怖い話





    654:名無しさん@HOME2013/06/16(日) 09:35:47.00 0
    昨年の今日、修羅場というか、とんでもない目にあったのだが
    気持ちの整理もかねて、書き込んでもいいかい?
    ちなみに少しばかりグロかもしれないけど・・・・





    473:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2013/12/24(火) 21:28:00.21 ID:okl+dCBZ
    夏の出来事
    前提条件
    マイカー:インプレッサワゴン
    親父(50):身長160cm50kgスキンヘッド&ヒゲでサングラスで甚兵衛服と下駄(元関西人)
    俺(25):身長156cm70kg体脂肪9%のヒョロオタ(5歳まで関西)

    家族(俺運転、父、母、姉)で東北旅行で山道走行していたら後ろから走り屋らしき車に煽られた
    メンドクサイから待避所に車止めて先行させようとしたら走り屋の車が後ろに止まって男2人が降りてきたんだ
    親父が降りて話をしようと「なんや、なんかあったんかい?」(声デカイ)
    相手の男2人は何故かすぐに車に戻った

    俺は念のために仕事柄車に積みっぱなしの短管パイプ持っていった
    相手の車のウィンドウを指でノックしたり
    俺「すいません、なにかありましたか?」と無理のある標準語で優しく声かけたり
    ドアをガチャガチャ開けようとしたり(ロックしていた)
    したけど、男たちは車の中で固まって動かなかった
    親父はタバコ吸ってノンビリしているw
    親父の一服終わるまで俺はノックしたり声かけしたりしたけど相手の反応がないorz
    親父「もうええやろ、帰るで」
    と、何事もなくそのまま山道をノンビリ走行して帰ってきた
    走り屋らしき車は煽ることなく遙か後ろをチ/ンタラ走っていた

    東北の山道は怖い
    姉ちゃんが一番修羅場だったかも





    671:名無しさん@HOME2012/01/09(月) 10:06:56.57 0
    流れを切りますがごめんなさい。
    別に私自身に何か被害があったわけではないけど、
    個人的には人生最大の修羅場

    ある日の昼の3時頃、A氏という男性.が我が家を尋ねて来ました。
    A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので
    同郷の友人である主人に何か知らないか訪ねてきた来たとのでした。

    すぐ主人に電話して聞いてみたところ
    失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったので
    その旨をA氏に伝えたら、
    何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

    別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、
    でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。

    その日の夜、主人がB氏宅に電話してAさんが訪ねて来たことを告げたところ
    B氏の奥様は大変驚いていました。

    A氏はB氏宅を訪ね、B氏奥様から入手した年賀状の住所録で
    我が家の住所を知ったようですが
    B奥様が住所録をA氏に渡したのは、
    A氏が我が家を訪ねて来た日の昼前頃で、
    その日の3時頃には、そこから100キロ以上離れた
    我が家を訪れていることになります。

    「まさか、住所録を貰ったその日にそちらに行くと思ってませんでした」
    とB氏奥様は言っていたそうです。





    36 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/29(木) 17:04:14 ID:NxK54fuC
    初カキコなので読みにくかったらすみません 

    朝に彼氏が仕事に行き自分はそのまま彼氏の家で寝てた 
    ふと目を覚ますと視線の先に知らない男がいた 

    寝ぼけながらもなんだ誰だと思ったが 
    泥棒だ、起きたのばれたらやばいとすぐに寝たふりをした 
    顔は見えたが、幸い泥棒はこちらを見ておらず静かに部屋を漁っていた 

    だが瞼は震え心臓は大きく高鳴り、その振動で体は震え 
    それがばれないように寝返りをうった 
    泥棒に対する恐怖と、あいつ鍵閉めなかったな、という怒りの中 
    泥棒が立ち去るのを待った 

    数分後、泥棒は立ち去り自分はすぐに鍵を閉めた 
    盗られたものは千円入ってるかどうかの貯金箱のみ 
    自分の鞄も漁られていたが財布を持ってきておらず無事 
    彼氏は貴重品を持ち歩く人なので他に被害はなかった 
    そのあと警察にも通報しました 

    もし泥棒がたまたまこちらを見て目が合っていたら 
    女だからと寝込みを襲われでもしていたら 
    と思うと今もこわい





    71 :名無しさん@おーぷん
    お化け話で思い出したんだが、中1の時に実に恐ろしい思いをした。
    学校行事の秋のキャンプで、女子五人の班でテント張って寝ようとしてたんだが、どこからか時計のアラーム音がした。
    ありゃりゃ、これから就寝というところで間の悪い…と思って探したんだが、荷物か寝袋の下にあるらしく、なかなか見つけられない。
    困ったなーと探し続けるんだが、他の四人の様子がおかしいことに気づいた。
    青ざめて隅っこで身を寄せあっちゃってひそひそ話している。うろ覚えだが
    「いったい何の音?」「どこから聞こえるの?」「怖い、普通のことじゃない」
    っていう風な会話だった。
    いや誰かの時計のアラームだろと。つっこむ前に班の中でも一番癇の強い子が
    「みんな気づいた?音が大きくなったり小さくなったりする…近づいたり離れたりしてるってことだよ、テントの向こうで、何かが!」
    っていう風なことを言ったからもう、パニック。
    確かに音は強弱ついてたけど、狭いテントで5人がゴソゴソしてりゃあ、時計の位置が変わるって。音も変わるよ、そりゃあ。





    245 :彼氏いない歴774年 2013/02/01(金) 14:01:17 ID:bnmjvbVt
    アパートに引っ越したら、その部屋の窓から見える一軒家に住んでるおばさんにストーカーされるようになった。 
    引っ越したばかりの頃はまだカーテンなくて外から丸見えだったんだけど、2階だし大丈夫かなって思ってた。 
    向こうの家の窓もこっちを向いてる状態だったから、さすがに着替えとかはバスルームとかでしてたけど。 
    で、その頃からなんか監視されてるというか、ふと気付くと向こうの窓からおばさんがじっとこっちを見てる事があって凄い気持ち悪いなぁって思ってたので 
    引越しして一週間目ぐらいにカーテン買いに行って、それつけてからはずっとカーテンひいてる状態にしてた。 
    そしたら、カーテン買って3日目くらいに家のポストに「カーテンあけろ」って紙が入れられてて 
    あまりの恐怖にその日は家に帰らずに友達の家で過ごさせてもらった。 
    母親とか大家さんにも相談したんだけど、相手は男じゃないし襲われる心配はないんだから大丈夫でしょ。気にしすぎ、と言われてしまって今に至る。 
    女忄生は同忄生には甘いって聞いてたけど、まさかこんな場面でそれを実感するとは思わなかった。 
    襲われないから大丈夫とか、そういう問題じゃないんじゃー!





    136:可愛い奥様@2014/05/07(水) 13:54:11.67ID:CzBP5qLH0

    >何か不幸事があった時に私のことを嫌いな人から
    >「あー、因果応報だよね、ざまあみろ」

    私が中学生の頃、近所の同年代の女の子が
    学校帰りに攫われて無理矢理△△△コロされるという無残な事件があったんだけど
    あちこちで「じいさんの罪が孫に巡ってきた」と話になってた
    タヒんだ女の子の祖父は若い頃に△△△をしたけど
    当時その祖父の家は戦前の地主で権力があったから
    被害者は妊娠までしたのに泣き寝入りだったらしい
    田舎だから40年以上経ってもその事件を覚えてる年寄りは多くて
    「因果応報だよ」とあちこちで言われて
    しばらくしてそのおじいさんも変なタヒに方をした
    因果応報というといつもこの出来事を思い出す





    568 :2016/07/21(木) 14:17:09ID:qCHxHPCp0.net
    全然怖くない話なんだけど
    私は、凄く怖かった話です。

    私の息子がまだ1歳半くらいの時です。
    息子をベビーカーに乗せて買い物に行ったのですが、お店が凄く狭くてお客さんは凄く多いし
    ベビーカーでは迷惑だろうと思い急いで買い物を済ませて、レジでベビーカーを背中側に置いて支払いを済ませて帰ろうとしたら、お金を払ってた一瞬のうちにベビーカーが無くなってて、もちろん息子もいない…
    ビックリして、店員さんに聞いても見えなかったと。

    急いで外に出て見ても、うちのベビーカーはなく、とりあえず商店街を走って探してみたら、全く知らないよぼよぼのお婆ちゃんがうちのベビーカーを押してて、もちろんうちの息子は乗ってるんだけど
    「ちょっと待って!うちの子どうするつもりですか!?」
    って聞いたら、「あまりにも可愛いから…」って…
    「いやいや、見付かったから良かったものの、誘拐ですよ?」って話してたら、話してる途中でフラ~っとどっか行ってた。
    ボケてるのかな?って思って見付かったからいいかって思ってたけど、後で考えると凄く一瞬の間に凄い距離を行ってたし、ボケてるならボケてるで、もしもそのまま連れて行かれたらどうなってたんだろう。って凄く怖かった話です。





    617:名無しさん@おーぷん2015/12/30(水)10:41:26 ID:Y4C
    自分は鈴木花子(仮名)で父・太郎と母・春子の間に生まれて姉・夕子との二人姉妹。
    幼稚園の頃に仲良しだったあっちゃんと遊んでた時に2人で階段から落ちて頭を怪我した事がある。
    小学校2年の時に体調悪くて教室で吐いてしまった事があってしばらくは「ゲロハキン」ってあだ名つけられて不登校になった。一か月程度だけど。

    中学校では軽めの厨二病にかかってこっそり自分専用の黒魔術の呪術書を作ってたら姉に見つかりタヒぬほど笑われた。
    好きな人もいたけど告白したりましてや付き合ったりなんて事はなかった。
    高校では初めての彼氏が出来た。けど1年くらいで別れた。相手の浮気が原因。
    それがちょっとトラウマになって高校時代の恋愛はこれで終了。
    大学入学すぐくらいでサークルの先輩に一目惚れ。猛アタックの末交際する事に。
    別れてくっついてを繰り返しつつも卒業と同時に彼と結婚。
    2年後には女の子を出産した。名前は私から一つとって花。
    旦那は絶対女の子がいい!って言ってたからもう大フィーバー。
    仕事帰りに毎日ロンパースだのおもちゃだのと買ってきて私に怒られてた。

    っていうのが全部自分の妄想?の話だと気付いた時が修羅場。
    本当の自分は鈴木花子でもなければ父は太郎でもないし母も春子じゃない。
    姉なんて存在しないし、私の記憶にある思い出は全て起こってない事ばかり。
    そもそも自分は女ではなく男だった。
    だからもちろん花を産んだりなんてしてるわけもない。
    今はもうあれは頭の中で作ってしまっただけの世界の事だったんだと理解してる。
    思い出や親兄弟の事は整理がついた。けど娘の花の事だけが諦められない。
    陣痛に苦しんだけど元気にオギャーと出てきてくれて、夜泣きがしんどかったけど母乳で育てて添い乳しなきゃ全然寝なくて。
    ギャン泣きしたら自分が抱っこしなきゃ泣き止まないあの子が偽物だったなんて、その事だけが信じられない。





    408:おさかなくわえた名無しさん2010/09/17(金) 11:53:53ID:AXgZBqbd
    流れぶった切りゴメン

    元彼には前から「自分には障/害者の弟が居る」という話はされてたけど、あまり気にしてなかった。
    初めて彼家に招待された時に、彼の弟さんがいたんだけど・・・。
    障/害には詳しくないけど、精神?の障/害なのかな。

    「うひょー」みたいな奇声上げて、私が座ってるソファの回りをうろうろ。
    そして、私が帰る時玄関で「ひょひょひょー」といきなり後ろからガバッと抱きつかれた。
    耳元で「ふーっふーっ」とか荒い息吹きかけてくるし、
    腰を前後にガクガク振ってお尻に当たってるし、胸は触られるし、めちゃくちゃ怖かった。


    パニックになったけど、それより怖かったのが、
    その場に居た彼も彼母も、弟を全然止めようとしないの。
    こっちは半泣きでもがきながら
    「やめて下さい!放して下さい」って叫んでるのに、ただ困った顔で見てるだけ。

    ようやく振りほどいて彼家から逃げ出したら、
    彼が追いかけてきて「ごめんな、あいつ自分が何やってるかわかってないんだ」言われた。

    泣きながら「何で助けてくれなかったの」と抗議したら「止めるともっと暴_れるから。
    お前に怪我をさせていたかも知れないし」
    「怖い、もう弟さんには会いたくない」と言ったら、「お前も心の中では障/害者を差別してたんだな」とか訳の判らない事を言い出した。

    その後のやりとりもかみ合わなくて、この人も家族もおかしい(障/害的な意味じゃなくて)、と思って別れた。

    後で彼が友達に私のことを「一見優しいけど実は冷たい女」と言ってると聞いて頭痛い。

    このページのトップヘ