武勇伝





    56 :おさかなくわえた名無しさん2013/02/25(月) 12:15:39ID:fQup1ZDi
    自分の武勇伝じゃないが見た話。

    銀行のATMで行列に混じって並んでいた時、その時は20人ぐらい並んでいた。
    ATMは8台ぐらいあったので比較的テンポよくすすんでいった。
    すると自動ドアから入ってきたみるからにずうずうしそうなおばさんが
    行列をスルーしてATMで操作している人の後ろにピタっと並ぶ。
    一同ポカーン。行員は他のATMで作業してた人の対応で画面にくぎづけで
    見えていない。そして全員違和感を感じているはずなのに誰も文句言わない。
    これは私が言うしかないと勇気メーターを上げていると、後ろのカップルの男が
    「オバチャーン!後ろ並んでやあ!文字読まれへんのかー?」
    と大きな声で言った。ナイス!と思っているとそのおばちゃんガン無視。
    すると男が「あれ?聞こえへんのかな?赤い派手な服来て順番抜かしてるあなたですよー」
    って。するとそのおばちゃんが振り返り鬼の形相で睨みつけてまた前を向く。
    こいつ逆切れパワーで押し通す気か、とおもったら男が列から出てスタスタそのおばちゃんの
    横まで歩き出した。まさか殴るんじゃなかろーかとドキドキしていると
    急に中国語で話しかけた。怒った感じでおばちゃんに中国語でまくしたてる。
    するとおばちゃんが「はあ?何言うてんのあんた!ここは日本やで!」と切れる。
    男は「あ、すいません日本語わからんのかなと思いまして。顔も態度もあっち方面の方っぽいんで
    てっきりそうかとっw日本語わかるなら並びましょうよ。これ読めるでしょ?」
    と、こちらからお並びくださいの看板を指さす。
    このあたりで行員が間に入ってきて「どうされました?」ときいたが
    おばさんは顔真っ赤にしたおばさんは怒って出て行った。
    私はそっと拍手したら他の人も男人か小さな拍手をしていた。
    男が列に戻り、その男の彼女が「あれ中国語でなんて言うてたん?」と聞くと
    「知らん。中川家礼二のマネしただけやw」ってw





    223 :名無しさん@おーぷん2016/04/26(火) 21:18:19ID:nhM
    小学校の時の話ね。
    癇癪起こしちゃっただけな気もするけど、妖怪とウルトラマンにだけは異様に詳しいけど学校だと全然冴えない子(男)が女子3人に延々虐められてた。
    理由はなんか根暗とかキモイとかそんなもんだった気がするけど、本人もまあなんというか特に抵抗しないもんだから女子連中が調子に乗って
    ある日とうとう昼休み中にそいつの机ベランダに隠してさも本人が元から存在しないかのようにみんなに吹聴して馬鹿にしたもんで、なんでか俺が切れてしまったことがある。
    周囲の机とか椅子けっ飛ばしてそいつら3人の机を無理矢理ベランダの外に運んでけっ飛ばして、
    「これでテメェらもいないんだよな!な!」って凄い形相で迫って先生に止められて、
    午後の授業ずっと自分の席で凄い形相で腕組んで荒い息吐いてた(ってクラスメイトが言ってた)。
    実際は怒るのの辞めどきがわかんなくて困ってた。
    翌日そいつらが俺に謝りに来たから「謝るのは俺にじゃねえだろ!?」ってまた怒ったけど結果いじめはなくなったよ。
    そいつとは確かに仲良かったけど、クラスではミソッカスな方だった俺がなんであんなことしでかしたのか未だによくわかんない。後にも先にもそのときだけだ。





    489 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/17(金) 17:31:02ID:uQ+Mk3ZE.net
    もうずっと前の話になるけど、地元で人気のディスカウントストアでの出来事。
    その日も一つしか動いていないレジには10人以上が会計待ちの列を作り、俺もその中にいた。
    レジ係はヒョロ長メガネのいかにもオタクっぽい兄ちゃん。
    手際は悪くないんだが、大量に買う客が多くなかなか列が進まない。

    そんな中、水商売風の女を連れたチ/ンピラが一匹、列を無視してレジ先頭に割り込み
    レジ台に商品とお札を置いて「早くしろ!」と兄ちゃんに凄んだ。
    列半ばで見ていた俺は、失礼ながら(あーあ、あの兄ちゃん気弱そうだから
    ビビッて先にチ/ンピラ会計するんだろうな)とウンザリして見ていた。
    すると意外にも兄ちゃん、レジを打つ手を止めずに全く怯みもせず毅然と一言
    「お並び下さい。」
    意表を突かれたチ/ンピラが「ハァ?」と返すと
    兄ちゃん今度は大きめの声でキッパリと「お並び下さい!!」
    チ/ンピラは気を削がれたのか「チッ、いらねーよ!」と札を取り女を連れて店から出て行った。

    微妙な雰囲気が流れる店内。レジを打ち終えた兄ちゃんは満面の笑みで
    「お待たせしました。合計で○○○○円になります。」と客に話し掛けた。
    そこから先はいつも通り。俺も普通に会計を終わらせ店を出て行った。

    俺は兄ちゃんに謝らなければならないことが二つある。
    一つは見た目だけでヘタレと決めつけたこと。
    もう一つは兄ちゃんの満面の笑みを見たときに感じたこと。
    場の雰囲気を取り繕うためなのはわかってるんだけど・・・その・・・わざとらしすぎて少々キモかったw





    807 :本当にあった怖い名無し2010/09/29(水) 14:29:56ID:y6YH1y7F0
    今年の7月、妊娠9ヶ月の時、実家のばあちゃんが泊まりに来た。
    大きいお腹では大変だろうと庭の草むしりをしてくれた。私は洗濯物を
    取り込んでいたんだけど、そこに近所に住むチェ・ホンマンみたいな体系の
    知的障/害のある男の子(多分中学生くらい?)がやってきた。
    私を見つけると、「ニンプー!ニンプー!」と叫びながら垣根を乗り越え庭に
    ドカドカと入ってきた。(その子は妊婦フェチなのか、妊娠前は私に全然関心を
    持っていないようだったのに、お腹が目立つようになってから「ニンプニンプ!」と
    付きまとってきたりしてたので注意してなるべく避けるようにしてた。)
    まずい!ばあちゃん連れて家に入らなくちゃ!と焦ってたらその子が「ぐぇあ!いだいいい!」と
    叫んでしゃがみこんだ。見るとばあちゃんが持っていた鎌でその子の足を刺していて、
    鎌の先がその子の足に少し入っている状態だった。
    ばあちゃんはその子に
    「いいか!妊婦に触ったら鎌が刺さる!妊婦に触ったら鎌が刺さる!妊婦に(ry」
    と繰り返し大声で言い聞かせて最後に
    「わかったか!?」
    と言うとその子は
    「わがっだああぁ!ごべんだざいぃい!いだぃぃ!」
    と言いながら庭から出て行こうとした。
    ばあちゃんはその子を引き止めて、縁台に座らせて、消毒して
    バンドエイドを貼ってから帰した。
    それ以来道やスーパーで会っても私の顔を見るとその子の方から逃げるように
    なり、穏やかに残りの妊婦生活を送れた。
    ばあちゃんありがとう。
    と思ったけど、今考えるとばあちゃんが蹴飛ばされる可能性.だってあったよな。
    無事で良かった。
    出産してからその子には会ってないけど、赤ちゃんには興味がないことを祈る。





    618:おさかなくわえた名無しさん2013/10/24(木) 18:16:11.24 ID:p0XGqXis
    俺が電車に乗ってた時なんだけど、電車内はやや混んでるくらいで俺はドアの傍の吊革
    を右手で掴んでたんだ。





    496:おさかなくわえた名無しさん2007/08/27(月) 23:22:33 ID:Vd4xIWMq
    俺の武勇伝ではなくて助けてもらった話
    ネタみたいな話だが一応実話w

    俺は横浜の大学に通ってたんだ。
    趣味のバイクのローンを返済する為、ビデオ屋でバイトをしてた。
    バイトは時給の良い深夜に入ることが多かったんだが、
    結構暇な店で楽な仕事だった。

    ただ、店の場所が結構ヤバメの場所ということもあり、
    バイトの日は毎日のようにヤ〇ザの事務所に配達をさせられていた…
    そのヤ〇ザは店長の知り合いで、断れなく行くのはいつも俺の役目だった。
    でも、俺が選んで持っていくビデオはそのヤ〇ザのツボにはまるらしく、
    「○○(←俺の名前)が持って来るビデオはいつもおもしれいなぁ」とか
    「○○がいつも持って来いよ」とか言ってくれて、
    チップを貰ったりして結構可愛がってもらっていた。

    そんな日が一年くらい続いたある日…





    822 :おさかなくわえた名無しさん2010/03/26(金) 16:15:28ID:wTszKdE8
    現場近くの空き地を勝手に資材置き場にしている
    馬鹿金髪ドカタがいたので、注意すると食ってかかってきやがりました。
     私 「(資材を指して)ねえ、ここそういうの置いて良いの?」
    ドカタ「他に置くところ無いだろーが。見ろよ。」
     私 「迷惑ですよ。会社から運んでくればいいんじゃないの」
    ドカタ「無理!馬鹿かおまえ」
     私 「法律で決まってンでしょ?」
    ドカタ「じゃあ、おめえんちの庭貸せよ馬鹿!」
     私 「話にならないですね。ここ、あなたが責任者?」
    ドカタ「知るか馬鹿!」
     私 「(携帯取り出して電話をかけ始める)」
    ドカタ「何?会社に電話すんの?(爆笑)すげえーカッコイー(爆笑)」
    ドカタ「会社にゃ誰もいねーべよ。専務の俺が現場来てンだからよ(笑)」
    ドカタ「(連れてきた職人に向かって)わざわざよ、おまえら快適にするために
         穴掘りにきてやってんじゃねえか」
     私 「あ、水道局ですか?工○課のあ○みさんお願いします。」
    ドカタ「(目の色が変わる)」
     私 「私です。資材勝手に置いてる業者に注意したら
        目の前で私脅迫されたんですよ。」
     私 「(トラックに書いてある業者番号を告げる)」
     私 「多分、おまえんとこ市の指定から外されるよ。」
    ドカタ「・・え、す、すいません。あ○みさん知ってるんですか?」
     私 「うるせえな。すいませんじゃねえんだよ。
        人を散々脅しといてよ。それ脅迫なんだよ」
    ドカタ「(いきなり職人を全員呼びつけ)おい、みんなあやまれ」
     私 「馬鹿か!おい、金髪、てめえだろ」
    ドカタ「はい!すいませんでした!片づけます。」





    157:おさかなくわえた名無しさん2013/04/11(木) 02:40:38.08ID:Ch1/Ur6i
    何か愉快な事になってるけど、
    流れを無視して投下

    一月にあった新年会の折り、馬鹿上司と
    お局様が一人の入社して一年の子に絡んでた

    めんどくさいし、関わるのはよそうかなぁとか
    思いながら、こっそり話聞いてたら、
    どうもその子が料理に出てた海老に
    手を付けてなかったのかお気に召さないらしい

    高いものだから、という二人に
    その子はアレルギーだからと嫌がっていたが
    とうとう馬鹿上司が
    「好き嫌いするな!良いから黙って食え!」
    と怒鳴りおった

    だもんで、その子半泣きになりながら、
    海老を食べようとしたんで流石に止めたよ

    「お前までこいつの好き嫌いを」
    とか寝ぼけた事ぬかすんで
    「人ごろしになりたいのか」って怒鳴り返したら、
    たかが好き嫌い如きでと騒ぎ始めたから

    こりゃあ実際どうなるか
    見せた方がいいって思って、
    店員にちょっぴり蕎麦持ってきてもらった

    で、蕎麦食べて全身蕁麻疹出た姿を見て
    唖然とする馬鹿二人に
    「あんたらがやろうとしたのは
    人ごろしと一緒だ、分かったか馬鹿野郎」
    って吐いて、そのまま病院へ行った

    かかりつけの医者には
    「お酒入ってたとはいえ何してるんですか!?」
    って物凄く怒られて、ようやく下手したら
    あの世逝ってた事に気付いた時が修羅場


    ちなみに馬鹿二人は結局あれから
    何にも学習してなかったらしく、
    飲み会で新人の子を病院送りにしたらしく、
    二人仲良くクビにされたので、記念書き込み

    ああいう奴らこそアレルギーでしねばいいのに





    290 :本当にあった怖い名無し2013/06/28(金) 05:38:54ID:SAWZiHAc0
    復讐かどうかは分からないが深夜に書き逃げ
    フェイクあり
    俺は中学校の時に名前に動物の漢字が入っていることで今でいうDQNにいじめられていた。
    申田→申→サル 猪刈→猪→豚 みたいなくだらないもので、主に大声で罵倒、たまに机に動物名の落書き。
    ただ部活の友人達とは良好な関係であったため、いじめみたいな下らんことには無視を貫いていた。
    ただ、中3の秋に事件が起きた。
    ある日の校内放送で「○○が町に現れたので、下校の際は集団で帰ってください。」との放送があった。
    ちなみに○○は俺の名前に入っている動物名。
    俺の町、田舎であるくせにこういう動物には不慣れ。というわけで生徒たちは恐怖と興奮深々の半々であった。
    ただ何を考えたのか、DQN集団は〇〇狩りだということで下校時に一人で帰る俺を襲ってきた。
    (俺の家は町から外れているため途中から友達と別れ一人で帰ることになる)
    街灯もないところで不意打ちされたらそりゃ動けなくなるさ。
    気付いたら病院のベットの上、おかんが心配して泣きながら俺に何があったかを聞く
    親父は犯人に対して怒り狂ってたが俺は
    あー背中痛いなー、右腕折れたら勉強しづらいなー、先生(お医者様)この腕どれくらいかかりますかねー
    とか考えてた。
    そりゃ受験前だもの、推薦入試だって受けてたし。
    親父たちが軟化して親父の自力で犯人特定したが、制裁は俺が止めさせた。
    徹底して無視してやろうと思っていたからだ。
    そのころの俺は厨二病()というやつで無抵抗主義のカンジーのマネをしていた。





    989:名無しさん@HOME2009/07/01(水) 07:36:43
    埋め代わりに。

    DVアル中ク/ソウトを投げっぱなし一本背負いしてきた。
    トメは泣きながら我が家に一緒に来た。
    匿って貰えると安心しきってるようだが
    自分可愛さに旦那をサンドバックに差し出した奴を住まわせる気はない。

    シェルターに案内してやるだけありがたく思え。

    このページのトップヘ