鬼女・キチママ





    256 :名無しさん@おーぷん2018/04/27(金) 17:22:28ID:aXV
    叩かれ覚悟で書く。

    多分お互いに友やめを決意した。

    私には1歳の子供、友人には小1になった子供がいる
    先日久々にお茶して、互いの近況を話し合った。
    私が保活を乗り切って、子供を保育園に入れ、復職したことを話したところ、
    友人に「保育園に入れるなんて可哀想!」と言われた。

    もちろん、そういう考えもあるのは分かっているし、朝登園の際ぐずられると胸が痛む。
    けれども、仕事も好きだし、子のために働いておきたいし、子供も保育園に慣れてきて楽しく過ごせるようになってきている。
    私自身も保育園通ってたけど良い思い出になっている。

    友人にもそう伝えたが、それでも「可哀想!」の一点張りで、保育園で起きた事件や不祥事を延々言ってくるので嫌な気分になった。





    648: 名無しの心子知らず 2005/03/25(金) 15:35:43 ID:UJhEdUow
    豚切りすいません。 

    今日2歳の息子とお昼ごはんをパスタ屋で食べていたときのこと。 
    案内された席の隣の席に各自女の子をつれたママンが2人座っていて、ママンたちは息子を 
    見てまず「ゲッ!」という顔をして、ものすごい分かりやすくズズッとわたしたちを 
    避けるように椅子をずらしました。 
    何だ??と思ったけど、普通に注文して食べていたらママンたちが聞こえるか聞こえない 
    かくらいの声で

    「…やぁねー、こっち来ないで…」 
    「なんで産むのかねー…」 
    「…おろす前に分からなかったとか…?」 
    「男の子なんて将来マザコンかロリコンか犯罪者なのに…」 

    等々とず~~~っと言ってたんです。 
    よっぽど「あなた方のお父様や旦那様はどの部類に入るんですか?」とか言ってやろう 
    かと思いましたが、ママンたちの顔がイッちゃってて恐ろしくて聞こえないふりをしました。 
    本当に人の親なんだろうか。怖すぎ。





    467:名無しの心子知らず[]2011/06/15(水) 12:46:11.06 ID:IeIY49dL
    去年の夏の日、うちの借りてる駐車場で隣の異常者奥さんがバーベキューをやってた。
    俺が呆然としてると
    「だって最近使ってないでしょ?」とトング片手に迫ってきた。

    相手にすると疲れるので、家に入って大家に電話。
    この大家さんも普段は優しいが、ルールを破る奴には容赦しない。
    異常者には異常者をぶつける。

    3分もしないうちに大家が飛んできて、怒鳴りつけながらたき火の上の鉄板を蹴り飛ばす。
    吹っ飛んだ鉄板は椅子にくっつき、ナイロンが溶けて奥さん大騒ぎ。
    その間に大家は駐車場の水道から放水開始。
    たき火だけでなく、食材や一家全員に放水。
    旦那は子供を抱いて距離を置き、大家と奥さんの一騎打ちが始まった。

    両方とも人の言葉を話してない。
    外に出てみると、旦那と子供が片付けしてる中、まだ言い争ってる。
    よく見ると奥さんは水かけられてワンピースはスケスケで、TKBと下の下着が丸見えだ。
    見てくれは良いのに、とても残念な人だ。
    大家が「警察呼んでやる!この放火魔!!」と言われ、奥さん激高して掴みかかった。
    大家も奥さんの胸ぐら掴んで応戦、ボタンがいくつか飛んで、更に見晴らしが良くなる。

    警察来る面倒なので、主に奥さんの胸を掴んで大家から引きはがす。

    旦那が戻ってくるまでホールドしてたが、その間中ずっと大家を罵り続けてた。
    大家には「子供がいるから」と耳打ちし、何とか納めて貰う。
    壮絶な一夜だった。

    今でも駐車場の焦げ後を見ると、
    あの日見た奥さんの胸と下着、そして感触が思い出される。





    770:名無しの心子知らず2011/02/24(木) 00:43:33.52ID:WxVyxJzg
    自転車泥で思い出した学生時代の話。
    部活後、帰り方向が同じな人たち数人で
    駅の駐輪場に向かって歩いていたら
    突然先輩が走り出して、
    自転車に乗った主婦とみられる人の車輪を蹴飛ばして転ばせた。
    突然の出来事に皆ポカーンとしていたら
    先輩が「俺の自転車だろうがぁ!!!!」と叫んだ。
    それでよく見たら間違いなく先輩の自転車で(目に見える特徴があった)
    泥棒なんだって気付いて皆で囲んだ。
    駅の交番がすぐ近くだったから騒ぎを聞きつけたお巡りさんが飛んできたんで泥を引き渡した。
    泥は「子供がいるの勘弁して」とか叫んでたけどシラネ。






    435:名無しの心子知らず2009/03/01(日) 18:01:50ID:4im9SGRj
    たいした話ではないが、記念カキコ

    先日同じ幼稚園のママさんをウチに招いた。
    普通に楽しくおしゃべりして過ごしていたのだが・・・。
    暫くして私がトイレに行き、戻ってきたところろ突然そそくさと
    「ちょっと帰らないと行けないから失礼するね。」と突然バタバタ帰り支度を始めた。

    明らかに挙動不審&左手を不自然に
    コートのポケットの中に入れているよな気がしたんだけど、
    少し不振に感じつつもあまり深く考えられなかった。






    98 :名無しの心子知らず2012/12/16(日) 03:24:02 ID:f10rQREf
    ちょっと前の出来事だけど、まとめたけど長くなってしまった。

    数軒隣に大きな一戸建てが建って、そこに子供5人のAさん家族が引っ越してきた。
    Aさんとこの末っ子とうちの末っ子が同じ年でお招きされてAママ手作りのケーキでお茶しながら話してたら来客。
    「ごめんなさいね。ちょっと待ってて」と言われて待ってたんだけど玄関先でなにやら喚き声がするので
    ちょっとみにいったら向かいのアパートに住むBママと子供たち。
    Bママのとこは小学生を筆頭に子供4人全員年子で近所では悪ガキと有名。
    どうやら子供が入り込もうとしているのをAママが両手で1人ずつ腕を掴んで捕まえて片足でドアを押さえてる。
    それを押し開けようとしているBママと「お菓子は〜?」と言いながら隙間から入ろうとしているBママ子。 





    77: 名無しの心子知らず 2010/09/18(土) 02:09:24 ID:2BUZN5QI
    家の門の前に臍の緒付き、目が開いていない子猫が4匹捨てられていた。 
    しかもコンビニ袋の口を縛ってあった。 
    交番へ行き拾得届を出し、家の子として迎え入れた。 
    残念ながら1匹タヒんでしまったが、3匹は逞しく育ち4ヶ月が経過した。
    最近、植物を撤去したサンルーフに人工芝を敷き、日曜大工が趣味の主人が 
    猫の成る木(キャットタワー)を作ったので日光浴も兼ねて放牧していた。 
    その様子を通りから見たらしい、近所でも有名なクレクレママが 

    「大きくなったわね!」 
    「一番可愛い時期を育てさせてあげたんだから、そろそろ返して!ね?」 
    「あれ?4匹いた筈なんだけど、1匹コロした?」 
    「タヒんじゃった子は5万で許してあげる」 
    「猫が乗ってたキャットタワーは旦那に取りにこさせるわあ」 

    捨て猫という犯罪を自白しましたよ。 
    あっけに取られてボー然としてしまいましたが、 
    途中から出てきた主人にやり込めて貰い終了…だといいな。 

    だれが返すか!





    202:1/32009/12/13(日) 02:18:40ID:pzca3sh5
    都内の某有名お花見スポットに
    お花見に行ったときのこと。

    その日は前日とは打って変わって
    やけに気温の低い日だった。
    温かい飲み物を求めて、最寄のスタバには客刹到。
    私も店外に伸びた長蛇の列に加わって並んでいた。

    暫く並んで、お店の入り口も
    もうすぐというところまで来た時、肩を叩かれた。

    振り向くと、シロガネーゼ(古)風の
    巻き髪お化粧ばっちりの女性.。推定35歳。
    「これお願い。一緒に買ってきて」と紙を差し出す。
    紙はぐっちゃぐちゃに書かれた飲み物のオーダー。
    しかも「低脂肪乳で」「ホイップ追加」など
    注文がうるさい。

    事情が飲み込めず、ていうか誰この人?
    などと頭が混乱して固まっていると、
    「だから!これを買ってこいっていってるの!」
    と追い討ち。え??






    581 :名無しの心子知らず@\(^o^)/2016/06/28(火) 11:19:00.06ID:PUUm9EZc.net
    読みにくかったらごめんなさい
    セコからキチに進化したママさんの話

    最初のきっかけは井戸端会議だった
    朝食の話題で、我が家は朝食にはお粥を食べる習慣があるという話をした
    花山椒を効かせた筍の肉味噌や、濃い目に味付けしたごぼう等々、
    事前に作り置きしておいたものを混ぜて食べるという形を取っている
    これは私が一人暮らしをしていたころからの習慣で、旦那や娘にも大好評なのよ
    で、キチママはその話を聞いてクレクレ言うようになった
    レシピを教えてくれ→
    難しいから作ってクレクレ→
    朝食を作ってクレクレ→
    毎食作ってクレクレに順調に発展していった





    900:名無しの心子知らず2007/08/02(木) 09:28:29 ID:rJyinPUJ
    昨日あったセコケチ話。

    今年、修学旅行だった小6息子が
    ホテルのバスタオル(持ち帰り不可)を持って帰ってきた。
    (うっかり入れれしまったらしい)
    それを洗濯して詫び状をいれ送り返したら
    支配人名でお礼と温泉饅頭を送ってくれた。 
    で、そのお礼に葉書を書いたら、向こうも絵葉書を送ってくれて、 
    その心遣いに感動した夫の提案で 
    夏休みはそこへ家族旅行へ行くことにした。 

    ・・・と言うことを息子が友人に話したのが、夏休み前。 

    昨日、友人母から電話が来て、 
    「私も間違って持ってきたタオル、色 ん な 所 に 送り返したけど 
    ぜんぜんお礼なんて言ってこないし、 
    温泉に正体もされないんだけど! 
    あなた、息子に嘘を教えるのやめてくれない?」 
    だって。途中で話し変わってるしorz 

    聞けばタオルは着払いで送り、 
    招待券は6人分よろしく、と書いたそうだ。 
    かかわりになるのが嫌で 
    大変だね〜と言って電話を切ったんだが、後が怖い。

    このページのトップヘ