いい話





    124 :名無しさん 2018/10/06(土) 18:15:45 ID:DtGAWE09.net
    高校生の時、父親になんで数学とか歴史とか勉強する必要があるの?と聞いたら義務教育じゃないんだから嫌なら高校やめれば?と言われた。

    私が数学て筋道立てて物事を考える訓練かな?歴史は二度と戦争を起こさない為、と言ったら父親はそんな風に無理に理由付けして納得すんな。
    学問は学問として素晴らしい。
    歴史はただ単に歴史愛国心や戦争反対に利用すべきじゃない。
    お前が高校を卒業したいのならその為に勉強する、でいいんじゃない?

    「学問は学問として素晴らしい」この一言に衝撃を受け私は大学へ進学した。
    今まで多くの教師や大人達から~だから勉強しろと言われたけど馬耳東風…でも父の言葉は衝撃だった。





    300 :なご ◆14Z.bo9NJQ 2007/12/16(日) 01:21:16 ID:oSIe8GFP0
    これ?
    **********
    933 名前:名無しさん@初回限定 本日のレス 投稿日:2005/10/11(火) 00:24:39
    ・敬虔なユダヤ教徒のおっちゃん(イスラエルのエリート)
    ・敬虔なイスラム教徒のお兄さん(パレスチナから某国経由で某国籍getした元苦学生)

    そしてふたりは仲良し。

    ユ/兄ちゃんみたいな人ばっかやったら、わしら戦争せんで済んだやろな
    イ/難しいです。でも、今のような泥沼はありませんでしたです
    ユ/せやなー
    イ/故郷に帰ったらもうお会いできないかも知れません、残念です
    ユ/くやしぃなぁ、せやけど、これが神の定めたもうた運命なんかなぁ
    イ/ここは日本ですから、仲良くしても誰も怒りません
    ユ/せやねー。国に帰りとぉないわぁ、このまま日本にずっとおれたらええねんけどなー

    ずるずる。

    そして、ふたりと私は仲良く 豚 骨 ラ ー メ ン をすする。

    ユ/おっちゃーん、すまんけどセアブラちょいと足してんかー
    イ/替え玉ひとつ、バリ固で

    ・・・おまいら。国に帰れなくなっても知らんぞ?

    ユ/ここは日本やからな(笑
    イ/日本ですから(笑

    それが免罪符か!





    622 :なごみ 2008/01/03(木) 16:15:26 ID:cjCeAPfd0
    犬話注意

    いつも散歩に行く土手に、何ヶ月も前から白い犬がいた。
    犬は毛がぼさぼさで、あまり食べていないんだろうか、痩せこけていた。
    とても人に慣れていて、決して触らせないが近くまで寄ってくる。
    捨て犬なのか、迷い犬なのか分からないが、野良ではないオーラを持っていた。
    近所の犬の散歩を、いつもじっと見つめているんだが、とても寂しそうで、こっちが切なくなった。
    連れて帰りたいけど、うちは賃貸だから無理だしなあ、と思っていた。

    先週、新しい真っ赤な首輪が犬に付けられていた。でも飼い主の姿は無い。
    今日また行ったら、リードを持ったおじさんに連れられて、元気に、嬉しそうに散歩していた。
    連れと「あの犬かな?」って話していたら、おじさんが気づいたのか話しかけてくれた。
    おじさん曰く、ずっと前から気になってはいたが触らせてくれないもんだから
    こりゃ持久戦だ!と思って、少しづつ仲良くなっていく作戦を取ったそうな。

    離れたところから餌を置き、
    それを1ヶ月続けたところ、自分から寄ってきて触らせてくれるようになった。
    チャンスだ、と思い持っていた首輪を付けたが、逃げられてしまった。
    でも翌日も寄ってくるから、餌付けは続けた。
    で、大晦日にとうとう家に連れて来る事ができた、と。
    どうやら今日が初めての散歩だったらしいが、犬の目は輝いていたし、毛並みも前より良くなっていた。
    幸せそうだったし、触らせてくれている間も尻尾をぱたぱた振っていた。

    本当に良かったな、と心から思ったよ…





    274: 可愛い奥様 2012/06/13(水) 13:58:00.23 ID:+DM6KiM60

    娘と彼が週末に結婚の挨拶にやってきた! 

    小さい頃から「娘の旦那になるヤツは3回なぐる」と言っていた夫が 
    涙ぐみながら彼氏に「娘をよろしく」と頭を下げていた 
    娘彼はずっと娘に聞いていたらしく覚悟して来たのでポカーンとしていたw 

    夫の涙なんて初めて見たよ!結婚して15年も経つのに!

    ・・・はい、「計算があわない」と思う方、その通りです
    娘は私の連れ子。
    私より先に娘にプロポーズをしてくれた夫だし、
    思春期もずっと会話を絶やさずに父親として頑張ってくれたので
    娘はずっと父親大好きに育った。もちろん私も。

    男なんて信用できない!と独身を通すつもりでいた私の心を溶かしてくれた
    夫にはずっと感謝してる
    「これでやっと新婚みたいにふたりっきりになるね」と言ってくれたので
    まずは旅行しよう!といろいろ探していたら
    「これからは2部屋取らないといけないから予算アップだなぁ、働かなきゃ」

    ・・・どうやら娘夫婦も一緒に連れて行くようだ・・・夫め・・・





    462: 名無しさん@おーぷん 20/01/08(水)10:59:38 ID:ky.hf.L1
    突然の書き込み失礼致します。
    誰かに自分の話を聞いてもらいたい、誰かに何かを話したいと娘に言ってみたところ、この掲示板を教えてもらいました。
    若い人たちばかりでしたら、お邪魔して大変申し訳ないです。
    私は還暦を過ぎた年寄で、身近な友人は病でなくなったり、皆孫の世話やら親の介護やら身の回りのことで忙しく、
    なかなか会って話をする機会がないために、誰かに聞いて頂きたいのです。

    この度、私は1月末をもって長年勤め上げた会社を定年退職するのですが、
    定年後の夢として、キャンピングカーで自由気ままに全国津々浦々を旅していたいと思っていました。
    兼業農家でもある私は、今までの人生働き詰めでした。
    子供を産んだからには、と二人の娘は借金なしに大学まで上げましたし、二人ともなかなか良い企業に入社してくれ、
    去年でついに二人とも私のもとを離れました。
    一人は婿をとってくれ、孫にも囲まれ楽しく過ごしています。
    つらく大変なことが多い人生でしたが、今はこれで良かったと心底思える生活を送っています。
    山奥の農家の長男で、男一人。口下手な忄生格や決して二枚目ではないことも災いして嫁に来てくれる人はおらず、
    仕事から帰れば親に泣かれて責められる日々を随分と過ごしました。
    周りの友人は皆結婚をし、子供が産まれるなかで卑屈に30歳半ばまで過ごしましたが、なんとか縁あって結婚し、今に至ります。
    友人連中が「どうだ羨ましいだろう」と飲み屋に子供を連れてくる姿を見て、笑いながら腹の底では悔しくて仕方なかったのは今でもはっきり覚えています。

    そんな私でしたが、正月に末の娘が連絡も無しに実家に帰ってきました。
    ハイエースに乗ってきた娘に驚いて、前の軽はどうしたのか、ぶつけたのかと聞くと、
    「これは父さんのだよ。今まで仕事ご苦労様でした」と言って、後ろの座席を開けてくれました。
    そこにはベッドと台所が備え付けられていて、居住するには十分でした。
    話を聞くと、二人の娘夫婦で金を出し合い中古のハイエースを購入し、最近流行りの工作が得意な末の娘と車の整備士である娘の夫が
    キャンピングカー風に改造してくれたというのです。
    自分の老後の夢を覚えていてくれたという驚きと、あまりの感動にうまい言葉が出ず、
    いやあ、いいなこれ。ありがとう。と言うのが精一杯でした。

    夜、皆が眠った後に妻と晩酌をしみっともなく泣きました。
    妻は始終そんな私を見て、腹を抱えて大笑いをし、危うく子供らに泣いてる姿を見られるところでした。
    昨今、私なぞは高齢ドライバーと呼ばれる年齢になりますが、早くこのハイエースに乗って旅に出たいと気持ちが逸るばかりです。
    子供が上京したまま帰ってこない、子供が結婚しないので孫の顔が見れないと嘆く、
    かつて私に子供を自慢した友人たちには到底言えませんが、本当に自分は今が幸せだと心から叫びたい。





    369 :修羅場な話 2020/01/06(月) 12:22:40 ID:???
    とても長くなってしまったけど書かせてね。

    昔、爺の親友が事故で亡くなって遺された一粒種の男の子をうちで育てたの。
    その辺りの事情は長くなるし、身バレも困るので割愛するけど
    すでに6歳になってたから本人も事情は大体分かってて、
    でも亡くなった親友と共によくうちに遊びに来てたから、うちの生活に慣れるのは早かったの。
    本当は養子にしたかったのだけど母親が養子にすることだけは了承しなかった。
    うちには子供がいなかったから、子育てについて戸惑うことも多くて
    どう対応していいのか分からない時もあったけど
    婆と爺の双方の両親も孫として接してくれたし、
    友人たちも協力してくれたし、色々教えてもらいながら頑張って育てた。
    でも普段明るくて良い子なのが、時々暗い目になることがあって
    それがすごく気になったりもしたわ。
    一年も一緒に暮らすと、もう我が子にしか思えなくなって可愛くて可愛くて
    いつか母親が迎えにくるかも知れないと思うと不安で震えることもあった。
    で、息子(と書かせてね)が高2の時に転換期があったのよ。
    ある日息子が「卒業したら就職する」って。
    それに対して爺は「学力は十分あるんだから大学は行った方がいい。
    行きなさい。お金の心配は要らないから」って言ったんだ。
    お金の心配してるのは黙ってても分かったから。
    もっと早く言ってあげたら良かったと反省したわ。
    こっちは我が子として育ててるつもりだったから学費は用意してたの。
    そしてこの時に息子が思いのたけを話してくれたのよね。

    子供の頃、父親と一緒にうちに遊びに来てたころ
    お母さん(婆)が作ってくれるごはんが美味しくて
    いつもこんなの食べられたらいいなぁって思ってた。
    そしたらお父さんがタヒんじゃって、お母さんに捨てられて
    罰が当たったってずっと思ってた。
    中学の時に新しい家(婆たちのマイホーム。それまでアパート暮らしだった)が建った時
    僕の部屋があって嬉しくて泣いた。
    ちゃんと僕を息子だと思ってくれたんだって。
    でも大学に行きたいってのはどうしても言えなかったって。
    奨学金を借りてってことも考えたけど、自分みたいな境遇が
    ちゃんと就職できるかどうかも分からないし、
    払えなくなったら婆たちに迷惑掛けるしと思ってたって。





    571:1/22009/09/07(月) 19:18:11

    なおるよガイドラインから





    421:おさかなくわえた名無しさん2011/08/24(水) 18:36:58.21 ID:ZeGHTbHN
    さっき甥っ子連れてコンビニに行って来た時の話
    甥っ子は好きなアイスを一つ買ってあげる、と言うと目を輝かせて売り場に行き、その間に私は目当てのものを買おうと棚を見ていた
    すると甥っ子より少し大きいくらいの男の子二人に
    「どけよ、おばさん」
    と突き飛ばされてしまった
    しゃがみ込んでいたのでバランスを崩し不覚にも横に倒れてしまった
    その時、思わず出した声に甥っ子が走って来て男の子二人に体当たりした
    「男は女の子に乱暴したらいけないんだ!」
    普段から父親(私の兄)に言われている言葉を口にする甥っ子
    でも、足は震えていた
    「女の子には優しくしなきゃいけないんだ!」
    周りに注目され男の子二人はそそくさとその場を立ち去った
    仁王立ちのまま振り返り
    「○○ちゃん(甥っ子は私をそう呼ぶ)大丈夫?」
    と聞いて来た甥っ子
    顔は立派でも足はガクガク
    「大丈夫だよ、ありがとう」
    と起き上がりながらお礼を言うと
    「お兄ちゃんだもん」
    と胸を張った
    先一昨日、妹が生まれたばかり
    「お兄ちゃん」をかなり意識している甥っ子

    でも、やっぱり足は震えている。だけど顔はとっても誇らしげ
    ご褒美だ、とコンビニの店長さんにおまけしてもらってにっこにこ
    家に帰って早速パパとママに報告していた

    すいません
    人見知りな甥っ子なので、その姿に感動してしまって書き込ませてもらいます
    まぁ、女の子なんて歳ではないのですが・・





    7562015/09/15(火) 14:53:07ID:2r2tGpHO.net
    ちょっと暑かった日の夕方、電車で座席は全部埋まってる混み具合で、カップルが座ってた
    そこに鳶っぽいイカツイにーちゃんが彼氏の方に「悪いけど席変わってくんねー?」と登場
    うわ、絡まれてる可哀想、とは思ったけど、恐いから皆見て見ぬふり
    そうしたら彼女の方が席を譲って
    「昼休憩入れました?じゅーじさんじ(?)にコーヒー以外の水分取りました?
    すみません、ちょっと○○(聞き取れなかった)見ますね」と
    喋りながら、結構汗かいて汚れて見えたにーちゃんに普通に触る
    にーちゃんも吃驚してたけど、質問にだるそうに答えてた
    彼氏も「気分悪かったら俺に寄りかかっててください」と心配そう
    この辺りでにーちゃんがDQNじゃなくて軽く熱中症気味なことに周りも気づいた
    彼女が飲みかけでごめんなさいと言ってOS-1取り出してにーちゃんに飲ませてた

    ちょっと休んで復活したのかにーちゃんが彼女に「同業ですか?」と聞くと
    「セコカン(施工管理技士のことらしいggった)なんです、
    この前うちの職人さんも熱中症やったので…」と答えてた
    自分とその三人が降りる駅一緒だったんだけど、彼女がにーちゃんに優しくお説教
    「涼しくなってきた時期が危ないの分かってますよね?もー、駄目ですよ!」
    にーちゃんも「うっす…、監督さんも気を付けてください」と敬語になってた
    最後に彼女が「休んでちょっとでも気分悪かったら必ず病院行ってください、ご安全に!」
    にーちゃんも笑って「すみませんマジ助かりました、ご安全に!」ってやりとりしてた





    545 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/09(水) 22:32:56
    義妹と結婚した俺が通りますよw 

    俺には2つ下の弟が居て、俺より先に結婚した。 
    当時、俺25、弟23、義妹20、田舎者同士で出来婚ではなかったが結婚式の時は身重だった。 
    俺は都会に出ていてなんとなく互いに結婚を意識している同じ年の彼女がいた。 

    その3年後、弟が他界した時は義妹は2人目がお腹の中にいたので、 
    俺の両親と義妹の両親でどうするか話し合ったが義妹の強い希望で産む事が決まった。 
    そのまま義妹は実家に戻り出産、俺の両親も有形無形のサポートをしてたようだ。 

    一方、俺はその3年後に彼女の浮気が発覚し問い詰めた結果あっさり振られる事になった。 

    傷心のため引っ越ししようと思い、いっそのこと結婚資金だった貯金を頭金にして 
    マンションの購入企画しそれを両親に相談しようと実家に帰ると姪2人と義妹が居た。 

    で、両親とも俺と義妹に結婚を勧める、勧める、猛烈に勧める。 
    義妹も俺も困惑してしまったが、上の姪も一緒になって煽る。 
    その場では俺が強く否定して終わりになった。 

    で、ちょっと言葉が強すぎたと思ったので後で義妹に謝りの電話を入れた。 
    そこで義妹曰く、義妹の実家を家業を継ぐ事になる男と妹が今度結婚するので 
    義妹が出ていくとおさまりが良いねと言われている。 

    それで普段から仲良くしている俺両親に自立のための再就職先が無いかと相談したら、 
    ちょうど女に逃げられた俺の所に永久就職すればいいと勧められた。 
    なのでどうせ俺に断られると思ったので俺が良ければと答えた。 
    2つもコブが付いてる中古女が図々しくしちゃって済みませんでした。 

    気まずくなったので義妹ちゃんはまだ若いし、 
    可愛いから俺より良い人見つかるよ、と当たり障りのない事を言うと。

    このページのトップヘ