ロミオ



    182:名無しさん@HOME:2010/02/09(火) 21:14:44 0


    この流れに乗じてバレンタイン一番乗り。ただしジュリメールです。

    ☆子さんへ
    ごぶさたしています、お元気ですか?
    こちらは相変わらずです。なにも、変わりません。
    大勢で賑やかに過ごした年の瀬、☆子さんの姿が無かったことだけが
    唯一さびしいことでした……
    ☆子さんも昨今の不況の世、女の一人暮らしが大変であるということを
    身に染みて理解なさったのではないでしょうか。

    今年の二月十四日は、幸いにも日曜日ですね。
    私もコトメも気をきかせ、家をあけます。息子君ひとりにします。
    チョコを手土産になら、復縁の話し合いもスムーズにいくかと存じます。
    息子もまだ、☆子さんを忘れかねているようです。
    このままでは、お互いのためにならないかと思います。
    はっきりさせていただきたく、こうして筆をとりました。
    二月十四日、お待ちしております。 元トメより。
    追伸。あなたが住んでいるところ、●●(有名なパティシエ)のお店の近くかしら。
    あそこのケーキ、タヒぬ前に一度食べてみたいわ。




    303:◆7Ihd4JB5ac2011/06/18 15:28:10
    去年の暮れに別れた元彼から届いたメールです。

    私が勤めてた会社が倒産、
    その後何とか見つけた仕事(工事現場で通行車両の交通整理)を、
    汚いだのみじめだのと馬鹿にしてきたので喧嘩別れした。
    今思えば、あんな男を好きだった自分が非常に腹立たしい。

    件名:久しぶり
    内容:
    元気か。この間、○○の××でお前を見かけた。
    声をかけようとしたらタクシーに乗って行くものだから久闊を叙することができなかったじゃないか。
    そんなに急いで生きるなよ、まったく…。
    その時思ったんだけど、お前痩せたのか?
    俺と会えなくなったからか?
    あの時の俺に対する態度を反省したからか?
    つまりは俺のために痩せたということなんだろうな。
    まあ、結果オーライだよ。
    あの時のお前は歯に衣着せずにはっきり言えば豚だったからな。
    あの頃の俺の苦言を、ようやく素直に聞く気になったんだな。
    ところで、今は何してるんだ?
    俺は(以下、自分がどれだけ会社に必要とされている優秀な人材であるか等々の自慢)。
    俺は、今のホッソリしたお前なら、もう一度やり直せるチャンスをお前に与えてもいいと思ってる。どうだ?


    このページのトップヘ