ロミオ





    541 :名無しさん@HOME2010/09/28(火) 20:05:46O
    件名 今夜は少し遅くなる。
    本文
    11時をまわると思う。早く帰ってやれなくてごめんな。
    あと、もののついでにちょっと聞いてほしい。
    【縁】なんて、古い言い方に捕らわれたくはないんだけど。
    でも、やっぱり出会いには意味があると思う。

    出会えたって、こと。
    なにより素晴らしい、こと。

    魂っていうのかな、そういうものが、ひきあってさ。
    すれ違うこと。そんなことからしか、愚かな僕たちは気付けない。
    だから、すれ違えて良かったんだよ。
    愚かもいいもんだね。すれ違えて分かり合える。
    何度でも惹かれあう。そう、何度でも、何度でも。
    それが、縁、出会いなんだ。

    …少しはわかってもらえたかな?
    噛み砕いて言ったつもりなんだけど。

    まぁ、わからなかった箇所は帰ってからね。
    二人で新しく歩き出そう、な?






    昨日離婚したんですけどw
    あの家に私いませんけどw
    何時になろうが知らんわw





    361 :名無しさん@おーぷん2014/06/11(水) 11:48:20ID:46QMQ55Rk
    私がなかなか孕まないからと欠陥品扱いをしてくれた元旦那。
    義両親とタッグを組んで嫌がらせをしてきた。
    一番ぶっ刺さったのが私のセキセイインコを朝ご飯に出してきたこと。 即離婚した。

    その3年後、私は別の男性.婚約した。幸せ絶頂だったが、その頃から知らないアドレスからロミオメールが届き始めた。


    元気?元旦那だよ。
    離婚して三年がたったんだね。
    今もベッドで1人、寂しく君を思ってるよ。
    三年もたてばさ、君も頭が冷えてきた頃だよね。
    貯金も貯まってるだろうし、
    子宮だって回復しているはず。
    だからさ、君に僕との再婚の許可をあげるね。
    これ、一度裏切られた人間に、
    手を差し延べる行為。
    僕がこれをやるなんて
    とーっても珍しいことなんだよ。
    再婚したら僕と母さんにグアム旅行をプレゼントしてね。
    再婚してもらう側なんだから
    当然だよね。
    部屋と家具、全部揃えておいて。


    あまりに気持が悪かったので
    婚約者に相談し、着信拒否。





    696 :名無しさん@おーぷん2017/08/22(火) 11:25:17ID:ZJG
    私と元夫は10年以上前に離婚してる。理由は嫁いびり。
    元義母は、元夫を本家の娘さんと結婚させたかったらしい。
    私だけじゃなく、私の産んだ子にまで敵意と刹意を向けてきたから、元義母から逃げる為離婚した。
    元夫は離婚に反対で「母がタヒんだら再婚しよう」と言ってたけど
    はっきり返事しないでとにかく逃げた。
    慰謝料はなしで貯金を折半。
    養育費は払ってくれる約束だったけど途中で止まった。
    元夫はその後、元義母の薦め通り本家の娘(いとこ)と付き合ったけど数年で別れた。
    「やっぱりうまくいかなかったよ」と元夫自身が報告してきた。
    元夫は面会権があったのに子供に会いたがることはなく、数年に一度私に電話してくる程度。
    電話で「子供に代わろうか」と言っても
    「何話していいかわからないからいい」という返事だった。
    その後、元夫も私も再婚せず時間が経過。
    そして今年、元義母が亡くなった。
    元夫から「葬儀に出て欲しい」と連絡があったけど断った。
    元義母の妹も私を嫌っていたし、はっきり言ってタヒを悼む気持ちすらなかった。
    元夫の住所に子と連名で御香典だけ送って終わりにした、つもりだった。
    しかし元夫からさらに連絡。
    「四十九日に出て欲しい」
    いやいや、葬儀にすら出なかったのに何故。
    断ったら「家族に戻るんだから、四十九日くらい出てもらわないと困る」と言われた。
    えーこの人私と再婚する気がまだあったんだ、と驚いた。
    子供に一度も会おうとしなかった時点で、こっちの家族には未練がないのかと思ってた。
    上の子は今大学生だけど、「どこの高校に入った」とか「大学はどこ」と一度も訊いてきたことがない。
    誕生日もクリスマスも当然スルーだし、養育費の振込みは2年くらいで止まった。
    催促したら「手渡ししたい」って言われたので、義母の近くに行きたくないから断った。
    「元夫が嫌いで別れたんじゃない」と長年思っていたし
    離婚の直接のきっかけは元夫にはないけど、
    少なくとも彼を好きじゃないことだけは確かだなって改めて思った。
    なのでそれをそのまま伝えたら、
    「確かに俺はいい父親じゃなかったな。じゃあ恋人からやり直そう」と返事が来た。
    いやもーアラフィフですし恋愛なんてしんどいだけですわ。
    「男がいるのか」
    「いやいないけど」
    「なら俺と」
    「いや遠慮します」
    「なんで」
    「この年でそういうのめんどくさいし、あなたを好きじゃない」
    「好きにさせてみせる」
    「いや本当そういうのいいんで」
    堂々巡りになったので着信拒否したら、こっちの親戚経由で上の子にコンタクト取ろうとしてきた。
    でも子供は「今頃連絡なんてマルチ?宗教?」と警戒してブロック。
    現在子供たちと相談して引越し検討中。
    下の子の学校があるからそう遠くへは行けないけどね…





    188 :名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日) 18:17:17 ID:fOj8N4N35
    むかーし子供が出来たら彼に捨てられた。
    避妊はしてたんだけど、色々甘かったんだろうな。
    産む産まない、将来とかそういう話以前に、彼は逃げた。
    音信不通。何度かアパートに行ったが居らず、すぐ引っ越された。

    仕方なく親元に帰り、シングルマザーで働いて生活した。
    何年か経ってから、その元彼から電話。
    当時でもめったにかかってこない公衆電話で、つい出てしまった。
    で、助けてほしいんだと。
    当時友人に相談したら、すぐ逃げろ、まだ人生終わらせることないだろって。
    それで友人の家に転がり込んで、あっちこっち二人でふらふらしてたそうだ。
    元彼は貯金があって(自慢してた)、それ全部友人との遊びで遣い切ったと。
    そしたら怪しい仕事紹介されて半監禁状態で働かされて。
    隙見て逃げてきたと。かくまってほしいと。





    79:名無しさん@HOME2008/02/14(木) 19:56:08
    じゃあ小話でも。
    ウトメの暴_力+鳩エネ全開、
    はっちゃけ病もプラスされて愛想を尽かした、
    離婚調停中の旦那がメールをよこした。
    「今日はバレンタインですね。
    今年は君からのチョコはないのでしょうか。
    君の好きだったお菓子を、
    ホワイトデーのお返しにと思って予約して来ました。
    割れたチョコも、溶かせばまたひとつになるように。
    君からのチョコを待っています」(ちょっと省略)

    弁護士さんの承諾を得て、
    粉末チョコを離婚届にくるんで贈ってみた。
    溶かしたらたぶん、焦げ付いて無くなるだろうな。





    804::2010/05/29(土) 10:52:20 ID:
    元夫よりのメール。

    「お久しぶりです。
    お元気ですか?
    近頃は寒暖の差が大きいので風邪などひいてませんか?
    あれからずっと考えてました。
    あなたにはとても酷いことを言ってしまったと思っています。
    慰謝料の額にあなたを軽蔑したこともありましたが、あれはあなたの私への愛情の大きさの裏返しだったことに気がつきました。
    すべてを白紙にして戻りませんか?
    彼女も反省しているようです。
    彼女もまだまだ若いですし、大きな負債を負わせるべきではないと思いませんか?
    あなたの心の広さを見せてくれたら、きっと私もあなたの元に戻るかもしれません。
    こんなあなたに希望を持たせてしまうようなことを言ってしまうのは私の罪ですね。」

    愛だの夢だのロマンチックを語ってないのでロミオ色はかなり薄かったですね。

    突っ込みどころといたしましては、
    お久しぶりです→先日離婚の事後処理で弁護士を交えて会ったばかり。

    風邪など→春なのにいきなり寒くなった日に、私に水をかけて風邪を引かせた。

    慰謝料→慰謝料はほとんど無い。借金や財産分与や弁償がほとんど。

    白紙→すべてを白紙にしたいと元夫から離婚を申し出てきた。

    まだまだ若い彼女→私の半年年下(私アラフォー)

    彼女の大きな負債→会社のお金盗った&妊娠(彼女は妊娠を望んでいなかった)

    希望を持たせてしまう罪→今度から自分で朝起きます、トイレの水は自分で流します、給料をちゃんと家計に入れます、借金を返します等の口先だけ。

    不倫していた彼女のところから家に帰ってきたくなったみたいで、着払いで元夫の荷物が届きました。
    受け取った元義母が泣きながらもう一度送り返してました。
    同居だったので今はまだ元義家にいますが、引越し準備中。
    私はもうここからいなくなるから、元夫が帰ってきても問題ないんだけどね。
    元義母は許せないみたい(下手すると不倫相手の彼女も一緒に借金つきで転がりこんでくるかもしれないから)





    681:◆LKrVvVaHdk2013/11/01(金) 15:58:24.11 0
    昨日パソコンにきてたのを気づいたロミオメールを投下

    君は本物の糞女だね
    糞女だから僕からの温かく柔らかい愛が理解できない
    糞女だから家事も仕事もできない
    でも、大丈夫!!!(ハートマーク×3)
    糞女な君が僕からの愛を理解できるまで君を愛そう!!(ハートマーク×17)
    真面目な話になるけれど
    愛するには授業料が必要だ
    授業料は750万円になります
    そして消費税として君からの奉仕が必要!!!!
    期間限定キャンペーンとして〇〇ホテル(県内で有名な高級ホテル)
    で愛の授業を行えるよ(ハート(ry×2)
    さあ、今すぐ電話をしなさい

    半年前に離婚した元旦那だけど、文章が意味不明過ぎて理解できない。
    離婚理由は元旦那の不倫と私名義の貯金使い込みです。

    943: 名無しさん@おーぷん 2016/06/07(火)12:50:53 ID:auq
    元旦那に復讐できたかもしれない
    前置きも含めてかなり長くなるから二つにわけます

    元旦那の彼女が乗り込んできて、
    それから1週間後には離婚届を提出したのが6年前
    子供は当時5歳と6歳で、
    上の子はあと半年で卒園だという時だったので
    本当に申し訳ないことをしてしまった


    家計は元旦那が管理していたから
    私は文字通りの一文無し、頭を下げて実家を頼った
    期限は三ヶ月
    (同居したら母と私、
    互いに甘えが出てうまくいかなくなるだろうから
    今はまだ一緒に住む時じゃないという結論)

    その間に役所、家裁、
    子供の手当などの手続き、慰謝料請求、
    アパート探し、保育園探し、所得証明の関係で
    離婚前に住んでいた地域(片道一時間)にも
    何度か足を運ばなければならずで
    毎日毎日、どれだけ時間があっても足りないくらいだった

    実家から徒歩10分くらいの近所にアパート見つけて
    (私は専業からの無職だったから
    借りられずこの時は母名義)
    保育園に入れて私が一人で動けるようになってから
    あちこち面接に行くも10社は落とされたと思う

    元旦那から振り込まれる月6万の養育費は命綱だった
    けどいつ振り込まれなくなるかわからないので、
    もし養育費がなくなっても困らないように必タヒに働いた
    (ちなみに養育費は1年経たず途絶えた)

    最初のころは参観日に行くにも
    職場には嫌な顔をされたけど、
    その分結果を出さねばと信用を得るために頑張れた
    結果を出しても母子家庭に偏見を持つパートさんには
    色々と嫌な目にあったけど、
    雇ってもらえた感謝があるので恨んではいません

    2年後には条件のいい職場に
    正社員として採用されて転職
    昨年、あまりの団地落選続きで
    (団地新築ラッシュで競争率がかなり高い)
    思いきって築7年の中古マンションを買った
    子供の学区も変わらないし、
    物件て本当に縁なんだなって思った
    私の名前でローンが通った、
    社会的信用を得られるようになったんだと嬉しくて泣いた

    そして昨日、元旦那とバッタリ再会した
    私に気付いて最初は気まずそうにしたけど
    私はもう未練もないし、お互い年取ったねとか、
    なんとか生活できてるという話をしたら
    気を許したらしい元旦那が
    離婚してから今までのことを話し出した





    660:◆AXhNm89ibg2012/09/15(土) 12:58:09
    3通ほど元旦那からのロミオメール晒しあげー。
    以下全て原文ママ。

    離婚成立の次の日に来たメール
    『お前は本当に結婚に向かない女だったな。
    会社は男の洗浄。家庭は女の洗浄だってのは常識だろ。
    家に帰ってきたらくつろげるようにしとけよ。
    お前は逃げたんだよ。洗浄から。戦う事をやめたんだよ。
    あれ嫌これ嫌って言えばなんでも思い通りになると思ってたんだろ?
    そんなわがままが通じるのは小学生までだ。
    早く謝りに来い。そして飯を作れ。』


    このページのトップヘ