ずうずうしい





    186:名無しさん@HOME2013/03/12(火) 01:44:29.17 0
    ぶったぎって悪い。長くなります。
    三男家が色々ひどかった。
    義実家は関西。兄弟3人で旦那は長男。
    私夫婦は1歳女児持ちで関東在住。
    三男の嫁は結婚年数は私たちと同じだが、3人子持ち(2歳3歳4歳)。義実家でウトメ独身次男と同居。
    私たちは三男家に慶事ごとにお祝いしたりしていたが、うちの子が生まれたときには何もなかったため、旦那が不義理を嫌ってそれ以来交流がなくなった。
    もともと嫁同士の交流はなく、私は結婚してからの毎正月4回くらいしか会ったことがない。
    あまり関係ないが
    長男旦那(29)長男嫁私(28)独身次男(25)三男(24)三男嫁(29)
    ここまで前提。





    125:名無しさん@HOME投稿日:2012/06/25(月) 08:29:43.46
    義兄家が転勤でこっちの市内に来るのだけど、土曜日に義兄嫁から電話がきて面倒なこと言われた
    姪が転入する幼稚園の制服やお道具を先に受け取って、越した来た当日に持ってきて欲しい
    姪が転園を嫌がって泣いててかわいそう、せめて初日から皆と同じ制服で通わせてやりたいの~って
    要は私か旦那が平日に場所も知らない姪の幼稚園さがして行ってお金払って代理で受け取れってことよね?
    制服代だって安くないし、立て替えろってことよね?
    夫とその場で相談して夫が断ったら、どう説明したのか姪から泣きながらの電話が来るし、すごい嫌な気分
    木曜にこっちの市内に来るらしいけど、電話の相手を確認してから出るようにしなきゃ
    非常識な親子が同じ市内に越してきたなぁ、次の転勤て何年後なんだろう





    849:名無しの心子知らず2007/04/18(水) 16:58:44 ID:49czbArS
    賭け事嫌いな人はスルーしてくださいな。


    うちの旦那は競馬が好きで自分の小遣いの範囲内で遊んでる。
    最近私も大きなレースだけ1,000円分くらい遊びと思いながら馬券を買うようになった。
    もちろん競馬新聞とか読まず、

    単に気に入った名前の馬を買う、くらいの感覚でw

    で、今回の皐月賞。爆笑問題の田中が800万近く当たったっていうレースね。
    なんとなく5頭選んでてきとーに買ってみたんだが・・・・・・当たってたww
    私は100円だったけど旦那は同じ馬券を500円買ってて結果120万超の配当金!!!!
    ありえねー!!!って思いながらも旦那と冷静に話し合い、
    クルマのローンをまとめて返済し余った分を子供貯金に、
    一応お小遣いとして5万円くらいもらった♪


    幼稚園が始まり、いつもお昼は気心知れてるママ友達と昼食をとったりしてるんだが、
    月曜日はカクカクシカジカってことで私が奢ることにした。
    このママ友達には非常識な人はいないと信じてるので、一通り本当の事を話して。
    「ローン返したらもう残ってないよw」とか話しながらね。

    みんなも驚いてたけど「その幸運をおすそ分けしてほしいなーw」と談笑してました。





    550: 名無しさん@HOME 2014/11/20(木) 21:43:37.43 0

    兄は3年前に亡くなってるのだがまだ姻族関係終了届が出てないのでここに 
    兄嫁が再婚したいと言ってきた 
    それは兄嫁の自由なので好きにしたらいいと思う 
    「お金が必要なので息子(兄の子)に生前贈与をお願いできませんか?」 
    という要求はどうなの 
    兄の子は中学生なので学費等の援助はするつもりだった両親も呆れてた様子 
    再婚相手が借金持ちらしく(兄嫁親情報)兄の遺産も使い込んでるみたいだ 
    今のところ断ってるけどしつこくて嫌になるわ





    178:名無しの心子知らず2011/02/27(日) 22:27:16.91ID:kTRPKnPR
    兄がなくなった3年後に両親が相次いで病タヒ。当時私は独身でした。
    両親の遺産等は全て私が受け継ぐ・・・はずが
    ふってわいた元兄嫁の「うちの子にも相続の権利があるので~」

    兄の子が居るなんて聞いていなかったけど、タヒぬ前に妊娠してて
    元兄嫁は一人で育ててたということもあるかな?と思ったけど、
    誕生日は兄タヒ亡1年後だわ、つーか元兄嫁再婚済みで
    子どもも新夫の籍にちゃんと入ってるし・・・。
    何でもいいから理由つけてたかろうって魂胆ですかね。
    弁護士いれて追い払ったけど。





    527:名無しの心子知らず2015/09/29(火) 18:10:57.52ID:D9AE6tzl.net
    年下の兄嫁が妊娠5ヶ月
    「生まれたら週イチでお義母さんとお義姉さんに預かってもらって~」
    とか言い出した
    産まないでほしいと思う自分の心が狭いのか…

    専業主婦なのに週イチで子育て休み欲しいとか、
    頭沸いてるんじゃないかと思ってしまう…





    813:おさかなくわえた名無しさん2009/09/09(水) 14:19:03 ID:YqsrSJ0f
    夕飯時や残業時に人が何か食ってると
    「すごくお腹すいてる。ちょっと頂戴」という同僚(女)がいる。
    自分では決して買わない。
    「ちょっと」とか「一口」とか言うが、いつも半分は食べる気でいる。
    パンとかならまだしも、カップ麺とかで当然のように同じ割り箸で食う気でいられると
    こっちとしてはものすごく不愉快だ。
    また出前を注文する時は聞いても何も言わないのに
    飯が到着すると、食ってる人のテーブルに混ざってくる。
    「なんで頼まないで人の物貰ってんの?」と聞いたら、落ち着き払って
    「頼む時はいつも、そんなに食べなくてもいいかなーと思ってしまって」と言っていた。

    普段は1人で「仕事できる女」みたいな上から目線で態度もでかいのに
    人のお零れに預かる時はやたらお調子者っぽく振るまってるのも腹が立つ。 



    69 :名無しさん@おーぷん
    マイホームを建てて引越しを終え、ご挨拶のご近所回りをした時に
    隣家の奥さんが「お隣さんが同世代で嬉しいわ」と歓迎してくれた。
    「仲良くしてくださいね」とか言われて、
    その時点ではおかしな人だとは思わなかった。
    お互い犬を飼っていたので、散歩途中に会ったりすると少し立ち話をする程度には仲良くなった頃
    なんの脈略もなく突然Aさんに
    「今度あなたの家のデッキでBBQやりましょうよ」と言われた。
    表からは植木等でよく見えないけど、我が家にはウッドデッキを設置してある。
    ちょっとお茶が出来る程度には広くてテーブルも置いてある。
    でも本当の設置目的は、たまに遊びにくる義母が車椅子で玄関からは入れないので
    ウッドデッキにスロープを取り付け、そこからリビングに入ってもらう造りにしてあるんだ。
    回覧板持ってきたときにデッキがあるのは見えるけど、
    互いの家に行き来したこともまだなかったのに
    何故急に「うちでやりませんか?」ではなく「あなたの家でやりましょう」になるのか。




    637:名無しさん@HOME2013/12/28(土) 22:18:55.27 0
    正確には弟の婚約者でまだ入籍前だったんだけど
    この人(エラが張ってるので以下ザラブと表記)が自爆して
    なんとか結婚前に破談になりました。
    これってスレチでしたらすみません。





    123:名無しの心子知らず2010/09/21(火) 17:03:30ID:ObrRz+R4

    うち猫を飼っているんで、家を建てる時に猫が庭を自由に歩き回れる様に
    2m超えのフェンスを張り巡らした。
    庭にはハンモックや簡易滑り台や、夫が作った展望台wを設置。
    で、近所の子供が公園と勘違いしたらしく、何度か侵入を試みたらしい。
    門は常に施錠してるし、フェンスを乗り越えて侵入した子はいなかったが、
    名前も知らない母親Aが突然訪ねて来て「庭を子供の為に解放すべきだ!」
    と言い出した。
    丁寧にお断りしたが、粘る粘る。
    最後は「後悔するわよ!」と捨て台詞で帰って行った。
    何を後悔させられるかと思ったら、なんとAはこの辺の有力者の娘である
    ボスママBに訴え、私に圧力をかけようとしたらしい。
    「威張って遊具を置いて、子供に見せびらかしてる」とか「子供より猫を
    優先する馬鹿主婦を何とかしてくれ」とか。
    でもBって、夫の姉なんだよね。
    しかも一匹は、義姉がタヒにかけていたのを保護して長年可愛がっていた猫。
    姪っ子にアレルギー症状が出たので、家で飼えなくなり、私に土下座して
    飼ってくれとお願いしてきた猫なんだ。
    時々、姪っ子を旦那に預けて、猫と思う存分触れ合うために家に来る。

    で、Aはどうなったかというと、義姉が「それうちの弟嫁」っていうと、
    ひぃゃぁああって叫びながら逃げたらしい。
    それ以来、姿を観てないとの事です。 

    このページのトップヘ