武勇伝





    555 :ラブラドール速報 2005/09/04(日) 18:48:39 ID:HqqNVZOy
    流れ豚切りの話をひとつ。 

    当時付き合ってた彼が何を思い立ったか、ボクシングジムに通い始めた。 
    それが嬉しくて仕方なかったらしく、私を前に立たせてパンチを繰り出す。 
    「オレ素質あるよな~」なんて言いながら。 
    一応防御の為、座布団を構えさせられてたが、 
    調子に乗って繰り出した彼の本気パンチが私の肩に。 
    痛い。 
    「痛いから止めて!」と私は言ったが、 
    謝りもせず「いいじゃんいいじゃん」とまだ続ける彼。 
    どこに目をつけてんのかパンチが座布団から逸れまくり、 
    さらに私の腕や肩に当たる。 
    堪らずに逃げた私に 
    「タオルは誰も投げてくれないぜ」等とほざきながらさらにパンチ。 
    思わず座布団を放り投げ、繰り出すパンチを払い、 
    彼のみぞおちに中断突きをキメてしまった…えづく彼。 
    「下手糞が女相手に調子乗ってんじゃねえ!なんなら上段(上段回し蹴り)入れてやってもいいんだ!」 
    と捨て台詞を吐いて、私は家に帰った。 
    「女のクセに男に暴力振るいやがって!」とメールが来たが、そのまま放置し関係は消滅。 

    相手に引かれると思い黙ってたが、私、空手経験者。 
    今でもよく見れば、拳が骨立ってるよ… 
    って、武勇伝じゃないかも…スマンです。





    864 :ラブラドール速報 2013/02/14(木) 12:28:09 ID:vR2SYe25
    私は片耳が聞こえないんだけど、普通の音や声を聞くのにはそんなには問題ない。 
    中2で担任になった先生は全く聞こえないと間違って伝え聞いてたらしく、 
    最初のHRの時に 
    「おっお前が喪川か!あーあ!全く、言えばわかるものをお前なんかのために黒板に 
    文章にして書かなきゃなんねえのかよ!美少女ならまだ許せるのによぉ! 
    余計な手間掛けさせんじゃねえよ!お前みたいな奴は普通校来んな!」 
    と満面の笑みで言われた。 
    多分「何言ってるかわかんないだろうから、にこやかに毒吐いてやれ」とでも思ってたのか。 
    怖くて小声で 
    「あの・・・書かなくても聞こえますから大丈夫です。」 
    って言ったら驚いた後 
    「聞こえてるんだったら最初から言え!」 
    って逆切れされた。 
    そこで何かスイッチが入ったのか猛然と怒りがこみ上げて来て廊下に走り出て 
    「はいはーい!わかりましたよー!普通校に来て申し訳ありませんでしたー! 
    しかも美少女じゃなくてすみませんねー!ってか中学生相手に「美少女」とか 
    □リコンか!□リコンでーす!○原先生は顔で生徒を差別しまーす!はいしょうもなーい! 
    何で先生になったんですかあ!?・・・言えないんですかあ!?はいしょうもなーい! 
    片耳聞こえなくてブスだからって!ブスだからって!私だってこんな先生が担任なんて 
    絶対嫌あああああああああ!ヒャハハハハ!はーおかしー!」 
    とか叫んでしまった。普段大声とか出さないから途中から楽しくなってしまって 
    意味不明なことも叫んだと思う。 
    他のクラスの先生たちが飛び出してきて取り押さえられるし、同じクラスの子たちは 
    先生が言ったことを伝えてくれたけど一年間話しかけてはくれなかった。 
    先生はゴールデンウィークが終わると学校に来なくなり、担任が代わった。 
    地方の新聞に、その先生が養護学校の教諭になっていて、生徒に忄生的虐待をして 
    捕まったと書いてあったので思い出してしまった。





    18 :2014/06/19(木) 16:04:23ID:6lMR7NSmV
    すみません、初書き込みです。

    私には妹がいるのですが、誰に似たのか可愛い。モデルにスカウトされること数回。自慢。進学で私が住んでる町の少し離れたところに引っ越してきた。一緒に住んでも良かったのだが、親の自立の為には一人暮らしが必要という方針のもと、妹と近距離別居。とはいえ心配でご飯差し入れたり、雑貨をわけたりと交流は頻繁だった。
    いつものように、おかずのお裾分けにと妹のバイト終わりに自転車で妹の家へ向かった。そしたら防犯ブザーの音がかすかに聞こえる。嫌な予感がして激こぎして向かうと3人くらいに囲まれてる我が妹。いったいどういうつもりか聞こうと近寄ると殴りかかってきた。よく見たら妹泣いてるし顔が赤い。もしやコイツら妹殴りやがった!?とパニック。そこからあんまり覚えてないけど気付いたら私血塗れ。男3人も血塗れで呻いてる。とりあえず警察につれてかれた。正直に覚えてないと話すと怪訝な顔をされたが、妹と、警察呼んでくれた人が証言してくれて私開放。男3人は捕まったと聞いた。
    私は殴られても殴られても向かっていったらしい。んで、自転車ぶん投げたらしい。しかも何回も。男3人のうち一人は指の骨折っていたみたい。私も結局頭を切っていて二針ほど縫ったけど(だから血塗れになってもーた)。妹は顔とお腹を殴られてたけど傷は残らなかった。これだけは本当に良かった。過剰防衛で訴えられたけど、妹をそういうことが目的で拉致しようとしたこと、私が女だったこと、空手とかの段位もない素人だったことが幸いして無罪だった。慰謝料請求に素直に応じたから相手方の親は悪い人ではなかったのかもね。
    買ったばかりの自転車が即廃車になってしまったことと、実家の親に号泣されたこと、そして病院にきた彼氏がテンパってプロポーズしてきたことが修羅場。
    あ、ちなみに妹は精神的後遺症も残ってないです。私の鬼のような姿の方がトラウマらしい…





    805 :2014/12/18(木) 06:32:51ID:reFm7JLA.net
    流れ気って長文ごめん

    5年前の帰省でのこと。
    ラッシュとはずらしたものの、新幹線はすごく混雑してた。自由席は満席。
    貧乏学生だった俺は指定席を取っていなかったので、デッキに立つことに。

    デッキの混みようもすごく、人の波に押されて中ほどに到着。
    隣には絵に描いたようなDQNなにいちゃんが・・・ヤンキー座りしてた;
    出張風なスーツの人や、子供連れの母親も、文字通り身動き取れないで立ってるのに!
    DQNはヤンキー座りのまま、なにやらノートをペラペラめくってた。
    「座りたいよ~、疲れたよ~」「ごめんね○○ちゃん、ちょっと我慢してね」
    なんて母子の会話が聞こえるも、DQN動じず。
    母子の隣のスーツの人はDQNを睨んでいるが、なにを言うわけでもない。っていうか今にも目を逸らしそう。
    他の乗客も白い目でDQNを見てる。オバサンもひそひそ話してる。DQN動じず。

    刺されたらやだな、とか考えてたけど勇気を振り絞った。
    「立てませんか?」と声をかけたが、DQN動じず。
    負けじと何度も話しかけるも、ようやく舌打ちされただけ。
    俺もムキになってたようで、
    「あなたに言ってるんです、立てませんか?聞こえない・日本語を理解できない・足腰が悪いなら謝ります、立てませんか?」
    と言った。
    するとDQNは舌打ちとともに立ち上がった。

    その瞬間、周囲の乗客がすかさずDQNにプレスディフェンス!
    スーツの人は母子のスペース確保、笑顔で子供に「広くなったからちょっと座って休むといいよ」と声をかける!
    母親はお礼を、オバサンは賞賛をスーツの人に浴びせた!
    次の駅でDQNはいそいそと下車。子どももスーツの人に「ありがとう!」とお礼。

    スーツの人おいしいとこ取りかー、なんて思ってたら
    「これ、全部あなたへの言葉ですよ!」って言ってくれた。
    だからこの話はやっぱり、スーツの人の武勇伝だ。





    102 :2015/09/23(水) 09:36:28ID:c5C
    高校生の息子が人助け?をしていた。本人は自覚無いけど。
    中学の頃太った息子が高校に入ってから早朝のウォーキングを始めた。
    途中の公園でラジオ体操とかをしていたらしく、そこで一組の親子と出会ったらしい。
    娘さんはイジメによる不登校児で、人気の少ない早朝に母親(たまに祖父母)と散歩をしていて気分転換をしていたそう。
    初めの頃は息子が挨拶をするだけだったが、その内向こうからも挨拶をするように。
    それが段々と日常会話をし、娘さんからイジメの話を聞き、休日に勉強を教えるようになったらしい。
    娘さんは2学期から登校するようになり、ご両親が先日お礼を言いに来た。息子は礼は要らないと言っていたそうだが、祖父母のネットワークで我が家の場所を知り来たそう。
    今年に入ってから休みの日に出かけることが多くなったなぁとは思っていたが、まさかそんな事をしているとは思いもしなかった。
    息子に何故言わなかったのかを聞いたら、「言うほどの事でもないから」となんとも気の抜けた返事をされた。不登校児に勉強を教えることは言うほどの事だろうよ。





    459: おさかなくわえた名無しさん 04/08/10 21:16 ID:e5V3cjbh
    漏れの勤める研究施設でのこと。 

    晩飯買いに主任と実習生と漏れの3人で近くのコンビニに行ったら、 
    絵に描いたようなDQNが3人。 
    そのとき3人とも白衣で(ホントはダメなんだけど、面倒で……) 
    目に付いたのか知らんがからんできた。 

    「ニーサン達、変な格好だねエー」 
    「チョット金貸してくんない?」 
    「今日も暑いよネエー」 
    3人ともぜんぜん違うことを言いながら近寄ってきました。 

    私たち3人はとうせんぼされ、 
    (やばー……)とか内心思っていると、 
    何を思ったか先輩がポケットから取り出した霧吹きでシュッシュッ!! 
    ボーゼンとするDQN。 





    901 :名無しさん@おーぷん2015/06/09(火) 15:50:34ID:ttg
    昔の話だけど山手線乗ってる時の話。

    夜の少し混み合ってる車両で目の前に立っていた若い女性.が突然しゃがみこんで吐いた。
    一気にウェェェェって感じで吐いたから一斉に人の輪ができた(皆が避けたから)
    吐いた女性.は四つん這いでハァハァいって苦しそうだし席譲ろうと思ったら若い男性.が人混み押しのけて女性.に近づいた。
    大丈夫ですかお酒飲んでますかとか色々聞いた後に(女性.がどう答えたかは聞こえてない)、吐瀉物の上に自分のスーツのジャケットを広げて覆い隠した。
    たぶん高そうなスーツ。
    それから周囲の人に車掌呼んでと伝えて私は女性.に席を譲って駅に到着したので退散した。
    その男性.はたぶん医者か医療系の人だと思うけど手早い対応っですごくかっこよかった。
    後から知り合いの看護師に聞いた話によると吐瀉物は感染するものが含まれるらしく人混みの中なら布なので吐瀉物を覆うのは正しいやり方らしい。





    967 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/29(日) 00:34:02 ID:ZAlrb3nx
    武勇伝というか、ガキのキレ芸っょぃという話 
    実母から虐待されてた、まあ今で言うネグレクト程度だが 
    で、このクソ母は父に隠れて浮気や莫大な借金をしており、それは893系金融にまで及んでいた 
    あちこちから借りパク+新しい借金で利息を払う綱渡りをしていたが、とうとう893が身柄をさらおうって流れになったらしい 
    それを彼氏から聞いたクソ母は、農家である俺んちには要らない長男=俺さえ残せばいいやと、他の兄弟だけ連れて彼氏と逃亡 
    俺は珍しくおやつがあったり玩具独り占めできることに上機嫌で留守番、そこへ893来襲 
    強面のオッサンに囲まれて俺半泣き、切れ切れに聞こえてくる話からどうやら俺一人を残して母達は逃げたと判明 
    待ってりゃ金づる(勤め人の父)が帰ってくるから、893的にはミッション完了でのんびりだろうが俺は恐怖の只中 
    誰かがダメ押し程度に母の帰宅予定を聞いた瞬間、俺のリミットが切れた 
    「ママは要らない子だからボクだけ置いて行ったんだ。弟達だってもう帰ってこないんだ。ボクはオジサン達に杀殳されるんだ!」と号泣(俺当時の記憶ここまで) 
    それ以降父が帰るまでの間ひたすら泣き喚き、父が帰ってきた時には893達がこの子何とかしてくれと泣きついたらしい 
    俺の哀れさがツボったのか、893は父と俺だけが残った我が家から金をむしるのは諦めたらしい 
    父曰く、偉いさんらしい人から「その子大事にしてやって下さい、母親や弟妹に捨てられるなんて可哀想じゃないですか」と言われたとか 
    それが我が家見逃しの条件だったとか(父が盛ってる可能忄生有り) 

    不思議な話、母親達のその後が杳として知れない 
    警察に捜索願等も出してたんだが、近所の駅でご近所さんが見かけたのが最後 
    帰省してきた大学生の娘が、実は借金があってとおずおずと相談してきて思い出した話 
    長文乱文失礼しました





    115 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/06(水) 21:00:00 ID:m54NGz69
    俺の妹がコールセンターで働いていた時のプチ武勇伝。 

    とあるクレーマーが何度もっコールセンターに 
    「お前んところはどうなっ飛んじゃボケェ、詐欺じゃろうが!!」 
    とセンター職員の聞く耳持たず。 

    コールセンターは新規受付センターで、会員サポート窓口ではない。 
    新規センターにかけてばかりで、クレーマーをサポート窓口に誘導しても何度もかけてくる。 

    クレーマーは代理店で申し込んだことしかわからない。 
    比較的クレーマーに強い、うちの妹に電話。





    734:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/20(土) 13:29:51.38ID:BVje4xfQ.net
    俺の息子から何度か相談を持ち掛けられたのだか
    いわゆる「いじめられっ子」に近い状況だったらしい。
    其処で昔に自分が体験した事を話した上で
    「自分からは絶対に攻撃するな。だが、どうしても我慢が
    出来なくなった場合は手加減無しで思い切りやれ!」と言った。
    その数日後には顔を腫らしたものの誇らしげな顔をした息子の姿を見た。
    学校からは連絡有って嫁が対処したものの、
    相手側からの嫌がらせが原因との事で
    互いの怪我はお互い様と言う事でとりあえず解決となった。

    その次の月、参観日が有ったので休日だった俺が行く事にした。
    授業が始まる前には何人もの親が教室に集まり、
    親同士でちょっとした雑談が行われていた。

    そんな中に俺が教室の後ろに入ったのだが、
    其処で聞いた話に息子の事が出てたので聞き耳を立てていた。 

    「○川(俺の苗字)ってどの子です?」 
    「廊下側の前に居る大きい子ですよ」 
    …この後は自分らの子供の愚行を棚に上げて息子に聞こえそうな声で 
    散々陰口を言ってのたで俺が名乗り出てゴルァしようかと思っていた時に 
    「親の顔が見てみたいですねー」と言われたので 

    教壇のほうを向いていたそいつらの前に 
    立ちはだかるように移動して 
    「こんな顔です!」

    このページのトップヘ