引いた・冷めた





    78 :名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 23:58:24 ID:k6c
    就職直後から9年間、「嫁とは何年もレスだし家庭内別居中。離婚秒読み状態。必ず君を幸せにする」
    というありがちなセリフを鵜呑みにして妻子持ちの上司と付き合っていた。

    上司はすごくモテていたにも関わらず、二人きりの時には「君が一番だ。いい女だ。離さない」と私にぞっこんなのでアホな私は鼻高々。
    デートはわざわざ県外へ行き、折半して部屋も借りた。とにかく全てが彼色。
    周りが結婚しだしても全く焦らなかった。なんてったって真実の愛(笑)がこの手にあるから。

    そうこうしている間に私はアラサー、上司は45歳。深くなったシワも上がらない肩も頻尿ぎみな所も全部愛してた。
    愛してたんだけど、ある時白髪の増えた頭を撫でながら ふと
    「この髪も皮膚も、何だかんだで帰りを待ってる奥様の手料理で出来ているのよね」
    「こいつの唾液も汗もその他もろもろ色んなものも、知らない女の作った飯から出た老廃物なんだよなぁ」
    「うわ汚ったね」
    そう思い出したらもう止まらない。元々私はそんなに優しくない。幸せそうに私の膝枕にうずまる中年男性の頭部をゴン!と床に落とし、
    「お前さぁ、なんでそんなに年老いてんの?」
    って聞いてみた。何かを察した中年男性、服を着て荷物をまとめて合鍵を置いて出て行った。

    その後すぐ退職し、色々どうでもよくなって別の上司と交際0日でスピード婚。
    今年で45歳になった夫も、いつかの誰かさんよろしくシワも白髪もあればYシャツも黄ばむ。肩も腰も痛い。
    でも可愛くてたまらない。あの頃は若かったなーとしみじみ思う。





    522 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 15:41:51 0.net
    二度目の離婚をしようと思っている理由は夫がどこかの中学の女子制服を隠し持っているのを見つけた為。 

    連れ子である娘が2歳~12歳の間、可愛がってくれて感謝の毎日だった。 
    先月、夫の忄生癖を知り何かある前にという一心でともかくアパートを借りて娘を連れて逃げ出した。 
    娘と両親には私の身勝手で冷めたからと言い張ってるけど呆れられている。 

    自分の男を見る目のなさが情けなくて誰にも言えない。



    531 :名無しさん@おーぷん2017/05/27(土) 17:45:39ID:5QI
    職場の先輩と1年半付き合ってたんだけど、ある日突然別れを告げられた。
    「なんかもう無理っぽい。俺ら合わないと思うし」って言われて
    別に喧嘩したことも無かったのにワケわかんなくて
    理由を聞いても「とにかく無理」って具体的に話してくれないから
    他に好きな人でもできたのかなぁって、ショックだったけど受け入れた。

    で、その事を仲のいい同僚に愚痴ったら、その同僚の彼氏(同じく社内恋愛)が
    さりげなく飲みに誘って理由を聞き出してくれたんだが、
    私のことが嫌になったと言うその理由を聞いて脱力した。





    426 :名無しさん@おーぷん 2017/09/24(日) 14:22:29 ID:qxz
    夫と赤ちゃんと近所の散歩をした。
    赤ちゃんは抱っこ紐で夫が抱いてくれていたので、久々にヒールも履いた。
    そしたら通りすがりのお婆さんに母親のくせにヒールなんて…と聞こえる程度の小さな声でブチブチ言われたが、子供抱っこしてるわけでもないのに、一体何がいけないのか。
    母親が抑圧された時代の被害者なのかもしれないけど、虚しいなー。



    21 :名無しさん@おーぷん
    当時、仕事人間だった自分は同期の中で有望視されて期待をかけられていた。
    だが仕事にだけ打ち込んでいたせいで独り暮らしなのに家事は一切せずにいた。
    そんな話を飲み会のときにしてたら、数人の女性.達から口説かれた。
    手作り弁当や手作りの菓子、「部屋を掃除してあげるよ」などなど、
    有り難くも対応に困る申し出をしてくる自信満々の綺麗な女性.たち。
    その中でも一番料理が美味しくいつも笑顔と人気の癒し系美人と付き合うことになった。
    口説いてきたのは向こうなのに、俺が告白したことにされていたのがひっかかった。

    彼女は付き合う前から俺の部屋にあがりこんで(手は出してませんよ)
    部屋を片付けてくれて、手料理を振舞い、
    優しい口調で社内に言い触らしていた。
    何もせずともトントン拍子に上手くいっている感じで、
    展開が早すぎて気持ちが追いつかずにいたが、
    三ヶ月ほど同棲してから結婚。
    盛大な結婚式をあげた。





    355 :名無しさん@おーぷん
    仕返しスレに投下しようかと思ったけど、ちょっとした仕返しどころじゃなかったのでこちらへw
    (胸糞、汚物下ネタ注意)
    大学時代、付き合ってた男と初めて一泊旅行した。
    夜景がきれいなホテルのコーナースイート。
    神戸に行くことが決まったとき、そのホテルに一度でいいから泊まってみたかったので
    我儘聞いてもらう代わりにそこの宿泊代は私もち。
    バスルームに窓があり、バスタブに浸かりながら海と夜景と観覧車が見える。
    ロマンチックな気分に浸れるはずだった。
    バスタブが広いので彼と一緒に向かい合わせに入っていたら、彼が急にニヤニヤしだした。
    「なに?」って聞いたら「一度やってみたかった」と言ってすくっと立ち上がり
    私におしっこ掛けたんだよ。頭から。
    私、絶叫してバスタブから出て(そこはユニットバスではなく、普通に洗い場のあるバスルーム)
    シャワーで洗い流した。
    何度も何度もシャンプーやボディソープで流した。
    当り前だけど本気で怒って彼を罵った。
    あまりの剣幕にビビった彼、何度も何度も謝りながら必タヒで言い訳してた。
    あんまりロマンチックだったから、ついアブノーマルなセッ●スをしてみたい欲求にかられたんだってさ。
    悪いけど私にはそんな趣味はない。
    せっかくの旅行気分が台無し。それどころか完全に彼に冷めた。気持ち悪い。鬱陶しい。
    物も言わなくなった私にオロオロしながら一応反省してる素振りを見せたが
    「今日は俺が悪かった。でも明日になったら笑ってね」とかアホなことを言ってきた。
    その夜は何もなく寝た。
    が、私は当然眠れない。こんなに怒ったのは生まれて初めてってぐらいだった。
    そしてその横で、普通にすやすや眠りだした彼を見たら余計怒りが増幅した。
    なんで自分で高い宿泊代を出して憧れのホテルに泊まってこんな思いしなきゃいけないのか。
    気が付いたら、彼の衣類の全て、着替えから下着から何から何まで持って
    夜中にひとりでチェックアウトしたった。
    翌朝目が覚めた彼がどうやって帰ってきたのかは知らない。
    後日、大学で殴られそうな勢いで呼び出されて、無茶苦茶に罵られたので
    その後友達に分かれた理由を聞かれるたびに、頭からおしっこ掛けられて
    あんな変態趣味の男とは付き合えない、あいつと付き合ったことは人生最大の汚点だ、
    今後あいつと付き合う女がいたら、ああ変態同士なんだと思うだろうな、って
    思いっきり言いまくってやった。
    しばらくは私自身、同情と共に好奇の目で見られるという諸刃の剣ではあったが
    その後あいつは誰を誘っても断られていた。





    751 :名無しさん@おーぷん 2017/08/15(火) 12:23:40 ID:ZRR
    お盆に義実家に行ってきた。
    義父母、義兄夫婦+子供、私達夫婦で義実家に集まり、お昼をごちそうになって、夜は宴会になってお開き。
    私達は車で一時間の自宅へ帰り(運転手は飲まない私)、飛行機の距離な義兄夫婦はそのまま泊まっていく予定だった。

    お昼の用意の前、義母に頼まれてちょっとした物をスーパーに買い出しに行った。
    これは私が悪いんだけど、義実家に戻って30分くらい、財布を居間のテーブルに置きっぱなしにしてた。
    お昼の用意が出来て、みんなで食べてたら
    義兄が唐突に「こいつ(義兄嫁さん)が無駄遣いばかりする。皆で教育してやってほしい」と言い出した。
    無駄遣いって言うから高いバッグでも買ったのかと思った。
    でもそうじゃなく「食費に月3万もかけてる」「月の生活費が10万以上かかる」と愚痴られた。
    義兄はけっこう食べる人だし、「食費が月3万は普通じゃない?」と義母が言うと
    義兄がレシートを出して
    「かばうなよ!これが証拠。ほら1400円しかかかってない」と見せた。
    私がさっきスーパーに買い出しに行った時のレシートだった。
    財布の中に入れてたやつ。
    「えっこの人勝手に開けて勝手にレシート抜いたの」とその時点でドン引き。
    急いで「私の財布勝手に見たんですか!」と抗議したら、夫も事態が飲みこめたみたいで「何やってんだ!」と怒った。
    義兄はニヤニヤしながら「まあまあ」みたいに手を振って、
    「それより1400円。これをどう説明するんですかね?」と義兄嫁さんに言った。
    意味不明。
    それは義母に頼まれて行った「足りないものの買い足し」でしかないし、そんなので一ヶ月の食費が測れるはずない。
    義母が「とにかく親子3人の食費で3万は普通。うちはお父さんと二人だけど同じくらい」
    と言っても「かばうなよ」の一点張り。
    義母が家計簿を見せたけど「ほら、一回の買い物で2000円とかじゃないか!」と聞く耳もたない。
    その2000円の買い物を月に15回したら3万になるでしょ?と言っても納得しない。
    そのものわかりの悪さにも引いたけど
    ずっとニヤニヤしてるのが気持ち悪かった。
    時々義兄嫁さんを振り返って「ん?ん?」とか言うんだけど、どういう意味の「ん?」なのかわからなかった。
    夫が電卓叩いて見せた時だけ
    「あれ?」みたいな顔をしてたけど結局平行線だった。
    最後まで私の財布見たこと謝らなかったし。
    空気がおかしくなったので、夜の宴会はやめて、義父が義兄を連れだして二人で飲みに行ってもらった。
    義兄嫁さんが言うには転職してから徐々におかしくなったらしい。
    義兄嫁さんに「うちに泊まります?」と申し出たけど断られたから帰ってきちゃった。
    あれからどうなったのか気になるけど、電話して聞くのも怖いわ。





    306 :名無しさん@おーぷん
    4年くらい付き合った彼女がいて、お互いの実家の付き合いもあって
    結婚話もでていたんだ
    彼女はちょっとミーハーなところはあるが、お金にも堅実でしっかり者だと思っていた

    彼女の実家で晩御飯を食べて、ゆっくりしていると
    急に彼女が俺と距離を置きたいと泣きながら言い出した
    色々話してみたら、ナンパされた男に目移りしたらしい
    俺と彼女の親父さんとどんな男だと問い詰めたら
    テレビでCMしている有名会社の男だって、

    彼女 「別に会社名で彼に惹かれたんじゃなくて、性格と人間性に惹かれた」
    親父 「わずか2ヶ月の付き合いでその男の何が分かるんだ、俺との事はどう考えている
        そこの社員だって証拠はあるのか、そこに勤めている派遣社員かもしれないだろ」
    彼女 「ちゃんと名刺も貰ったし、社員証も保険証も見た。たとえ派遣社員でも
        人間としての彼が好きになった
        好きになるのに、付き合った期間は関係ない」

    彼女は4年間の付き合いよりも、その男の派手な会社名で引かれているのは確かだった
    二人の4年間は、そんな薄い4年間だったのかと思うと空しくなった
    そんな事を泣きながら言う彼女の事が、別の生き物のように思えてきた

    親父 「俺の会社も企業間取引だけの会社だが、派手さはないが1万人以上の従業員のいる
        立派な会社だ、わずか創業して20年くらいの会社よりも信用できる」

    BtoBが主体の会社って、基本広告費にお金掛けないから地味なんだ
    泣きながら、新しい男の素晴らしさを説明して、俺に謝罪している彼女の姿を見て
    心が離れた相手に何を言っても無駄なので、別れることにした

    俺の会社から彼女の実家は、徒歩圏にあったので彼女がいない時でも
    親父さんと酒を飲んで野球観戦して、ご飯をご馳走になって帰る事が日課になっていた
    彼女のご両親に、今までお世話になった事のお礼を言って別れた





    538 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:27:29 ID:+5CTOlFR.net
    どっかで似たようなのよんだ私の武勇伝。 

    数年前、婚約者と役所に婚約届けを出しに行った。私の両親は当時のちょっと前に母親が病タヒ、父親は昔からいなくて、「1人より2人の方がいいだろう、うちの両親もお前が好きだし」という言葉で結婚を決めた。 
    言葉通り相手のご両親は優しくて、一緒に料理を作ったりのんびりテレビを見たりしたこともある。 

    それで婚約届けを出して、さあ義実家(当時同居。新居は決まりかけで、決まったら出ていこうって言ってた)に行こうと振り返ったら「これでもう大丈夫だね!」と婚約者。 
    まだ作業があるふりして席を立たず、何かを察したのか職員さんも関係の無い話を降ってくる。 
    後ろで婚約者たちが話していたのは、私の逃げ場がなくなった話だった。 
    義母曰く「家事は任せる」義父曰く「給料は全部もらう」婚約者は「これでパパママ楽できる!」みたいな感じ。 

    あーと思った私は目の前の職員さんにちょっといいですか?と婚姻届を返してもらってカバンに入れた。 
    それで三人の元へ。 

    で、まあ結局家に着いたら化けの皮が離れたので2週間くらい我慢して(ついでにいろんな友人に愚痴って)ある日ぽいっと机の上に破いた婚姻届。 
    なにこれ!?と騒ぐ全員を尻目に、カバン一つ(他のものは全部友達が預かってくれてた。同居開始時点で家はないし、家具もない。新居で買う予定だった。)で「それじゃ永遠にさよなら!」と元気よく家出てきた。 

    「今日の晩飯は!?」と叫んだ義父の声が忘れられないw





    247 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/26(火) 16:48:11 ID:dA9gHGfHd.net
    毎年、夏場になると俺のおかずにハエの卵が産み付けられてることが多くなる 
    嫁の言い訳だと仕事で俺の帰りが不規則なんで仕方ないらしい… 

    ………仕方ないから俺はレンチンご飯と缶詰めと離婚届を常備することにした。 
    安心して飯くらい食べたいよ。

    このページのトップヘ