修羅場





    343 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/23(月) 15:03:33 ID:qIrK/XJc
    結構、昔の話だけど 

    前嫁と俺の母、つまり姑が仲が悪かった 
    どちらもいい人間なんだが。 
    息子は好き嫌いが激しくそれが姑は気に入らなかったらしく無理矢理食わそうとして、嫁はそれに反発して毎日怒鳴りあってた 
    俺は子供の躾は嫁を信じて一任してたし、喧嘩するほど仲がいいというか、雨降って地固まるというか 
    本音でぶつかり合ってるんだからその内仲も良くなるだろう 
    と思って距離を置いてたんだが



    836 :名無しさん@HOME 2014/06/10(火) 17:45:57 0
    すみません、相談させてください 
    ◆現在の状況 
    義父と夫と私の3人で同居中 
    まだ数ヶ月しか経ってないけど、わがままな義父で自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなる 
    毎日息がつまりそうで、先日専業主婦の私が再就職したいと話すと反対され、その時にお互いの不満が爆発 
    義父の暴言が結構ひどく、自分もそれなりに言い返したが未だに忘れられない 
    関係は修復不可能な感じで、お互い毎日関わらないようにしてるけど、家事全般嫁の私がやるので必要最低限の会話をしなきゃいけない 
    それさえも最近は苦痛で、旦那に毎日愚痴ってるけど旦那が煮え切らない態度… 
    子供もいないし、同居解消すればいいのに義父を置いてくことに旦那が罪悪感を感じているらしく、どっちつかず 
    本当はもう1時間前にはいつもなら私は帰宅するんだけど義実家が嫌過ぎて漫画喫茶に閉じこもってる 
    もう帰りたくない





    184 :名無しさん@おーぷん
    元旦那からのロミオ。

    妊娠中にウトが他界し、良トメと同居になった。
    ハイリスク妊婦だったので、大病院激近バリアフリーなトメ家は正直渡りに船な立地だった上、トメとも仲がよかったので同居はありがたかった。
    元旦那も始めは喜んでたんだけど、無事産まれた娘が話しだしたあたりからおかしくなってきた。
    元旦那は娘に必タヒに「虐待」という言葉を教え込んだ。
    娘は嫌いな野菜が出てきたり、台風の日にお散歩をやめようと言うと虐待ー!と泣き叫ぶように。 
    元旦那とはトメと三人でも、二人でも、うちの親交えても、何回も話し合ったけど、「身を守る言葉は必要」の一点張りで、
    元旦那は娘には優しい虐待レベルの甘やかししかしない。





    153 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 23:48:49 ID:JXnd9Xdr.net
    流れ読まずすみません。 

    20年近く前、私と姉はお互い夜勤のある仕事で、ローテーションが合う時には2人で深夜の散歩が日課。 
    その日も深夜0時を回った頃に歩いてたら、前方のカップルが何か変。 
    女忄生は重そうな買い物袋を両手に持って、男は手ぶらで後ろを歩いてた。 
    近くまでなった時に、男が突然「おせーんだよ」と叫んで女忄生に蹴り。 
    倒れた女忄生に駈け寄ったら、なんと妊婦でしかも臨月辺りのお腹。 
    救急隊員と話してる途中で意識消失して、慌ててる所に、
    男(旦那だった)が「このままタヒねよ。」とビール入りの袋で私の頭を殴ったから、
    姉が捕まえて股間を蹴り上げた。 
    悶絶する男の髪の毛掴んで
    「痛い?奥さんはもっと痛いよ。ねえ?お腹の子は誰の子?ねえ?誰が子供仕込んだの?ねえ?」とか言いながら凄む姉。 
    が、男は気絶してた。
    やばいと思ってもう一台救急車を頼んだ。 





    35 :名無しさん@HOME 2003/04/11(金) 15:23:00
    もしかしたらDQNかもしれませんが… 

    私はアレルギーなのか、いわゆる「インスタントだし」を使った料理を食べると、
    喉が痒くなって喘息のような症状が出ます。 
    化学調味料系は、吐いてしまいます。 
    これが、煮干や鰹節で取っただしだと平気な私。 
    なので、おちおち外食も出来ません。 
    そのことは結婚してから、何度も何度も言ってきました。 
    騙されて食べて、その場で呼吸困難のような症状でダウンした事もあります。 
    年々症状は重くなる一方でした。 
    なので油断も出来ず、常に薬を持って旦那実家へと行っていました(必要なときだけ)。 

    先日、トメの親戚が来るので顔を出すようにと言われ、旦那実家へと行きました。 
    食卓に並んだものは、焼き鳥・お寿司・トメの作ったお惣菜などなど・・・ 
    ぱっと見て、問題がなさそうなものを選んで食べていました。



    744 :鼻わさび
    BBAの昔語りを聞いとくれ。
    フェイクも入れてると思うけど過去話だから色々変かも。

    BBAさ、姉妹仲めちゃくちゃ悪かったのよ。
    2人目出産で里帰り中の姉が上げ膳据え膳でどっかり座ってダラけててすごくストレスだったのよ。
    あ、当時のBBAはまだJKだったのね。
    その当時ってまだ今ほど物騒じゃなくて田舎だったのもあってさ、窓とか開けっ放しで昼寝とかザラだったのよね。
    その日は夏休みで、重度のゲーオタだったから引きこもってたの。
    暑かったからどの部屋もドアも窓も開けっ放し。玄関も開けっ放し。
    姉と姪は昼寝してたんだけど、まあそこに現れたんだよね。
    強盗だか暴漢だかのおっさんがね。
    ゲームが燃え上がってた所に姉のわーぎゃーって声がして、さらには姪も奇声あげてうるさすぎて、BBAブチキレたのね。
    今日という今日は許さん処す!!!って厨二病全開で姉のいる今まで向かったわけよ。
    そしたら姉の上にまたがるデブがいてさ。
    とりあえず勢いでドロップキックかましたのね。



    690:名無しさん@HOME2014/10/08(水) 14:24:06.87
    先週の土曜日がうちの子義兄子の通う小学校の運動会で
    そこから引っ張ってまだ義兄嫁がもめている・・・

    土曜日が台風が来るかもってんで日曜に順延の可能忄生があったんだけど、
    ふた開けてみたら薄曇り程度で土曜日に無事に開催された。 

    義兄嫁は土曜午後はパートだそうで、順延を願っていたらしい(なら休めばいいのに)が、
    予定通りだったので午後は義兄に任せて出勤したそう。 
    (うちは学年違うから会ってなかった) 
    午後になって義兄が急に気分が悪くなって家に帰って寝てたらしい。 






    757 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日) 15:43:35 ID:H8Tmqhvad
    俺:アラフォー、体ごつい・いかつい・ハゲ
    K子:高校時代の同級生・高校卒業後一度も会ってない
    文章書きなれてないので読みづらかったらスルーでお願いします。
    付き合ったことないのでジュリ未満かもですが、個人的に衝撃的だったので。


    4月、実家にK子から封書が届いた。
    中には「お久しぶりです。元気ですか?卒業してずいぶん経ちましたね。もしよかったら連絡ください。近況でも語り合いましょう^^」
    と、メアドと携帯番号の書かれた絵葉書。
    なんか怪しいので無視。
    9月下旬、また実家に封書が届く。封筒には差出人の名前はなく、メアドと携帯番号のみ。
    中身は「大スキなあなたへ」というA6サイズほどのポエムの絵本(楽天で売ってたのを確認)
    裏表紙にメッセージカード「今度久しぶりに帰省するので会いたいです」→面倒くさいので無視。
    10月上旬またも封書。ワードかなんかで作った文章。カッコ内は俺の感想。






    967:恋人は名無しさん2009/10/15(木) 17:59:57 ID:3ZHbhNNO0
    私的には修羅場だったので 

    私 20代前半 
    A イケメン 仕事もできる 20代後半 同僚 
    B Aの彼女 ちっちゃくて可愛い。20代後半 同僚 
    C Aと仲がいい。熊っぽい。ポケモンの山男をスマートにした感じ30代前半 同僚 


    AさんとBさんは部署内でも公認なカップルだった。
    Aさんは性格もよかったので、彼女いても結構モテてた。
    でもAさんはBさんにベタ惚れらしく、そのことで同僚に囃されることも。 
    私は割りと入社当時からCさんが好きで、密かにアプローチ続けてたおかげで 
    仕事の後一緒にご飯食べに行くくらいまで発展。

    告白の機会を狙ってた。

    で、ある日仕事の関係でAさんと話してたら、いきなりBさんにビンタされた。 
    私ポカーンとするしかなかった。心当たり皆無だったし。 
    AさんがBさんに「いきなり何するんだ!(私)さんに謝れ!」とか言ってた。 
    皆が何事かと集まってきて、場の空気が最悪のものに。 
    だがCさんに心配してもらえたぜ。いやっほう





    655: 名無しさん@HOME 2013/07/15(月) 16:23:32.85 0
    もう10年近く前の話。上の兄の結婚式がらみの修羅場。 

    式場を予約して招待客も目星をつけ、そろそろ招待状送るかという時期に 
    突然兄の元に式場からの電話が。その内容が 
    「お母様から式場キャンセルのお電話がありましたが、ご承知ですか?」とのこと。 
    に水だった兄は
    寝耳仰天して車で1時間の実家に駆けつけ、そこで緊急家族会議が開かれた。
    そこで母が泣きながら訴えたのは以下の内容。 

    「母と父も最初はきちんとした式場で結婚式を挙げるはずだった。 
     それなのに父親族が『しきたりだから』と式場を無理やりキャンセルし 
     飛行機の距離のど田舎の父実家で宴会をやっただけで終わってしまった。 
     一応白無垢は着せてもらえたが髪結いも化粧も素人の父方伯母(父姉)がやって到底見れたものじゃなかったし 
     父方は遠縁まで親族全員、どころか隣近所まで呼ばれたのに 
     『嫁入りする立場だから』と自分の親族は母方祖父しか呼んでもらえなかった。 
     しきたりと言うならば息子夫婦も同じようにするべき!」 

    初耳の兄、下兄、私は目が点。父は黙って俯いてるだけ。 
    そのうち母が 
    「どうしても式場で挙げるなら、一緒に私と父の結婚式もやり直したい!そうでなければ認めない!」 
    と言い出した。新郎新婦の隣で新郎父と新郎母も一緒に三々九度やってるとか聞いたことない、 
    馬鹿なこと言うもんじゃない!と家族全員で説得するも泣きに泣いて 
    「どうして私は我慢したのに息子夫婦はちゃんとした結婚式ができるの!」 
    と父に食って掛かり、父は答えられずに黙りこくる。 
    下兄の「そんなに結婚式したいなら今から父さんと母さんだけでやればいいじゃん、兄ちゃん巻き込むな」 
    という発言には父が激しく反対した。 
    もう60も過ぎて今更婚礼衣装など着れるかバカバカしい、やり直す必要なんぞない、と。 
    それを聞いて母がさらに発狂。『やり直す』のはあんただけだ!私にとっては初めての結婚式だ! 
    あんなのが結婚式だったなんて絶対認めない!と。父はだんまり。 
    母としては「1組も2組も変わらないじゃない!夢と諦めていた花嫁衣装を着るチャンス!」と思ったらしく 
    どんなに兄弟全員が非常識と言っても聞かない。 
    揉めるだけ揉めて解決策が見つからないままお開きとなってしまった。 

    このページのトップヘ