ウトメ





    919 :2008/10/10(金) 22:49:45O
    孫梅孫梅、子どもが居てこその家族と煩いクソウトメにとうとう夫がぶちキレた
    『てめーらの息子の息子が種無しなんだよ!もし嫁子が妊娠したら嫁子はマリア様になっちまうっつーの!』
    ちょwww夫wwwww窓全開なのにwwwwwww
    クソウトメに30センチのキューピーを渡して
    『この子を孫だと思ってください。二度とお会いしないどころか葬式にもでませんがお元気で。なるべくなら二人揃ってポックリ逝った方が面倒が無いと思いますが』
    とまくし立てて引っ越し先・新しい職場も教えず夫と一緒に帰ってきた
    無精/子の診断書も見せたのに孫孫と唱え続けたクソウトメ、夫が一番傷付いてんのに何考えてたんだか





    216 :2011/08/04(木) 22:48:220
    長くなります。
    旦那の弟に、若くて美人だけど職業柄か気も効くお嫁さんができた。
    ウトメは親戚や近所に自慢する自慢する。
    度々私に「弟嫁ちゃんはセンスもいいし気が利くのよね~嫁子さんも見習って」だの「弟嫁ちゃんとは外出しても鼻が高いわ、嫁子さんはそれに比べてw」だの嫌味を言うようになった。
    ウトもそう思ってるのか、何も言わない。
    かなりウンザリしていたある日、義弟夫婦と義実家に一緒に訪ねる事になった。

    (続きます)





    302 :名無しさん@HOME2007/08/14(火) 14:08:310
    お盆参りで出かけた義実家で
    ウトメが「同居しよう」と話を持ってきたので
    即答で「ムリ。ありえません。」と拒否。

    「嫁子はいらないから、息子タンだけでも戻ってきて!」
    と泣きつかれ、一瞬「親孝行なボキタン(・∀・)」顔で私を見た夫へ
    「どうぞ。止めませんよ。」と援護射撃(?)。
    みるみるうちに(´・ω・`)となり、
    「・・・・ムリ。・・・・アリエナイ。」と小声で拒否。

    号泣するトメと、金魚のようにお口パクパクのウトを置いて
    さっさと帰ってきました。
    「妻より親が大事なら、いつでも離婚しますよ。
    その覚悟はありますから、遠慮なさらないでね。」
    と釘を刺しました。

    これ、もう6年連続のお盆恒例アトラクション。
    一応例年通りに収まったんだけど、いい加減面倒になってきたので
    今年は緑の紙を用意するつもり。
    察してちゃんズの相手するのもメンドクサ。
    そんなにママパパが好きなら、結婚なんでしないで仲良く暮らせってんだ!





    333 :2016/12/03(土) 18:28:39ID:5qv
    一人目の子を妊娠してた時、妊娠後期で臍の緒巻いて赤ん坊がタヒんでしまった。
    胎動が無くなったと気づいてすぐ産院行ったけどもうダメだった。

    子のお骨は夫の家のお墓に納骨したんだけど、その時義両親に、
    「あんなに初孫楽しみにしてたのに、私たちから孫取り上げて、あなたはひどい母親」とワンワン泣かれながら言われた。
    ショックで喉が詰まってその場から動けなくなった。
    記憶にないんだけど夫もその時傍にいて、「ずっと出産を楽しみにして、タヒんだ子産んだ○○(私)の気持ちがわかるか」だか言い返して、
    お骨を取り返して私を抱えて連れて帰ってくれたらしい。

    お骨はお仏壇を買って家に置いてる。
    義実家にはその後一回夫が話し合いに行って、「もうしばらく縁切る」と言って帰って来た。
    その後、子供が2人産まれて(男児双子)可愛いさかりなのだが、義実家には一切教えてない。
    義妹だけは知ってるんだけど、「教えなくていーよいーよ、また近づいたら面倒だよ、子育てに集中してな」と言ってくれる。
    義妹が「タヒ産のショックで子供作るのやめたんだってー」って言うのを真に受けてるとか。

    義妹に面倒押し付けてるのが申し訳ないと謝ったら、「たまに双子と遊べるだけでお礼は十分だわー」と言ってくれて、
    その言葉に甘えている。
    近々お墓を買い、納骨しようと夫婦で話し合ってる。





    44:名無しさん@HOME2007/11/27(火) 00:04:27
    私も普段デスマス嫁だったんですがやっちゃいました。

    元気ハツラツでしょっちゅう遊び歩いてるくせに
    結婚式や通夜・葬式・法事は全てダンナ(息子)に代理で出席させるウトメ。
    理由は「場所がわからない」「運転こわい」「知ってる人いない」つまり、めんどくさい。

    その度に仕事休ませるウトメの神経も疑うし、休むダンナにも呆れるし、
    せめてクリーニング代くらい出せよと苛々。

    そしたら先週、結婚式当日朝にうちの赤がひどい嘔吐と下痢。
    心配だし不安だし、途中で吐いたら苦しかろうと一人で赤乗せて運転して病院行くことすら怖い。
    「お願い!今日は断って!招待されてるのはお義父さんじゃない!!」と泣いて縋ったが、結局行くと言うダンナに礼服を投げ付けていると
    隣に住むトメが登場、そして「大丈夫?」と一言。

    私(涙を拭きながら)「あ…大丈夫です」
    トメ「いや、子供は平気やろ。間に合わんからそろそろ出なくて大丈夫かと思って」

    キレた。





    275:名無しさん@HOME2007/02/26(月) 14:52:37
    デパートでよく水売ってるじゃないですか。
    空の専用タンクやボトルを購入してから買うやつ。
    あれで、うちのクソトメ、タンクだけ8本も買ってきて、
    自分が車持ってないからって私に、
    「買いに行け、持ってこい」
    水代の数百円だけ、持って行った時に渡される。

    ムカついて、全部に唯の水道水を詰めてから
    家で飼ってる観賞魚用の「カルキ抜き液」を混ぜて姑にやってみた。

    「やっぱり天然水はいいわ~」だって。

    お代は、ちゃんと貰いました。
    プチプチですが、私だけが真実を知っている~♪





    325:名無しさん@HOME2010/10/08(金) 14:44:46 0
    ウトメは会うたび人の悪口を喋繰りまくりで、本当に気分が悪くなる。
    私の事も何て言ってるか分かったもんじゃねーなと思っていたら、
    子供の出産を機に一気に関係が悪化。私のいる目の前で
    「ママは嫌〜い!ばあば、好き好きでちゅよ〜」
    「ママは孫ちゃんのこと嫌いなんだよ」
    「ママは孫ちゃんがいらないんだよ」
    どんなにやめてくれと言っても「あら、あやしてるだけよ」と。馬鹿かオメーは!
    ウトは一緒になって言ったり、旦那はそんな声かけすら聞いてなかったり。
    それで、子供にも私にも健やかな環境を整えることにした。
    旦那にも子供(保育園児)にも義両親にも内緒で転勤願を出したのが去年の夏。
    さっき辞令が出て、今住んでる九州から関東への転勤が決まった!!すっごく嬉しい!!
    旦那に対する気持ちも冷めてきてるから、正直離婚になっても構わない。
    子供は私が連れていくけど、旦那はどうだろう?
    今夜、付いて来るかこのまま九州で暮らすか聞いてみよう。
    来週から引き継ぎや有給に入る。今週末に荷造りして、すぐに社宅へ引っ越そう。





    98:忍法帖【Lv=4,xxxP】2012/04/06(金) 12:59:29.56 P
    トメから、ウトと二人でうちの子の入学式に行きたい、と連絡があった。
    じいさんばあさんの出席なんて聞いたことも見たこともない、と
    夫が断ってくれたんだけど、ウトメの住んでるところでは当たり前だ!と引かない。
    私と電話を替われと言われたので
    「田舎と都会では常識が違う、孫に恥をかかせる気か」
    と一喝したら黙った。

    うちの子、春から大学院生です。
    親も行く気はありません。





    197:名無しさん@HOME2011/02/09(水) 23:05:26 0
    ウトメは私に別居大トメの介護を押し付けて
    自分たちはパチだの旅行だの遊びまくってた。
    大トメが亡くなって、遺産相続の場で発狂してた。
    だって全部介護したウト妹と私に譲られてたんだもん。
    大トメがタヒんだら跡取りとその嫁面して、
    それまで住んでたウト妹を追い出して大トメの豪邸に乗り込むつもりだったらしいが
    すでにウト妹に譲渡済み。
    ついでにリフォームして私夫婦とウト妹の二世帯住宅に改装済みw
    大トメの遺産を老後の費用に当てるつもりだったらしいけどwww

    こないだウトが事故で怪我をしたから介護を手伝いにこいとトメから連絡があったけど
    「母さん(ウト妹)が風邪引いて、こっちの看病の方が大事だから行かない」って夫に言われてた。





    776:2008/12/09(火) 17:49:42 0
    大学を卒業後、高校時代から付き合っていたBFと結婚した。
    私の親がとても厳しく、結婚前に外泊することも
    彼との旅行も許されず、
    いい加減に「女友達と・・・」と嘘ついたり、アリバイ工作したりすることに疲れたから、
    いっそのこと結婚してしまえ!と
    彼と入籍。
    お金が無かったから、二人で働いて貯金して
    結婚資金を貯めようって決めていた。
    ママゴトみたいな生活だった。
    週末二人でスーパーに行ったり、アパートの台所に二人で立ったり
    それはそれで楽しかった。
    で、私の収入は丸々貯金、生活は彼の収入で・・・・で2年が過ぎた。
    預金残高は500マソを超えていた。
    コレで、式を挙げよう、そしてもう少しマシなマンソンにでも引っ越そう。
    それから子どももそろそろ作ろう、私達は夢いっぱいだった。
    会社帰りに結婚式場のパンフレットを貰って帰ってきた日、
    旦那に「今週末、一緒に見に行こうよ」と言ったが、なんかモニョモニョしてる。
    「通帳を落とした」と旦那が言う。
    私は焦って翌朝銀行に電話し、カードを止めて再発行の手続きをとった。
    しかし、再発行された通帳の残高は0。
    「盗まれた?警察に行こう!警察に!!」
    と騒ぐ私。
    旦那がその場で真っ青になって倒れた。
    旦那が救急車で運ばれてから、銀行に行くと引き落としたのは旦那本人だった。

    このページのトップヘ