ウト





    145: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/07/07(月) 14:30:32
    義両親が私の父親を貧乏サラリーマンと見下していたことを
    昨日知ってスレタイ 

    私達夫婦は義両親と同居していて息子が一人いる 
    夫が一応社長の名を継ぎ、義両親+私達夫婦で小さな会社をしてる 
    四人合わせて年収は一千万程度、
    勿論食べるのには困らないし義両親共に年金も貰ってる 
    もとは義両親夫婦でやってきた会社、小さいながら努力してきたのだろうし 
    これほどまでに利益を上げているのは単純に尊敬していた 
    舅は偉そうにしてるけど、ワンマンでやってきたのだから
    仕方ないとも思っていた 

    それが崩れたのが昨日の夕食のときのこと 

    私の両親がリタイアして避暑地に家を新築するという話をしたときだった 
    舅が「金は出さんぞ。身の丈にあった生活をしろ」と言い出した 
    私も夫も頭の中がクエスチョンマークでいっぱい 
    それに付け加えるように姑が「我が家を当てにされちゃ困るのよ」と一言 
    冗談かな?と思って笑おうとしたけど、
    義両親の真顔に、この人達は本気なんだ、と理解した 
    「うちの両親は二人でうちの会社の二倍以上稼いでいるのに、
    何でお義父さんを当てにするんでしょうか」 
    私の言葉に義両親ポカーン、そして夫が半笑いで更に言い返してくれた 
    「妻ちゃんのお父さん、会社の取締役なんだけど…」 
    結局気まずい雰囲気のまま夕食はお開きになった 

    姑と洗い物をしているときに、姑がポツリと話し始めた 
    会社の名前しか知らなかったから
    中小企業のしがないサラリーマンだと思っていた 
    でも嫁ちゃんのお父さんはそんな立派な役職の方だったのね 
    新しいお家が出来たらぜひ皆で遊びに行きたいわ、等々 
    私は反応できなくて、ずっと「はぁ、はぁ」と返してた 
    もうこの義両親とやってける気がしない 
    まさか自分の身にこんなことが起きるなんて、衝撃的過ぎる 
    でも、どうしていいか分からないや





    564: 名無しさん@HOME 2010/11/16(火) 18:15:07 0
    義実家に妊娠報告に行ったら

    義父に
    「本当はちゃんと順番守って欲しかったんだけどねえ」 
    と言われ、
    デキ婚でもなんでもなかったので、思わず超うろたえてしまった。 
    そしたら、 
    「○ちゃん(義姉。30前半、絵に描いたようなキャリア系)が
    まだ未婚なのに弟嫁が先に母親になるなんて、
    まあ、あまりおめでとうとは言えないね。
    まだちょっと早かったんじゃないかい? 
    親戚あたりから、あなたが思いやりが足りないって
    言われないか心配だね」 
    って続けた。


    初妊娠でちょっとお花畑になってたこともあって
    祝福されなかったことに呆然としてしまった。 
    義母も「お父さんったらそんな・・」って困ったようにしながら
    ニコニコしてるだけだった。 
    その後はもし男の子だったらますます○ちゃんが立つ瀬がない
    跡取りは欲しいけど複雑だとか 
    ○ちゃんは変な男に騙されかけたことがあって、
    それがなければ今頃きちんと婿をとってたはずだから可哀想だとか、
    そんな話ばっかりされた。 

    帰宅後情けなくもメソメソしていたら、義姉から電話があった。

    「両親から話は聞きました。まずはおめでとう!
    手伝えることがあったらなんでも言ってね。 
    あのバカどもがぐちゃぐちゃ言ったそうだけど
    若年忄生痴呆症だと思って気にしないでね。 
    知ってる?男にも更年期ってあるんだよ。
    可哀想なボケ老人だと思って鼻で笑っていいから。 
    いや~ほんと嬉しいよ、
    可愛い甥姪のいる人生って憧れだったからさ~。 
    お正月とか混むし寒いしわざわざこっち来なくていいからね。 
    実家行って病院の下見でもするほうが生産的だよ。
    体を第一にね~」





    394:名無しさん@HOME2009/10/20(火) 21:35:40
    流れを読まずに投下
    旦那がしたDQN
    ボウリョクがふんだんに盛り込まれていますので、ご注意ください

    うちは結婚2年目でお腹には赤さん光臨中で中距離別居
    義実家にはウトメ・コトメが住んでいる
    義弟は既に結婚していて、近距離別居、子供も生まれている

    お正月に義実家に挨拶をしに行った時の事
    お酒も入って上機嫌なウトと親戚連中でワイワイやってる間、当たり前のように嫁はおさんどん
    旦那はお酒を飲みながらも私を気遣って、なるべく動かないでいられるように手伝ってくれたりてた
    宴もたけなわな頃に義弟の赤さんがお腹減らして泣いたので義妹がおチ/チをやろうとした時、お約束の公開授ニューショー要請が来た
    義弟嫁さん丁重にお断りしていたが、ウトは止まらず、トメコトメはニヤニヤ
    しまいには、トメコトメが義弟嫁の衣服を脱がしにかかる始末
    その頃、親戚とのんびり飲んでた旦那がコップを置いてウトと近くで飲んでた義弟の前に立ち、ウトの顔面に893キック、続けて逆の足で目の前の義弟の顔面にミドルキック
    うずくまるウトと義弟、親戚一同ポカン
    「お前ら、そこにいろ」
    とウトメコトメ義弟に伝えて義弟嫁を見て
    「義弟嫁!こっちこい!嫁子!付いて来い!」
    で自分が使っていた部屋に連れて行き、部屋の中で私に見てるように言うと居間に戻った
    その後は、旦那の怒声とコトメの悲鳴、トメの絶叫をバックミュージックに義弟嫁さんはニコニコと授ニューをしてた
    この一件で旦那は義実家とは絶縁





    260:名無しさん@HOME2005/12/21(水) 15:46:41
    きのう夫が近距離別居の夫実家に行ってて私は家で留守番してたら
    夕方、夫の携帯から私の携帯に着信があり
    「今からこっち(義実家)に来て夕飯食べない?」と言われたので

    「メンドクサイからヤダ。行くわけないじゃん」と答えた。


    そしたら「そうか。じゃ、○○(夫)に電話替わるから」と返ってきたので
    ビックリ!!

    夫と義父、声が似ててマチガエチャッタ。





    325 :名無しさん@HOME2007/12/08(土) 17:11:43
    今日朝から義実家に子供抜き、夫婦限定で呼び出された。

    ニコニコして菩薩の様な顔してるコトメとトメ。
    ※普段はものっそい意地悪な顔して私に難癖つけまくりんぐの粘着質な二人
    この時点で引きつっていた私ら夫婦。
    ニガーイ顔したウトがポツポツ話を始めた。

    くどくどよーわからん言い回しをされたが要は46無職時々フリーターなコトメが妊娠をしたらすぃ。
    相手の男は不明、心当たりの男共とは音信不通らすぃ。
    であい系やら場末の飲み屋やらで男漁りしまくってたのは
    自慢げに言ってきてたんで知っていたが、それをバカ正直に親に話した事にびっくりした。
    そして、うちのかーちゃんと似たような年齢でブラブラしてるコトメにも前々からびびってたが
    まさか無職時々フリーターの身分で私生児を産むってなんつーチャレンジャーだ!
    とある意味関心してしまった。
    まぁ産むなら頑張れ、しかし子供が成人するまで仕事あんの?と思った。





    601:名無しさん@HOME2006/12/08(金) 17:10:16
    その昔、お正月に偽実家でおさんどんさせられるのは恒例の行事でした。

    そのお正月の間、エ口ボケクソウトと下品なクソドン百姓な親戚供はだらだらと酒を飲んで泥酔。
    数々のセク八ラ三昧に、小心な私はひそかに泣いたり、だんなに訴えたりしたけど、だんなは
    とにかくもめごとが嫌いでズバッと言ってくれないどころか定番の悪気は無いとか酒の上だから
    とか・・・

    そんなある年(5年目くらいかな)、クソウトに後ろから思いっきり抱きつかれて、下半分密着の
    上チチをおもいっきりもまれた。それを見ていた親戚のクソジジイ達は爆笑。
    それを見ておろおろ+愛想笑いでとりなそうとするするエネ夫(当時)に猛烈に頭にきてブチキレ、

    手にした盆のうえにあった、熱燗(×2)をクソウトの頭にぶっ掛けた上で徳利で頭を力いっぱい
    殴りつけ、盆をフリスビーのように親戚クソジジイに投擲。料理の並んだテーブルを、笑うトメに
    向けて華麗にひっくり返した上、そのまま空港に直行し、着の身着のままで帰宅しました。

    後から聞いた話では、ウトは大やけど、親戚クソジジイは額ぱっくりの大流血だったらしい
    その後一度も会ったことも電話したこともないのでよくしらん。

    DQNなのは良くわかっているけど、あんな暴 力的なことをした事は、は後にも先にも全く無い
    なんであんなことをしたのか今でもわからないけど、とにかく何かが切れたんだと思う。


    一人長文ごめんなさい





    253:名無しさん@HOME2011/11/03(木) 13:36:48.43 0
    先月のこと、夕方家に帰ったら家の中に犬が4匹いた。うちのペットではない。
    びっくりして警察に電話した。捨て犬かもと。夜になって置いていったのはウトだとわかった。
    警察には事情を説明し、謝罪した。
    私子と散歩してた時に「わんわんかわいいねー」と言っていたから買ってきたと。
    それにしたってまず相談とか考え付かなかったのか?4匹、しかも大型犬ってアホなんですか?
    いろいろ言ったけど、「うち、賃貸ペット不可だし、ペットショップは返品受け付けてないって(大笑い)」
    と言われたので、義実家(ウト・コトメ)への援助を打ち切らせてもらった。
    犬のエサ代もどんどん増えていくし、最初に部屋に適当に放されたせいで
    家電のコードが切れてたり、●でカーペットが汚れて使えなくなったり、
    もっと広い賃貸の一軒家に引っ越さなくてはいけないのでね。
    自業自得だ!





    841:名無しさん@HOME2009/05/19(火) 19:56:38
    ホスト規制なので携帯でカキコ

    2年前良ウトさんが心臓病になり、治療費として500万用立てた。
    問題はトメ。
    トメは、ウトには治療費には糸目つけないからと言い、実は保険がきく治療で済ませたらしい。
    そして私からの500万円をホストに使い果たしたそうだ。
    ウトさんはそれを知って泣いていたよ。
    トメは開き直った。

    しかし、最初は私と一緒にトメを責めた夫が、最近エネに変貌した。
    「ママンはキミみたいにバリバリ働いてないんだよ。
    お金なんて作れるわけないじゃないか。
    キミは冷たいよ。」

    あぁそうですか、あの500万は、貯金がないエネにかわって私がウトさんのために用立てた。
    冷たいですか、そうですか。

    しかもエネは、「キミはどうしてそうなっちゃったの?
    でも昔は優しかったしじゃないか。
    ママンが言ってたことは当たったよ
    キミみたいにバリバリ働く人より、ボクには手弱女のようなタイプが似合うんだ。
    お金お金って言うキミはどうかしてる」
    とまで言い出した。





    549:名無しさん@HOME2011/02/15(火) 22:41:46 0

    コトメに手荒れのひどさをpgr調で憐れまれた。
    やっぱ主婦ってそういうとこがやだね~とか、手だけ見たら年齢+10歳だね~とか、そんな感じで。

    実際今年の冬はかつてないほど手が荒れたのでアハハとか笑いつつちょっとorzってなってたら、ウトがぼそっと
    「きちんと人生を重ねてる証拠だろ。顔は年取ってきて手だけはやたらピカピカなんてろくなもんじゃない。キリギリスですって宣伝してるようなもんだ」

    と言ってくれた。
    普段すごく無口な人なので、私もコトメもシーンってなってしまった。その沈黙の重いことと言ったら・・。

    「まずはその爪(デコ度高し)何とかしろ。見てて不愉快だぞ」
    「うるさい!みんなこうしてるの!!」


    このやり取りで場が終わり、コトメは風呂に行った。
    無言で茶を飲むウトを見てふと思ったんだけど、私も中高の頃、スカートの短さとかで同じようなこと父から言われて、同じようなこと返したなあ。
    みんなこうしてるしこのほうが可愛いの~!みたいな。

    今思い出すと青臭くて恥ずかしい反抗期なんだけど、同じやり取りを30代(なりたてだけど)でやってるのは確かにもっと恥ずかしいな・・。





    192:名無しさん@HOME2007/10/17(水) 20:31:57

    なんか冗談みたいな展開ですが。
    何かというと「離婚よ離婚!」が口癖のトメ。

    ウトさんがトメの気に入らないことをすると「そんなんじゃ離婚よ!」
    私が何かしても「それじゃ離婚するしかないわねえ」
    それさえ言えばまわりがビビって動くマジックワードだと思ってるらしい。

    先日、用があって義実家へ行った。


    夕食は寿司を取ったのだが、食事が終わって本題の為の書類を広げるのに、
    食卓が狭かったので寿司桶を重ねて脇へ寄せた。
    「あ~ら~片付けもできないのね、出前の桶は洗ってから返すものよ。そんなことも出来ないなら離婚しかないわねえ」ほぼ予想通りのセリフだったので、にっこり笑って緑の紙を出した。

    「残念ですけど、ご本人の意思が大切ですものね。書き方も聞いてきましたから」
    鉛筆で夫欄にウトさん、妻欄にトメを下書しておいた。
    「なっこれどういう意味!」
    「だって今トメさんが片付けも出来ないなら離婚っておっしゃったから…
    そりゃあその家の主婦が片付けも出来ないのはどうかと思いますけど、
    そんなに自分を責めなくていいと思うんですよ?

    でも、前からよくおっしゃってるし決意固いのかと思うんです」
    「まさか息子とはいえうまくいってる他人夫婦に離婚奨めるような非常識な方はいないでしょうから、
    ああこれはトメさん思いつめてるなと前からお気の毒だったんですよ」
    もっとイヤミ言おうと思ってたんだが、ふと見たらウトさん、自分の欄記入してたw
    書きながら、ウト「毎日言われてるもんなあ俺…退職して家にいるようになったからトメも疲れるんだろう?
    お互いのペースが違うからなあ。
    一度別居して、外でデートするところからお互いもう一度やり直すのもいいな。

    トメがいなくなったら家事の辛さや有り難さも俺にもわかるだろうし、
    トメも一人で暮らしたら俺を懐かしく思ってくれるだろう。
    そうしてデート重ねて、俺、もう一度トメにプロポーズするよ。
    息子も一人立ちしたんだ、親じゃなく男女としてもう一度やり直そう」
    聞いてて私もウルっときたけど、トメ号泣。

    結局離婚届は使わず、ウトメは人もうらやむラブラブっぷりになり、
    トメはウトとのデートに忙しく、ウザさはすっかりなくなりましたとさ。

    このページのトップヘ