修羅場





    365 :名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日) 00:25:51 ID:TcW
    元婚約者と妹がアホ過ぎて家族を巻き込んで自爆した話。

    文才がないから箇条書き多め。
    結婚板か、修羅場か、因果応報系か、どこに書き込むのか悩んだ。
    スレチだったらごめんなさい。

    ・私三人兄弟長女。私、弟、妹。
    ・五年前に会社の後輩と婚約。
    ・結納、挙式の手配、仲人(職場上司)とすべて済んで挙式の日を指折り数えていた。
    ・元婚約者の両親は海外暮らし。結婚が決まった時に一度ご挨拶に伺ったきり。
    ・七つ下の妹が婚約者の子を妊娠したことで破談。
    ・守銭奴呼ばわりされつつ双方から慰謝料を毟りとった。
    ・このとき、両親が妹の妊娠を理由に「譲ってやれ」と主張したため両親とも絶縁。
    ・四つ下の弟がまともに付き合ってられんと私に便乗し絶縁。
    ・婚約破棄になった経緯を含めて、仲人をお願いしていた上司や招待していた全員に報告したことから会社中に広まる。

    ここからが元婚約者と妹のアホなところ。

    何と私と元婚約者で整えていた挙式の段取りを、新婦だけ変更してそのまま行った。
    (招待状すら出しなおしていない)





    215 :名無しさん@HOME 2012/08/29(水) 12:13:33 0
    話題は全然違うけど… 
    夜、サークルの帰りで少し遅くなり夜道を歩いていると 
    後ろからいきなり抱き着かれて「君、これからどこか行こうよ」と知らない男の人。 
    驚いていると手を引っ張り車へ連れ込もうとする。 
    咄嗟に「自分、男ですけど!」と行ってしまったけど
    「またまた、嘘をついてはいけないよ」と聞く耳持たず。 
    力では勝てず車に押し込められ、服を脱がされた。






    427:恋人は名無しさん:2006/09/22(金) 19:57:52
    私の経験した修羅場を。

    私M高3
    彼氏J大2
    兄D大2
    浮気相手E♀大2(多分)
    Eの友人S♀

    私には二つ年上の兄がいます。高1の時に兄の親友のJに出会い付き合うことになりました。
    Jは初めての彼氏でしたが、順調に付き合いは続き、私が高3になった時に修羅場が起きました。





    600 :名無しさん@おーぷん
    暴力的な印象は一切なく、とにかく優しくて、喧嘩をしたこともなければ怒ったところを見たこともなかった元カレ

    ある日私のアパートに行ってもいい?と連絡が来た
    その時ちょうど掃除中で、彼が来る頃には掃除が終わっている計算
    待ってるよ!と返信をして、彼を待った

    30分もすると彼が到着し、いつものようにダラダラ
    彼がトイレを借りたいというので、どうぞ〜と言って私は部屋でテレビを見ていた

    トイレから戻ってきた彼、なぜかブチギレ
    本当に穏やかな人だったから驚いて、「どうしたの?」と慌てて尋ねた

    すると彼は「うるせーー!!!」と叫び、突然私の顔面をビンタ
    状況が飲み込めない私





    924:名無しさん@おーぷん2016/05/08(日)17:02:14ID:Tfr
    小学校の夏休みの時、クラスメイトで仲良しだったAちゃんがうちに泊まりに来た。
    その次の日お昼食べてそろそろAちゃんが帰るって時、Aちゃんの身内の誰だったかからうちに電話があり、
    Aちゃんのママが昨晩家の近所で自杀殳したのが見つかったとの電話だった。

    その後のAちゃんの号泣とか、うちの母のパニックとかもう色々なことがあったのだが、もう断片しか覚えてない。
    Aちゃんは一か月もしないうちに、母方の実家があるという東北に引っ越して行った。
    お別れに何か言ったりした記憶もない。お泊りの日以降学校でもうちでも会ってもいないと思う。

    当時、私も母もショックを受けてAちゃんの話はしなくなったんだけど、この連休に実家帰ったら母が急にAちゃんの話をし始めた。
    そもそもあの日Aちゃんがうちに泊まったのは、「用事があるから一日娘を泊めさせてほしい」とAちゃんママに頼まれたということ。
    ご近所だったAちゃんママと交友があり、Aちゃんママが旦那さんの酒癖や金使いや病気(躁病らしかった)に悩んで鬱気味だったこと。

    何で急にそんなAちゃんママの話を始めたんだと思ったら、母が最近たまたまテレビでAちゃんを見たとのことだった。
    震災を経験して家を無くしたりはしたけど、家族は無事で旦那さん子供に囲まれ何とか笑顔で暮らしてる様子だったという。

    「あの時Aちゃんを残していったAちゃんママに物凄く腹が立ったけど、せめて連れて行かずに残して行ったからAちゃんの今があるのよ。
    わかる?
    あんたもどうにもやるせない何かあっても、せめて孫ちゃんたちだけは置いて行きなさい!私まだ頑張れるから!」と母から言われた。

    別に家庭にも自分にも特に何も悩んでないのに、急にそんなこと言われたのもスレタイ。





    577:名無しさん@HOME04/05/23 02:25
    GWに姉に起きたことなのですが聞いてください。

    姉は重度の甲殻類アレルギーで、沢山食べると命にかかわります。
    それを結婚時に義両親にも言ってあるし、お祝い事の集まりの時とかにも
    毎回料理の献立に断りを入れています。 

    そんな姉がGWに義両親のところに子供たちを連れて行ったとき
    事件は起こりました。 
    姉が倒れて救急車で運ばれたと言うのです。 






    647 :名無しさん@HOME 2013/01/12(土) 00:57:54 0
    コトメがデキ婚だったことをコトメの子(高校生三年)にばらしてやった。 
    コトメが独身の頃、彼氏Aと別れて、彼氏B(コトメ夫)と付き合う間、 
    AとBが半年ほど重なっていた事もついでに。 
    「よくどっちの子かわかったなって思うわ~。 
    結局Bと結婚したんだから、コトメコちゃんはお父さんの子なんだろうね。 
    どっちにも似てないけど、母親にはわかるんだろうね」 
    と言い添えた。 
    コトメコ家出。
    コトメ夫のBにもばれた。 
    コトメから「なんで!?どうしてくれんの!」と電話来たから、 
    「今は簡単に検査できるし、ちゃんとお父さんの子だって証明してあげたら帰って来るよ」と教えてあげた。 
    出来るわけないでしょってどういう意味だろ?





    971:本当にあった怖い名無し投稿日:2013/08/20(火) 21:34:47.41ID:+IUfgh4o0
    ・十数年前の話。
    ・高校の野球部、一番ショートでレギュラーだった俺。
    ・三年の夏、最後の甲子園に向けて、県大会が始まる。
    ・駅から家までの夜道、顔を隠した数人の暴漢に襲われて右足骨折。

    ・当時、校長が国際派だったせいで朝鮮学校とよく練習試合をした。
    ・負けると、駅などの公共の場で集団に囃し立てられる。
    ・勝つと、主力選手が「謎の負傷」。
    ・県大会前に練習試合、かなり手は抜いたものの相手の自爆で勝利。
    ・原因はこれだろうと思われ、犯人も見つからず。

    ・自分は出られずとも、裏方くらいはやりたいと、スコアラーや道具の整備をする。
    ・チームは準決勝で惜敗、お疲れ会で皆から「お前が出ていたら」と惜しまれる。
    ・同じ三年で、俺の替りに出場したAが「出たのは俺なのだから、そうやって惜しむのは
    俺をバカにしている」とキレ始め、かなり悪い空気の中で散会。





    493::2016/10/13(木) 00:00:36.95 ID:
    俺35歳 フリーの電気工事士 給料40万~60万
    汚嫁36歳 専業主婦 
    娘14歳 中学2年
    間男27歳 バスの運転手 給料手取り14万???らしい

    不倫のきっかけは汚嫁が買い物帰りに利用したバスの中で嫁一人しか客がいなかったらしい
    バス運行中に間男から運転しながら話しかけてきたらしく汚嫁もバス運転手だからか安心しておしゃべりしたらしい

    実際バスの運転手となんか話す機会がないからとても楽しかったとその日汚嫁は言ってた
    そのうち何回か同じ状況になりアドレス交換したと(運行中に汚嫁が運転手の携帯預かり打ち込んだらしい)
    それから3ヶ月間メールや電話など連絡が続いて2人で食事に行くことになった
    汚嫁は食事だけと思っていたら告白されて舞い上がり友達からと返事したとのこと(から?から??ってやる気満々?)
    更に連絡を頻繁に取るようになり3回目のデートの時に身体の関係になった
    それからズルズルと1年近く関係が続いていた
     





    37 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/02(月) 19:08:54
    58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 20:18:33 
    何気なく、洗濯物を眺めてたら、妻の下着だけ、自分や子供よりも多いのに気づいた。 
    それ以来、洗濯物が干してあると無意識に数えるようになった。 
    必ず、妻が多い。 
    ある日、妻の下着がほとんど新しくなっていた。
    それも、それまでのベージュじゃなくて、ピンクやら花柄だの。 
    あれ、とおもた。 
    そういや、最近肌が綺麗になってたし、髪型も前ほどバサついてない。 
    妻はちょっと美人だ。 
    ヤバイ、とおもた。 
    ある日、帰ってきたら子供が言った。「ママ、いいにおい~」 
    シャンプーの臭いだ。風呂場は使った形跡が無いのに。 
    これは、まずい。かなり、まずい。 


    このページのトップヘ