復讐・DQN返し





    937: 名無しさん@おーぷん 21/07/25(日)10:04:36 ID:0h.iy.L1
    相談や愚痴と言うか吐き出し。
    「毒親だった」という理由でずっと娘に復讐されてる。。
    独り立ちしてしばらくした頃、娘から「これから復讐していくね」と言われた。

    会うたびに会話の中で突然暴言を吐かれる。
    「年老いた親は子供が杀殳処分していいって法律があったらいいよね」
    「働いてもないのにご飯食べるの?いいご身分」
    「そんな見た目で外出して恥ずかしくない?化粧気持ち悪い」
    「お金も稼がない役立たずは何で生きてるの?」
    みたいなことを言われる。
    こちらが何も言えないでいると「びっくりした?昔のお母さんの真似。ほんとはそんなこと思ってないよ」と笑顔を向けられるのが怖い。





    617: 名無しさん@HOME[sage] 2013/12/05(木) 09:50:26.04 0
    前の会社にいた時の話だけど、
    社長の愛人が会社に入社してきてそれはもうやりたい放題だった。

    仕事なんか何もできないのに指図なんか当たり前。
    休憩時間は社長室に篭ってイチャイチャ。
    気に入らない人がいれば社長に耳打ちして即クビ。
    7人いた女忄生事務員は半年程で私と愛人の二人だけになった。
    愛人はまったく使えないし辞めた人の仕事がどんどん回ってきて毎日地獄だった。

    そんな時、愛人と些細な言い合いをしてしまい、私にも退職勧告がでた。
    こんな会社に未練も何もなかったのでありがたく承諾した。
    自分の席に戻ると愛人が横でニヤニヤしながら
    「あなたの仕事くらい私一人で出来るから♪」と言うので
    自分のPC内にある仕事を効率良くする為に作ったデータやシステムを全部消し、「じゃあ頑張ってくださいね☆彡」と言った。

    それを当てにしていたのか愛人は発狂し私をブン殴った。痛かった。
    次の日から退職日まで有給消化したので会社には1度も行ってない。

    DQかもしれないが後悔はしていない。





    55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/19(日) 02:09:01.02
    嫁の行動が不審で、メールを盗み見たところ真っ黒でした。
    (直でごめん→産婦人科で薬もらいましたのやりとりを筆頭に他多数)





    876: 名無しさん@HOME 2019/02/09(土) 03:44:28.00 0.net
    先週土曜日の話
    弟嫁が不倫をして話し合いの場での弟がやばすぎた

    うちは両親が共に亡くなっているので自分が弟側で出席
    私、弟、弟嫁、弟嫁両親、間男、間男両親、弁護士で話し合い
    慰謝料の話になり弟嫁側は一括で支払う事になったのだが、間男側が文句を言い出して減額要求
    裁判を行えば減額はできる可能忄生があると弁護士が説明
    しかし裁判は嫌だとごねる間男達

    そこで弟が一言
    「それだったら相杀殳する方法がありますよ」とこれでもかって笑顔で言う

    そうしてくれ!と偉そうな間男
    次の瞬間、テーブルにあった灰皿で間男の頭を殴り、そのままイビキをかくまで間男を殴る

    弁護士と弟嫁父と私で間に入りやっとの思いで止めたあと弟が一言
    「これで治療費とそちらがこちらに請求できる慰謝料で相杀殳でいいですよ」と笑顔

    その場がびっくりするぐらいシーンとなり間男父が
    「そちらの提示した金額を支払います。相杀殳ではなくていい、勿論今起こったことを警察に届けるつもりもない」と
    尋常じゃない量の汗をかいて言い出す

    話し合いが終わり弁護士が私に
    「あのまま止めなかったらタヒぬまでやっていたでしょう。
    今まで何人も担当してきた中で弟さん程の覚悟を持ってあの場にいた人は見たことない。
    相手側の父親がそれを察する事ができる人で助かった。弟さんを病院につれていってあげてください」と言われた

    不倫発覚後から弟はご飯を家でも立って食べるようになった時点で気づいてあげるべきだった・・・





    859: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 19:13:16.44 ID:6bqh2wRW.net
    私が大学時代の時の話になるんだが。
    あまりにも強烈過ぎて、インターネットもまだ無いほどの過去のことなのにいまだに昨日のことのように感じる。


    大学入学後2週間ぐらいで親父の会社が倒産してしまい、更に親父は心臓の持病が悪化して入院。
    心筋炎だか心筋梗塞だかで一時生タヒさまようも何とか生きていてくれた。プチ修羅場ったが程なくして退院。

    失業保険と貯蓄で日々の生活および治療費は何とかなるものの、学費はとても払えない状態に。
    本来ならそういう時は奨学金なんだろうが、奨学金もらえるほど頭は良くなかった。

    そこで大学辞めて働こうとしたが、親父に「せめて大学は卒業しなさい」と言われ、
    大学に通うために大学を休んでバイトに通うという本末転倒な日々。
    長期のバイトをベースに短期のバイトも入れつつ、来る日も来る日もバイト。
    サークルとかで遊んでる余裕なんか全くなかった。やっぱりプチ修羅場。

    1単位でも足りなきゃ留年という修羅場な4年間を過ごしつつ、
    それでも何とか卒業に必要な単位は確保し、就職も内定を取り、
    大学卒業を1週間後に控えたある日の夜、大学からやってきた通知。

    時期的に卒業式の案内かと思いきや、舞い込んできたのは「留 年 通 知 書」。
    私「ハァ?(゜Д゜)」

    これが最大の修羅場の始まりだった・・・。





    643: 名無しさん@HOME 2013/10/12(土) 11:27:29.65
    嫁というか兄の婚約者が私をpgrして婚約破棄された挙げ句にキャンセル料全額払わされて、婚約者両親からも勘当された話はここかな。





    1: 名無しさん@おーぷん 21/03/27(土)08:50:16 ID:58I
    彼女「私達もうおしまいね、別れましょ」

    俺「なんで?」

    彼女「工務店って…あなたと一緒じゃ将来が不安だわ」

    俺「そっか、お互い幸せになろうね」

    ーー1年後−−

    元彼女「久しぶりー元気してるー?」

    俺「元気だよ。仕事は大変だけどね」

    元彼女「土方って大変そー」

    俺「?? そういえば彼氏できたみたいだね」

    元彼女「そうなの!あのトヨタのディーラーやってるのよ!」

    俺「ふーん、あんまり収入良くないんじゃない」

    元彼女「なによ!土方が偉そうに!」

    俺「土方じゃないよ」

    元彼女「は?」

    俺「総合職だよ。主に開発、年収800万円だしね」

    元彼女「え、ちょっと待って」

    俺「どうしたの?」

    元彼女「あなたのこと本当はまだ好きなんだけど」

    俺「そんなこと突然言われても俺、結婚しちゃってるし」

    元彼女「いやあああああああ!!!お前の子供だって身籠ってるのよおおおおおおお!!!ふざけたこと言ってんじゃないわよ!!!」

    俺「ごめん」

    元彼女「訴えてやるからなああああああ!いやあああああああああああああああああああ」





    497: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/16(土) 00:16:14 ID:hRy7aNQh
    じゃあ小ネタ1発。

    昔、妹が高校生だった頃に半泣きで帰ってきた。
    学校帰りにセルフカフェに友達と行き、コーヒー乗ったトレイを持って歩いてたらいきなり
    オバハンにぶつかられ、コートにかかったからクリーニング代を出せと言われたらしい。
    しかもクリーニングで綺麗にならなかったら弁償しろと。
    アンゴラの高級コートで10万円だと。
    その場でクリーニングに引き渡し、出来上がり日に絶対来いと脅されたらしい。

    無視しても良かったけどそのセルフカフェは妹の通学路にある。
    またいちゃもんでもつけられたらたまらんので行くことに。
    オバハンに渡された電番にかけて日時を決め、当日は私が持ってる中で一番の高級コート
    &メイクバリバリ。髪もぐるぐる。
    万が一のために彼氏を連れて行った。
    待ち合わせのクリーニング屋前にいたのはしょぼくれたオバハンWith不機嫌顔の旦那。
    妹の顔を見るなり何事か怒鳴ろうとしたが後ろにいた私&彼氏を見て慌てて黙り込んだ。
    「あの、親御さんですか?」
    「姉ですけど?」
    「あ、ああすみません。あの、じゃあ……」
    そそくさとクリーニング屋に入るオバハン。出されたコートは10万にはとても見えないような
    ダサダサで毛玉だらけの代物 _  
    思わず「えー?これが10万?( ゚∀゚)」って顔してしまった。
    なぜかクリーニング代はもういいと言い出すオバハンでしたが後々のこと考えてきっちり出しました。
    オバハン縋るように旦那を見るも旦那は不機嫌全開。「お前が騒ぐから」などとぶつぶつ言っている。

    4人でぞろぞろとクリーニング屋を出ると外で待ってた彼氏が「終わったか?」と声をかけてきた。
    オバハン、挨拶もなしに走って逃げた。

    まあ激しく893顔の彼氏と激しく水商売顔の私の組み合わせは相当怖かったかもしれない。





    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/08(月) 10:45:35.31 ID:qFplHyUb0.net
    お前なんかに娘をやれるか、お前の家族もお前も全てダメだと全否定されたので、
    その後2年つきあって彼女の賞味期限が切れたあたりで別れてきたお





    527:名無しさん@HOME2008/08/08(金) 14:16:27
    トメの部屋に蝉を10匹放してきてやった! 
    赤が汗疹できようがこっそりクーラー消すほど自然が大好きなトメさん 
    さっきから悲鳴を上げて喜んでくれて嫁子は嬉しいです 

    さて、夫婦部屋で赤と昼寝すっか 
    夜泣きがひどいので夜は和室で寝てるんだよね


    このページのトップヘ