怖い話



    1:名も無き飼い主さん2015/08/05(水) 22:06:52.86ID:Khs5/PQq.net
    恐ろしいキチの話

    仕事帰りに近所の公園の傍を通ったら喧嘩中の猫の声がする
    しかし何故か一匹っぽいので喧嘩じゃない様子、

    怪我した猫でもいるのかと探してみたら
    革製バッグをガムテでグルグル巻きにしたものが公園の木にぶら下がってる
    声はそこから

    とりあえず助けなければと思ってガムテを解きバッグを開けると
    そこにいたのはうちの猫
    俺を見るなりアアアアアアと泣いたよう雄叫ぶ

    完全室内飼だし脱走もありえないのに…
    家に連れ帰ると家のドアの様子がおかしい
    鍵穴がガバガバになって鍵がうまく回らない
    回らないだけならまだしも、既に鍵が開いてる




    224:名無しの心子知らず2011/08/18(木) 08:10:19.81 ID:ZIaOtCO1
    昨日スーパーにて
    全身ふりふりレースなキ○ィちゃんの服(ゴス□リ寄り)を着た40後半の女性に絡まれた

    野菜コーナーで手に取ろうとした野菜を思いっきり横から取られ、
    ヘタレな私は取られた側にもかかわらず「あ、ごめんなさい…」と謝った

    すると
    その全身キティ服の女性はこちらをガン睨み。
    私はわけわからず再び謝り、買い物もそこそこにそそくさとレジへ。
    すると今度は、私の並ぼうとしたレジにスラーっと横入り。 
    そしてまたガン睨み。怖い。 
    私が戸惑っていると店員さんが「そちらのお客様が先ですので…」
    と私を先に会計しようとしてくれた 
    するとキティ服さん、三白眼のごとく目を見開き、私を睨みながらゆっくりと隣のレジへ。 
    この時点で私は恐怖で心臓バクバクだった




    315:名無しの心子知らず2011/07/08(金) 23:47:16 ID:5vzjGVFs
    すいません、日付変わる前に書きますね。

    グろと、もしかしたらオカルト入った話なので、苦手な人はスルー推奨。

    私の学生時代からの友人Aは、仕事柄旅行する機会が多い。
    私たちの共通の知人で、占いと天然石のアクセサリーの店をやってる人が、
    Aの旅の御守りとしてガーネットの指輪を見立ててくれたのが5年前。
    この指輪を着けるようになってから、Aはすれすれで危険を回避するようになった。
    (間一髪で水害や土砂崩れを免れたとか、乗りそびれた船が座礁したとか)
    他人の不運によく巻き込まれるAにとって、この御守りはかなり優秀だと思う。
    しかも、紛失してもすぐ帰ってくる。
    盗まれてもすぐ帰ってくる。
    たいていは犯人を病院送りにする形で、何度も何度も戻ってくる。
    そして、今回はまた特に派手な騒ぎを起こして帰ってきた。






    176: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2017/08/03(木) 11:08:59.80 ID:zyHgovHY.net
    ついさっきの話。 

    隣室の、チンピラか半グレって感じのアンちゃんの生活音がでかくて困っていた。 
    なにをそこまで部屋の中をドシンドシンと歩きまわるのかって不思議に思うくらい。

    で、3日前だったかな、ドン!と何かを床に置いた、または落としたような音がして、 
    またかよ、関わり合いになりたくないけどいっぺん言わなきゃダメだろうか、 
    なんて思っていたら、その日から静かになったので、退去したのかと喜んでたわけ。 

    ……タヒんでました。警察から聞き込みに来た。 

    そんなに詳しくは教えてくれなかったけど、とりあえず事件性は無いみたいで、 
    突然タヒとのことだったから、どうやら、俺の聞いた音がぶっ倒れた時の音であったらしい。 

    でまあ、それらしい音を聞いただけだし、特にこれといった情報も無いから、 
    「特に変わったことには気づきませんでした。付き合いもないですし」で終わらせたんだけど、 
    2,3日の間、壁1枚隔てたむこうにタヒ体が転がってたのかと思うとゾッとしない話だね。





    384:名無しの心子知らず2011/09/19(月) 02:13:53.81ID:e/1zV86A
    旦那が急な呼び出しで、
    朝飯持たせて送り出したら目がさえてしまったので、投下。
    先月の帰省で親に聞いた話です。
    又聞きの話なので、ちょっとわかりにくいかも。
    まずは私が体験したエピソード。

    私がまだ実家にいたころ、
    近所のスーパーにセルフレジが設置された。
    「小さいお子様には操作させないで」みたいなことが書いてあった。
    混雑時に子供にやられると更に混むからだと思う。
    そこで並んでいると、「見たことあるな-」
    程度の近所の子連れ女性が後ろに並んだ。
    子供は小学校1年生くらいの男の子でカートに乗ってる。

    まず「俺がやる(セルフレジを)」と言いだし、
    女性が「今日はお母さんがやるから」と言うと
    「っっざけんじゃねーぞババァ!」と絶叫。
    小さな子供の突然の暴言に時間が止まった。
    「黙ってやらせりゃいいんだババァ!」と母親をバッチーん!
    と殴る少年。

    更に周囲が固まる。
    私は「え?ナニコレ?この年で家庭内暴力?
    それとも男の子ってこんなもん?」
    とプチパニック。更に「タヒね!タヒね!」とカートに乗ったまま
    母親を蹴りまくる少年。
    でも母親は「蹴ったら痛いよ」「卵割れちゃうでしょ」
    とか言うだけ。

    その騒ぎに横を通った子供が立ち止まったんだが、
    その子が手に子供が好きそうな食玩を持っていた。
    それを見た暴力男児は「あれもってこい!」と母親に命令。
    「買わないよ」と母親が言うと、卵を手にとって床にグシャ!
    「こんなくっだらねーもん買う金あるんだろがあああ!」
    と絶叫絶叫。語尾が全部絶叫。

    「卵がなかったらオムライス作れないよ」
    「うっせええええええ」
    「ババアのメシくっせーんだよ!いらねええ!」
    「コロすぞババア!生きたまま燃やすぞ!」





    964:名無しの心子知らず2009/08/05(水) 12:05:39 ID:AbgsS2GD
    投下。かなり後味悪いけど……

    オレ、当時大学4年で単位も充分たまってるし
    内定も早々に決まって毎日ダラダラしてた。
    そうしたら隣のアパートに住むシングルマザーに
    子ども(5ヶ月)を家の前に放置された。

    どうしたら良いのかわからんから警察に通報し預かってもらった。
    その日の夜に突撃されドアをガンガン打たれたけどまた通報して引き取ってもらった

    翌日、件のシングルマザーに突撃され、
    うっかり出てしまい預かれという旨を口汚く罵られた。 





    528:名無しさん@HOME2013/10/05(土) 22:04:33.31 0

    人生の中で一番ではないけどちょっとした修羅場

    仕事終わりに時々遠回りして海沿いをよく走っていた
    まぁ真夜中だし田舎だし何も無いんで気分転換的な感じで
    ある日いつものルートを走ってて窓から血のにおいがした
    仕事柄、においには結構敏感で何だろう、と車を止めた
    でも波の音しか聞こえず、ただ、掘っ立て小屋みたいな
    人が住んでいるのかどうかも判らない建物が近くにあっただけ
    漁師町だから網を直す作業小屋も点々とあってそういうのだろう
    と、気にも留めなかった
    何となくだけど視線というか気配みたいなものは感じたけど
    時間も時間だし女独り、怖いので車を発車
    翌日のニュースで昨夜のあの場所で一家惨杀殳事件があった事を知った
    父親が妻と子供達を次々手に掛けた事件だった
    あの時嗅いだにおいはその被害者達の物だったのか気のせいだったのか、
    合掌





    193:本当にあった怖い名無し2006/06/30(金) 17:34:08 ID:uoC/HSlxO
    自分なりに恐かった事を書いてみようと思う。
    もう4、5年は経ったし、何より関係者全員無事に生きてる。
    恐い思いだけだったんだからいいやと思う反面、やっぱりあれは何だったのか不思議で仕方がない。
    つたない文章だし、あやふやな表現もあるかもしれない。そこは勘弁してほしい。
    本当に体験した出来事なのにいまいち自分の中で未消化なもので。

    事の発端は仲間と飲みに行った時。この話は実は他のスレでも書いた事がある。
    その時は全部書ききれなかったので今回書かせてもらおうと思う。
    仲間8人で居酒屋に飲みに行った時の事。早くに酔い潰れてしまった女の子がいた。俺の友人の連れだ。

    座敷で広い座卓に突っ伏して眠りこけた彼女をほっといて俺たちは楽しんでいた。
    そろそろ帰るかという話になり、彼女を起こそうとするが起きようとしないので、
    誰かが「携帯鳴らしてやれよ。起きると思うぞ。」と言いだした。

    彼氏である友人がニヤニヤしながら彼女の携帯に呼び出しを始めた。
    音から察するに、携帯は彼女の突っ伏した腕の下にある事がわかった。
    携帯ストラップも腕の下から覗いている。

    10秒鳴らして、周囲の迷惑を考えてか友人は鳴らすのを止めた。
    「あ~駄目だわ。こいつ、寝起き悪いんだよね。」
    酒も入ってるし、無理に起こすのも可哀相だからと、しばらく待つつもりで俺たちは腰を降ろしたその時、
    友人の携帯にメール着信が入り、開いた奴の顔からいきなり血の気が引いた。

    「うわ、なんだよ…これ。」
    なんだなんだと俺たちの間でそいつの携帯がまわされた。
    差出人は眠りこけてる彼女。本文は『眠い、寝かせてよ。』
    彼女の携帯は、ずっと彼女の腕の下だ。ストラップも見えている。
    すうっと首の辺りが寒くなった気がしたものの、飲みに来ていた他の仲間は
    「よく出来た悪戯だろ。すげえな。」と感心したので、俺たちもその答えに納得して、その夜はお開きになった。 





    974名無しさん@HOME2013/12/31(火) 23:12:12.14 0
    旦那ウト義兄夫婦公認で人頃しクソトメへの復讐完了!
    フェイクありなんで矛盾があってもスルーでお願いします

    一時間半程度の距離で別居しているトメ
    旦那が仕事している時を狙って結婚直後からアポなし凸をしてきた
    その度に家の中のものを漁り、冷蔵庫の食材を「腐っている」と言い放ち流しに捨てる
    未開封、賞味期限切れていない缶詰だろうとお構いなし
    旦那が結婚前から大事に飲んでる高めの酒も「嫁子が毒を仕込んだ」と言って捨てた
    そのせいで食費がかさんでいるのに、家計簿を見て食費の高さに怒って説教を開始するトメ
    トメが帰った後は泥棒に入られたかのように家の中はグチャグチャ
    旦那良ウトが〆ても効果なし

    時には旦那の持病の高額な薬まで「薬に頼っているから治らないのよ!」と捨てた
    今の医学では一生薬を飲み続けないといけないのに
    きちんと服用していたら健康な人と何一つ変わらない生活が送れるのに
    旦那曰く、中学の時に病院で病名を宣告された時は頭が真っ白になった彼に代わって
    トメは熱心に医者に質問し、自分で病気の本を何冊も買って勉強していたのになんでだよ…と嘆いていた





    950:本当にあった怖い名無し:2011/07/21 04:482072:45ID:UN5utZMe0
     
    もう20年近く前の話で、時効だと思うから書く。若干フェイク入り。あと方言は標準語にしてある。

    俺がある地方の高校に通ってた頃、Hという数学教師がいた。若くて色男でモテてたが、横柄ですぐ
    キレるので嫌われていた。
    2年生のある日、俺はそいつにボッコボコに殴られた。

    土曜の帰りの学活の前、そいつが俺のクラスに宿題のプリントを置いていった。プリントは二種類あったん
    だが、そいつが枚数をよく数えてなかったらしく、俺がゴミ捨てから帰ってきたら一種類しか残ってなくてさ。
    俺は何も疑わずに一枚だけやって、休み明けの月曜日の数学の授業で提出したら
    「もう一枚はどうした」
    「え、一種類しかなかったですけど」
    「おまえ昼休みに職員室来いや」
    で、昼休みに職員室に行って、そいつの前で事情を説明したらいきなり「ふざけんな!」顔を3回ぶん殴られて、
    すっ転んだ所で全身を蹴りまくられた。最後はサンダルばきの足で何回も何回も頭を踏まれて、そこでやっと
    他の先生が止めに入ってくれた。

    田舎の高校で体罰は日常茶飯事だったけど、ここまで理不尽な理由でここまでやられたのは初めてだった。
    その日の夜、布団の中で、いくら先生と生徒とはいえこれは許せないと思った。復讐してやると思った。

    まず最初にしたのは、次の日の朝一番でHに謝りに行くことだった。これから復讐を始めれば当然犯人探しになる。
    そのときに俺が疑われないためだった。Hはウソ泣きで目を潤ませて平謝りする俺に偉そうにウンウン頷いてみせ、
    最後は「シャキッとしろよオラ」と脚を蹴飛ばした。

    復讐とはいえ生徒が教師を殴ったりすれば一発退学、それじゃこっちの負けだ。
    だから俺はH本人ではなく、Hの家族に正々堂々とイヤガラセをすることにした。

    このページのトップヘ