武勇伝





    800 :おさかなくわえた名無しさん 2009/09/08(火) 15:31:01 ID:II0YqiPM
    923 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/09/03(木) 16:18:17 ID:mAyuanGE1ki 

    電車に乗ってる時。同じ車両に髪ボサボサですごいポッチャリしたオバさんが 
    いたのね。その日はあまり人いなくて混んでないし静かだったんだけど 
    何駅かしたら学校帰りらしいギャルの女子高生グループが乗ってきた。 
    しかしこの女子高生たちギャーギャー騒いでとにかくうるさい。 
    すると仲間のうち一人がさっきのオバさんを指さし 
    「ちょっwwあの人マジヤバくない?www」とか言い出した。 
    すると他の奴も便乗し始めて「超デブじゃんw」「マジキモーいw」とか 
    もう言いたい放題。本人目と鼻の先にいるのに。 
    そしたら座ってたオバさんが立ち上がって女子高生たちの所まで 
    ゆっくり歩み寄っていった。さすがにここまで言われたら 
    メチャクチャキレるだろと思った。下手したら殴りかかるかもしれない。 
    誰もがそう思った。 
    するとオバちゃんは意外にも落ち着きを払った声で一言だけ言った。 
    「そう。あなた達は私みたいなのと違ってキレイでかわいい。 
    だからそんな汚い言葉は似合わないよ。」 
    これには流石の女子高生たちも目を見開いていた。 
    その後さっきまでの態度が嘘のように静かになり 
    全員一言もしゃべらないまま次の駅で気まずそうに降りていった。 





    273:おさかなくわえた名無しさん2012/06/26(火) 14:38:31.52 ID:Ml/rNaPl
    かなり以前の話だが、夏の暑い日の昼下がり・・・
    わたしは自分家の前の道路で打ち水(まぁホースで水を撒き散らしていただけだがww)していた


    暑がっていた飼い犬に水をかけて遊んだりしながら、小5の息子と遊んでそろそろ家の中に入るかなぁ・・なんて考えていたときだった

    うちの家の前の道路というのは幅4M弱くらいの私有道、近所の人以外は車もめったに通らない

    そこへ自転車7-8台のガキんちょ軍団がやってきた


    うぜぇガキどもが、夏休みだからって昼まからちゃりで群れやがって・・・
    こんな細い道にはいってくんじゃね-とか思ったら、やたらゆっくりとあたしの前を通り過ぎる・・


    ん?3台目のチャリのガキンチョは、三軒向こう隣のMさんとこの2番目のおにいちゃん・・・


    するとMさんちのおにいちゃん、顔にはあきらかな悲壮感が漂っており、かなり違和感。

    そして、まさにあたしの前を通りすがりながら蚊の鳴くような声で「おばちゃん・・・たすけて!」とつぶやく

    ・・は??たすけて???

    ・・え??なにから???

    あたし、頭にクエスチョンマーク??


    4台目のちゃり、悲壮、5台目も悲壮・・・

    6台目が通り過ぎる時、一瞬にして事態を呑み込んだあたし  つづく





    181:おさかなくわえた名無しさん2011/12/31(土) 21:38:55.24 ID:tUjf1iQa
    僭越ながら私より一つ

    昨日、我が家で餅つきが行われたんだけど、兄が杵を振り上げたら勢いで後ろにつんのめってしまった
    そして後ろにいた甥っ子に直撃か!となった次の瞬間、姪っ子を抱いていた義姉が片足で兄の背中を支えた
    その隙に硬直している甥っ子を私が救出
    杵は父と叔父で兄の手から取った

    すべては本当に一瞬だったけど、まるでランナーのゴールする瞬間をカシャカシャと撮るような感じに思えた
    義姉は夢中だったらしく、しばらくそのまま片足を上げていたが、兄の
    「あの・・(義姉の名前)さん?」
    という声に何をしているか気付いたらしく慌てていた
    普段はとっても可愛い人だが、その時は気合い一発、片足で兄の全体重+杵の重さを支えた根忄生にスーッとした
    母は強い!!





    478:おさかなくわえた名無しさん2012/01/19(木) 19:40:10.70 ID:5fP5m+RH
    転校先の小学校でガキ大将というか喧嘩っぱやい問題児が居た。
    俺とはクラスが違っていたし、家の方向も違っていたのであまり接点は無く話をしたことも無かった。

    ある日の学校帰り、そいつ(A君)とその取り巻きが突っかかってきた。
    最初は無視してやり過ごそうとしたが、殴ってきたのでこちらも応酬。
    1対3で負けそうになったがAを集中的に殴り、まぁ引き分け

    その翌日、Aの母親が学校に乗り込んできた。
    後日知ったのだがAの母親も、今で言うモンペと言うかDQN系
    俺が教務室に呼ばれ「Aを殴ったのだから謝りなさい」と言う話になったが
    納得のいかない俺は、腹に力を込めて大声で謝った

    「A君を泣かせてごめんなさい」
    「弱いものいじめをA君にしてごめんなさい」
    「A君が『もう止めて』って泣きながら言っているのに止めないでごめんなさい」
    「A君が・・・」ってところでAが再び殴りかかってきた
    よってこの件はチャラになったが
    『Aは喧嘩に負けて泣いた』と言う噂が流れ、以降Aは大人しくなったw
    それにしても小学生でここまで機転の利く奴っていないよなぁ





    708:おさかなくわえた名無しさん2012/03/28(水) 19:29:09.21 ID:Ea5/wzkW
    武勇というほどいさましくないけど
    同僚に男の子が生まれてお祝いムードの休憩時間のこと。
    「名前は相談中なんだけど俺のイチオシはこれ!」
    とホワイトボードにでっかく書いてくれたのが
    「心太」
    しんたと読むつもりだって。
    「それはトコロテンだよ」と教えたんだけど信じてくれず
    電子辞書で見せたらしばしの沈黙の後、考え直すとのこと。
    普段から「ケータイを携帯しないのに電子辞書携帯するとかw」
    と笑われてたので面目躍如!





    664:おさかなくわえた名無しさん2011/09/20(火) 15:53:33.76 ID:kqGYbzra
    私には兄と妹がいる。
    兄は妹が3歳になる頃に命にかかわる病気を発症してしまい、母親がそっちにかかりっきりになってしまった為
    妹の世話の6割は私がしていた。

    妹が10歳の頃、近所に住む金持ちのドラ息子が学校帰りの妹を
    無理矢理不良の溜まり場みたいな空き地に連れて行ったと
    妹の友達が泣きながら教えてくれた。
    空き地に行くとドラ息子がナイフを妹の頬にピタピタあてながらニヤニヤしている。
    周りにいる奴らもニヤニヤ。
    妹が刺される!と思った私は不良の中に素手で突っ込み、ひたすら頭突きで対抗して妹を救出。
    ただこのドラ息子から妹を引き離す時にナイフで切られて
    顔の半分は血塗れ、腕も切られた。
    空き地だったが為に通報されて、不良達は補導。
    金持ちは金に任せて穏便に済まそうとしたらしいが、親が頑として取り下げず
    周囲の目に耐えきれなくなったらしく夜逃げ同然で引越した。

    顔と腕に傷は残ったけど、妹を守った勲章なので気にしない。
    妹の結婚が決まったので記念カキコ。ヒャホー!
    ちなみに兄も奇跡的に回復して今では元気になってます。





    4:おさかなくわえた名無しさん2012/02/05(日) 23:31:43.51 ID:AALKO909
    じゃあちょっと前の話を


    同じマンションに凄い美少女がいる。

    線が細くてすらっとしている。
    純日本人なんだけど、顔かたちが東欧にいる少女みたいな感じ。
    黒髪、黒目だけど、髪はロングでさらさらで、目は光の反射に
    よってちょっと灰色っぽく見えるのが凄く神秘的。
    こんな美少女に朝エレベータで挨拶されると幸せになる。

    ある日、私がたまたま会社半休して病院帰り、近所の公園で
    その少女が変な男(20代後半?)に絡まれてた。
    何しているんだろうとそっと立ち止まって見ていたら、
    その男、とつぜんその少女に抱きついてきた。
     「すきなんだよぉ」





    673:おさかなくわえた名無しさん2007/01/05(金) 22:52:57 ID:E3AQvjwu
    私が免許を取ったときの教官から聞いた話し。

    教官(♀)が免許取立ての頃、高速道路を夜に走らせていたら
    周りを4台の暴走族の車に取り囲まれてしまったらしい。
    かなり昔のことだから携帯電話なんて存在すらしてないし
    しかもかなりの田舎だったらしく無理やり高速を降ろされたらレイープ
    されるかもしらんと半泣きになっていたら後ろから長距離トラックとおぼしき
    大型トラックがやってきて、暴走族の車を一台づつ煽ったりクラクション鳴らしたりして
    追っ払ってくれた上に教官が高速を下りるまでずっとエスコートしてくれたらしい

    そして、教官が減速して高速を下りようとしたら、クラクションをプアンと1つだけ鳴らして去って行ったそうな。
    運転手はオッサンだったけど惚れそうになったと教官が言っておりました





    733:おさかなくわえた名無しさん2012/05/29(火) 19:40:04.90 ID:kZh0hkey
    >>727
    理忄生的で頼もしい母△
    それに比べてA一家ときたら揃いも揃って…w

    便乗して30年くらい前の母ちゃんの武勇伝。

    当時うちの母は独身で、会社勤めをしていた。
    その会社で社員旅行があり、
    ある温泉街の旅館で一泊したそうだ。
    その夜は宴会があったのだが、母は宴会を欠席して部屋に居た。
    なぜなら母の同僚の女忄生が体調不良(虫歯)で寝込んでしまったのだ。
    歯が痛むのは辛かろう、一人で居るのは切なかろうと
    母は同僚に付き添っていた。

    そして事件は起こった。
    実はその旅館にはもう一組団体客が宿泊していた。
    それは…修学旅行の小学生。
    その小学生のうち一部分のクソガキどもが、
    母たちの部屋にピンポンダッシュならぬノックダッシュを仕掛けたのだ。
    扉をノック→母が扉開ける→逃げる複数の足音と男子の笑い声。
    これが2回繰り返された時、母はキレた。

    室内、扉の前で待機する母。
    愚かにも3回目のノックダッシュを仕掛けるクソガキ。
    扉をノックされた瞬間、扉を開ける母!
    一瞬の驚きの後、逃げるクソガキども!!
    「その中のトロくさいのを一人」捕まえた母は、
    トロくさいクソガキを引きずって教師の部屋へと案内させた。





    618:おさかなくわえた名無しさん2012/03/18(日) 15:29:13.52 ID:IQJCl0Sx
    中3の時にいじめの復讐をした話なんだけど武勇伝には微妙だがなんとなく

    俺は当時デブでメガネで成績も悪いといういかにもいじめの標的にされそうなタイプだった。
    やってきたのはクラスのリア充グループで表面上は優等生だから私立故に彼らの悪行は見て見ぬフリをされた。
    だから奴等は何人もいじめてきたが、俺は過去のいじめられてきた人達とは違っていた。
    執念深く根暗で無駄にプライドだけは高くやられたらやり返すべきと思ってたから徹底的に反撃してやった。
    殴られたら殴り返し喧嘩するのは当たり前、毎日そいつらの誰かと喧嘩してた。

    このページのトップヘ