いい話





    207:名無し@話し合い中2006/10/09(月) 10:35:59
    昨日はお定まりの地区運動会、2人3脚を夫婦で出ることになった。

    リレーの町内対抗戦、
    妻「どきどきする。」
    俺「大丈夫だよ、走っているとき頑張れるおまじないを唱えるから。」

    前の走者ペアからタッチして俺達の番

    走り出して
    俺「愛してるぞ**(妻の名前)
    妻ポカーンとして間もなく 俺のわき腹にエルボーが入った。
    妻「こんな時になに言ってるの!このバカ!!」

    俺が多少息苦しくなったのは、走ったためだけではないらしい。 

    夜子供たちも寝静まって、 
    妻「今日はご苦労様でした。でも、突然あんな事言われてびっくりしたわ 
    あなたはいつも突然なんだから。」 
    俺「ごめんなさい」とあやまる。 

    突然妻が抱きついてきた 
    妻「もー、だから好きなんじゃない、私もいっぱい、いっぱい愛してるわ。」 

    ……… 

    朝子供たちに起こされるまで 
    夫婦とも熟睡してしまった。 

    こんな夫婦まもなく40代





    541:名無しさん@HOME2006/10/29(日) 21:04:40
    今日のトメ

    臨月妊婦です。
    今日、旦那祖父の1周忌だった。
    昨日、トメさんに時間の確認の電話をしたら「アンタは来なくていいから!」
    と言われ、軽くショックだった。

    しかし、さっきトメさから電話。
    「さっき終わって息子帰ったから!
    アンタの分のお弁当持たせたから食べて!」

    私が、ありがとうございますございますと言うより先に、
    「あんなうるさい親戚のババァ(トメから見たコトメ達)の中に来たら、
    ストレスで赤ンボ産まれちゃうわよね!!
    アンタ来なくて正解だわ!
    最近寒いから身体冷やさないようにね!
    じゃあね!」ガチャ
    と、私が話すまもなく切られた。


    帰ってきたダンナが持って帰ってきたお弁当は、
    精進料理とは別に頼んでくれたと思われる、豪華なお弁当だった。(ダンナが、俺が食って来た飯よりおかずが豪華だと言っていた)


    トメ世代の長男(ウト)の嫁は大変だったんだろうな~、
    と思うと同時に、
    言葉がいつも足りなくてすごく乱暴だけど、
    実は優しいトメさんなんだと気付き始めた、今日このごろ。





    944:名無しさん@おーぷん2015/11/17(火)16:08:21 ID:cDr

    俺デブで不細工なんだけど、嫁さんがいる
    可愛くて料理めっちゃうまくて家はいつも綺麗にしてくれるし、俺の稼ぎそんなないから働いてくれてる
    たまに毒吐くけどそれがギャップで面白くて、嫁さんといるといつも楽しい

    付き合ってた頃は遠距離だったんだけど、こっちに来てくれるときはめっちゃ早起きして弁当作って持ってきてくれたり
    結婚してからでも誕生日とか記念日なんかには豪華な飯とかケーキ作ったりしてくれる

    ちなみにまだデブだけど嫁さんが低カ□リーでうまいもん作ってくれて、一緒に散歩とかしてくれたおかげで
    結婚してから10㎏は落ちた

    本当に俺にはもったいないくらいなんでもできる嫁さんだし、ある日「なんで結婚してくれたん?」って聞いたら
    「だってあたしが作るごはん俺くんみたいに毎日おいしいおいしいって食べてくれる人いないし
    あたしが何かするたんびにありがとう!嬉しい!って喜んでくれるし、そんな顔ずっと見てたいなって思って。
    ちっちゃいことかもしんないけど、大切にされてるなー愛されてるなーって思うもん。逆に毎日ありがとうだよ」
    って言ってくれたあと、すぐ真顔になって「でも服のセンス皆無だから、今度一緒に買いに行こう」ってまた少し毒吐かれて
    でもなんか楽しくてうれしくて、この子に出会えて本当によかったなって思った

    頑張って働いて、俺もいっぱい尽くしてあげれるように頑張ろう





    285 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/09(水) 13:11:54 ID:aATFW6As.net
    この前、久しぶりに実家に兄弟姉妹が集まった。
    皆独立しているが子供がいるのは兄ちゃんところだけ。
    両親(ジジババ)と3人の叔父叔母が 
    兄の一人娘(4歳)を可愛がっていたら、
    姪が唐突に「じじとばばはいつタヒぬの?」と真顔で聞いた。
    義姉が慌てて「こら!何てこと言うの!」とたしなめたが 
    両親はニコニコと「子供の言うことだから大丈夫よ」と義姉を制し、
    姪に向かって 
    「そうね、おじいちゃんもおばあちゃんも歳だから、そろそろタヒんじゃうかもね」と言った。 





    572:素敵な親父たちへ2005/03/26(土) 01:22:11
    自分、今年大学2年で親父ではないのですが、ここのスレずっとROMさせてもらってました。


    高校生くらいの時から全く親父と会話をしなくなりました。
    親父は調理師なんですけど、俺が受験間際の時に転職して、
    朝は俺がまだ夢見心地の時に仕事に出かけ、帰ってくるのは俺が熟睡している頃で、
    日曜以外は全く顔を合わせない生活になったんです。
    この頃特に理由があったわけでもないのに、親父が大嫌いでたまりませんでした。

    どうせ前の職場からリストラでもされて、
    転職先で朝から晩までこき使われてるんだろうとか思ってました。

    去年の春、遠くの大学に入学する事が決まり、一人暮らしを始める事になったんで、
    色々準備をしたり荷物などをまとめてた時に、
    母親が「コレも持っていきなさい」ってアルバムみたいなものと
    ノートと通帳をダンボールの中に入れてて…

    見送りの時は母親だけで、仕事人間の親父は来ませんでした。


    新しいアパートでそのダンボールを開けて、母親が入れてくれたものを出してみたら、
    アルバムは俺が小さい頃の物で、親父と風呂に入ってる写真だったり、
    親父の腕にぶら下がってる写真だったり、親父の膝の上に座って2人でテレビに釘付けになってるような写真ばかりでした。
    ノートには、米のとぎ方からチャーハンの作り方、煮物の作り方、ケーキの作り方まで
    色々な料理の仕方が何十ページにもわたって書いてありました。

    通帳には百万以上もの大金が入ってたんです。





    80 :名無しさん@おーぷん
    お化けの話じゃないかもだけど、
    義実家に泊まったときに用意してもらった布団、
    とても爽やかなにおいがした。クールミントみたいな。
    ミント嫌いじゃないし香り付けしてくれたのかな?って思ったんだ。
    で、翌朝、布団からミントのにおいがしたけど
    どういう風に香りをつけたのか聞いたら、
    義祖父が亡くなった時にご遺体を寝かしてた布団だったそうな。
    よくわからんけど遺体の防腐処理?におい隠し?みたいな。
    ゲって思ったけど、その布団で寝たとき義祖父の夢見たんだよね。義祖父のこと
    2回ほどあっただけでほとんど挨拶くらいしかしたことなかったのに。



    320:名無しさん@お腹いっぱい。2010/04/23(金) 22:35:10
    そろそろ30になるという時にした伯父に紹介された相手が嫁だ。
    俺は大学の時の彼女に手酷く裏切られてから、
    女気なし(風呂屋を除く)で暮らしていたが、
    息子のいない田舎の伯父からそろそろ身を固めろと言われて、
    父の実家に行った際に、無理やり引き合わされた。

    その時24の嫁は生まれてから一切男気がなしだったんだが、
    誰もがそれを疑わない容姿の持ち主だった。
    しかし、嫁の雇用主の伯父が言うには
    「ちょっと暗いが真面目な良い娘、家庭的で結婚相手には最適」

    初顔合わせの席で会ってみれば、凄く暗いww
    話もろくに出来ないし、地味で田舎臭く、
    とてもじゃないが相手にする気は起きなかった。
    そのまま盛り上がらずに別れる段になったんだが、
    急に嫁が大声を出して、
    「オハギ好きですか?」「…はぁ」
    「作ってきたんで帰りの電車の中で食べて下さい」
    ちょうどお彼岸だったんだが、
    大きめ目のが12個入った紙の箱を渡された。
    面倒だなと思ったが要らないとも言えずそのまま持ち帰った。



    739:名無しさん@HOME2011/11/15(火) 10:24:33.19
    姉が婚約した時に、同居の祖母が急逝した。
    八十だったけどどこも悪くないとか笑っていたのに
    ある日起きてこなかったので、私が朝食だと呼びに行ったら亡くなっていた。
    心臓マヒで眠るように亡くなっていたよ。
    いいばあちゃんで小さい頃は共働きの母に代わって私達姉妹を育ててくれて
    懇談会も来てくれた。
    おしゃれできさくで気の若いばあちゃんは友達にも人気で
    我が家は友達が遊びにきたいと言ってくれる家だった。

    そんなばあちゃんなのに姉の婚約者は気に入らず、姉には言わなかったが
    私に「あいつは嫌な臭いがする。やめた方がいいと思う。」と言って来た。
    でも恋愛結婚で二人ともラブラブだったから私も誰にも言えなかった。
    同居の祖母の喪中と言う事で姉の結婚式は、延期になった。
    婚約者が籍だけでも早く入れたいとせっついたそうだが、祖母に育てられた
    姉は生真面目でけじめがつかないと式の後に入籍したいと断ったそうだ。





    466:チラシ2012/03/30(金) 13:03:22.55 ID:TEdkZ/Wz0
    カラスのヒナが落ちてたので育てたら懐いた。
    本当に頭が良くて、トイレシートでうんちするようになり
    「お?いご飯だよ!」と「お?い今日は肉だよ?!」を九官鳥のように真似する。
    時にはセコムを気取って庭に勝手に侵入した人にツバサ広げながら鳴いて威嚇。
    (少女袴(花)が綺麗だったので勝手に庭に入ったらしい)

    自転車に乗って大学へ行こうとすると、駅まで飛んで付いてくる。
    私が電車に乗るのをホームから覗いて寂しそうに見送るのが日課。
    三國無双が大好きで、三國無双のプレイ画面をいつも2?3時間は凝視。
    食べ物が良いので他のカラスより圧倒的に黒くツヤツヤしてて、
    目の位置やクチバシのバランスが良く、イケメンだった。

    ちょっと前に家の周りをグルグル回った後、何処かへ言ってしまった。
    旅立てたのは良い事だけど胸にぽっかり穴が開いたようだ…





    960:名無しの心子知らず投稿日:2011/02/25(金) 15:20:50.60ID:+NBWZx1s
    出会いって不思議だなあと思ったこと。フェイク入り。
    長男大学生、二男三男高校生、四男息子と同い年の小二の家庭が
    うちの向かいに引っ越してきた。
    長男二男三男は金髪ピアスで、引っ越してすぐコンビニ前でたむろ、
    四男は真夜中までその辺をうろうろしていて、これはやばいなと思った。

    四男は人に近寄る子じゃなく、むしろ逃げる子だったんだけど、
    不潔な身なりで物陰から様子をうかがい、見つかると逃げて、また物陰から…で、
    真夜中でもやってるんでオバケと呼ばれていた。
    大人にも子供にもやるんで、気味悪がって誰も公園で遊ばない。
    午後八時くらいに、老夫婦の庭の物陰に四男が座り込んでいて、
    老婦人がものすごい悲鳴を上げて警察が来たこともある。
    町内会で親に注意しに行ったら、
    「じゃあそっちで面倒見て。近所の助け合いでしょ」と話にならない。
    警察と児相に連絡しても動かないから、遠巻きにしていた。

    このページのトップヘ