鬼女・キチママ



    372 :名無しさん@HOME 2013/05/21(火) 11:45:44 0
    夫と小学生の子供の4人住まいのうちからコトメ宅は歩いて20分くらい 
    コトメ宅は小学生の子供がいて旦那さんは泊りがけ出張も多い激務 
    コトメ自身は妊婦さん 
    義実家(コトメからしたら実家)は新幹線か飛行機の距離 
    我が家は4LDK+納戸の持ち家でコトメ宅は2DKの賃貸(旦那さんの仕事の都合で来年以降に家を建てる予定) 
    うちの小学生の子供とコトメのうちの小学生の子は違う学校だけど近い位置にあり 
    うちからはどちらの小学校も歩いて通える 
    ここまでが前提 

    コトメが双子を妊娠中 
    予定日は10月半ばなんだけど帝王切開で9月に産むとのこと 
    妊娠の経過は普通だけど双子だし帝王切開だし 
    さらにコトメの上の子が小学生で転校もどうかなーみたいな状態で 
    トメがこっちに出てきてコトメのお手伝いをすると決まったらしい 
    ただそうなると2DKのコトメ宅では手狭なので 
    コトメ+トメ+双子ちゃん(+旦那さんが泊りがけ出張の時はコトメ宅の上の子も)をうちにおいてほしい 
    という打診があった 
    うちは今2部屋+LDKしか使っていないし、納戸も荷物を置いてないのでまるまる開いてる 
    だからいろいろ持ち込んでも行けるし3か月でいいからと言われた


    167: 名無しの心子知らず 2013/06/21(金) 11:18:45.32 ID:OlYh71ze
    130にちょっと親近感。吐き出し。 
    自分もさっきランドリーで軽い頭おかしいママに会ったよ…。 

    梅雨やら嵐やらで洗濯物が干しても湿ったままだったから 
    徒歩15秒の古めなランドリーに行って、乾燥機にかけた 
    かなり小さなスペースでやってるランドリーで 
    壁とかひび割れてるレベルだが、機械は普通に生きてる。 
    10程度乾燥させようと、備え付けの椅子に座って 
    スマフォ弄ってたら、「やだぁッ!!」と言う女性の声がした。

    視線あげたら、見知らぬ女性+3歳程度の男児
    (なにがヤダなんだ?)と思いつつも
    近隣住人だろうと「こんにちはー」と軽い挨拶をしたら
    「何狙ってるのよおおおー!?」「変態いいいいー!」
    といきなり金切り声でファビョりだした







    25 :名無しさん@HOME 2014/10/25(土) 18:15:39.43 0.net
    ちょっと前の話で解決済だが、いまだに義弟嫁に恨まれてる話を書きます。
    義実家は裕福だと思う。
    義父はサラリーマンだが地主の長男だったので
    土地がありマンションやアパート経営をしていて、義母が管理会社を経営してた。
    今は義父が定年退職して義父が社長で義母が社員。
    たいした仕事量ではないので長男の旦那も義弟も大卒後普通に企業に就職。

    結婚は義弟が最初で、かなり反対されての結婚。と言うのは義弟嫁になった人は
    かなり貧しい生い立ちで母子家庭で生活保護をずっと受けていた。
    義弟嫁も高校は定時制で中卒後働いていた。定時制も続かなくて中退してる。
    差別ではないけどあまりに家庭環境が違うし、義弟嫁の母は義弟嫁の父親と離婚後シングルで子供を設けていた。
    ちょっと男にだらしない人で始終男出入りがある人らしくて、義弟嫁父との離婚理由は
    義弟嫁母の不倫だったことを義父が興信所入れて突き止めたしまったので
    それを踏まえの反対だった。





    273 :名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水) 13:10:18 ID:02Y
    ある日、ママ友Aが凸してきた、チャイムなんて私が出るまでに20回は連続して押しまくりのすごい剣幕で。
    そして挨拶代わりに発せられた一言が「今直ぐに金を500万貸せ(原文ママ)」
    Aは普段から高級ブランド品を身につけて出歩き、「旦那が大手会社の幹部で大金持ち」とか自慢しまくりで他のママ友を完全に見下して最悪な印象の人
    そもそも500万なんて大金「はい、どうぞ」で貸せるわけないし、明らかに返すとは思えない
    じゃあ「ちゃんと返してくれるんですか?」と質問しただけでAの逆鱗に触れたのか完全ブチギレ





    906 :名無しの心子知らず 2013/06/14(金) 14:02:17 ID:lWtnTBT1
    とれたてキチ話 

    本日、園の行事で係が一緒になったAさんと打合せにファミレスランチへ。 
    食事が終わり、食後の飲み物を待つ間に「ちょっとお手洗いに」とバッグを手に席を立とうとしたら腕を掴まれた。 

    A「ちょっと、どこ行く気?」 
    私「だから、お手洗いに…」 
    A「ならバッグいらないよね、置いていきなよ」 
    私「いや、でも…」 

    軽く振りほどこうと腕を引いたらスカルプのがっつりついた硬い爪が食い込んできて痛い! 

    私「痛い、離してください!」 
    A「トイレに行くだけなら荷物は置いていくのが普通でしょ!何考えてるの、食い逃げでもするつもり!?」 





    740 :名無しさん@HOME 2016/08/30(火) 08:46:01 0.net
    もうすぐ他人になるけど義兄嫁が頭おかしい。 
    うちの子と姪は同い年で仲良し、誕生日も近いから合同で祝ってました。 
    出も今年の誕生日この状況で一緒に祝おうってどの面下げて言えるんだよ 

    義兄がDNA鑑定して姪と義兄の親子関係がないことが判明、義兄嫁が不倫してた。 
    過去の事で一回の過ちでって泣いたそうだけど、泣いて済む問題じゃない。 
    義兄は嫁と離婚と、裁判所で親子関係がない証明して子供とも縁切ると言ってる。 
    義兄嫁は「子供に罪はないのに何で傷つけるの!?」と斜め上 
    姪がショックで引きこもってるから、うちの子に会いに来てやってとか言い出して 
    当然断ったんだけど「今までの仲良しは嘘だったの?手のひら返すの?」だの 
    ひどい可哀想って騒いでるけど諸悪の根源は不倫した義兄嫁やん・・・



    463 :名無しさん@おーぷん
    この間、娘の幼稚園のママ友たちといちご狩りに行った。
    入園当初から付き合いのあるAさん、Bさん、Cさんの他
    昨年暮れに途中入園してきたDさんが加わった。
    Dさん以外は連れて来た子供はひとり。
    Dさんは同じ幼稚園の子供の他に、小2の子供も連れて来ていた。
    その農園は小学生以上は1300円、3歳以上は700円という料金。
    全員千円札を2枚手に持って並んでいたので
    内心「あれ?Dさんは3300円じゃ?」と思ってたが黙ってた。
    Dさんの小2の子供を幼稚園児と誤魔化す気なのか?
    にしても、それでも2700円だし。
    ・・・と気になってたけど口出しはせずにいた。





    619 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 18:55:31ID:rtJZ69k/.net
    近所の大家族がムカつく。特にバカ奥に腹が立つ。 
    10年前から腹が立ちっぱなし。
    私実家の近くに建ってた注文住宅が築一年経ったくらいで売りに出てた。
    めっちゃ広くて庭もあるし、収納たっぷりでおしゃれだから、私が買おうと思ってたら、その大家族に買われてた。





    663 :おさかなくわえた名無しさん 2010/11/14(日) 13:13:21 ID:SaSmxz3E
    チャイルドシートもないし、怖いから他人は乗せたくないと
    何度も何度も断ったのに 
    人でなし呼ばわりされて
    三歳の子連れの先輩を車で5分くらいの自宅に送り届けた後に言われたよ 

    私がいないと思ってすっごい大声で、 

    「まー、おっかなびっくり走るもんだからこっちこそドキドキよー!
    右折の時にもね、 
    何度も何度も何度も何度も右見て左見て右見て左見てって。 
    何度後ろからどついてやろうかと思ったわよ、ほんと。 
    しかもさ、うちの○クンがちょっと後ろから「おねーちゃん」って話しかけただけなのに 
    目え吊り上げちゃって。「ちゃんとシートベルトしてて下さい!」ってまー、ヒステリー起こす起こすwww」





    743 :名無しさん@HOME2012/06/24(日) 16:22:340
    もう何年も前の修羅場。スッキリはしない。

    私のパートタイムしている店で、万引き被害がすごかった。
    それで店長が、悪質な万引き氾の防氾カメラの荒い映像に、目線入れて、
    「万引きはおやめください」みたいなポスターを作成した。
    そしたら、何人かのママから
    「(私)さん、Aさんに子どもがいるの知ってるくせに、
    Aさんを晒し物にするなんてひどい」と言われた。
    わけわからないので、詳しく聞いて、
    Aさんがあの万引き氾だと思われていることが分かった。
    Aさんと私は、知り合いといえるほどの知り合いでもない、顔みしり程度だったので、
    言われてみれば服装や髪形が似てるかな…って感じ。
    何とも言えなかった。

    このページのトップヘ