辛い・かわいそう





    334 :名無しさん@おーぷん 2017/09/22(金) 22:42:26 ID:hg0
    アレルギーあるやつは診断書持ち歩け!という意見を押し付けられるので、愚痴。
    私は重度のアルコール不耐性だが、診断書を持っていたって予想されるような解決にはまず至らない。
    私は先天性の病気を持ってて大病院に定期通院してて、その過程で小学生の頃に判明した。
    外で倒れたときのために、お薬手帳に「私は○○の病気です」「私は○○の薬を飲んでいます」という病院や製剤所発行のカードを挟んで持たされてたんだけど
    そこに「アルコール不耐性 私にアルコールを近づけないで」と書かれたカードが加わった。診断書代わりだそうだ。
    病院発行で裏にはアルコール不耐性について書かれてあり、病院の署名もある。もちろん正式なもの。
    他院にかかるときは必ずそれを見せて対応してもらってた。
    高校生の頃に通学中に真後ろから追突されて意識を失ったときも、お薬手帳とカードたちのお陰で適切な処置をしてもらった。
    それくらい効果的なもの。

    大学生になってから、サークルやゼミ仲間で飲み会があったが、アルコール不耐性のカードと説明を見せて断っていた。
    めちゃくちゃ陰口を言われたよ。新人のくせに空気読めないとか、しつこく誘ってきた先輩には俺のメンツ潰したとか。
    ゼミでは最初の親睦会を断ったから、協調性が無いとして、一部からハブられた。
    合コンに私が行くと勝手に言いふらした女性にお願いだから来てと言われ、カードを見せて説明したが、「お酒に弱いくらいで大げさ」と言われ、
    他のメンバーから約束を守れなかったことをせめられたらしく、私のことを恨んでいじめてきたこともあった。
    大学は変な人も少数交じるものだも流してきたが、社会人になってもかわらなかった。
    新人歓迎会では当然のようにお酒が出る。お酒が弱くても不参加の人はいないらしい。
    お酒の強要はないと言われたので参加したが、とても平和だった。
    その後新人に先輩(殆どが社会人二年目、全員男)がつき、新人教育が始まった。
    そこがクソだった。
    新人と先輩の親睦会として、会社非公認の飲み会が開かれ、参加しないと言うと、お世話になる先輩になんて失礼なんだと言われ、参加した。
    女が少ない職場で、テンション上がったウェーイ系に私と残りの新人女子二人がお酌や取り分けをするような流れに持って行かれた。
    私は乾杯して抜けると伝えていたのに、阻止された。
    カードを見せてお酌をやんわり断った。「申し訳ありません、体調不良を起こしたらご迷惑をおきしますので、料理のとりわけをさせてください」と。
    だが酔っ払いには通じなかった。
    物珍しげにカードを回して見世物にされたあと、
    「こんな古ぼけたカードに法的効果はない!」と大声で言った先輩が、たった一枚しかなかったカードをビリビリに破り捨てた。
    そしてその日から一部先輩からの冷遇が始まった。
    質問しても無視された。先輩のチェックが必要な提出物にサインをしてもらえなかった。
    見かねた他の先輩が助けてくれたけど、今後も私の先輩としてこんな男が君臨するのかと思うと、バカバカしくて転職した。
    いくら診断書や病院からの正式な証書があっても、なんの役にも立たない。
    自衛が足りないと言われても、会社全体のお祝いごとや忘年会・新年会・歓迎会は社会人として避けられない場合もある。
    他人の人生だから好き勝手に休めばいいという人は、それによる弊害を取り除くすべを教えてほしい。
    今の世の中じゃ相手が馬鹿だったり酒が入って頭いかれると医師の診断書になんの効果もない。
    アレルギーに理解があるよ!という人は、同時にこんな理解できない人がいることも知っておいてほしい。
    あなたたちのような常識を持ち合わせてない人が少なくない。





    485 :名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木) 11:54:10 ID:ShV
    昔、養子を迎え入れました。当時小学3年生だった男の子です。
    実の親に凄惨な虐待を受けていたため、とあるツテで私達夫婦が迎え入れることにしました。
    この子についての相談です。

    昔から他人行儀で遠慮ばかりの子でした。
    まずは敬語をやめさせることからスタートしましたが、タメ口もどこかぎこちなく、自然に会話ができるようになるまで多くの時間を要するほどでした。
    反抗などただの一度もなく、「どこどこに行きたい」「あのゲームが欲しい」というような子供らしい要求も一度もしたことがありません。
    誰に言われるでもなく家の手伝いをします。何かにつけては「ありがとう」と感謝の意を口にします。
    時が経ち、息子は現在中学2年生になりました。
    非常に優秀な子で、学年で一番勉強ができます。
    しかし先日「高校には行かない」と言い出しました。
    「中学を卒業したら数年働いて大学進学の費用を作る。平行して高認を取ればいい」との考えだそうです。

    傍から見ればよく出来た子かもしれません。しかし親としてはたまらなく悲しいのです…。
    世間の子供は「親なんだから自分に良くしてくれて当然」という思いを多かれ少なかれ抱いているものと思います。
    息子にも、親になんか気を遣わず自由にワガママに生きてほしいのです。
    この5年間、精一杯に愛情を注いできたつもりです。
    しかし結果として私達は本当の意味で親にはなれていないようです。
    この先どうすればいいのかもうわかりません…。どうすれば本当の親になれるのでしょうか…。





    450 :名無しさんの初恋 2017/10/21(土) 19:24:46 ID:e80N1OpI.net
    うちの職場の若い可愛い子に恋してしまった 
    その子がいい匂いするから 
    その子が自宅で使ってるシャンプーきいて早速買ったんだよ。TSUBAKI。 
    何日かして「僕もTSUBAKIに変えたんですよー、いい匂いですよねー」といったら、 
    その子は「おそろいの匂いになりましたねw」てニコニコしてたのに、 
    それからまた何日かしたら別のシャンプーの匂いになってたよ。 
    「シャンプー替えたんですね-、今度はどこに替えたんですか?」て聞いたら 
    「彼氏が買ってきたからよくわからないですぅー」て言われて、 
    この突然の彼氏いるアピールなんなの??? 
    なんかまるで俺がお前を狙ってるかのように思われてる展開じゃん?? 
    すげー不愉快になったからバリカンかって自分で坊主刈りにしたったわwww 
    そしたらシャンプーつかわなくて石鹸ですむから安上がりだし。 
    勘違いしてんじゃねーぞカス





    283 :名無しさん@おーぷん
    秋のよく晴れた日になると思い出す。

    3歳の秋の日、母が朝からおにぎりを作ってくれて、「お出かけしよう」と言って電車に乗って遠くに行った。
    行き先は山も海も見える田舎町だった。
    真っ白い堤防のようなところで、母がベンチに座らせて、「ちょっとお母さん飲み物買ってくるから待っててね」と言った。
    ベンチにお弁当と水筒と上着を置いた。

    「わかった、ママありがとう。バイバイね」と言ったら、母は顔をそむけて走るように去って行った。
    私はぼんやり座ってた。山はまだらに赤くて、空にはトンビが飛んでた。
    しばらくして母は戻って来て、無言で一緒に弁当を食べて家に戻った。

    成人して家を出て行くという日に、母はあの日の話をして、「あなたを捨てようとしてごめんなさい」と詫びた。
    私は当時気付いてなかったふりをしたけど、勿論気付いてた。
    それどころか、母があんまりに私の存在を疎んでるのを知ってて、大好きな母が楽になるならそれでいいと思ってた。
    寂しいけどこれもしょうがないことなのだな、と。
    捨てられた私は次はどこに行くんだろうとボンヤリ考えてた。

    去年結婚して、結婚式には両親も出席した。
    私を捨てようとした母と、他人にむやみに金貸すのが趣味で散々妻子を苦しめた父。
    私も順調なら年末に初めて親になる。
    出来れば良い親になりたい。





    646 :名無しさん@おーぷん
    人生相談スレから誘導していただいて来ました。
    2ch初心者で多く不手際があるかもしれませんが、家族のメンヘラについて相談させていただいてもよろしいでしょうか?





    139 :名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金) 08:59:07 ID:pSg
    うちの近所に、一人暮らしのお爺さんがいる。
    奥さんと子供さんを事故で亡くし、その後再婚せず
    病気で体が不自由になってからはヘルパーさんに来てもらってた。

    でも爺さん、「妹や姪とよく電話で話ししてるから、寂しくはないね。
    今更施設で知らない人と暮らすより、一人暮らしで気楽に過ごすのがいい」と言ってた。
    たまに、「妹が送ってくれたんだ」と言って、美味しい果物のおすそ分けをくれたし
    「お礼にこっちの旨いもん送るんだ」とニコニコしてた。
    亡き子の代わりってわけじゃないけど、姪の成長が楽しみだ、
    今は体が不自由だから外出できないけど、昔は待ち合わせて食事に行ったりしたんだよ
    今度の正月には寄ってくれるらしいから、上等の肉でも用意しようかな、なんて言ってた。

    そんな爺さんが先日倒れて意識不明になった
    たまたま発見したのが自分で、成り行きで救急車に乗って病院に付き添った
    幸い爺さんが財布に妹さんの電話番号書いたメモ入れてくれていて
    それ見て電話したら出てくれた、でも話しを聞いて衝撃だった。
    「兄とはもう何十年も会ってないし、電話もごくたまに、ほんの数分安否確認するくらいで…
    うちの娘も、兄とは幼い頃に2、3回会ったきりなんですよ
    そっちに、家族同様に親しくしてる方がいると言っていたんで
    その人が万一の時の世話をしてくれると思っていたんですが…」 だって。
    妹さんのほうも、兄は家族同様の人と楽しく暮らしてると思っていたと、ショックを受けていた。

    爺さんのケアマネさんが駆けつけてくれたんで、自分はそこで病院から帰ることができたけど
    帰り道でいろいろ考えちゃったよ
    爺さんがよく話してくれた、妹家族との心温まる交流話、あれなんだったんだろう
    果物は、本当は誰が送ってくれたんだろうとか。





    275 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/23(日) 02:25:37 ID:hi1S0uL7.net
    旦那の愚痴です。 
    さっき流産した。 
    切迫流産→胎児心拍停止→完全流産 
    切迫流産で自宅安静中、旦那は飲み会行って帰宅は午前様。 
    流産後、大きいナプキン無くなったからコンビニ行くって言ったら、着いて来ないどころか自分の買い物を頼んでくる。 
    帰ったらテレビ観てくつろいでて、カップ麺食べたいからお湯ちょうだいだって。赤ちゃんタヒんじゃったのに悲しくないのか聞いたら、忘れてただと。 
    かなりお腹痛かったのに、大袈裟だと思ったのか病院に連れて行ってくれるでもなく、流れた後は存在すら忘れられた赤ちゃん。 
    泣いてたら「俺なんかした?」だって。 
    今は冷静に話せない。察してちゃんにはなりたくないけど、ヒスにもなりたくない。早く気持ちを落ち着けなきゃな。





    429 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/19(日) 14:48:45 ID:fGE6vKrR0.net
    自営業、嫁はよく仕事を手伝ってくれてる 
    子供2人、子育て家事も及第点 
    嫁、母親、会社の取締役、どれも75点くらいにやってくれてる 

    でも、価値観が違う 
    話してても楽しくない 
    会話が成り立たないわけではないけど、気持ちが通じなくて深い話ができない 

    老後2人の生活になったらと思うとぞっとする 
    選んだのはおれだけど、間違ってることに20年も経って気づいた、というか、気づかないふりをしてきた
    どうしよう





    911 :名無しさん@おーぷん
    吐き出し。

    お金とか人間関係とか色々疲れた話。
    フェイク混ぜているんで、矛盾があったらごめんなさい。
    またいつもはまとめROM専なので、変なところがあったり、読みにくかったらこちらもごめんなさい。
    流れとか良くわからないので、投下しちゃいます。

    私(28歳)は母(50代)と妹(24歳)と現在3人暮らし。
    父親は私が高校生のときに父親の不倫と私の大学費用を出さないと言って母に見限られて離婚した。
    離婚のときは父親は家も車も家具も全て持っていったのに、貯金は完全に半分ずつで、それでもいいから母親はとにかく早く離婚したかったらしい。
    母親が生活費のためにパートに出ていたが、そのとき口座に残っていたたった2万ですらも割ったそうだ。
    とにかく父親は金にがめつく、自分が一番のマザコンで、ちょっとしたことでもすぐに切れる人で離婚したほうが幸せだったと今でも言える。
    もう今は父親とは連絡は取っていない。

    母、私、妹、当時飼っていた犬での新生活は貧乏そのものだったけど、母親の仕事が食品関係で、残ったものとかを持って帰ってきて食費を浮かせていた。
    高校は受験に失敗して滑り止めで受けていた私立へ通っていたけれど、父親が甲斐性なしで奨学金を借りていたので、残りの高校生活はとくに問題なくすごせた。
    大学も理系私立で入学金は母方の祖父から借りて(貰って?この辺は曖昧)あとは奨学金で大学院まで出た。大学時代はとにかく研究とサークルに打ち込んでいた。
    おかげで仕事には就いているが、今でも高校大学併せて700万の奨学金の返済が残っている。

    妹は離婚当時中学生で、頭はあまりよくなかった。
    私が通っていた私立は併願で受ける人はそこそこ勉強できる人が多かったが、単願(だっけ?)の人は勉強出来ない人が多かった。
    妹は受験はあまりしたくなかったようで、単願で私の通っていた私立高校に入学した。
    最初の半年だけ奨学金がもらえたそうだが、後は成績がよくなくてもらえなかったそうだ。母親が頑張って学費を捻出していたらしい。
    妹は高校卒業後、声優になりたいと言って奨学金を借りて専門学校へ。卒業後は劇団員になってたまに仕事を貰ったりしているらしい。
    一緒に住んでいるとは言っても生活サイクルが全く違うからあまり会わないので、いつ何をしているのか全然わからない。奨学金の返済額は専門学校時代のもので月5千円。

    母はずっと働き通しだった。離婚後は母に彼氏が出来て、度々家に連れてきていた。
    犬も連れて離婚したからペット可のアパートが最重要条件で、親子三人同じ部屋で寝ていたけれど、彼氏が家に泊まる時も同じ部屋だったのを覚えている。
    もっともこのとき私は大学に朝から晩まで居たから、家にはお風呂と寝るだけの生活で同じ部屋で寝ることに違和感はあったけどあまり気にしていなかった。
    後からわかったけど、母親は離婚前から不倫をしていたそうだ。結局しばらくしてから別れてしまったそうだけど。
    仕事の方はと言うと、離婚後6年ほど当時パートをしていた食品関係のお店の店長を務めて、その後は生保レディに転職。
    3年くらい勤めていたけれど、私が就職して家を出た年に腫瘍が見つかって手術をした。





    828 :愛とタヒの名無しさん 2017/09/05(火) 05:18:12 ID:vyJ8sbCQ.net
    式自体もだけど、他も不幸だった話。 

    大きめの病院の勤務医をやってる新郎と別の病院の勤務医の新婦の結婚式。 
    大量の患者が救急で運び込まれたと連絡が入り、式の序盤で新郎と参列していた上司・同僚が全員病院へ急行。 
    新郎不在、席もゴッソリ空いてる状態でも中止するわけにもいかず、進行も幾つか飛ばして、式は続行。 
    ところが、別の病院勤務の新婦にも呼び出しがかかり、そちらも病院へ。 
    式場に親族のみが取り残されてポカーンでした。 

    当然、二次会も新郎新婦は不在で、そこから参加の友人たちも何しに来たんだかわからない感じになっていました。

    このページのトップヘ