おばさん





    253 :名無しさん@おーぷん
    先日の話
    少し離れたスーパーで買い物をして店を出た瞬間、険しい顔をしたおばさん店員がすすっと寄ってきて、耳元で「万引きしたものを出しなさい」と言われた
    万引きなんてしていない私はパニック。思わず大きい声で「してません!」と言った
    そしたらおばさんは「ああそう」って言ってあっさり離れていってしまった
    なんだったんだ…と呆然とおばさんの後ろ姿を見送っていたんだけど、よく見たらそのおばさんは店員でもなんでもなかった。店員とよく似たシャツとジーンズ履いてるだけだった
    なんだかなーと思いつつその日はそのまま帰った

    それからしばらくして、そのスーパーの近所のママ友とお茶している時にこの話をしてみた
    そしたらママ友はそのおばさんを知っていた

    ママ友いわく、そのおばさんはスーパー近くに住む母子家庭(おそらく生活保護)の母らしく、あのスーパーで大きいバックを持ってる主婦とみられる女性に片っ端からああやって「万引きしたものを出しなさい」って言って回ってるらしい
    ママ友はなぜかおばさんに好かれていて、道で会った時に自慢話を色々聞かされるとのこと
    声をかける目的は万引きしたものを店員のふりをして没収するためらしい‥
    この話で一番こわかったのが、おばさんの勝率が三割を超えているらしいこと
    つまりおばさんが声を掛ける主婦の三割以上が万引きをしてるってことだよね…
    この話を聞いている時、ママ友はふと「あのおばさんの髪綺麗じゃなかった?」と言った
    思い返せば確かに、顔はファンデーションも塗っていないのに髪だけはツヤツヤサラサラだった
    それがどうしたのと聞いたら「一番多く万引きされているものがお高いシャンプーだから、必然的におばさんと子供の髪はツヤツヤになるの」だって
    すごいぞっとした。なんだかこの世の闇を見た気がした
    書き込むの初めてだから読みにくかったらごめんなさい





    214:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/11/13(金) 20:50:32.86ID:039187Uo.net
    少し前に何とも言えない光景を見たわ

    電車で若い女の子(たぶん10代)が乗ってきて、
    優先席に座ってた50代くらいのおばさんに、
    体調悪いのでお席譲って下さいませんかって言ったの

    おばさんは
    「若いのに何言ってるの私疲れてるから」で終了、
    後座ってるの老人だったから誰も立たず

    そこやり取りから数分後、
    前触れ無くいきなり車内で女の子が倒れた
    動かなくてたぶんダメだったと思う

    他の乗客からおばさんに突き刺さる視線とか、
    でも譲ってたとして
    結論は同じだっただろうなととも思うし、
    上手く言えないけど衝撃的な電車だった

    252:名無しの心子知らず2010/07/06(火) 21:37:54 ID:93jZrcn4
    現金見てタガが外れる人、いますよマジで。
    私も遭遇しましたもん。

    家を購入した時、何だかんだで手元に数百万用意することになって
    郵便局行って現金出してもらう手続きしてたんですよ。
    窓口から「○○さーん」って呼ばれたので言ってみると、
    誰やら知らない人が先に立ってる。
    窓口の人と私でポカーン( ゚д゚ ( ゚д゚ )状態、 
    窓口「あのーアナタ○○さんじゃありませんよね?」 
    私 「あのー私が先ですよ?」(←状況を把握していなかった) 

    二人一緒に話しかけたところで、
    あらぁイヤだ間違っちゃったわ、とか笑い出して 
    手を引っ込めて、走って逃げていった。 
    普通に郵便局にいただけの人だと思うんだけど、
    何でそうなるんだろう?と後からじわじわ怖かった。 
    50くらいのオバサンでした。

    876:おさかなくわえた名無しさん2009/03/07(土) 15:45:01ID:3fyJkCVC
    ありえないおばさんに会った。

    昨日友達とスーパーに行った時の事。
    お店を出たところで、見知らぬおばさんに「はーいちょっと来てくれる?」と腕を掴まれた。
    わけがわからないままついてくと、若い店員さんに「店長呼んで、万引きだから」と告げるおばさん。
    もちろん万引きなんかしてない。
    でもおばさんはこっちが何を言っても「はいはい、裏で聞くからねー」と聞く耳持たず。
    そのまま事務所に連れてかれて、店長登場。店長はおばさんを見て「またあんたか!」とうんざりした顔してた。
    友達と?と顔を見合わせてたら、「今日は絶対よ!命かけていい!」と息巻くおばさん。
    店長に「すいません、念のため鞄の中を拝見させて頂いてよろしいですか?強制ではありませんが…」と言われたので、
    疑いが晴れるのならと素直に見せることにした。

    57:可愛い奥様2012/10/12(金) 10:59:45.32ID:pVeSbGy4O

    「鬱病なんてただの甘え。心が弱すぎるのよ」と周りに言いまくっていた親戚のおばさん。
    まさかその5年後、おばさんの長女がパワハラで、長男が就活失敗して鬱病になり、
    次男も摂食障害で引きこもり、おばさんもその事で悩んで体調崩すなんて、思ってもみなかった。

    724:恋人は名無しさん2010/02/21(日) 11:25:07ID:ouqNOm34O

    誰もいないみたいだから投下。

    社会人になってから出会った彼女とは、きちんとした付き合いが出来てた。
    学生の時とは違いなかなか会えなかったけど、うまくいってた。
    付き合って半年、一年、一年半と順調で、周りに紹介も重ねていった。

    彼女は、俺のことを友達にも職場の人にも紹介してくれた。
    だから、俺も彼女を職場の人に紹介した。結婚を前提にってことで。

    どこにでもいるだろうけど、話好きなパートのおばさんがすごいうるさかった。
    俺の職場の人だから、悪くは言いたくなかったけど、正直むかついた。

    このページのトップヘ