修羅場





    479 :名無しさん@おーぷん
    先週、ダンナのアホのおかげでとんでもない修羅場になった。

    先週月曜から土曜までダンナが出張。
    年子の園児二人の世話でいっぱいいっぱいの私に気を使い
    自分で日曜の夜に出張の用意をして、月曜の朝早く出かけた。
    私はその後子供たちを幼稚園まで送り、さあ買い物しようとバッグを開けると

    サ イ フ が あ り ま せ ん

    どこかで落としたかと慌てて家中を捜索するけど無い。
    警察に言わなきゃなと思ってたところにダンナから電話がかかってたようで
    留守電には
    「ごめーん、おまえの財布荷物に紛れ込んでたわ。
     帰るまで別の財布使っててーじゃあな」
    いや持っていっちゃったのは10000000歩譲って仕方ないとしても
    私のクレジットもキャッシュカードもスイカも身分証その他もその財布の中。
    空き巣に入られた経験があり、家に現金は置かない主義。
    ダンナは電話の電源を切っている。手元には26円。
    スイカもないから移動もできない、車は持ってない。一週間の生活費どうしよう…
    そうだ通帳で下ろせばいいじゃないか!と気づいたが、
    通帳はあるのに私の銀行印が無い。
    そういえばダンナが認め印ひとつ持っていくねと言っていた。
    義実家は猛毒で絶縁中、私も両親&兄弟はいない。
    引っ越して来たばかりで借金を頼めるママ友もいない。
    毎週月曜日に食料品まとめ買いするので冷蔵庫はこの段階で調味料以外カラ。
    しかもコメも2合だけ、幼稚園は弁当制なので、コメはとりあえず弁当用に。
    近所のスーパーでうさぎの餌にしたいと言って
    大根の葉やキャベツなどの外葉をもらい、17円のもやし買って
    調味料フル稼働&買い置きのそうめん&小麦粉で
    なんとか水曜日まで弁当も持たせました。
    ダンナの携帯は金曜までつながらず(電池切れだったらしい)
    金曜の深夜にかかってきた電話で「もうコメも麺も小麦粉もなくなった。
    弁当が無いので子供たちは昨日今日と幼稚園を休ませたが、私は火曜夜から、
    子供も今日は何も食べて無い(スーパーは金曜お休み)」
    と言ったらはじめて状況に気づいたらしく、翌日予定より早く帰宅&土下座してました。
    ステーキでも寿司でも食べに行こう!と言われたけど、
    いきなりだと体を壊すので、たまごがゆを子供たちと食べました。
    子供たちが「おいしいね…」と力なく言ってるのを見て
    泣いて反省してましたw

    そして月曜の朝に現金で10万渡され
    空き巣の怖さより餓タヒされる怖さの方が大きいから現金は持っててくれと
    懇願されたのが今の修羅場。





    560 :鬼女日記2015/05/16(土) 19:22:43ID:wlp
    何年も会ってなかったAという奴から「おまえの嫁さん何が好き?何買ったらよろこぶ?」とメールが来た。
    何のアンケートだよと思いつつ「発泡酒買ってやったら泣いてよろこぶはwww」と返信。Aから返事はなかった。
    何ヶ月も経ってからAから怒りのメールが届いた。
    あの夜Aは嫁と喧嘩して、嫁に出て行かれちゃったので嫁の機嫌をとる有効な意見がほしかったんだと。
    俺:発泡酒
    B:新車
    C:羽根ぶとん
    という感じで誰ひとりとして役に立たず、嫁は結局帰ってこなかったらしい。
    Aにしてみたらケーキと花束とか、そういう意見を求めてたみたいなんだが、そんなの知らんし。

    メールに「発泡酒」と答えただけで「ざけんなテメーのせいで離婚だ!慰謝料テメーが払え」と激おこメールが届き、一瞬ビビったことが修羅場。
    ちなみにAと嫁の喧嘩理由は、A母がまだ60代なのにアルツっぽくなって
    「嫁がゴハンをくれない。嫁がお金を盗む」と泣きついてきたのをAが信じちゃって、嫁をブン殴ったら実家にGOされたんだそうな。
    そりゃ発泡酒じゃ修復できんわな。でも知らんし。





    329 :鬼女日記2015/04/03(金) 18:24:47ID:sPo
    大学生の時、サークルの部室で先輩女が同級生男に乱暴 されてるのに出くわした
    すぐに男を先輩から引き剥がし、一緒にいた別の女が先輩を介抱して
    部長に連絡

    しばらくしたら部長が来て事情を説明したのだがありえないことになった
    大事にしたくないのか先輩女が自分は襲われていないといいだしたのだ
    そこで調子に乗った同級生男はただじゃれていたのに勘違いした奴が大事
    にしたと文句をいいだした
    一緒にいた別の女も
    「そういえばじゃれていただけかも・・・」
    「私達の勘違いだと思う」
    などというようになり最終的に俺とその女が土下座する八メになった

    そのままサークル内では俺が嘘つきでどうしようもない奴という話でて
    それを否定するために何度も話をしたがまるっきり聞きいれられずに
    とうとういづらくなったのでサークルを辞めてしまった

    そして社会人になってから突然サークルの部長が会いに来た
    先輩女と同級生男はそのまま結婚、すぐに妊娠が分かった
    同級生男はDVをやらかし連絡が着かず心配していた母親が発見したときはまともに
    立てないぐらい衰弱していたそうだ
    そのことが回りに知れ渡ると
    「昔のじゃれていたとかいう事も本当はレ○プだったんじゃあ・・・」
    という話になり確認のために俺に会いに来たんだそうだ

    当時何一つ信じなかったくせに今頃になってあの話をぶり返してこられた
    俺としてはかなりの修羅場だった
    それからサークル関係者や先輩女の両親にまで粘着された
    会いたくもない人たちに思い出したくない思い出を執拗に聞かれたおかげで
    精神的に不安定になって何度も叫んで追い返した





    225 :愛とタヒの名無しさん
    新婦の妹が某アイドルグループのメンバーだった。
    私は新婦友人。
    確かにお人形さんのように可愛かった。

    お見送りの時、新郎友人が新婦妹に「○坂〇のAちゃんですか?」と声を掛けていた。
    新婦妹が「はい……」(小声)と答えた瞬間、新郎友人が興奮して「うわー、○坂〇だ!超かわいい!!」と叫んだ。
    それを聞いて他の男性.ちも騒ぎ出した。写真を撮る人や握手を求める人たちで新婦妹の周りに人の山ができた。
    そして新郎友人のひとりが「お前いいな、○坂〇が義妹なんて」と言うと、新郎が
    「挨拶に行った時後悔したよ。早まった」と答えた。
    それを聞いて新婦が新婦妹につかみかかった。
    「だから来ないでほしかったのに!」
    「だっておねえちゃんが大丈夫だって、ぜひ出席してほしいって言ったのに……」
    そのまま姉妹喧嘩になった。

    その後二人を引き離して控室で話を聞くことになったんだけど、
    新婦は小さいころから容姿端麗な妹に劣等感を抱いていたらしい(言っちゃ悪いが新婦は雰囲気美人止まり)。
    だけど何とか妹より先に結婚にこぎつけたと思った矢先、妹がアイドルとしてデビューすることになった。
    妹本人・両親・マネージャーは欠席したほうがいいと言ったけど、
    新婦は「まだお披露目会だけしかやってないからばれないよ。何より大好きな妹だから」と出席を要請。
    自分が勝った(結婚した)ところを見せつけたかったんだとさ。





    754 :鬼女日記2016/04/15(金) 00:03:300.net
    4年前に元嫁と間男の現場に踏み込んだのが修羅場だった。
    子供用のプラバットで間男のもも叩きまくった。
    横で元嫁ヒーハーって恐怖の雄たけびあげてた。

    その後離婚決まって親権とって今年4月から娘小学校入学
    記念カキコwww





    480 :鬼女日記2013/06/13(木) 18:15:290
    ようやくスッキリしたので
    義実家と旦那の関係は元々よろしくない。義母が義弟を溺愛し、旦那に対してなぜか冷たかった

    義弟夫婦に子供が出来たときもそれに関わる費用の大部分を出したのが義母だった
    なのにこっちがそろそろ子供を…という話を出すと、そちらは勝手にやりなさい、何も手助けできませんからと
    何も頼んでいないのに突き放されて、モヤモヤしたのでさすがに旦那に話を聞いた

    小さいとき、旦那はオムツが外れるのが遅い、言葉が遅い、いたずら大好きな腕白坊主だったらしい
    義弟は逆で小さいときは手のかからない良い子だった
    義母はそのときから手のかかる旦那と良い子の義弟を比較し、旦那を大声で罵っていたそうだ
    成長していくにつれて旦那は母親の手を煩わせないよう必タヒで勉強し、某国立大に進学し就職
    逆に義弟はワガママ放題、高校も市内で有名な馬鹿校をやっとこさ卒業しフリーター、そして出来婚した
    なのに義母は義弟が可愛くてしょうがないみたい

    決定的なのは旦那が就職して間もない頃、病気をして通院費用やら何やらでお金に困ってしまったときに
    あんたに援助する金はないと断られたこと
    旦那は泣きそうになりながら私から金を借りた。当時は家庭事情を知らなかったけど、この一件は旦那にとって心の傷になってしまったようだ





    971 :鬼女日記2010/05/01(土) 01:53:14
    男だが新婦側友人として参加した結婚式
    オレは新婦とはあまり深い仲では無かったが友人(A男とする)が仲良し
    だった為、式に誘われたらしく「男一人は嫌だからオマエも来てくれ」
    と言われ参加する事になった(A男が新婦に段取りつけた)
    式当日、新婦友人らしい女(B子とする)がオレに「A男の友達ですよね?A男が酔っ払ったらお願いしますね」
    と言ってきた(A男とB子は顔見知りらしい)なんやらよくわからんが「はい」と言っておいた
    そして事件はご歓談中に起った
    高砂席に行こうと言うA男に連れられ行った開口一番
    「新婦ちゃんの結婚相手って○○(元カレ)じゃなかったんだー」
    凍り付きA男を見もしない新婦、リアクション不能なオレ
    後ろからA男を殴るB子
    「痛たた、なんだよー、言っちゃダメなの?だって新婦ちゃん○○といい感じだったじゃん」とさらにA男
    さすがに睨む新郎とその周りの友人達、さらに凍る新婦
    「A男!もう席もどりな!」とB子に腕を引っ張られオレも協力し席に戻す
    B子とオレが説教するも「なんで?本当の事なんだからいいじゃん」と全く理解してない
    その後も新郎友人・新婦友人の余興にも勝手に参加しメチャクチャにするわ
    次のご歓談でもオレとB子の静止も振り切り
    「なんで○○と別れたの?結婚考えてるとか言ってたよねー?」
    「ていうかその前の彼氏とかはさ~」等ととにかく新婦の男遍歴を話す話す
    しかも声がデカイからその都テーブル席はざわつきまくり
    結局B子が式場に頼み強制退場させた
    オレは料理も酒も全く楽しめずただ疲れただけだった
    ちなみにその夫婦は1年で離婚
    新婦は新郎には男経験なんてほとんど無い清純派キャラで通してたらしく
    式後もめにもめたらしい





    278 :鬼女日記2015/06/17(水) 20:28:18ID:5GC
    今まであった修羅場ってより修羅場を引き起こした系の話。
    友人とファミレスでお茶していた時、私たちの隣りのテーブルで恋人同士っぽい男女が喧嘩していた。
    喧嘩・・・と言うより男が一方的に何かを喚き散らして女性.泣きながら謝って、って状態。
    あまり他の人の話を聞くのも失礼かなと思って聞かないように気を付けていたがあまりに声がデカくて嫌でも聞こえてくる。
    しかも内容は「頼んでいた録画が出来てない」とか「天気が悪いのはお前のせいだ」とかもう・・・色々酷かった。
    それに加えて「ブスだ」「頭が悪い」「デブ」と罵詈雑言オンパレード。
    私の席から女性.見えたのだが浅田舞ちゃんの鼻筋を細くしたような美人さんだしスタイルも良い。
    そんな女性.あれだけの事を言うなんてどんないい男なのか気になり友達と交代でドリンクバーに行くふりして男を観察してみた。
    すると・・・そこにいたのはべちゃっとした中途半端な長さの髪があるヒョロヒョロのあばれる君。
    友人と二人で「マジあばれるくんだったよね!?」と吹き出してしまった。
    延々と続けられる罵詈雑言に加え水を女性.掛けたのを見て思わず私は「ってかお前、煩い」って言ってしまった。
    男は真っ赤になりながら「ああああっ?」と威勢よく怒鳴って来たが何だかムカムカしていた私は
    「煩いって言ってるんだよ。日本語理解出来ないのか?理解するまでに時間かかるのか?
    ブスだなんてとんでもない。おねーさんはかなり綺麗だ。お前は鏡見てこい。
    またバカなのはお前だ、さっきから罵詈雑言のバリエーションの低さが己の低能さを表している。
    どうせ弱い人にしか強く出れない腐った奴なんだろう。世の中のためにもお前、消えたほうがいいよ」
    と罵倒してしまった。





    269 :鬼女日記2014/05/23(金) 18:24:03ID:oqZTWVyI3
    最悪。

    夫が私に隠れて貯金をしていた。偶然知らない通帳を見つけて確認してみたら、60万円程。
    普段節約しろ無駄遣いするなとうるさいくせに、自分はこそこそ貯金してた。
    私は美容院も化粧品も極力我慢して、必タヒに娘の進学費用貯めてた。
    夫は娘の貯金は一切関与してくれない。まだ幼稚園だし先は長いんだからと言って逃げる。
    私のみが節約した分を貯金にまわせばよいとのたまった。
    私は腹が立ってしょうがなくて通帳を銀行のATMに持っていき、思いつくパスワードを入力して
    お金をおろした。驚いたことに、パスは私の誕生日だった。

    私はそのお金を使って、ずっとできなかった贅沢を娘とした。
    娘はアナと雪の女王にはまってたから、映画を見てアナのようなひらひらな服も買ってやった。夫はもちろん激怒。
    私は「ギリギリ生活費の中からなんとかやりくりして娘の貯金をしてきた。私の自由にできるお小遣いからも。
    あんたはなにもしてくれない。パートやバイトすら浮気をする可能性.あるからと許してくれない。
    なのにあんたはコソコソ貯金していた。何に使うつもりだったんだ!」と問い詰めたら
    私に高価な指輪をプレゼントするための貯金だと言った。
    これは証拠だと、宝石店のパンフレットも出してきた。夫は泣いていた。

    このページのトップヘ