚生活が!」と暴れていることを聞いた
    「兄はあなたとの再構築を考えてますが、結婚してからの兄は人が変わってしまって怖い
    あなたが結婚していたら兄も手の出しようが無いが、あなたが未婚なら兄の手がのびるかもしれない」
    こうして元婚約者の弟との、密かな逃亡劇がはじまった
    元婚約者が私を訪ねてくるときは弟が先回りして知らせてくれた
    元婚約者が車ごと家に居ないときは気をつけるように電話もあった
    元婚約者が家の前で張っていて帰れない時は、弟が私を拾って近くのホテルに一晩泊まらせてくれたこともあった
    少しずつ準備をして、三ヶ月後には元婚約者が仕事で絶対来ない時間を見計らい引っ越しをした
    弟が色々と調べてくれて、大学生だったのに家の仕事を手伝って貰った金を引っ越し代にあててくれたり
    元婚約者が手を出せないように居場所をくらます方法を教えてくれた
    「自分にも居場所は知らせないほうがいいでしょう」
    そう言って引っ越しの日、弟と最後の別れをとげた
    その後弟が頑張ってくれたのか、元婚約者に追われる事もなくなった
    8年ほどかかり、ようやく修羅場はおさまった



    672:名無しさん@HOME2016/03/31(木) 18:53:20.36 0
    うちは車が二台あって、それぞれが通勤に使っている

    休日に一緒に出掛ける時は、ナビが付いている夫の車を使う事が多い
    年末に夫の車で一緒に出かけた時に、私のじゃない長さの髪の毛を発見した

    その少し前に義実家に行った時に、義実家近くの店に行くのに
    義妹に案内してもらって その時案内の為に義妹が
    助手席に乗ったので、その時かな?と思った
    義妹は髪を染めてなくて、車内に有った髪は茶色い気がしたけど
    余り気にしなかった

    その後、車内からヘアピン、イヤりングの片方、ビジューの付いたボタン、
    口紅の蓋と怪しい物が見つかったが、このうちイヤりングは義妹の物だったので
    他の物も勘違いだった気まずくなると思って問い詰めなかった

    このページのトップヘ